夢占い

夢占い【怒る夢の意味20選】

夢占い 怒る夢
スポンサーリンク






 

怒る夢があらわす夢占いの意味って?

夢占いで怒る夢は、次の3つを象徴しています。

  1. 感情の爆発

    夢占いで怒る夢は、溜まりに溜まった感情の爆発をあらわします。
    不満やストレスが我慢の限界を超えつつあるようです。

    ただ、それを現実世界では発散するのが難しいため、夢の中で思いっきり吐き出そうとしているのです。

    夢の中で誰かへの怒りを爆発させ、怒りつくす夢ほど良い傾向です。
    現実世界での不満が解消され、心機一転、新たな気分で物事に取り組めることを意味します。

    また、怒りのエネルギーは、前進するための大きな原動力になることから、あなたに創造的なパワーがみなぎっている暗示でもあります。

    つまり、夢の中で怒りを感じたら、あなたはとてもエネルギッシュな状態にいるということ。
    今のあなたなら、多少の困難も勢いで乗り越えられるでしょう。

    怒る夢はというと何かとネガティブなイメージがつきものですが、実は状況が良い方向に向かうことを示しているのですね。

  2. 相手に対する怒り

    怒る夢は特定の誰かに対する不満をあらわすことも。
    実在する人物に、夢の中で怒る夢は、実際にその人に対して怒りをぶつけたくなっているサインと言えます。

    が、多くの場合、この夢は警告的な意味を持ちます。
    具体的には、あなたが怒りに我を忘れ、冷静な判断を欠いてしまっている可能性を伝えているのです。

    ひょっとしたら、あなたが相手のことを誤解している可能性もありそうです。

    ここはひとつ大人になって、

    「自分が直すべきところはないだろうか?」、

    と振り返ってみることが大切です。

    もしかしたら、あなたがまだ気づていない間違いや思い込みが見つかるかもしれませんよ。

  3. 構って欲しい気持ち

    夢占いで怒られる夢は、誰かに構って欲しい気持ちのあらわれですが、怒る夢も同じ意味をあらわすことがあります。

    夢の中で実在の人物に対して怒りをぶつける時、本当はあなたは怒っているのではなく、相手に自分のことを大切にして欲しいだけなのかもしれません。

    その人にもっと愛されたい、自分のことを理解して欲しい、という願望が怒りの形をとって夢にあらわれているというわけですね。

    もし心当たりがある人は、もっと自分の気持ちに素直になってみてもいいのかもしれませんよ。


いかがでしたか?
怒る夢は、あなたが怒っている対象に注目してみましょう。

その人物や事柄に普段どのような印象や感情を持っていますか?
そこに夢を読み解くヒントがありそうです。

では、ここからは怒る夢の様々なシチュエーションについても見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

異性に怒る夢

 
異性に怒る夢は、恋人がいる人にとっては、彼(彼女)に対する不満を夢の中で解消しているということです。

異性に怒る夢を見てスッキリしたら、不満は解消されるサイン。
前向きな気持ちで向き合うことで、二人の仲はさらに深まることに。

また、恋人がいない人にとっては、意中の彼(彼女)に構って欲しい気持ちのあらわれかも。
恋愛での満たされない気持ちが反映された夢と言えます。

もちろん、あなたが実際に怒りを感じている人物が夢に現れた場合は、その怒りのあらわれです。

が、その場合、怒りで色々なことが見えなくなっている可能性もあります。
一度冷静になるように努めてください。

なお、夢の中の怒りのエネルギーは、しばしば性的な欲求をあらわすこともあります。
それだけ、異性を求める気持ちが高まっているのかもしれませんね。

→異性の夢を見る意味
 
 

恋人に怒る夢

 
恋人に対して怒る夢は、恋人への強い不満のあらわれ。
あるいは、もっと構って欲しい気持ちを反映しています。

恋人に激しく怒る夢ほどあなたの不満は解消されていくでしょう。

ただし、中途半端な怒り方をするようなら、不完全燃焼に終わる兆し。
まだまだ不満の火種が心の中でくすぶっている状況です。

この夢を見てもまだモヤモヤしたものが残るとしたら、恋人にストレートに気持ちをぶつけてみるのもアリ。

気持ちってきちんと言葉にしないと伝わらないことが多いものですよ。

→恋人の夢を見る意味
 
 

片思いの好きな人に怒る夢

 
片思いの人を怒る夢を見た時は、あなたがその人を好きな気持ちが上手く伝わらないことにフラストレーションを感じている暗示。

怒るというのは、熱い情熱が心を占領してしまい、それが抑えられなくて噴出してしまう。つまり好きでどうしようもないことをあらわしています。

もしこの夢をみて、スッとしたと感じたら、それは言えないことに不満を感じている証拠。
勇気を出して告白してみましょう!

→好きな人の夢を見る意味
 
 

嫌いな人に怒る夢

 
嫌いな人に怒る夢は、その人に対してストレスの我慢が限界に来ているサイン。

一度感じてしまった不満は、なかなか拭い取れないものです。
自分にとってその我慢がかなりの負担となり、夢の中でうっぷんを晴らしているのでしょう。

しかし、嫌いな人にその怒りをぶつける前に、腹を割って話し合うことで修復できるかも知れません。

また、嫌いな人に怒る夢は、自分が嫌な部分を改善したいという気持ちが、強くなっている状態をあらわすことも。

夢で怒ってスッキリしたら、自分自身が変化する可能性があります。
運気も好転していくことも期待できますよ。

→嫌いな人の夢を見る意味
 
 

元彼に怒る夢

 
元彼に怒る夢は、過去の恋愛への怒りが反映されていることがあります。

多くの場合、夢に出てきた元彼に対する怒りを意味しますが、人によっては対象がその元彼に限らないケースもあります。

元彼の夢は、あなたの恋愛のシンボルとしても登場するもの。
その元彼とは別の彼、あるいは今の彼に対する怒りをあらわすこともあるようです。

夢の中で怒ることで心がスッキリしたのなら、過去を清算し前向きな気持ちになれるサイン。
ただ、夢を見てもまだ怒りがこみ上げてくるようなら、気をつけて。
感情的にならず,冷静な態度が大切なことを、あなたの深層の心理が警告しているのかもしれませんよ。

→元彼の夢を見る意味
 
 

スポンサーリンク






 

友達に怒る夢

 
友達に怒る夢は、夢占いでは和解の暗示です。

夢の内容をそのまま受け取ると、友達との関係がギクシャクしてしまいそうな夢ですが、この夢は、わだかまりの和解をあらわしています。

現実世界で友達と喧嘩していたり、わだかまりがある場合、心の何処かに「仲直りしたい」という気持ちが湧いてくるもの。
その気持ちが予兆となって夢に出てきているのかもしれません。

ただ、和解が困難な友達に怒る夢を見た場合は、言いたいことを言い切れていない不満が影響しています。

実際の友達との関係も踏まえて判断してください。

→友達の夢を見る意味
 
 

芸能人に怒る夢

 
夢占いで芸能人があらわすものは、華やかな世界への憧れの気持ち。
同時に自己顕示欲の高まりを意味します。

芸能人に対して怒る夢は、人から認められたい、ホメられたいという願望のあらわれ。
実際には周囲からの評価にウンザリしている兆しです。

とはいえ、人からの評価というものは、一朝一夕でなんとかなるものではありません。
まずは焦る気持ちを抑えることが大事です。

地に足のついていないことを考えるよりも、地道な努力こそが着実な評価へとつながるものですよ。

→芸能人の夢を見る意味
 
 

上司に怒る夢

 
上司に関する夢の多くは、仕事に関する何らかのことを象徴しています。

上司に怒る夢は、仕事に対するフラストレーションが高まっているサインかも。

かなりストレスや不満が溜まっているのかもしれません。
今は無理をするのはやめて、気分転換を最優先にして。

また、上司が夢に出てくるケースは、あなたの仕事に対するモチベーションの象徴とも言えます。

高いモチベーションを表すこともあれば、不満や意欲の低下を表すこともあります。
特に、現実の上司とギクシャクしている時に見たら、その状態がそのまま反映されている場合あるようです。

そういった意味で上司に怒る夢は、何かしらトラブル発生のサインと考えられますので要注意。

→上司の夢を見る意味
 
 

先生に怒る夢

 
先生とは本来、あなたを導いてくれる存在。
その先生に怒る夢を見たあなたは何かを耐えられない不満を持っている状態です。

やり場のない不満の感情を理不尽に相手にぶつけたいと思っているのでしょう。

しかし、本来あなたを導いてくれる先生に対して怒りをぶつけることで、同時に救いも求めているのかもしれません。

この夢を見たら、実際に先生などの目上の立場の人に相談してみるのも手です。

→先生の夢を見る意味
 
 

知らない人に怒る夢

 
知らない人に怒る夢は、自分に対する苛立ちを意味しています。
夢に現れる知らない人は、実はあなたの分身です。

いわば、自分でも気がついていない、もう一人の自分。
それも欠点を象徴する存在として登場します。

知らない人に怒ることで、自分への怒りを解消しようとしているのでしょう。

モチベーションがとっても高まっています。

この夢を見たら、「善は急げ」です。
すぐに行動を開始してください!

→知らない人の夢を見る意味
 
 

夫・妻に怒る夢

 
夢の中で怒るという行為は、起きている間に発散されなかった感情が、寝ている間に解放されているということ。

人は睡眠中に、脳の整理をしていますし、何か自分でも気づかないようなストレスを感じているのかもしれません。

その怒りの対象が、夫(妻)という身近な存在なら、普段の生活における些細なズレなど、具体的に思い当たる事があるかもしれません。

目覚めてスッキリとしているのであれば、蓄積した感情が解放され、運気が良い方向に向かって行く吉夢と捉えられます。

怒ると言う行為は、決してネガティブな事ではなく、その力を前に進む力に変えて進めるのですね。

→夫の夢を見る意味
→妻の夢を見る意味
 
 

父親に怒る夢

 
父親に怒る夢は、自分に対するイライラやストレスがあるということ。
自分が頼れる存在に対して、何か不満を持っているようです。

ひょっとしたら、もっと気をかけてもらいたいという寂しさが、イライラに変わった可能性もありそうです。

またこうした感情が解消されて、その関係性が良い方向に行くこともあります。

ただ甘えるだけではなく、自分自身が自立することで運気も上昇していきます。

しかし眠る前に父親と喧嘩して怒りを感じたときは、その気持ちが夢に対してそのまま反映されていきます。

親離れできない自分に、情けや不甲斐なさを感じているのかもしれません。

→父親の夢を見る意味
 
 

母親に怒る夢

 
母親に怒る夢は、身近な人に対する甘えの気持ちが出てしまったもの。
周りからもっと大切にされたい、守ってほしい、といった願望が強くなっているのかもしれません。

そのストレスのはけ口として、いつも温かく見守ってくれる母親に対し怒る夢を見ているのでしょう。

この場合、夢にあらわれるお母さんは、象徴的な意味で登場しています。
実際にはお母さんに対する怒りというよりは、周りにいる身近な誰かへの不満をあらわしている可能性が高いでしょう。

もちろん、実際にお母さんへの不満を持っているのなら、それがそのまま反映されたものです。

→母親の夢を見る意味
 
 

自分の子供に怒る夢

 
自分の子供に怒る夢は、子供への心配の意味があります。

親は常に子供のことを心配していて、心配する内容は子供の年齢ごとに変わっていきます。

しかし、子供の年齢が変わったとしても、間違ったことに対しては怒って正しい道へと導くため、子供への心配が強いと自分の子供に怒る夢を見ます。

日頃から子供の状況に不安を感じている親ほど見る夢で、悪いことだけが心配の対象ではなく、結婚や仕事、経済面など色々な部分が心配の種になっています。

自分の子供に怒る夢を見た場合は、自分の子供を信じて過剰な心配をしないことが大切でしょう。

→子供の夢を見る意味
 
 

兄に怒る夢

 
自分の抱えている対人的なトラブルや悩みが解決をむかえることをあらわしています。

この悩みや不安は家族とのことではなく、対外的なもの例えば学校や、職場に関する問題をさしています。

悩み解決に他人が介入してくれたり、嫌だと感じている人間が遠くへ転校していったり転勤になっていったりすることが考えられます。

自身にとっては良い展開が得られることでしょう。
兄が夢の中で口にした言葉や、行動が気になったとしたら、自身にも似た部分があることを認識するべきです。

→兄の夢を見る意味
 
 

弟に怒る夢

 
弟に怒る夢は、学校や仕事先の後輩など、目下の人が弟という形で夢に出てきている場合があります。

可愛いだけにどうしても目が離せずに、それが疲れの原因になってしまっているのかもしれませんね。
かなりストレスが溜まっている状況ですので、
これが続くとあなたの精神状態や体調に影響してしまうことを、夢は知らせてくれているのですね。

また、本当に弟がいる方は、弟に対して不満があるのかもしれません。
何か気晴らしになる事を探して発散させると気持ちもリフレッシュできるでしょう。

→弟の夢を見る意味
 
 

姉に怒る夢

 
姉など身近な人に怒る夢は、今抱えているストレスが発散できることを意味しています。
特に、目覚めがスッキリとしていたら、それは今のストレスの解消の割合が大きいことを表し、ストレスがなくなっていくことを意味しています。

また、怒るということはパワーに溢れていることでもあるので、今現状の困難や壁なども乗り越えて行けることでしょう。

ただ逆の意味として、人に怒るという夢は、自分の欠点や嫌なところを叱っているという時もあります。

自分自身、なんとなく気づいている悪いところを直したいと思っているのでしょう。

→姉の夢を見る意味
 
 

妹に怒る夢

 
実の妹がいるとしたら、妹さんに対して何か不満があったり意見がぶつかってしまっている状況ではないでしょうか。

妹に怒る夢は、そんな状況であなたが疲れてしまっている状態が反映されています。

また、この夢を見たということは、妹さんに限らず、家庭内など身近な人間関係に怒りを感じている場合もあるでしょう。

ただ、いずれにせよあなたが少々感情的になりすぎている可能性がありそうです。

まずは、解決に向けて冷静な自分を取り戻すことが大事。
落ち着いた気持ちで対処することで運気が一気に好転するはずですよ。

→妹の夢を見る意味
 
 

祖父母に怒る夢

 
祖父母に怒る夢は、古い伝統や価値観などに対する反抗心のあらわれ。
家庭や職場、学校などの慣習やルールにウンザリしているのかもしれません。

また、実在の祖父母に対する怒りを反映している場合もあるでしょう。
何か嫌なことを言われて、ムシャクシャしてはいませんか?

なお、祖父母に対して怒る夢は、将来に対しての不安や先が見えない恐怖感を感じている時にも見る夢と言われています。

いずれにしろ、この夢を見ても気分がスッキリしないのなら、軽い運動をしたりしてストレスを発散させてあげてくださいね。

早く気持ちを切り替えて前向きなエネルギーを取り戻しましょう。

→祖父母の夢を見る意味
 
 

怒って殴る夢

 
誰かに対して怒って殴る夢は、実はその人にもっと大事にされたい気持ちのあらわれです。

夢占いにおける「殴る」という行為は、親愛の情を意味します。
つまり、あなたが殴る相手に対して愛情や好意を抱いていることを告げているのです。

怒って殴る夢は、もっと自分のことを理解して欲しい、認めて欲しい、好きになって欲しい、という熱烈なアプローチとも言えます。

あなたは今、とても積極的なエネルギーに溢れた状態にあります。
その情熱をそのままに、どんどん積極的に行動していくことが重要です。
(もちろん、現実の相手との関係性も踏まえて、ですが。)

→殴る夢を見る意味
 
 

怒って叫ぶ夢

 
怒って叫ぶ夢は、現実世界で抱えているストレスの意味です。
強いストレスを感じると叫びたくなりますが、本当に叫ぶ人はほとんどいないでしょう。
しかし、夢の中では自由な行動をするケースが多いので、現実世界でストレスを抱えていると夢になって出てきます。

怒って叫ぶ夢の『叫ぶ』意味は、ストレスを感じさせるものへの怒りを表していて、ストレスの原因が多いほど夢の中での怒りが強くなります。

このような夢を見た時は、ストレスや疲労が溜まっている可能性も考えられるため、ストレスが溜まっているようならば、発散するような対策がおすすめです。

→叫ぶ夢を見る意味
 
 

怒って怒鳴る夢

 
怒っているだけではなく更に「怒鳴る」夢とは感情を抑えきれずにぶちまける、感情を解放するという意味合いがあります。

「怒鳴る」というとネガティブなイメージで悪い夢なのでは?
と思いがちですが、自分の感情を開放することは決して悪いことではありません。

「これまで伝えたかった気持ちや内に秘めた感情を開放しなさい」と夢が導いてくれています。

心の奥底にある本音を吐き出していくことで、物事が良い方向へ向かうはず。

普段以上の力を発揮し、人間関係が良好になったり、新しい出会いがあったりするでしょう。
 
 

怒って暴れる夢

 
怒って暴れる夢は、夢占いでは現実世界でかなりのストレスを受けているということを暗示しています。

心の不安定になってしまい、夢の中でストレスを発散しているのでしょう。

特に、精神的に追い詰められているときに見る夢です。

ストレスが発散できていて日常生活に支障がない場合には特に心配はいりませんが、自分の心と向き合ってみる時間を設けてみてはいかがでしょうか。

もし、あなたがストレスを感じているのならば、ストレスの原因を突き止め、良い方向に改善するように心掛けることをおすすめします。
 
 

浮気されて怒る夢

 
日頃から彼(彼女)への浮気を警戒する気持ちが強くなってはいませんか?
浮気されて怒る夢は、その気持ちが夢に影響を与えたもの。

そういった警戒心や不安を、怒りという形で夢の中で発散しようとしているのでしょう。
この夢を見てスッキリしたら、心の落ち着きを取り戻せそうです。

ちなみに、この夢を見たからといって、現実に彼が浮気するというわけではありませんのでご安心を。
あくまでも、あなたのの不安が強調された夢です。

→浮気の夢を見る意味
 
 

怒って追いかける夢

 
追いかける夢は、夢占いにおいて体力、気力が共に充実していて、何かに夢中になりたいという欲求のあらわれです。

怒って何かを追いかけている夢をみだのだとしたら、心の中のわだかまりが解消されるサイン。

さらに、今の努力を継続することで目標を達成ができる暗示です。

仕事や学業で目標を掲げ努力している人にとっては、この上のない吉夢と言えるでしょう。

この機を逃さないようこれまでの努力を継続してくださいね。
 
 

怒って泣く夢

 
怒って泣く夢を見たら、怒りからの解放を告げています。
泣く夢は、状況の好転を伝える吉夢。

泣くことによって心が軽くなることがありますが、夢の世界でも同様の意味を持つのですね。

もし、誰かに対して怒って泣く夢だったとしたら、その人物との関係性は改善する兆しです。

大泣きする夢ほど、夢の吉兆は強まります。
怒っていた対象や、泣き方にも注目して判断してみましょう。

→泣く夢を見る意味
 
 

スポンサーリンク





 

怒ってクレームを入れる夢

 
担当している仕事が捗らない、勉強が思うように進まない、職場や学校での人間関係がうまくいかないなど、精神的にとてもイライラしている状態ではないでしょうか。

そのイライラを解消したいので、誰かに対してクレームを入れるという夢を見てしまっていると考えられます。

クレームをつけることで自身に溜まっているストレスを発散したいのです。

現実では事態が良い方向へと進んでいたり、問題が解決へ向かっていることも多々あります。

あなたが誰かに怒られる夢の意味はこちらから
→夢占いで怒られる夢について

こちらもよく読まれています