夢占い

夢占いで雨の夢が意味すること【24選】

夢占い 雨
スポンサーリンク






 

雨の夢があらわす夢占いの意味

 
雨は夢占いにおいて、大きく三通りの意味を持ちます。

  1. 恵みの雨

    雨は生命を生かす源。
    昔から洋の東西を問わず、雨は天からの恵みとされてきました。

    たしかに、人、動物、植物、生きとし生けるものすべてにとって雨は欠かせないものですよね。

    そんな雨は夢占いでは、豊かさや幸運、財運のシンボルです。

    特に、雨が降る様子を濡れない場所から眺めている、あるいは雨が上がるなど、雨による被害をあなたが受けない展開なら、良い暗示となります。

  2. 行く手をさえぎる雨

    夢の世界に降る雨は、今後あなたに訪れる障害を象徴することもあるようです。

    雨による災害が起きたり、冷たい雨に濡れてしまうなど、雨による被害を受けてしまう夢ほど、その意味合いが強まるでしょう。

    くれぐれも気をつけたいところです。
    調子が良い時こそ、気を引き締めるように。

  3. 感情

    水は夢占いで感情のシンボルであることから、雨の夢もまた同じ意味をあらわします。

    降りしきる雨は、あなたが吐き出したい感情のあらわれなのかも。
    普段から言いたいことを言えず、ストレスが溜まってしまっているのかもしれません。

    また、雨が降る様子が穏やかなら、感情的に安定している状態を示しているでしょう。


いかがでしたか?

雨の夢を見たら、それが恵みの雨なのか、それとも障害の雨なのかに注意して読み解く必要がありそうですね。

では、ここからは雨の夢の色々なパターンについてもご紹介します。
あなたの夢にマッチするパターンがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

土砂降りの大雨が降る夢

 
夢の中で大雨が降る夢を見るときは、自分の内側に不安感やストレスなど、普段表に出しにくい感情がいっぱいあることを表しています。

そして、大雨がそれらの負の感情を洗い流してくれるというサインですので、とても吉兆な夢とも言えます。

現在、現実的に降りかかっているトラブルなどが解決したり、心配事が解決するという予兆です。

特に、パーっとたくさん降ってカラっと雨が上がり、晴天になるという夢は大変良い夢です。
逆に、ずっと雨が降り続いている夢の場合は、その心配事はもう少し続きそうなので、辛抱する必要があります。
 
 

雷雨の夢

 
雷雨の夢はメンタル面の不調や情緒不安定な状態を表しています。

また、置かれている状況や環境があまり良くなく、今後更に悪い方向へ変化していってしまう恐れもあります。

しかし、悪い事ばかりではなく良い変化も巡ってきます。

例えば仕事などでは今まで思いもしなかったような良い事が起こったり、今後のあなたの立ち位置が大きく変わる可能性もあります。

少しずつ安定してきますので、今が踏ん張り時だと思って耐えしのぐと運気が開けて
きますよ。

→雷の夢を見る意味
 
 

夕立の夢

 
夢占いで「夕立」は、思ってもない幸運が訪れるサイン。
自分にとってチャンスとなることが訪れたり、始めたことに賛同を得られたりと吉夢です。

ただし、突然降る夕立のように、気持ちが不安定になったり振り回されたりする暗示となる場合もあるようです。

これから訪れる幸運やチャンスを受け止められるよう、心の余裕を持つことが大事と教えてくれています。

休養をとったり、時には誰かに相談するなどして揺るがない気持ちを保ちましょう。
 
 

お天気雨の夢

 
晴れているのに雨が降る夢を見た場合、終わってしまった過去にとらわれている暗示です。

終わってしまった恋、あきらめた夢や目標のことが、今でも頭から離れないようです。
そのせいで、目の前のやるべきことに集中できずにいるのでしょう。

雨が上がるのなら、過去からの卒業をあらわしますが、お天気雨が降り続けている夢だとしたら、そろそろケジメをつけるべき時なのかも。

変えられないものにいつまでもこだわるのは止めて、キレイさっぱり忘れることが開運の鍵です。
 
 

にわか雨の夢

 
にわか雨の夢は、気持ちが落ち込んでいたり精神状態が不安定になっている事を表しています。
人間関係が上手くいっていなかったり重大なミスをしてしまったなど、そういった事が原因で気持ちが沈んでしまっているのではないでしょうか。

しかしこの場合は、一瞬落ち込んでも近々挽回する事が出来る事を暗示しているので
深く考え込む必要はありませんよ。

また、にわか雨の夢が、予期せぬチャンスの訪れを告げるケースも。
夢の印象が良い場合は、その可能性が強まるでしょう。
 
 

空から雨のように何かが降ってくる夢

 
空から物が降ってくる夢は、どんな物が降ってくるかによって意味することが違います。
多くの場合、トラブルが発生したり不安な出来事が生じる兆しとなるため、注意が必要です。

お金が降ってくる夢であれば逆の意味を表していて、出費が増えてお金に困るかもしれません。

石が降ってきたら突然のトラブルが起こる可能性があります。
魚が降ってきたらいい夢であり、臨時収入が入ることを意味します。

夢の中で降ってきたものがあらわす意味や、夢の印象も踏まえて、その意味を判断しましょう。
 
 

雨雲の夢

 
雨雲の夢は、雲の色によって意味合いが変わってきます。
真黒な雲が広がっている夢だったのであれば、今後あなたの置かれている状況が悪くなっていく事を暗示しています。

何か変化を感じたら迷わず原因を見つけ出し改善するよう努めて下さい。
トラブルを最小限に抑える事が出来ます。

また、雨雲が普通の色だった場合は心のバランスが崩れている事を暗示しているので、十分に心をケアしてあげましょう。
特に、健康面には注意してください。

→雲の夢を見る意味
 
 

雨で洪水になる夢

 
雨で洪水になる夢は、新しい自分になって人生をまた一からスタートさせたい、というあなたの気持ちを表しています。

今いる環境が合わず抜け出したかったり、何か不満や不安を感じているのではない
でしょうか。

この夢を見たら、あなたの思うように行動してみる事をお勧めします。

全く違う分野にチャレンジしてみたり、知らない分野に挑戦する事で大きな発見が出来る可能性が高まっていますよ。

勇気をもってやってみると運気が好転し良い結果が待っているでしょう。

→洪水の夢を見る意味
 
 

雨で水たまりができる夢

 
「雨で水たまりができる」という夢は、過去の出来事や記憶が再び妨げや障害となって現れることを暗示しています。

しかし、水の印象で意味合いも変わってきます。夢で見た「水たまり」が良い印象であれば、自身の成長を表しており、悪い印象であれば、トラブルや疲労のピーク、やる気の消失を表しています。

悪い状況となっても長く続くわけではありません。

今後、歩んでいく上でプラスになるよう、モチベーションなどポジティブさを保つように心がけましょう。

→水の夢を見る意味
 
 

スポンサーリンク






 

雨が止む夢

 
雨が止む夢とは良いお知らせの可能性が高いです。

あなたが心配事や問題を抱えて暗い気持ちになっていたりしていますが、その問題が解決してスッキリした気分になるような状況が好転するような事を示しています。
特に、夢の中に美しい虹が現れた時は、無限の可能性や運気が上昇しているサイン。

雨が止んで空に美しい虹がかかる夢を見たあなたは、これまで苦しんでいた問題が解決し、その後の良い状態を暗示しています。

まだ状況が変わっていない場合は良いお知らせを来るのを待ちましょう。
 
 

雨やどりする夢

 
雨やどりする夢は、今の暗い状況から抜け出せる事を暗示しています。

しかしこれは一時しのぎのような物なので、あなたの環境が突然良くなると言ったものではありません。
一旦物事を冷静に見て、解決策を練る為の時間という事です。

この期間にどうしてこうなってしまったのかを真剣に考えてみると良いでしょう。

きちんと向き合う事で必ず状況を打破出来るきっかけを見つける事が出来ますよ。

それを見つける事が出来たら、ひたすらに前に進んでいくと環境は好転していくことでしょう。
 
 

雨の中で傘をさす夢

 
「雨の中で傘をさす夢」は、日常、あなたが何かしらの危険や圧力から身を守っていることが反映された夢です。

夢占いにおける「雨」は、慈雨というポジティブな意味もありますが、同時に「煩わしさ」の象徴でもあります。

ですので、普段から「見えている問題」に対し、あなたが常に気を配っていることを示しています。

傘を差していて、問題なく雨がしのげているのなら、あなたの気配りや努力は上手くいっています。

また、差しているのにどうしても濡れてしまう夢だった場合は、防衛の方針を見直す時期が来たことを示しています。
差している傘が壊れている夢も同様です。

また、傘でしのいでいる雨が冷たいとは感じなかった場合。
これは、あなたが過剰な自己防衛で、周囲の人の手助けや気遣いを台無しにしてしまっている暗示です。

少し心のガードを下げて、素直な気持ちで、家族や友人、同僚の言葉を聞いてみましょう。
 
 

雨の音が聞こえる夢

 
夢占いで「雨」というのは、悪いものを洗い流すという意味で、浄化、幸運、感情を表しています。

また、「音」というのは、メッセージであり、身近な人からの助言が得られることを意味しています。

このことから、身近の人からの助言により、現在の状況からの脱却や幸運が訪れることを教えてくれています。

しかし、激しい雨音など音に対して良い印象を受けなかった場合は、あなたの欠点や改めるべきことを指摘されるなど耳の痛いことを言われることを暗示しています。

どちらにしても、人の意見を聞き入れる柔軟な対応を心がけましょう。
 
 

雨に濡れる夢

 
雨に濡れる夢は、あなたの心が傷付いていて、それを癒したいと思っているあなたの気持ちを表しています。

また、今はさまざまな事において辛い状況でも耐える事が大切という暗示でもありますよ。

雨は浄化という意味もありますので、これから運気が徐々に上向きになっていく傾向にあります。

今は自分の精神面をねぎらい労わってあげてください。

そうする事であなたの憂鬱な心の状態が回復していき、何事も上手くいきやすくなったりと、状況が好転していきますよ。
 
 

雨で全身がずぶ濡れになる夢

 
「雨で全身がずぶ濡れになる夢」は、これからあなたの運気が大きく変わることを暗示しています。

全身がずぶ濡れになったことに対して、あなたが嫌な印象を抱かなかったら、運気は上昇し、特に仕事運・恋愛運において運気アップが望めます。

これまでの悩みや不安がリセットされるでしょう。

反対に全身がずぶ濡れになったことに嫌な印象を抱いた夢の場合は、運気が下降することを示している暗示。

あなたが抱えてる悩みや不安が増し、身動きが取れない状況に陥ってしまいそうです。

問題を長期化させないように、早めに誰かに相談するなどして対策をとりましょう。
 
 

雨なのに濡れない夢

 
雨が降っているのに濡れない夢を見たら、「一見トラブルに見えるようなことも、実は大したことがない」という暗示。

あなたが直面している、あるいはこれから直面することになる困難は、そこまで大事にはならなさそうです。

逆に、変に心配しすぎたり深刻に受け止めすぎることで事態が悪化してしまう恐れもあります。

慌てずに対処することで、無事に難を逃れられるはず。
焦らないで、落ちついていきましょう。
 
 

雨に打たれながら走る夢

 
夢の中で、傘をささずに気持ち良く雨に打たれながら走るのは、とても良い夢です。

これまでの不安感やストレスなどが洗い流され、心機一転の気持ちでスタートできる兆しです。

一方、土砂降りの中で走っていて不快な様子だと、状況は変わります。

自分の中の負の感情や、1つの物事に対する強い執着があふれ出てくる前触れです。
一度冷静になり、自分を見つめなおす必要があるでしょう。

→走る夢を見る意味
 
 

雨の中を歩く夢

 
しばらく我慢が必要な状況が続く暗示です。

あまり濡れない程度の弱い雨なら、そこまで心配する必要はありません。
多少の困難があったとしても、気にせず進めそうです。

が、土砂降りの雨の中を歩くとしたら、厄介な問題に頭を悩ませることになるかもしれません。

が、それでも構わずに歩き続ける夢だとしたら、それはあなたに困難を乗り越える力や意欲が備わっているということ。

あなたならきっと大丈夫です。
自信を持って進み続けましょう。

→歩く夢を見る意味
 
 

雨の中を自転車で走る夢

 
雨の中を自転車で走る夢は、穏やかな雨で軽やかに走っていた場合では、現在の運勢が良いことを表していいます。
何かにチャレンジする絶好の機会でもあるので、新しいことを始めてみるのも良いでしょう。

また、どしゃ降りの雨であまり前に進まない場合では、自分が思いもよらないトラブルに巻き込まれる前兆といえます。

しかし、最終的にどこかに到着できたのだとしたら、そのトラブルはいずれ解決できる兆しです。

→自転車の夢を見る意味
 
 

雨の中を車で走る夢

 
雨の中を車で走る夢は、難しいことに直面している暗示です。

うまく身動きが取れず、周りの評判も入って来づらい中で、コツコツ頑張るという形になります。

肉体的な負担はもちろん、精神的にもストレスはかなりのものになるかもしれません。

しかし、一方でこの夢には、困難に負けずに進むという意味もあります。

周囲からの評価や仕事の難しさに負けない力強さが見えてくるようでもあります。

ピンチをしのげば一気に順調になる含みもあり、まさに今が頑張りどころと言えますね。

→車の夢を見る意味
 
 

雨の中を動物が走る夢

 
雨の中で動物が走る夢は、運気の低下を暗示しています。
特に、あなたからその動物が逃げていくイメージならその意味合いが強まるでしょう。

苦労して手に入れた、大切なものを失うリスクに直面してしまいそうです。
また、逃げ去っていった動物の種類が印象的なら、そこにも何らかの意味が込められているでしょう。

走っていた動物があらわす夢占いの意味も踏まえて、解釈してください。

→動物の夢を見る意味
 
 

家が雨漏りする夢

 
家が雨漏りする夢は、自分が信頼している人や物への気持ちが揺らいでいる暗示です。

誰かを知らず知らずのうちに幻滅してしまったり、何かに不満を抱いていることがあるのかも知れません。

放置しておくと大きな問題にも至りかねない状況と言えます。

ただ、屋根が抜けたわけではない雨漏りですから、現時点での被害はわずかです。

実際の家にするように早期の関係修復をしていけば、すぐに元通りの信頼関係に戻ることができるでしょう。

不満は疑念は溜め込まず、まずはしっかり聞いてみるのが重要です。

→家の夢を見る意味
 
 

雨漏りをバケツで受ける夢

 
雨漏りをしている夢で、天井から滴る雨をバケツや洗面器で受ける夢を見たらラッキーです。

水は夢占いで生命力を意味しますが、その中には金運の意味も含まれます。
そのため、夢の中で水が溜まっていく様子は、まさにお金が溜まっていくことを暗示します。

つまり、この夢はあなたの金運や財運が上昇していることをあらわすのですね。

といっても、一気に大金が舞い込むというわけではなく、コツコツとお金が溜まっていくことになりそうです。

貯金や、ローリスクな投資などによって、将来的に大きな財産を築けるかもしれませんので、この機会に始めてみるのもオススメです。
 
 

スポンサーリンク





 

洗濯物が雨に濡れる夢

 
せっかく洗濯したものが雨に濡れてしまう、そんな夢は焦るしちょっと嫌な気持ちになりますね。

洗濯物が雨に濡れる夢が表すのは、突然の出来事に戸惑っているあなたです。

雨は予想だにしていない突発的な出来事を、洗濯物はあなたもしくはあなたの家庭を意味します。

一見嫌な夢ですが、雨は天からの恵みを表すもの。
一時的には戸惑ったとしても、その出来事は最終的にはあなたを良い方向に向かわせてくれるでしょう。

ちょっと敬遠したくなるようなことでも、思い切って飛び込んでみるのがおすすめです。
予想以上に楽しめたり、新たな出会いがあるかもしれませんよ。

こちらもよく読まれています