夢占い

夢占いで花火の夢【19パターンを解説】

夢 占い 花火
スポンサーリンク






 

花火の夢の夢占いの意味って?

 
花火の夢は、夢占いで次の2つをあらわします。

  1. 目標や願望

    パッと咲いて夏の夜空を色づけてくれる花火は、目標や願望のあらわれ。
    大きな成功を夢見ていることを暗示しています。

    ただ、花火はすぐに散ってしまうことから、はかない夢を意味することも。
    単なる願望で終わらせないためには、相当な努力が求められそうです。

    大きな花火であるほどその傾向は顕著でしょう。
    しっかりとしたプランを持って、着実に前進していくことが大切です。

  2. 刺激を求める気持ち

    花火は非日常的な体験。
    そのため花火の夢が刺激を求める気持ちをあらわすこともあります。

    マンネリ化した毎日に変化が起きることを期待している、あるいは、変化を起こそうとしている暗示です。

    なお、単純にストレスや不満のはけ口を探していることもありますので、心当たりがある場合は、気分転換をしてリフレッシュしてください。

    実際に、花火大会などのベントに参加するのも一つですよ。


ここまで、花火の夢の全体的な意味について見てきましたが、いかがでしたか?

さらにここからは、花火の夢の様々なシチュエーションについても見ていきますね。
 
 

スポンサーリンク






 

花火大会の夢

 
花火大会で夜空に咲く大輪の花火は、あなたが壮大な目標を持っていることを示しています。

夢の中の花火が大きければ大きいほどあなたの目標も大きく、花火大会を見物する人が多いほど、あなたの目標が達成することで恩恵を受ける人が多いことを示しています。

逆に花火が小さく見物人も少ないのなら、ごく個人的な目標であることを意味します。

いずれにしても目標達成するには努力が欠かせません。

これまでの努力を水の泡にしてしまわない為にも、目標を達成するその日まで気を抜かないようにしましょう。
 
 

花火を打ち上げる夢

 
あなた自らの手で花火を打ち上げる夢は、性的な欲求の高まりをあらわしています。
また、その欲求を抑える事が困難になっている事も意味していまするようです。

この状況のままでいると、感情をコントロールできず大きな問題を起こしてしまう可能性が…。

リフレッシュできることを探したり、衝動的にならないように保てるような何かを探してみることが先決です。

放置してしまうと、深刻なトラブルを招いてしまう恐れもあるので十分に注意してください。
 
 

花火が不発に終わる夢

 
花火が不発に終わる夢は、あなたの目標への道が閉ざされてしまうことを表しています。

また、それにより迷いが生じてしまったり、目指すべきものが分からなくなってしまうかもしれません。

今は冷静に、何が起こっているのかを把握することが一番の近道です。

あまり焦ってしまっては、解決できることもできなくなってしまいますよ。

自分の考えが上手くまとまらない時は、第三者に相談してみると良い案が浮かぶはず。

人生の目標は、人生の質を左右するくらいに大切です。
使えるものは総動員するつもりで、望む姿勢が道を開きます。
 
 

打ち上げ花火を見上げる夢

 
打ち上げ花火を見上げる夢は、目標と現在地との距離を暗示しています。

打ち上げ花火が到達する高さが、あなたの目標となります。

はるか空高くに打ち上げられた花火を見上げるのは、目標と現実とのギャップがとても大きいということ。
実現までの道のりは相当に困難なものになるでしょう。

逆に、すぐに手の届きそうな高さの低い打ち上げ花火を見上げるとしたら、朗報です。
もう間も無く目標が達成できるかもしれませんよ。

ただし、そもそも目標自体が低すぎる可能性もゼロではありません。
その目標が達成できたら、間髪入れずに次の目標を立てることが成長を持続するポイントです。

大きな音がする打ち上げ花火を見る夢

大きな音を伴う打ち上げ花火を見る夢は、日常に満足していないサイン。
同じような毎日に飽きてしまっているのではないでいしょうか。

それがあなたのストレスを生み出す元凶になってしまっています。
この夢を見たら、どこか旅に出て普段行かない場所足を運んでみるなど、非日常的な場所に出かけてみるといいかもしれません。

また別の解釈として、あなたとって嬉しいハプニングが起こるかもしれない暗示の場合も。

ただ、それが起きたとしても楽しい時間はほんのわずかに終わってしまうでしょう。
それはまるで花火のような、一瞬のきらめきです。

あまり浮かれてハメを外しすぎないように注意してくださいね。
 
 

花火の音が聞こえてくる夢

 
どこからか花火の音が聞こえてくる夢は、現在あなたの中に不安や恐怖心が高まっており、精神的に不安定な状況に陥っていることを示しています。

夢の中で聞いた花火の音が大きければ、あなたが現在取り組んでいる進行中のプロジェクトや課題に対しての不安が強まっているサイン。

花火の音が小さければ、あなたの親しい友人やパートナーに対して何か不安に思っていることがあるようです。

とはいえ、花火の夢は刹那的な意味が強いため、時間が経つにつれ不安感は徐々に改善されていくはず。

考えすぎて貴重な時間を潰してしまわないように気をつけたいものですね。
 
 

スポンサーリンク






 

花火が爆発する夢

 
花火が爆発する夢は、夢の印象が特に悪くなかったのであれば、それはあなたにとってとても喜ばしい事が起こる事を意味する吉夢です。

爆発が大きければ大きい程、大きな幸運が近々舞い込んで来ることも暗示していますよ。

しかし、爆発して不快だった場合は良くないことが起こる前触れかも。
何もせずにいると、トラブルに巻き込まれてしまう恐れがありますよ。

普段以上に周囲に警戒し、慎重に行動するようにしましょう。
 
 

花火で火傷をする夢

 
花火で火傷をする夢は、些細なミスが原因でトラブルを招いてしまうことを警告しています。
この夢を見たら、いつも以上に慎重に行動する必要がありますよ。

また、自分だけではなく周囲の人まで火傷してしまっていた場合は、現実でも周りにトラブルが起こったり災難が訪れる恐れが。

どんな場面でも気を引き締めて行動することが、トラブルを最小限に抑える鍵に。

小さな変化を見逃さないようにしましょう。
 
 

花火の火の粉で火事になる夢

 
花火の火の粉で火事になる夢は、ほんの些細なことがきっかけで大きなトラブルに発展してしまう暗示。

いつも通りに過ごしているつもりでも、それが周囲の人から反感を買ってしまったり、問題になってしまう可能性が高いようです。

しばらくは、あまり目立つような行動は取らない方が良いかもしれません。

あなたには大したことのない行動でも、他の人はそう思っていない可能性もあります。
場合によっては、一度自分の普段の行動を冷静に思い返してみると改善点が見えてくるかも。

→火事の夢を見る意味
 
 

雨の中で花火を見る夢

 
雨の中で花火を見る夢は、試練の時が来ている事を暗示しています。

これからしばらくの間、さまざまなことに耐えなければならない場面が訪れるかもしれません。
また、広い会場で見ている場合は特に大きな試練がやってくる恐れが…。

しばらく辛い日々が続いてしまうかもしれませんが、あまり自分を追い込まず、なるべく気分転換をしたりリフレッシュすると良いでしょう。

いずれ雨は止むはずですので、気持ちを切らさないように。

→雨の夢を見る意味
 
 

スポンサーリンク





 

線香花火の夢

 
線香花火をしたり、線香花火を見たりする夢はあなたの「堅実さ」を表します。
そのため、線香花火の夢は吉夢と言われています。

積み重ねてきた堅実さが実り、ささやかな喜びや幸せが訪れることでしょう。

派手ではない線香花火のように、その喜びや幸せは線香花火のようにささやかです。
しかし、堅実な心を持っているために、そのささやかな喜びや幸せに感謝できるはず。

また、コツコツ努力をしていたことが成功することも表しています。
 
 

恋人と一緒に線香花火を眺める夢

 
恋人と一緒に遠くの花火を眺める夢を見たとしたら、二人の関係がマンネリになっているのかも。

最近恋人と一緒にいても、刺激を感じなくなってきているのではないでしょうか。
場合によっては、それによりあなたの気持ちが浮ついていること、つまり浮気心も意味していますよ。

関係を修復するには、あなたと恋人が今まで以上にコミュニケーションを取る必要があります。

また、二人でどこかに出かけてみたりと普段と違うことにトライして。
きっとお互いの絆が深まり、関係が良好になりますよ。

→恋人の夢を見る意味
 
 

遠くの花火を眺めている夢

 
近くで見ると迫力を感じることができるのが「花火」ですが、遠くで見る花火はまた一味違ったものがありますよね。

ただし、そんな光景を夢で見たとしたら要注意です。

「遠くの花火を眺めている夢」は、あなたが心身ともに疲れを感じている証。

この夢を見たら十分な睡眠をとったり、何もせずにボーっとする時間を持つことです。
休息することでリフレッシュすることができるので、明日への活力へもつながることでしょう。

しばらくの間は誰かと一緒に行動するのではなく、一人でゆっくりと行動することもおすすめですよ。
 
 

恋人と一緒に遠くの花火を眺める夢

 
恋人と一緒に遠くの花火を楽しむなんて幸せそうな光景ですよね。
ですが、夢占いでは今の恋愛関係に対する忠告的な意味を持ちます。

この夢は、二人の関係がまるで遠くの花火のようにボンヤリとしたおぼろげなものになっているということ。

恋人としての時間が長くなりすぎてしまった、あるいは緊張感のない関係になってしまったことで、二人の間にメリハリが無くなってしまったようです。

出会った頃の二人に戻るためには、日常に変化を起こすこと。
例えば、髪型や服装を変えて見るなど、見た目を変えてみるのもありです。

まずはあなたから小さな変化を実践してみてくださいね。
 
 

花火があっけなく終わる夢

 
花火があっけなく終わる夢は、期待が大きく裏切られる暗示。
あるいは、夢が夢のままで終わってしまうことを告げています。

どちらにしろ、原因はただ一つ。
それは、あなたの行動不足です。

期待に見合った努力、夢の大きさに見合った努力…。
毎日の生活で、もっともっと行動したり工夫したりできることがあるはずです。

一度限りの人貴重な人生です。
何かを成すために、今すぐにできることを始めてみましょう!
 
 

綺麗な花火の夢

 
綺麗な花火の夢は、あなたが日常生活に不満を感じているサイン。
特に、対人関係においてマンネリ感が強いようです。

いつもと同じメンバー、いつもと同じ場所、いつもと同じ取り組みを続けることが、苦痛に感じ始めてはいませんか。

まずは、最近ご無沙汰している友達に連絡をとって見るなどして、日頃にない刺激を取り入れてみると、また気持ちも回復していきそうです

場合によっては、思い切って今の環境を変えてみるのも良いかもしれません。
環境を変えることはかなりリスクはありますが、確実に運気の流れが変わるはずですよ。
 
 

昼間に花火を見る夢

 
昼間に花火を見る夢は、同じような毎日から抜け出そうとしているあなたの気持ちを表しています。

刺激が足りず、マンネリになってしまっているのではないでしょうか。

今まで挑戦したことのないような分野に飛び込んでみると、何か大きな発見をすることが出来るかもしれません。

また、それによって刺激を感じる事も出来る可能性が高いです。

今いる環境を大きく変えていけるよう努力することでこの問題は解決できそうです。
気持ちをリフレッシュしながら行動すると良いでしょう。
 
 

花火に誘われる夢

 
花火に誘われる夢は、自分自身のエネルギーが上昇し、運勢が大幅に上向いていくことを暗示しています。

特に対人運が上昇しているため、何か目標をもっていたり、やりたいことがあったりするときは、
誰かと一緒にその目標を目指していくことが達成への近道となりそうです。

また、花火が豪華で美しいほど、より情熱的で積極的な行動ができることを表しています。

さらに、花火がハート型だったり、打ち上げ花火を見る夢であれば恋愛運の上昇も。
気になる人と何かしら発展が見込めるかもしれません。

見たことのない花火を見る夢

「見たことのない花火を見る夢」は、現在あなたの中に育っている才能が開花する寸前にあることを示しています。

あなたはまだ自分の才能に気づけていませんが、日頃からあなたが何事にも頑張って取り組んでいることが、きちんと身になっているようです。

そう、あなたは自分が思っている以上に成長を遂げているのです。

ある日を境に仕事や趣味などあなたが今取り組んでいることが、スムーズにそして楽しさややりがいを感じながら進めていけるようになるはず。

自分で自分を認め、これからも無理ない程度に努力を続けていきましょう。

スポンサーリンク