夢占い

お金をもらう夢は大吉夢?夢占いでお金の夢の意味をチェック!

夢占い お金をもらう夢

お金をもらう夢を見たら、なんだかラッキーな気がしますよね。
特に、それが大金ならなおさらです。
(思わず宝くじでも買いたくなってしまいそうです…。)

ですが、ちょっと落ち着いてください。
どうも夢占いの世界では、お金をもらう=金運アップ、という意味ではないようです。

では、あなたが見たお金の夢は、一体何を伝えていたのでしょうか?
まずは、お金の夢があらわす意味から見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

そもそも夢占いでお金の夢の意味って?

 
お金は生きていくために必要なものであることから、夢占いでは、命を支えるエネルギーの象徴。

お金そのものを意味することもありますが、愛情や情熱など目に見えないものをあらわします。

そして、気をつけたい点は、お金の夢は逆夢(さかゆめ)が多いということ。
逆夢とは、夢で見た光景と真逆の出来事が現実に起きる、というもの。

つまり、

お金を得る夢→お金や愛情を失う
お金を失う夢→お金や愛情を得る

ということですね。

お金の夢は、必ずしも逆夢ばかりではありませんが、念のため疑ってみるべきでしょう。
 

お金の夢は見る人によって意味が違う?

お金は、あなたが価値を感じているもののシンボルとしても登場します。
才能や魅力、地位や名誉、さらには時間など、「あなたが求める何か」を象徴している場合もあるでしょう。

 
 

では、お金をもらう夢の意味とは?

 
基本的にお金をゲットする夢というわけではないので、注意してください。

お金をもらう夢は、実は人からの愛情を求めていることの裏返しです。

もしかしたら、あなたは今の彼(彼女)に愛されている自信が持てずにいるのかも…。
人によっては、新しい恋の可能性を求める気持ちをあらわします。

夢の中でお金をくれる人は、あなたが愛情を求めている相手をかもしれませんね。

また、この夢が、誰かからの愛情や援助を受けられる暗示になることもあるようです。
例えば、祖父母や両親からお金をもらう夢なら、実際に親族からの援助が期待できるでしょう。

あなたの置かれている状況に応じて、夢を解釈するようにしてください。
 

お金が金銭をあらわす場合、お金をもらう夢は収入があってもすぐに出費をしてしまう暗示です。
たとえ臨時収入が入ってきても、不思議といろいろな理由で使ってしまうことになりそう。
無理にお金を使わないようにするよりも、気持ちよく支払ってしまった方が運気もアップするでしょう。

 
 

お給料をもらう夢

 
お金をもらう夢でも、そのお金がもしお給料だとしたら、もっと自分を評価してほしい気持ちのあらわれです。
夢に登場するお給料は、周りからの評価を意味します。
現実の評価に不満があるからこそ、お給料=評価がもっと欲しいと思ってしまうのでしょう。

また、お給料は労働時間の対価です。
そのため、この夢は、「欲しいものを得るには努力が必要」というメッセージでもあります。

もし具体的に欲しいものがハッキリしているのなら、それを手に入れるための努力がまだ足りていないようです。

もう少し自分に厳しくなる必要があるのかもしれませんね。
 


 
いかがでしたか?
お金をもらう夢を見たら、精神的に満たされていない可能性が高そうですね。

どうすれば満足できるのかは、あなたの求めるものが何なのかによって変わってくるでしょう。

また、お金をもらう夢以外にも、お金の夢には様々なパターンがあります。

そこで、ここからは、お金を拾う夢や、お金を儲ける夢など、お金が入ってくる夢の意味。
さらには、誰かにお金をあげる夢や、払う夢など、お金が出て行く夢の意味についても見ていきたいと思います。

あなたが見た夢に最も近いパターンはどれか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

お金が入ってくる夢

 
何らかの形でお金が増える夢は、現実ではお金が減ることを意味する可能性が。
さらには、愛情などの感情面でも問題を抱えていることをあらわすため、注意が必要です。
 
 

お金を拾う夢

 
お金を拾う夢は、精神的な面で何かに飢えている状態のあらわれ。
愛情面や物質面で満たされない気持ちを抱えているようです。

そのせいで、心の余裕を失いがち。
周りを気遣うことがおろそかになり、さらに人間関係が悪化する恐れが…。

もしすぐに気持ちが満たされる見込みがなさそうなら、まずは気分転換だけでもしてみましょう。
気持ちを切り替えて、フレッシュな気分になるだけでも、心が楽になりそうです。

また、お金を拾う夢が、単純に「お金がほしい」という願望をあらわす場合も。
といっても、お金は働いて稼ぐものですから、何にもせずとも稼ぎたいという精神は、結果的に精神的な貧しさに繋がってしまいます。

まずは、お金に恵まれなくとも、心は豊かに生きる術を見つけることが大切です。

お金を拾う夢では、拾った金額が何らかの意味を持つケースもあるようです。
とても印象的な金額なら、その数字があなたにとって何を意味するのか探ってみましょう。
 
 

お金を借りる夢

 
借金をする夢は、あなたが感じている後ろめたさのあらわれ。
誰かに対して、決して言えない秘密を抱えていることを暗示しています。

知り合いからお金を借りる夢なら、その人物に対する負い目を感じている暗示。
あるいは、その人物と同じ特徴を持つ別の誰かを暗示する場合もあるでしょう。

借金はいずれ返す必要があるお金です。
もし、今はやり過ごすことができても、近い将来その後ろめたさと正面から向き合うことになるでしょう。

その時にきちんと対応できるように、せめて心の準備だけはしておいたほうが良さそうです。

お金をもうける夢

ビジネスなどでお金を稼ぐ夢は、逆夢の確率が高そう。
実際にはお金が出ていってしまう暗示です。
突然の出費や無駄づかいには要注意。

また、お金を稼ぐ夢は、誰かから嫉妬されている暗示になることも。
おそらく相手にとって、あなたが何かを独り占めにしているように見えているのでしょう。

気づかないうちに人の恨みを買っているかもしれませんので、気をつけてください。
 
 

宝くじで大金を手に入れる夢

 
宝くじが当たって大金が手に入る夢は、人生に対する期待の大きさのあらわれ。

つまり、実際に宝くじの当選を暗示するものではなく、あなたが持つ「こうあって欲しい」という願望を意味しています。

ですが、宝くじに当たる確率は恐ろしいほど低いことから、その期待は裏切られる可能性が高いでしょう。

そればかりか、大きな出費がある予兆かもしれません。

夢で宝くじが当たったからといって、ギャンブルなどにお金を使うのは避けてください。
むしろ、しばらくは節約に努めたほうが安心ですよ。
 
 

お金を探す夢

 
お金を探す夢は、人からの愛情や評価を求めているサイン。
人によっては、自分自身の存在価値を見つけようとする心理をあらわします。

きっとあなたは今の生活に、「大切な何か」が足りないと感じているのでは?

お金が無事に見つかる夢なら、あなたが足りないと感じているものは、無事に満たされる暗示です。
安心してくださいね。

ただし、お金が見つからない夢なら、しばらくは現状のままが続く気配です。
 
 

▶︎『探す夢』の夢占いの意味

 

お金を盗む夢

 
人のお金を盗む夢は、あなたの身勝手な愛情をあらわします。

もしかしたら、相手の気持ちはお構いなしにアプローチしてしまっているのかもしれません。
あるいは、略奪愛に溺れている可能性も…。

また、仕事の面においては、ライバルの足を引っ張ろうとする心理のあらわれです。

ある意味で、とても勢いがある状態と言えますが、トラブルも絶えなさそうです。
なるべく、人に恨まられることは避けたほうが無難でしょう。
 
 

スポンサーリンク






 

お金が出ていく夢

 
お金が減る夢は、逆にお金が増える暗示かも。
あるいは、人の愛情や評価を得られる兆しです。

夢のシチュエーションによって意味は異なりますが、基本的に良い意味が多いようです。
ただし、やはり使いすぎには注意が必要でしょう。
 
 

お金を払う夢

 
買い物をして支払いをする夢は、あなたが価値あるものを手に入れるサイン。

そもそもお金を払うのは、何らかの商品やサービスを受けるために支払います。
つまり、お金が出て行くと同時に、何かを受け取ることをあらわすのですね。

また、あなたが誰かに対して愛情をかけている暗示でもあります。

特に、知り合いにお金を支払う夢なら、あなたの相手に対する応援の気持ちのあらわれと言えます。
何を、どこで、誰から買ったのかなども踏まえて、夢の意味を判断してみましょう。
 
 

お金をあげる夢

 
見返りもなしにお金を差し出す夢は、あなたの無償の愛のあらわれ。
恋愛はもちろん、仕事や人間関係にいたるまで、愛情を込めて対応しようとしています。

自分の利益をかえりみず、相手のことを考えられるあなたには、きっと素敵な展開が訪れるでしょう。

今の彼(彼女)との愛も、さらに深まりそうですね。

また、心にゆとりがある状態をあらわすことから、精神的にも穏やかな日々を過ごせそうです。
 
 

お金を落とす夢

 
お金をどこかになくす夢は、価値のあるものを失う予兆。
また、それらを失うことへの恐怖心のあらわれです。

恋愛や仕事、人間関係など、あなたがとても大切にしているものが今、危機にさらされているのかも。

特に、大金を落とす夢なら、心配な気持ちが日に日に大きくなっているようです。
このままで本当に大丈夫なのか、自分に自信を持てなくなっているのでしょう。

ただし、落とした金額が大したことがなければ、そこまで心配する必要はなさそう。
あなたの被害はそこまで大きくならないはずですよ。
 
 

お金を捨てる夢

 
捨てる夢は何かとの決別をあらわすことから、お金を捨てる夢は、これまで大切にしていたもの手放そうとしているサインです。

あなたにとって価値のあるものを手放す代わりに、その見返りとして大きなものを得ることになるでしょう。
特に、大金を捨てる夢は、あなたが手にする見返りがとても大きなものになることを示しています。

お金を捨てる夢はお金を失うどころか、あなたが思いがけない利益を得ることを意味する吉夢なのですね。
 
 

お金を浪費する夢

 
お金を浪費する夢は、旺盛(おうせい)な性欲のあらわれ。
恋愛を謳歌(おうか)したい気持ちが昂(たかぶ)っているようです。

手当たり次第に関係を持とうとするなど、異性関係の乱れを暗示することも…。
または、派手に遊びたいという願望のあらわれです。

ただし、あまりそれに夢中になりすぎると、本来やるべきことに使うエネルギーや時間も消耗してしまいます。

何事もバランスが大切ですよ。
 
 

お金がなくなる夢

 
所持金が底をつく夢は、自分自身の愛情や情熱に自信が持てなくなっている暗示。

あなたは、今の恋や仕事に対する思いが、「無意味なもの」に感じてしまっているようです。

もしかすると、最近、恋人からの裏切りや、仕事での失敗など、嫌な出来事があったのかもしれません。

そのせいで、無力感や、後悔の念に心を支配されているようです。

ですが、本当に価値のあるものは、多くの場合、長い年月をかけて培(つちか)われます。
たった一回の出来事くらいではビクともしないものです。

あなたが価値を感じているものが、本当に無意味なものなのか。
一度気持ちを整理してから、しっかりと向き合いましょう。
 
 

お金を盗まれる夢

 
お金を取られる夢は、誰かに恋に落ちる前触れ。

よく、好きになることを「心を奪われる」と表現しますが、あなたがまさにそんな状態になる暗示です。

また、夢は見る人の願望を映し出すもの。
実際には、あなた自身が「心を奪われるような相手と出会いたい」と願っている場合もあるでしょう。

もし、知り合いや友達にお金を取られる夢なら、実はあなたがその人のことが気になっている暗示です。

誰にお金を盗まれるのかも踏まえて、夢の意味を探ってみましょう。
 
 

スポンサーリンク





 

終わりに

 
いかがでしたか?

もしかしたら、お金をもらう夢が金運アップの夢ではないということを知って、ショックを受けた人もいるかもしれませんね。

ですが、お金の夢が、お金以上に大切な何かを伝えてくれている可能性は十分にあります。

あなたの夢に出てきたお金が一体何をあらわすのか、まずはそこから読み解いてみてくださいね。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらもよく読まれています