夢占い事典はこちら

夢占いで星の夢の意味【29パターンを紹介】

夢占い 星

スポンサーリンク
 

星を見る夢

 
星を見る夢を見たあなたは、自分の未来に関心が強いと言えるでしょう。
なぜなら星は夢占いにおいて自分の運命、または目標や夢を表すからです。

夢に出てきた星がどのように輝いていたかによって、暗示しているものが違うため、星の状態をよく思い出して見てください。

もしキラキラ光る満点の星が見えた場合、輝かしい未来に向かって着々と物事が進んでいると解釈して良さそう。

星数が少なくはっきり見えなかった場合には、あなたが将来に対する不安を抱えている証拠です。

頑張りすぎているなと感じている人は、休憩時間をつくって心と体を休めてあげると良いですね。

やり方を変えてみるというのも有効的な策ですよ。


では、星が登場する夢にはどのようなパターンがあるのでしょうか?
ここからは、それぞれのパターンごとの意味についてとりあげていきますね。
 
 

スポンサーリンク
 

流れ星を見る夢

 
流れ星を見る夢は、運気が低迷していることを表しています。
楽しい時間は長くは続かず、すぐに現実を突きつけられてしまうという暗示です。

また、あなたがやろうとしていることが途中でどうしても上手くいかなくなってしまう可能性も示しています。

順調な時にこの夢を見たとしたら、たとえ今は良くともこれからは厳しい局面が訪れそうです。

何事にも準備や警戒を怠らないようにしましょう。
 
 

流れ星に願いをかける夢

 
流れ星に願いをかける夢は、夢占いでは奇跡のようなチャンスに恵まれることを暗示しています。

今まで何度挑戦しても失敗ばかりだったことが、突然叶うでしょう。
そのため、もう無理だと諦めてしまったことに、今一度チャレンジしてみると、良い結果を出すことができますよ。

また、夢の中で流れ星に願ったことは、現実となる可能性が高いです。
チャンスが来たときに逃してしまわないように、今一度願いを叶えるためにできることをしてみてくださいね。
 
 

満天の星空を見る夢

 
満天の星空を見る夢は、努力していることや目標としていることに近づけることを暗示しています。

夢の中の星の輝きが綺麗であればあるほど、あなたに訪れる幸運は大きなものとなりそうです。

また、あなた自身が夢の中でとても感動していたのであれば、それだけ感動するような出来事が起こることも意味しています。

今一生懸命頑張っていることがあるのであれば、根気よく続けていくことでチャンスを掴めるかもしれません。

初心を忘れずに突き進んでいってみて下さいね。
 
 

明るく輝く星を見る夢

 
明るく輝く星を見る夢は、あなたの願いが叶うことを暗示しています。

今までずっと努力してきたことや、目標を達成できるかもしれませんよ。
また、あなたを高めてくれる人との出会いがあることも知らせてくれています。
目標に向かって意識を高め合えるようなパートナーと出会える可能性も。

この夢を見たら、対人関係の運気も上昇していることを意味しているので、積極的に人と接することをお勧めします。

交流の幅を広げると運気が更に上昇するでしょう。
 
 

流星群を見る夢

 
流星群を見る夢は、あなたがさまざまなことに対するエネルギーで溢れていることを表しています。

叶えたい夢や、してみたいことへの好奇心やパワーがみなぎっているようです。

今のあなたは、どんなことにでも挑戦し幸運を掴める力が備わっています。

このタイミングを逃さず、やりたいことがあれば迷わず行動に移してみると新たな道が切り開かれるかもしれませんよ。

しかし、この夢は他にも周囲とのトラブルを表していることがあります。
何か周りに異変を感じたら、対処できるよう準備しておくと良いでしょう。
 
 

北極星を見る夢

 
北極星を見る夢は、自分自身を見失っていることを表しています。
今のあなたは、何が自分らしいのかが分からなくなってしまっているのかもしれません。

この夢は、そんなあなたに対して「今一度自分を見つめ直しなさい」というメッセージでもあります。

また、北極星がはっきりと見えなかったり、雲に隠れてしまっている場合は進みたい道から外れてしまっていることも意味しています。

この夢を見たら、まずは自分がどうしたいかや、どうなりたいかを真剣に考えてみると良いでしょう。
 
 

火星を見る夢

 
火星は情熱や行動力の象徴で、恋愛面では積極的に異性と関わることで情熱的な恋愛が始まることを暗示しています。

集中力も高まっていますので、仕事や学業でも十分に力を発揮できるでしょう。

しかし、あなた目掛けて火星が接近してくる夢だった場合には注意が必要です。

これはあなたの情熱や行動力のレベルが上がりすぎてしまい、空回りしてしまうことへの警告。
軽はずみな言動や行動に注意しましょう。
 
 

木星を見る夢

 
木星を見る夢は、夢占いでは木星のように大きな成功を収める暗示です。
仕事や学業では新しい知識を吸収し、出世や成績を伸ばしていくことができそうです。

恋愛面では恋のライバルに差をつけることができるでしょう。

これまで勇気が出せずに行動できていないことがあったらこの機会に思い切ってチャンスしてみることをオススメします。

しかし、木星が落ちる夢だった場合には注意が必要です。
不注意でせっかくのチャンスや信頼を失ってしまうかもしれません。

くれぐれも気をつけて行動すること。
 
 

土星を見る夢

 
土星を見る夢は、近々あなたに試練が訪れることを暗示しています。
自分が予想すらしていなかったような問題に直面したり、障害が発生する可能性が高くなっています。

または、今その真っ只中にいるのかもしれません。

しかし、これは必ず乗り越えられる試練であることも知らせてくれていますよ。

なかなか上手くいかずやけになってしまうかもしれませんが、投げ出さず努力することで運気が上昇することを意味しています。

コツコツと続けていくことをお勧めします。
 
 

金星を見る夢

 
金星を見る夢は、恋愛運が上昇しているサイン。

好きな人がいるのであれば、積極的にアタックすることで恋が成就する可能性が高くなっていますよ。

また、女性がこの夢を見たのなら魅力がアップしていることを表しています。
自分磨きを更に頑張ることで素敵な出会いが期待できます。

普段行かないような場所に出向いてみたり、パーティーなどに行ってみるのもいいでしょう。

なお、恋愛以外の運気も好調です。
自信を持って行動することが吉となります。
 
 

青い星を見る夢

 
星の夢は、幸運の象徴です。
願望成就も意味しており、青色もこちらと同様の意味を持ちます。
あなたの努力や願望が叶う日は、そう遠くないでしょう。

その星が鮮やかな青色であれば、あなたの向上心が高まっている時です。
また、光の強さは明るい未来を表現しています。

好奇心旺盛に物事に取り組むことができる時なので、積極的に目標に向かって努力をすることができるでしょう。

もしくすんだ青色が印象に残ったならば、それは日常のストレスから逃れたいと感じている暗示です。

目標に向かって努力する中で、不安を感じているのかもしれません。
星が輝けるよう、不安要素を取り除いていくことが大切です。
 
 

赤い星を見る夢

 
赤い星を見る夢は、「行動に注意」という警告夢の可能性が。

今のあなたは興味があることへの意欲や行動力が高まっています。
それ自体はとても良い傾向なのですが、その分ミスやトラブルを起こしやすくなっているようです。

一度冷静な視点で物事を良く見て、最低限の準備をしてから行動に移さなければ問題を招いてしまうかも…。

また、対人関係の運気も低下気味なので、発言には十分に注意が必要です。

普段の何気ない発言が、人間関係のトラブルへと発展してしまう兆しです。
仲の良い相手であっても一呼吸おいてから話すように気を付けること。
 
 

星が落ちる夢

 
星が落ちる夢は、あなたが進むべき方向が決まったことを表しています。
今まで積んできた経験や経歴が今後活かされるかもしれません。

これからあなたの未来が良い方向に大きく変化することも暗示していますよ。
自信を持って今まで通り努力していくことで、叶えたい夢や願望を叶えることが出来るでしょう。

しかし、努力を怠ってしまうと運気が低迷してしまい、せっかく良い方向に向かっていたものに障害が生じてしまうかもしれません。

焦らずに、コツコツと続けていくことをお勧めします。
 
 

星が雲に隠れる夢

 
星が雲に隠れる夢が表しているのは、行き詰っている状態。
この夢に出てくる星は、あなたの好きなものやことを表す傾向が強いようです。

星は雲に隠れてしまうと、一時的に輝きを失います。

趣味や好きで続けていることに対して、最近行き詰っていたり、スランプに陥っている場合にこの夢を見ることがあります。

今は暗中模索の状態で、先が見えないかもしれません。

しかし雲が晴れればまた星は輝き出すもの。

あなたの輝きも今は一時的に曇っているかもしれませんが、いずれまた輝きを取り戻せるはずですよ。

→雲の夢を見る意味
 
 

昼間に星が見える夢

 
吉夢です。
昼間に星が見える夢は運気が上昇している証。
特に今まで頑張ってきたことが大きく実ることでしょう。

成績が上がったりプロジェクトなどが成功することであなたの評価もさらに良くなります。

お小遣いやお給料がアップする可能性もありますが、一番大切なのはこれからもすべきことをキチンとこなすこと。

あなたが努力した結果得てきた周囲からの信頼を裏切らないようにすることで、より良い運が拓けます。

くれぐれも謙虚さを失わないようにしましょう。
 
 

水面に映る星を見る夢

 
水面に映る星を見る夢は、あなたの恋愛の運気が悪くなっていることを表しています。

今現在片思いをしている人は、もしかすると失恋に終わってしまうかもしれません。

また恋人がいる人は、ふとしたことで険悪な仲になってしまう可能性があります。

ショックなことが続いてしまうかもしれませんが、これは次の恋愛に向けての試練のようなもの。

しっかりと受け取め、前向きに自分磨きをしていくことが大切です。
別れの後には新たな出会いがやってくるはずですよ。

→水の夢を見る意味
 
 

星座の位置がずれる夢

 
「星座の位置がずれる夢」は、これからあなたの周りの環境が変化していくことを示しています。

仕事や家庭、恋愛など、何において環境が変化していくかはわかりませんが、あなたにとって目まぐるしい変化となるでしょう。

そのため、慣れるまでは一時的にストレスを抱えたり、心身に疲れが溜まりそうです。

しかし、これらの変化は、あなたの将来にとって必要な変化です。

今後の自分のためになるという考えを念頭に、変化に対応していきましょう。
困ったときには素直に周りの人を頼ると、解決の糸口が見えてきます。
 
 

星空にオーロラを見る夢

 
星空にオーロラを見る夢は、幸運の訪れを意味しています。

特に、よく晴れた美しい星空にオーロラまで出現する夢は、これまでの辛く苦しい経験を払拭するほどの大きな幸運に恵まれる前兆です。

思いきって引っ越ししたり転職するのも良いでしょう。
新しい環境で心機一転すると生まれ変わったような気持ちになれます。

また、新しい出会いがたくさんありますので、特別な予定がなくても外出すると良いでしょう。

心身ともに軽やかに感じられ余裕ができ、見知らぬ人とも話しが弾み世界が広がり楽しく過ごせます。
 
 

スポンサーリンク
 

星が動く夢

 
「星が動く夢」はあなたの感覚について示しています。

あなたが夢の中で星の動きを感じて特に何も思わなかったり、「きれい」などのプラスの感情を抱いていた場合は、あなたは日頃から周囲の人達の小さな変化に気づけており、気配りができているということ。

反対に、星が動いているのを見て不安、怖いなどのマイナスの感情を抱いた際には、あなたの言動がお節介になっていたり、反対に周囲の人達への気配りが足りない、空気が読めていないことを示しています。

自分本位の言動ではなく、他人のことも考えた言動を心掛けましょう。
 
 

星を手にする夢

 
夢占いで星は、夢や未来のこと。
つまり星を手にする夢を見たなら、近いうちに夢が叶ったり、明るい未来を手にすることが出来るという暗示になります。

恋人と一緒にいたのなら、その人との絆が深まり婚約や結婚に発展する可能性もありますね。

同僚や上司が側にいたとすれば、仕事に関する大きなチャンスや成功を得られることになるかもしれません。

一体どんな未来のことだろうと気になる方は、一緒にいた人を参考にしてみて下さい。
 
 

星空に飛行機が飛んでいる夢

 
「星空に飛行機が飛んでいる夢」は、あなたが順調に成長・ステップアップしていることを示しています。

また、仕事運も上昇しています。
あなたを認めてくれている人は自分が思っている以上に存在しており、これからあなたは頼られることが多くなるでしょう。

周囲から期待を寄せられる機会が多くなるため、プレッシャーやストレスになることもありますが、課題を乗り越えていくごとにあなたの自信に繋がっていきます。

目標を立てながら仕事に取り組むと、さらなる仕事運の上昇に結びつき、あなたに良い効果をもたらすでしょう。

→飛行機の夢を見る意味
 
 

星空を好きな人と一緒に見る夢

 
星空を好きな人と一緒に見る夢は、その人にどう思われているか不安に思っている気持ちの表れです。

なかなか距離感が掴めなかったり、会話が出来ていなかったりするのではないでしょうか。そういったことがあなたの心の負担になっているのかもしれません。

自分から積極的にコミュニケーションを取ってみたり気持ちを伝えてみると、今の状況を打開出来るかもしれませんよ。

また、星の輝きが強ければ強いほど想いが強いことを意味しています。

→好きな人の夢を見る意味
 
 

星空を友達と見る夢

 
星空を友達と見る夢は、その友達との仲が今まで以上に深まることを暗示しています。
現実ではあまり話したことがないような相手だったのであれば、急接近する可能性がありますよ。

また、疎遠になっていた友達だった場合は、思いがけないことがきっかけで仲を修復出来ることも暗示しています。

なお、対人運も上昇傾向なので色々な人と交流を持つとあなたにとって必要な情報や、サポートしてくれる人が現れたりと嬉しい出会いがあるかもしれません。

→友達の夢を見る意味
 
 

星空に花火が打ち上げられる夢

 
課題の解決、あるいは目標の達成を暗示する夢です。
日頃の努力によって大きく成長を果たすことで、あなたの存在であったり技術や能力を認めてくれる人も現れるでしょう。

これからも、これまでのこつこつと積み重ねてきた努力を忘れずに。
次の課題解決や目標達成に向かって、今からできることを始めていくことが大切です。
 
 

星が爆発する夢

 
星が爆発する夢を見たら貴方の感情や欲望が高まっている暗示。
近いうちに、それらを吐き出して周囲にトラブルを巻き起こす恐れがありそうです。

また、忙しい日々が続いて心や体にゆとりがない状態も示していることも。
この夢を見たら積極的に休息を心がけるようにしましょう。

人に誘われてもできるだけ用事を入れずに家に帰ってゆったりと過ごす、睡眠を多くとるなどことで感情や気持ちも静まってくるはずですよ。

→爆発の夢を見る意味
 
 

星空に月が綺麗な夢

 
星空に月が綺麗な夢と言うと、とてもロマンチックで素敵ですね。
夢占いでは、神秘的な体験の予兆を意味します。
だからと言って特別怖がったりヘンに期待しすぎたりぜす、いつも通りに平常心で生活しましょう。

過度に意識してしまうと予兆が現れても神秘的な体験を逃してしまう恐れがあります。

リラックスして自然体であれば、あなたの心にある澱を消し去ってくれる特別な体験ができます。

いつもつい頑張り過ぎたり我慢してしまう人は、特に気をつけてください。
 
 

スポンサーリンク
 

星空を飛ぶ夢

 
「星空を飛ぶ夢」はあなたに新しい出会いが訪れることを示しています。

対人運と恋愛運が上昇している気配です。
今後のあなたの人生において重要となるような恋人や友人との出会いが期待できますよ。

また、現在あなたに抱えている課題やストレスなどがあれば、身近な人の存在によって課題が解決の方向に向かう兆し。
そのことでストレスが軽減されてきそうです。

とはいえ困った時に手を差し伸べてくれる存在を当たり前と思わず、身の回りの人に対する感謝の気持ちを忘れずに過ごしていきましょう。
 
 

星空を写真に撮る夢

 
夢の中で星空を写真に撮り、それが満足のいく仕上がりだったのなら社交性がアップしていることを意味します。

普段は人見知りで知り合いの少ないパーティー等の場が苦手な人でも、落ち着いた気持ちで臨めます。

新しい友人や人脈を得たり、素敵な出会いがあるかもしれないので、もしお呼ばれのお誘いがあったらキチンとお洒落して行ってみましょう。

社交性がアップしているので、最初は気後れするかもしれませんが勇気を出して色々な人に自分から話し掛けてみると良いことがありそうです。

→写真の夢を見る意味
 
 

天文台から星を見る夢

 
天文台から星を見る夢は、好奇心の高まりと新たな発見や出会いを意味します。

何かに好奇心を抱いているのなら案ずるよりも産むが易し、行動してみましょう。
ただし、あまり浮き足だつことのないように。

せっかく新しい出会いがあっても第一印象が悪くなってしまったり、失敗や早とちりをしてしまうことになります。

好奇心に気持ちがはやっても、落ち着いた行動が吉です。

スポンサーリンク