夢占い

夢占いで嵐の夢の意味【なんらかの警告です】

夢占い 嵐

嵐は1年のうちに少なくとも1度や2度は直面してしまうもの。
特に、近年は異常気象が進行しているせいか、突然の暴風雨に見舞われるケースも増えてきているように思います。

では、そんな嵐に夢の中でまで直面してしまったとしたら…?
今回は夢占いで嵐の夢について調べてみました。
 
 




嵐が起きる夢の意味って?

 
嵐の夢は、夢占いで次の2つを象徴するものです。
 

  1. 危機

    嵐は時に命の危険があるほどの天候です。

    そのため、夢占いにおいては危機やトラブルを象徴するとされています。
    嵐の夢を見たら、かなり深刻な状態に直面する恐れがあります。

    強制的にトラブルに巻き込まれてしまうなどして、物事がどんどん悪化してしまいそうです。
    嵐の強さは、これから訪れる危機の大きさを物語っています。

    凄まじい嵐に見舞われる夢なら、大変な注意を要するでしょう。
    なお、嵐が過ぎ去るなど、被害が収まっていく展開なら、次第に危機が離れていく傾向です。

  2. 変化

    嵐の夢は、突然の変化の前触れかもしれません。

    取り巻く状況が一変し、かなり不安定な状況に陥ってしまいそう。
    それは、さながら運命の大きなうねりに飲まれるような状態です。

    あるいは、あなた自身の内面に大きな変化が訪れる暗示になることもあります。
    これまで溜まりに溜まった感情が爆発してしまって、コントロールが効かなくなる恐れも…。

    そうなってしまう前に、感情を発散しておくことが重要です。

    ちなみにちょうど苦しい状況にいる人にとっては、状況が好転する兆しとなります。
    今後に明るい展望が生まれるてくるでしょう。

 


 
いかがでしたか?
嵐の夢を見たら、まずはこの2つの意味を吟味して判断してみてくださいね。

それではここからは、嵐の夢の様々なシチュエーションについてもチェックしていきましょう。
 
 




嵐の中でも平然と歩いている夢

 
激動の変化の中におかれても、ブレない自分があることを示しています。
今のあなたなら、強い意志と行動力を発揮できるでしょう。

願望成就も決して夢ではありません。
心に決めた道があるのなら、迷わず進むべきです。

また、まだ道が決まっていないのだとしても、目の前のことに誠心誠意取り組めば活路が見いだせるはず。
自分を信じてください。

→歩く夢の意味
 
 

嵐の中で車を走らせる夢

 
問題なく運転できているなら、何も心配はいりません。
計画に障害は訪れてしまうかもしれませんが、それをも乗り越えるだけのエネルギーが備わっているはずです。

が、そもそも嵐の中での運転は大変な危険を伴うもの。
もしも前がよく見えなくなってしまうほどの嵐に見舞われ、走行が困難な場合は、大変危険な状況が待ち受けているサイン。

計画をストップせざるをえなくなるかもしれません。
くれぐれも用心してください。

→車の夢の意味
 
 

嵐が来る前触れの夢

 
風や雨がだんだんと勢いを増してくるなど、嵐の気配を感じる夢は、これから何か大変なことが起きる前兆です。
多くの場合、それは身の回りの急激な変化や、突然のトラブルを暗示するでしょう。

とはいえ、事前に備えをしておけば、被害を最小限に食い止めることができます。
問題が起きた時に慌てないように、今からできることを始めておきましょう。
 
 

嵐が過ぎ去る夢

 
もう間も無く危機が過ぎ去ることを暗示しています。
状況は次第に落ち着きを取り戻しつつあるようです。

たとえ、困難な状況にいたとしても、あとしばらくの辛抱です。
慌てたり、不安に駆られて無計画な行動をしないこと。

未来はすでに明るいですよ。
 
 

暴風を伴う嵐の夢

 
夢占いで暴風は、あなたに対する周りからの評価を暗示することがあります。

嵐が来て、とてつもない暴風にさらされる夢だとしたら、周りからの風当たりが強くなる傾向です。
正面から非難されたり、批判の矢面に立たされる恐れがあります。

言動には細心の注意を払う必要があるでしょう。
また、無駄な争いを引き起こさないように、批判は真摯に受け止めるのがベストです。

しばらくすれば、風当たりも弱くなってくるはずですよ。

→風の夢の意味
 
 

雷を伴う嵐の夢

 
感情的に大きく揺さぶられる暗示。

こんな時こそ気持ちを強く持つことが大切です。

また、人生の試練とも呼べるような、大変な状況が訪れる前触れになることも。
その結果、これまでの価値観が崩れ去るくらいのショックを受けてしまいそうです。

あらかじめ、覚悟を決めておいたほうがショックも和らぎますよ。

なお、死の危険を感じさせるほどの激しい落雷は、事故やトラブルを警告している場合も少なくありません。
しっかりと危機管理をするように心がけましょう。
 
 

豪雨を伴う嵐の夢

 
現在置かれている状況によって、解釈が異なります。

もし、困難に直面している時に見た場合、すべてのものを洗い流してくれるという意味から、状況の好転を伝える夢となります。

これまでの苦労は必ず報われるはずです。
あと一踏ん張りですよ。

ただし、順調な時にこの夢を見てしまったとしたら、築き上げてきたものが一旦リセットされてしまう暗示に。
努力が水の泡になり、一時的に落ち込でしまうかもしれません。
 
 

凄まじい嵐に恐怖を感じる夢

 
環境の変化によるストレスやプレッシャーで、しんどい目にあってしまう暗示です。

これまでのやり方が通用しなくなるなど、思い通りにはいかない状況に。
また、積み上げてきたものが脆くも崩れ去ってしまい、自信を無くす恐れもあります。

しかし、変化は待ってはくれません。
しばらくは、こだわりや思い込み、プライドを捨てでも、環境の変化に適応することに全力を尽くしましょう。

その先に、新しい自分が待っているはずですよ。

→怖い夢の意味
 
 

嵐で洪水になる夢

 
夢占いで洪水は、感情の乱れや体調の低下を意味します。

嵐によって、大洪水が引き起こされるなら、今後訪れる変化によって心身に大きなダメージを受けることを暗示しているでしょう。
大変混乱した状況に立たされ、どうしていいのかわからなくなってしまうかもしれません。

ただ、もしそうなってしまったとしても、自分の感情のコントロールを失わないようにだけは気をつけたいところ。

なお、洪水には大雨の夢と同様に、『すべてを押し流す』という意味もあります。
もし、すでにピンチに立たされている時にこの夢を見た場合は、形成が逆転し有利な展開が訪れることでしょう。

あなたの現在の状況によっても意味が異なってきますので、慎重に判断してみてくださいね。

→洪水の夢の意味
 
 

嵐で窓が割れる夢

 
問題やトラブルに巻き込まれ、プライドが傷つけられてしまう暗示。
あるいは、すでに傷つけられているのかもしれません。

ひょっとして、必要以上に自分を責めてはいませんか?
完璧主義は捨て、起きた出来事をすべて良い経験だと捉えられるかがポイントです。

→窓の夢の意味
 
 

嵐で船が転覆する夢

 
進行中の出来事を、中止せざるを得ないような危機が訪れるサインです。
ただし、航海の途中で嵐が来るならまだしも、出航の段階で天候が怪しいのだとしたら、そもそもスタートのタイミングを誤っているのかも。

入念な準備と、ゆとりをもたせたスケジュールで臨めば、危機は回避できたはずです。

今からでも遅くありません。
計画を見直せる部分は見直しておくこと。

→船の夢の意味
 
 

嵐で家が倒壊する夢

 
生活の土台が危機に直面してしまう暗示。
仕事や家庭、恋愛など、今のあなたを支えてくれている存在を失う恐れがありそうです。

大きな損失を回避するためにも、今後しばらくは慎重に行動することを心がけましょう。

→家の夢の意味
 
 



嵐から逃げる夢

 
危険を回避しようとしていることを暗示しています。
身の回りの変化や自分自身の感情から目を背けたい気持ちになっているようです。

ただ、その嵐は、ひょっとすると自分の成長を促すための試練である可能性も。
今そこから逃げてしまことは、成長の機会を一つ失ってしまうことにつながりかねません。

もし思い当たることがある人は、弱気になっている自分を奮い立たせてくださいね。

こちらもよく読まれています



ABOUT ME
Lumy編集部
Lumy編集部
ライフマガジン『Lumy(ルミー)』の編集部。夢占い、スピリチュアル、心理学を中心にお届けします。