夢占い

夢占いで夜の夢の意味【危険のサインかも】

夢占い 夜

夜は一日の終わり。
仕事を終えて帰宅する人、これから遊びに出かける人、様々な種類の人たちが街を行き交う時間帯です。

また、ひとたび街を離れれば、夜は暗闇と静寂が支配する空間でもあります。

では、そんな『夜』を夢の中で迎えていたとしたら?

今回は夢占いで夜の夢があらわす意味について見ていきましょう。
 
 

Sponsored Links






 

夜の夢の夢占いの意味

 
夜の夢は、夢占いで次のようなものをあらわします。

  1. 心の闇

    夢の中に訪れる夜は無意識の世界。

    そこには、普段人前に出ることのないあなたの影の部分、暴かれたくない秘密、心配、悩み事など、あなたの心の闇を反映されている場合が多いようです。

    そこにあらわれたものや、起きた出来事から、あなたは自分自身をより深く知ることになるでしょう。

    また、そういった闇の部分が大きくなってきて、あなたの運気や心身の状態が不安定になっていることを暗示するケースも。
    くれぐれも気をつけてください。

  2. 休息

    夜は睡眠をとる時間です。

    夜の夢をわざわざ見たということは、あなたが今まさに休息をとる必要があることを伝えています。
    疲れやストレスがかなり溜まっているようです。

    先に急ぎたい時だとしても、今は焦らないこと。
    心と体の充電期間だと捉え、たっぷり休養をとることをお勧めします。

  3. 解放

    一日の終わりである夜は、仕事や学校の社会的な役割から解放される時間です。

    もし夜の夢でワクワクして楽しい感情を抱いたとしたら、『もっと自由になりたい!』と心が叫んでいるのかも。

    いわば、現実を忘れて楽しみたいという欲求が強くなっているのかもしれません。
    ただし、本当に羽目を外す時は、やり過ぎには注意が必要です。


では、夜の夢には他にどのような意味があるのでしょうか?
ここからは、夜の夢の意味をパターン別に見ていきたいと思います。
 
 

Sponsored Links






 

夜の暗闇が怖い夢

 
夜の暗闇が怖い夢は、あなたが抱えている恐怖心のあらわれ。
もし、暗闇の中で何か印象的なものを目にするとしたら、それがあなたの感じている恐怖を象徴しています。

また、真っ暗で何も見えない印象なら、あなたが恐怖の正体をまだ自覚していないことを意味します。
その正体を突き止めるには、まずは自分自身と向き合って、気持ちを整理する必要があるでしょう。

慌てずに落ち着いて対処すれば、何も怖がることはありませんよ。

▶︎『怖い夢』の夢占いの意味
 
 

真夜中の夢

 
真夜中の夢を見たらあなたの心の中も暗く沈んでいることを示しています。

未来に向けて明るさを感じることができない状況下の中でもがいているのでしょう。
抱えている問題を解決することは容易ではありません。

ここはひとつ、「どうにかなるさ」ドンと構えて時が過ぎ去るのを待つこともおすすめです。

焦ってことを起こすよりも良い方向に向かうこともあります。

「善は急げ」という諺(ことわざ)がありますが、今はむしろその逆を行くような選択をすることで、いつの間にかどうにかなっていくかもしれませんよ。
 
 

雲ひとつない夜空の夢

 
雲ひとつない明るい夜空を見る夢は吉夢です。
あなたが今、とても良い方向に向かっていることを伝えています。

たとえしばらくは辛い時期が訪れたとしても、いずれそれも去っていき、明るい未来が訪れるでしょう。
ただし、それにはあなたのがんばりが必要です。

今の取り組みは正しいので、迷わずにその調子で努力を続けてください。

▶︎『雲の夢』の夢占いの意味
 
 

夜明けの夢

 
夜明けの夢を見たら、今後あなたの運勢が上昇していくことをあらわしています。
社交運をはじめ恋愛運、健康運、金運など全体的にアップすることとなるので新しいことにチャレンジしてみるのがおすすめです。

普段は上手くいかないような難しいような事柄でもこの時期なら難なく乗り越えることができます。

学生ならば受験に向けた勉強を、社会人の人はスキルアップも兼ねて資格取得のために頑張ってみるとよいでしょう。
確かな成果を実感することができる吉夢ですよ。
 
 

夜が明けない夢

 
夜が明けない夢は、あなたが今現実で直面している問題がこの先も長引きそうなことの暗示です。
辛いかもしれませんが、もうしばらく我慢の時期が続きまそうです。

また、特に問題に直面しているという自覚がない場合、生活の乱れが原因で心や体のバランスが崩れかけている可能性があります。

体や心に少しでも違和感を感じているなら、早めの休養が吉です。
無理をせず自分を大切にしてあげてください。

そうすれば、良い未来が切り開かれるはずです。
 
 

夜明けの海を見る夢

 
夜明けの海を見る夢は、吉夢です。
運気が上昇する暗示で、あなたが夢で見た光景が美しいほど良い運勢が巡ってくるでしょう。

心機一転して新しいスタートを切るのなら良いチャンスです。
この幸運を活用して、積極的に行動しましょう。

そうでない場合でも、家で静かに過ごすよりも近所を散歩してみるだけでも良い事がありそうです。

また、なにか成し遂げたい目標がある人も、ここで頑張ればレベルアップ出来ます。そしてこのままコツコツ努力を続けていけば成果が出て望みも叶うはずですよ。

▶︎『海の夢』の夢占いの意味
 
 

夜の川を見る夢

 
よく川の流れは人生にたとえられたりしますよね。
夢の中の川も同じようにあなたの人生の行く先を現しているんですよ。

これはその川を見ていたのが夜という夢です。
あなたは今、自分の行く先が見えずに不安にさいなまれているのではないでしょうか。

こんなことをいうと憤慨するかもしれませんが、この種の不安はありふれたものなんですよ。
今のその気持ちは、いわゆる誰でも通る人生の通過点といったところでしょう。

ですから心配することはありません。
あなたは自分の力でちゃんとこの不安を乗り越えることができます。

この夢を見たなら「自分は成長しているんだな」と考えればいいんですよ。

▶︎『川の夢』の夢占いの意味
 
 

夜道を一人で歩いている夢

 
歩いている道が田舎の道であっても、ネオン煌めく明るい街中であっても、一人で夜道を歩く夢は怖いし寂しくて不安なものです。

そんな孤独な夢を見るのは、学校や職場でのグル-プのようなコミュニティに、どこかしら違和感があるのかも。

自分の居場所が見つからず楽しい気分になれないなど、心の中に棲みついている孤独な感情を映し出しているようです。

ただ、あなたはそこから脱却するきっかけを求めつつも、つい逃げ腰になってしまっているのかも。

もし、歩いているうちに夜が明けてくるなら、状況が次第に好転していくことを伝えています。
が、段々と夜が深まっていく夢なら、まだまだ悩みがつきない現状が続きそうです…。

▶︎『歩く夢』の夢占いの意味
 
 

夜道を誰かと歩いている夢

 
夜道を誰かと歩く夢は、

「一緒に歩いている人が誰であるか?」

また、

「あなたがどんな気持ちで歩いているか?」

によって意味が変わってきます。

夜道の夢はたいていネガティブな感情を現していますが、基本的に誰かと一緒に楽しく夜道を歩いている場合は、相手との関係が深まる予兆。
もし異性と楽しく夜道を歩くなら、ワクワクする展開が待っているでしょう。

ただし、夜道を二人で不安そうに歩く夢なら、もうじきに問題が発生してくる可能性があります。
念のため心の準備をしておいた方がよさそうです。

▶︎『夢に出てくる人』の夢占いの意味
 
 

夜道を走る夢

 
夜道を走る夢は、不安な心境に陥っているときに見ることが多いようです。
今のあなたは、抱えきれない悩みをたくさん背負っているという状態ではないでしょうか。

「走る」という行動は、その苦労から解放されたい、今すぐに逃げ出したい、という気持ちのあらわれです。

ただ、焦っても状況は悪くなる一方のようです。

走っているということは、それだけエネルギーを消耗してしまっているということ。
状況を前進させるためにも、まずは心身のエネルギーを充電することが不可欠でしょう。

▶︎『走る夢』の夢占いの意味
 
 

夜道で自転車に乗る夢

 
夜道を自転車に乗る時は慎重にしたいものですよね。
その意味で、これはあなたがとても慎重になっていることを現わしている夢になります。

慎重になるのはいいのですが、ちょっと行き過ぎて怖いという気持ちが強くなっているようです。
石橋をたたいて渡らずにいる状態といってもいいでしょう。

でも、あなたは自転車に乗っていますので、運気は悪くありません。

しっかり周りをよく見て慌てずに走れば大丈夫ということ。
夜も走り続ければ朝になりますから、このまま進みましょう。

▶︎『自転車の夢』の夢占いの意味
 
 

夜道を車で走る夢

 
夜道は不安や心配、恐れなどマイナスな気持ちを表しています。
そこを車で進むのですから、今あなたは自分がやっていることに対して、マイナスの感情を持っているでしょう。

車をうまく運転できていれば、その感情もうまくコントロールできそうです。
心配していても結果的にはうまくいくでしょう。

ただ、もしも運転がスムーズにできない、また事故にあってしまったら、進めていることもトラブルにあう可能性があります。
不安な気持ちが強すぎてそうなるのかもしれません。

自分一人で考えて四苦八苦しているのなら、誰かの手を借りることも検討しましょう。

▶︎『車の夢』の夢占いの意味
 
 

Sponsored Links






 

夜空の星を見上げる夢

 
夢占いで星は幸運のシンボルです。
そして、宝石のようにきらめく夜空の星を見る夢は、あなたが長年持ち続けた願いや希望が叶う暗示と言えるでしょう。

この先には明るい未来が待っています。
楽しみながら進んでいきましょう。

▶︎『星の夢』の夢占いの意味
 
 

夜空の月を見上げる夢

 
見上げている月が輝いていて、とてもきれいなら、これからのあなたの運気がどんどん上昇していくサインです。

特に女性にとっては月は「子宝」「理想のパ-トナー」のシンボルと言われていますので、妊娠を望むご夫婦にはベビ-を授かる前兆かも。
あなたが未婚だった場合はあなたにとって最高の伴侶が現れる可能性を示しています。

男女問わず、願っても無い幸運の訪れを告げる吉夢と言えますね。

▶︎『月の夢』の夢占いの意味
 
 

夜の闇に光がさす夢

 
夜の闇に包まれた時は、誰でもちょっとした不安に駆られるものです。
そんな時に突然一筋の光が差し込むのが見えたらどれだけ安堵し、救われた気持ちになることでしょう。

この夢を見た場合フォ-カスするのは当然「差し込む光」の存在です。
絶対的な闇夜の中であっても、あなたにだけは手を差し伸べるように光が差し込むのですから、言い換えればあなたはとても強い運のバリアに守られるということ。

そう簡単に困るようなことにはならないという吉夢です。
 
 

夜空に花火が打ち上げられる夢

 
夜空に美しく花開く打ち上げ花火は夏の最高の風物詩ですね。
豪華絢爛な夜空の花火の夢は、夢を見た人が持つ大きな希望や目標を現しています。
そして高い空に打ち上げられることから運気の上昇を示すでしょう。

ただし、花火は「きれい!」と思っても次の瞬間からどんどん消えていくもの。
もし花火の美しい全体像よりも大きな音やまぶしい光だけが印象に残っている場合は、あなたの夢は儚いものに終わる暗示かも。

そうさせたくないとしたら、早急に解決方法を見つける行動を起こしましょう。

▶︎『花火の夢』の夢占いの意味
 
 

夜景が綺麗な夢

 
綺麗な夜景を見る機会は、恋人やパートナーとのデートなど幸せな瞬間であることが多いことでしょう。
そんな目を奪われるような夜景は、夢占いの世界でも「幸せ」の象徴と言われています。

そのため、夜景が綺麗な夢はあなたが今とても幸せな状態であることの暗示です。
心も体も満たされていて日々に幸福を感じているのではないでしょうか。

今は急いで変化を望むときではありません。
それよりも目の前の幸せをしっかりと大切にし、現状維持に努めることをおすすめします。
 
 

夜に雨が降る夢

 
夜に雨が降る夢を見た場合、あなたにとって苦い思い出が再来するかもしれません。
過去の挫折や失敗の原因となっていることが、再び、あなたの前に現れるでしょう。

もし、辛い恋をしたのなら、その時の恋人と出会うことがあるかもしれません。
また、挫折した課題があるのなら、再び同じ課題に取り組まなくてはならなかったり、挫折した時と同じ問題が持ち上がりそうです。

最終的に雨が上がって夜が明けるなら、それほど心配はしなくて良いでしょう。
しばらく我慢すれば状況は改善していくはずです。

ただし、夜の夢でいつまでも雨がやまない場合は、問題が長期化する傾向です。
念のため用心してください。

▶︎『雨の夢』の夢占いの意味
 
 

夜の学校が出てくる夢

 
夜の学校が出てくる夢は、あなたの「陰」の部分の感情が表に出たがっている暗示です。

例えば普段は表に出さずに我慢している「怒り」や「不安」などの感情ですね。
自己主張出来ない人には多いかもしれませんが、誰もが心に抱く感情なので心配することはありません。

けれど、あまり感情を押さえて我慢ばかりしていると、心の平穏は保っていけないもの。
「我慢」ではなくあなたの心をコントロール出来るようになれると良いですね。

▶︎『学校の夢』の夢占いの意味
 
 

Sponsored Links





 

まとめ

 
いかがでしたか?

夜の夢は、何らかの注意を呼びかけているものが多いようですね。
夢の印象がよほど良い場合でない限り、警戒しておいたほうがいいでしょう。

あらかじめ、備えをしておくことでいざという時にも落ち着いて対処することができるはずですよ。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらもよく読まれています