夢占い事典はこちら

亡くなった人が夢に出てきたら【夢占いの意味を解説】

亡くなった人 夢

亡くなった人が夢の中にあらわれることがあります。
それが身近な人であるほど、「なぜ?」「どうして?」と気になってしまいますよね。

実は、亡くなった人の夢は、あなたに重要なメッセージを伝えている可能性があるのです。

夢占いでその意味を見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

亡くなった人が夢に出てくる…夢占いの意味とは?

 
夢に登場する亡くなった人(故人)は、霊や魂といった存在というよりも、あなたの無意識からのメッセージをあらわす場合が多いようです。

特に、肉親など、あなたに近い存在であればあるほどに、より強いメッセージ性を持ちます。
夢の内容には、くれぐれも注意を払う必要があるでしょう。

また、あなたが故人を懐かしく思う気持ちが、夢に反映されている場合もあるようです。
おそらく、最近その人を思い出す出来事やキッカケがあったのでしょう。

その場合は、外からの刺激を受けて見た夢ですので、そこまで深い意味はないようです。

つい最近亡くなったばかりの人が夢に出てきたら…

あなたが、まだその人の死を受け入れきれていないのかもしれません。

また、亡くなった方への懺悔(ざんげ)の気持ちをあらわすことも…。

この夢を見ることで、少しずつ大切な人の死を受け入れようとしているのでしょう。

今はとてもお辛いと思いますが、徐々にあなたの気持ちは癒されていますので、安心してくださいね。

亡くなった人の夢で注目すべき点は?

亡くなった人の夢は、基本的に相手の表情や夢の印象によって吉凶を判断します。

故人が明るい表情で夢に現れたとしたら、良い知らせを。
暗い表情なら、何らかの警告を伝えています。

また、あなたの相手に対する思いも、夢を読み解く重要な鍵です。


亡くなった人の夢を見たら、普段よりも注意深く夢を思い出してみましょう。
きっと、今のあなたに必要なメッセージが込められているはずですよ。

では次に、亡くなった人の夢のいくつかのシチュエーションをご紹介します。
あなたが見た夢に当てはまるものはないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク

 

亡くなった家族が出てくる夢

 
亡くなった祖父母、父親、母親、兄弟などの親族が登場する夢は、強いメッセージ性のある夢です。

その人が語りかける言葉、表情には、あなたの現状に対するアドバイスや忠告が込められているでしょう。

よく耳を傾けることが大切です。

なお、最近亡くなった身内が夢にあらわれたとしたら、その人の死を悲しむ気持ちのあらわれです。
故人と過ごした日々を懐かしく思っている場合もあるでしょう。
 
 

亡くなった人が家の中にいる夢

 
死んだはずの家族が、元気だった頃の姿で家にいる夢は、幸運の訪れをあらわすことが。
特に、生前、相手との関係が親しければ親しいほど、その可能性が高まるでしょう。
もちろん、相手の表情によっても明暗が分かれます。
 
 

亡くなった知り合いや友達が出てくる夢

 
死んだはずの知り合いや友達があらわれる夢も、相手との関係性が近いほどメッセージ性が高まります。

基本的に、相手の表情が明るかったり、楽しく過ごす夢なら、人間関係が良好になるサイン。

周りからの支えによって、仕事も捗(はかど)りそうです。

ただし、故人が険しい表情だったり、険悪な雰囲気であれば、人間関係の不調を伝えています。
孤立無援な状態に陥(おちい)ってしまうかもしれません。
そのせいで、ピンチを迎える恐れがあるため要注意。
 
 

亡くなった人と話す夢

 
楽しい雰囲気で会話をする夢なら、幸運が訪れる予兆です。
仕事や勉強が想像以上にうまくいき、思ってもいなかった成果が出せそう。

また、金銭的な利益が得られる暗示でもあります。
ビジネスチャンスが巡ってきたら、迷わず掴み取ることです。

相手との会話の内容にも注目して、実際の行動を決めるときに活かしてください。
 
 

亡くなった人と食事する夢

 
亡くなった人と食事を楽しむ夢なら、状況の好転を伝える吉夢です。
あなたの前向きな意欲が良い結果につながるでしょう。

それが豪華なディナーなら、何らかのお祝い事がある知らせ。
女性にとっては、妊娠や結婚の前触れかもしれません。
 
 

亡くなった人からプレゼントをもらう夢

 
亡くなった人から何らかの物を受け取る夢は、運気が上昇傾向にあるサイン。
あなたの才能やがんばりが認められ、周りからの評価が高まりそう。

会社員の人であれば、出世や昇給も期待できるでしょう。

今の勢いを活かすためにも、積極的にチャレンジを続けていきたいところです。
 
 

亡くなった人が笑う夢

 
亡くなった人が笑う夢は、困難な状況からの解放を意味します。

悩みやストレスの原因となっていたものが、ようやく消え去ってくれそうです。
心労がやわらぎ、健康を取り戻せるでしょう。

運気の好転をあらわす吉夢と言えますね。
 
 

【夢占いで笑う夢の意味】実は注意が必要です。

亡くなった人が泣いてる夢

 
泣くなった人が涙を流すなど、悲しい表情をする夢は、何らかの災難の訪れを告げています。
特に、対人関係が悪化してしまう恐れがありそうです。

周囲からの批判にさらされ、今の地位や役割を脅かされるかもしれません。

また、体調の急変を暗示する場合もあるため、健康管理にも十分に気をつけてくださいね。
 
 

【夢占いで泣く夢】その意味と心理を解説

亡くなった人に怒られる夢

 
亡くなった人に怒られる夢は、あなたには改善しなければならない点がある、というメッセージ。

普段の行動や態度、振る舞い、生活習慣などに問題を抱えているようです。
警告性が高い夢のため、しっかりと受け止めてください。
その人物が何に怒っているのか、また話す内容にも注目して、実生活の改善に役立てましょう。
 
 

亡くなったペットが出てくる夢

 
飼い犬や猫など、昔飼っていたペットがあらわれる夢も、やはりメッセージ性が強い夢と言えます。
ペットと飼い主の精神的な結びつきは、家族同然だからです。

もしペットが言葉を話す夢なら、その言葉はとても重要なアドバイス。
ペットの表情やしぐさにも注目して、夢からのメッセージを読み解いてみましょう。

なお、あなたが精神的に不安定なとき、亡くなったペットの夢を見ることも。
この場合、そのペットは、セラピストのような役割として、夢に登場しているのですね。
 
 

亡くなった人が夢の中で生き返る

 
亡くなった人が再び生き返る夢を見ることがあります。
この不思議な夢は、終わったはずの物事が復活する予兆です。

以前あきらめていた目標や夢を実現するチャンスが、目の前にやってくるかもしれません。
また、復活愛を意味する場合もありそうです

ただし、これらはすべて、故人との関係が良好な場合や、夢の印象が良い場合の話。

もし、仲の悪かった故人があらわれたり、印象の悪い夢を見た場合は、解決済みのはずの問題が再び生じる暗示です。
 
 

亡くなった人が亡くなる夢を見る

 
すでに亡くなった人のお葬式をする夢など、亡くなった人の死を意味する夢は、あなたの精神的な自立をあらわします。

その人は死んでからもなお、あなたにとって影響力がある人物だったようです。

例えば、亡くなった両親の死を夢で見るのは、両親から受け継いだ影響や、価値観を手放す暗示です。

いわば、あなたの精神的な成長を意味する夢なのですね。

このように、夢占いでは「死」は決して悪い夢ではありません。
むしろ、運気の再生や、精神的な生まれ変わりをあらわす吉夢と言えます。
 
 

亡くなった人が繰り返し夢に出てくる

 
何度も同じ夢を見るのは、夢からのメッセージをキャッチしきれていない可能性が。

亡くなった人の夢は、とてもメッセージ性が強いので、きちんと意味を知り、行動に移すことが大事です。

特に、死んだ人が何度も同じ言葉を繰り返すとしたら、そこには重要な意味が込められているはず。
一言一句よく思い出してみましょう。

なお、最近亡くなったばかりの人の夢を何度も見るのは、その人を失った悲しみを乗り越えようとしているサイン。

あなたの心が次第に癒され、前に向かおうとしていることのあらわれです。
 
 

スポンサーリンク

 

終わりに

 
いかがでしたか?
亡くなった人の夢は、今を大切に生きることの重要性を思い出せてくれますよね。
生と死のあり方を見つめ直すことは、前に進むエネルギーにもつながります。

夢からのメッセージを受け止め、過去を振り返り、未来に向けて歩みを続けていきましょう。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。