夢占い

夢占いで犯罪者の夢の意味【やはり要注意です】

夢占い 犯罪者

犯罪者が夢に出てきたら、なんとなく不安になってしまいますよね。

もしかして、「犯罪に巻き込まれるってこと?」と解釈してしまう人もいることでしょう。

では、実際のところ夢占いで犯罪者の夢はどんな意味をあらわすのでしょうか?

今回はその意味を見ていきたいと思います。
 
 

スポンサーリンク






 

犯罪者が出てくる夢の夢占いの意味って?

 
夢占いで犯罪者の夢は、自分自身では自覚していない『心の奥底に隠れている闇』の象徴。
あるいは、自分自身の欠点やネガティブな感情のシンボルでもあります。

犯罪者を夢に見たということは、深層心理がそれらにきちんと目を向けて考えてみるということをうながしているのでしょう。

ポジティブな気持ちで、自分の内面をのぞいていくことが大切です。
そして、自分のありのままを受け入れていくことです。

また、この夢を女性が見たなら、性的欲求が強くなっていることや、性的なものへの不安があらわされていることもあるようです。


では、ここからは犯罪者の夢の様々なパターンをご紹介します。
あなたが見た夢当てはまるものがないか、チェックしてみましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

犯罪を目撃する夢

 
犯罪を目撃する夢は、夢占いでは自分自身の欠点を発見したことを暗示しています。

自分自身の弱いところや欠点は、あまり考えたくないものです。

しかし今、自分の弱いところを認めて、見つめ直すことを通して、みずから反省すべき点は反省して改善してみましょう。

今、自分の状況をより良い方向に向かわせていく大きな転機の時期です。
新しい一歩を踏み出すことは勇気がいることですが、恐れずに新しい道へと突き進んでみてください。
 
 

犯罪者と話す夢

 
犯罪者と話す夢を見るということは、あなた自身は犯罪者ではないのですが、犯罪というものに興味を持ち、好奇心を抱いていることを示しています。

この夢を見たからといってあなたが犯罪を起こしたいという欲求があるわけではありません。

他者が犯罪を起こした話を聞くことによって、あなた自身は「自分は道徳に反したことはしないようにしよう」と自らを戒めています。

人は誰でも社会的に許されないことにでも興味を抱くことはありますが、それを実行する人はごく一部です。

自分の平和な生活をよこしまな欲求で壊してはいけないとあなたは考えています。
 
 

犯罪に巻き込まれる夢

 
犯罪に巻き込まれる夢は、夢占いではあなたが人にあわせすぎて、つかれてしまっていることを暗示しています。

きっとあなたはとても優しい人で、周囲の人を気遣って合わせてあげているのだと思います。

そのことによって、知らず知らずのうちに自分自身を追い込んでしまっているようです。

あなた自身をもっと大切にして、自分の気持ちや意見を主張してもいいと思います。

あなたの魅力をもっと周囲の方へアピールするいいチャンスだと思って、たまには自分の思いをぶつけてみましょう。
 
 

犯罪者の共犯になる夢

 
犯罪は反社会的な行為なので実行するにはかなりの勇気が必要です。

しかしそこに共犯者がいれば責任は分散されます。

犯罪者の共犯になる夢を見る人は、今何らかの誘惑にとらわれていて、その責任を全部自分で背負うのは荷が重いと感じています。

ただし、共犯者はあなたが犯罪に手を染めたことを知っているので、いつ喋られてしまうかという危険も伴っています。

不道徳、あるいは場に流されて悪い欲求にとらわれると、いつしか露見してしまうという不安があることも示しています。

心配を抱えながら生きることはそれ自体が大きなストレスになります。

何かに迷っていても、正しい道を選択するように心がけていれば誰にも後ろ指をさされないで安心して生活できますよ。
 
 

犯罪者をかくまう夢

 
犯罪者をかくまう夢は、夢占いでは冒険心の暗示です。
普通の生活をしている中で犯罪者をかくまうことはないため、この行為自体が非現実をあらわしています。

日頃から現実世界以外に興味を持っていると、冒険心が強くなっていき非現実的な世界に行きたくなります。

犯罪者をかくまう夢の『犯罪者』は、非現実的世界をあらわしているので、犯罪に関係している意味はなく、悪いことに対する憧れでもありません。

この夢を見た人は、刺激を望んでいる可能性が高いので、新しい趣味を持つなど新鮮な空気に触れることが理想的です。
 
 

スポンサーリンク






 

犯罪者に襲われる夢

 
犯罪者に襲われる夢を見るのは、自分自身のダークサイドに飲まれそうになっているということ。

ネガティブな感情に我を忘れそうになっているのかもしれません。
これまでは、それらの感情をうまくごまかせていたようですが、それももう限界のようです。

とても怖くて勇気のいることかもしれませんが、今こそ自分の殻を破るべきです。

自分の負の側面を受け入れ、許し、それを乗り越えた時。
あなたはまた一つ大きな成長を遂げることができるでしょう。

→襲われる夢
 
 

犯罪者から逃げる夢

 
犯罪者に追われる夢というのは、現実世界で置かれている状況から逃げだして現実逃避をしてしまいたい気持ちを表しています。

プレッシャーや束縛など、日々の人間関係のストレスを感じていることはありませんか?
今あなたは精神的に疲れてしまっている状況なのかも知れません。

疲れた時には一度人間関係のことは忘れ、リフレッシュしてみるのも大事です。

たまには旅行や趣味に時間を費やすなど息抜きをしてくださいね。
 
 

犯罪者に殺される夢

 
犯罪者に殺される夢を見たら、良い傾向です。

殺されるという行為は、一皮向けた自分、新たな自分に生まれ変わるチャンスです。

新しくやりたかった事をチャレンジする良い機会とも言えます。
やりたいと思っていた事が上手く軌道に乗ったり、自分の人生を変える素敵な出会いがあるかもしれません。

今自分が熱中出来る事を集中して続ければ、運気は良い方向に進んでいきます。

自分が今本当に何を一番やりたいのか、改めて見つめ直してみましょう。

→殺される夢
 
 

警察が犯罪者を逮捕する夢

 
警察官が犯罪者を逮捕する夢は、夢占いではあなたの心の奥にある欲望や衝動が大きくなっているという暗示です。

日々溜め込んでいるストレスはありませんか?
押さえ込まれている欲望が爆発する前に、小出しにしてストレス解消を心がけるようにしてみてはいかがでしょうか。

また、逮捕される人がもし知り合いであった場合には
その人が近いうちに何かしらのトラブルに巻き込まれることを暗示しております。
もし逮捕される人が見知らぬ人であれば、あなた自身に何かしらのトラブルが近寄っているかもしれません。
日々の生活に注意してみてください。

→警察の夢を見る意味
 
 

犯罪者を捕まえる夢

 
犯罪者を捕まえる夢は、夢占いではあなたの置かれた状況が改善されていくことを暗示しています。

今あなたが感じている不安定な気持ちや不満などは、今後は改善されていきそうです。

今ふりかかっているトラブルも落ち着いて平和な状況に変っていきそうです。

今後は、あなたが興味をもっていたことや、前からチャレンジしてみたかったことなどを始める良い機会です。

思い切って新しい環境に飛び込んでみて新しい自分に変わってみてください。
 
 

犯罪者を追いかける夢

 
自分のネガティブな部分や消してしまいたいイヤなところを、あえて見つめてみることで気持ちを強くしていこうとする姿がみうけられます。

夢の中で、犯罪者に追いついていたのならそういった気持ちはかなえられることでしょう。

しかし、夢で追いかけている自分が警察官であったなら、自分の行動や対応の仕方が傲慢なもの、あるいは上からの目線なものを感じられるている恐れが。

周囲から気持よく受け入れられるようなスタンスにかえていくことが大切です。
 
 

犯罪者と戦う夢

 
犯罪者と戦う夢は、夢占いではあなたの周りに何か大きな脅威が迫ってきていることを暗示しています。

犯罪者があなたの知り合いだった場合には、その相手との対立を意味しております。

関係が修復できないほどの争いになりそうですので、
注意して接して行った方がよいでしょう。

もし犯罪者が知らない人であった場合には、敵の姿はまだ見えておりません。

日々の生活をするにあたって、用心深い行動を心がけるようにしておくとよいでしょう。

→戦う夢を見る意味
 
 

片思いの好きな人が犯罪者として出てくる夢

 
片思いの好きな人が犯罪者として出てくる夢は、残念ながらその恋が実らない事を意味しています。

しかし今すぐ実らないだけであって、気長に待てばいずれ好きな人との将来が交差する瞬間が来ます。

今すぐ好きな人に対して何か行動はしない方がいいでしょう。

好きな人との将来を望むなら友人のように接し、打算ではなく真摯に向き合って下さい。

あくまでこちらから誘うのではなく好きな人からの連絡を気長に待ちましょう。
いずれ状況は好転するはずですよ。

→好きな人の夢を見る意味
 
 

恋人が犯罪者になる夢

 
恋人が犯罪者になる夢は、夢占いでは恋人への強い愛の暗示です。

大切な人だから失うような状態になって欲しくない!という気持ちが夢になっていて、失うような状態の表現に犯罪者が登場しています。

恋人が犯罪者になる夢は、夢の内容そのものの予兆ではなく、犯罪に関係しない内容がほとんどです。

その為、恋人の悪に対し心配をする必要はないので、この夢を見たからといって恋人に悪いことをしていないか問い詰めるような行為は避けましょう。

あくまでも恋人が大切だからこそ見る夢で、愛の強さを現しています。

→恋人の夢を見る意味
 
 

元彼が犯罪者になる夢

 
元彼というのはあなたにとって、未練がある存在なのかもしれません。
あるいは忘れていたはずなのに夢に出てきて驚いた人もいることでしょう。

元恋人が犯罪者になるというのは、あなたは気持ちの奥底で元恋人を気にしている、気にかけているということを示しています。

あるいは、犯罪者になったのは、あなたが元恋人を処罰したいという気持ちが反映されていることもあるようです。

あるいはそんな風になってしまったら助けなければと思っているのか、いずれにせよなんらかの形で気になっているようです。

とはいえ、幸せな形ではなく犯罪者として出てきたのですから、あなたは元恋人を心の中で追い求めてもあまりいいことはなさそうです。

古い恋は忘れて新しい道を歩んでいくことがよさそうですよ。

→元彼の夢を見る意味
 
 

親が犯罪者になる夢

 
人に言えない、特に家族に言えない隠しておきたい秘密をもっていることがあらわされています。

その秘密がばれないように、必死で対策を講じている様子もうかがわれます。

誰かに打ち明けたいと思うことがあるのなら、早く話してしまった方が精神的にも楽になれることでしょう。

また、家族の存在が煩わしくなっていることも示されています。
思春期によく見られる夢でもあるようです。

夢で親の犯罪をあなたが通報していたのなら、親からの干渉も強いことがでています。

→父親の夢を見る意味
→母親の夢を見る意味
 
 

友達が犯罪者になる夢

 
友達が犯罪者になる夢は、あなたがその友達に対して不信感や恐怖心を抱いていることを暗示しています。

犯罪の重大さに比例して、その不信感や恐怖心も大きくなります。

もしも最近その相手に対してうやむやにしている疑問やどうしても確認したいことがある場合は、ハッキリと聞いてみるなどしてモヤモヤをすっきりさせてしまった方が良いでしょう。

また、本当に信頼できる相手かどうかを改めてじっくりと考えてみて、そうでなければ縁を切るのも大切です。

そうすることによって、人間関係をより良く改善していくことができるでしょう。

→友達の夢を見る意味
 
 

スポンサーリンク





 

兄弟・姉妹が犯罪者になる夢

 
兄弟・姉妹が犯罪者になる夢は、登場した兄弟・姉妹があなたにとって異性なのか、同性なのかが重要になってきます。

同性の場合は、あなた自身を表しています。もし、異性だったならば、恋愛関係の象徴となります。

夢の中のあなたはどんな感情で、その兄弟・姉妹を見つめていましたか。

例えば、不安を感じていたのなら、自分自身の現在について、又は恋愛について、不安に思っていることがあるのかもしれません。

いきなりの出来事に動揺してしまっていたならば、なにか隠したい秘密がありそうです。

もし、それほど悪い感じがしなかったという場合は、良い意味での環境の変化や、思いがけない財産が手に入る暗示かもしれません。

→兄の夢を見る意味
→弟の夢を見る意味
→姉の夢を見る意味
→妹の夢を見る意味
 
 

自分が犯罪者になる夢

 
自分が犯罪者になる夢は、人生に対する充実感の裏返しです。

現実世界が充実していると守るべきことが増え、失うような出来事や行為を強く警戒します。

その警戒心が夢に影響を与えていて、現実の良い環境を崩すような夢を見てしまうようです。

一般的に、自分が犯罪者になる夢を見ると目覚めが悪く不吉な暗示をイメージしますが、悪い意味ではないので、考え込む必要はありません。
むしろ、現実の状態が充実している証のため、夢を実生活での戒(いまし)めにする程度で十分でしょう。

こちらもよく読まれています