夢占い

夢占いでダンスの夢【シーン別の意味23選】

夢占い ダンスを踊る夢

ダンスを踊ることは、たとえ踊りが得意ではなくとも楽しいものですよね。

体をリズミカルに動かすことで、なんだか気分が上がってくる気がします。

では、そんなダンスを夢の中で踊っていたとしたら、そこには一体どんな理由が?
夢占いで早速その意味を見ていきましょう。
 
 




 

ダンスを踊る夢の夢占いの意味って?

 
夢で踊るダンスには、大きく次のような意味があります。

  1. 恋愛

    オスがメスの気を惹くための『求愛ダンス』を踊る動物がいるように、ダンスは恋愛のシンボルとして夢に登場します。

    ダンスが上手に踊れたり、楽しんで踊る夢なら、恋愛の充実や進展がありそうです。
    反面ダンスがうまく踊れない夢だったり、踊っていてもつまらないとしたら、恋愛面で不調をあらわすでしょう。

    また、ダンスは性的な欲求を象徴することも。
    ダンスを踊っていて高揚感を感じたとしたら、それはセックスへの期待や欲求が高まっているのかもしれません。

  2. コミュニケーション

    ダンスは表現の一種です。
    そのため、夢占いではコミュニケーションを象徴する夢でもあります。

    誰かとダンスを踊っているのかや、どのようなジャンルのダンスを踊っているのかで、あなたが誰とどんなコミュニケーションをとりたいのかが見えてきそうです。

  3. 健康

    全身を動かして表現をするダンスは、健康状態を象徴することも。
    うまくダンスが踊れるのは、心身の状態が健全で、エネルギーに溢れていることを意味します。
    一方で、ダンスがうまく踊れない夢なら、健康面に不安が生じてしまう兆しです。


では、ダンスを踊る夢には他にどんな意味があるのでしょうか?
ここからは、シーン別にその意味を見ていきましょう。
 
 




 

恋人と一緒にダンスを踊る夢

 
彼(彼女)と一緒にダンスを踊る夢は、上手に踊れていたのかに注目しましょう。

お互いに息の合ったダンスを踊れていたとしたら、二人の関係は順調そのもの。
現在の関係よりもワンランクアップできることを暗示しています。

もし、まだ付き合い始めのカップルだとしたら、もっと親密になれるでしょう。
また、付き合いの長い間柄なら、ゴールインの予感です。

ただし、踊っていてもイマイチ二人の息が合わないのなら、恋人との間に溝が生じつつある兆し。
もしかしたら、彼との関係を真剣に見直すタイミングなのかもしれませんよ。

▶︎『恋人の夢』の夢占いの意味
 
 

元彼と一緒にダンスを踊る夢

 
元彼と一緒にダンスを踊る夢を見たら、その時のあなたの気持ちをよく思い出してみてください。

楽しく上手にダンスを踊っていたのなら、それは元彼との思い出が良いものとしてあなたの心にしまわれたということです。
ですので、これはもうすぐあなたに新しい出会いがあるというしるしになります。

反対に悲しい気持ちやつらい気持ちで踊っていたなら、あなたはまだ元彼に未練があるようです。
なので新しい恋はまだしばらくやってこないということ。

あなたの運命の人は待っているはずですよ。
元彼との思い出はきれいな箱に早くしまってしまいましょう。

▶︎『元彼の夢』の夢占いの意味
 
 

片思いの好きな人と一緒にダンスを踊る夢

 
片思いの好きな人と一緒にダンスを踊る夢を見たら、あなたの恋愛に対する期待が高くなっているようです。

意中の人と話す機会が増えて、今までよりも欲張りになっているのかもしれませんね。
それは決して悪い事ではなく、自然な気持ちの流れです。

ただ、相手の迷惑を考えずに自分の気持ちを押し付けるようなことは止めましょう。

また、夢でのダンスが少しぎこちないようであれば、まだあなたの恋が進展するのには時間がかかりそうです。
だからといって気落ちせず、自分を磨いてがんばること。

何事も心の持ちようが大切です。

▶︎『好きな人の夢』の夢占いの意味
 
 

知らない人と一緒にダンスを踊る夢

 
知らない異性と一緒にダンスを踊る夢は、あなたの恋愛運が上がっているというしるしです。
恋人のいる人は、近いうちに二人の絆が深まるような出来事があるでしょう。

もしかしたらウエディングの招待状を用意することになるかもしれませんよ。

シングルの人には理想の異性が現れる可能性が大きいでしょう。
今までは断っていた合コンの話にも今回は乗ってみるのもありです。

また、お見合いの話も受けてみてください。
すてきな出会いはどこにあるかわかりませんからね。

なお、知らない人が同性なら、仕事上のパートナーと巡り合えそうな予感です。

あなたの人間関係全体が良い傾向にあることを示す吉夢ですね。

▶︎『知らない人の夢』の夢占いの意味
 
 

知り合いや友達と一緒にダンスを踊る夢

 
知り合いや友達と一緒にダンスを踊る夢は、人間関係が好調をあらわす吉夢です。

夢に出てきた人と、良い付き合いが出来るでしょう。

また、しばらくは職場や家庭でも楽しく穏やかに過ごせるようです。

けれど、夢でのダンスが音楽や他の人と合っていなかったり、ぎこちない感じだった場合、対人トラブルに巻き込まれる前兆なので注意しましょう。

特に面識のない人と接する時は気を付けた方が良さそうです。

あなたに悪気はなくても、相手が不快に感じたり誤解することもありますので、ちょっとした言葉や態度にも心遣いを忘れずに。

▶︎『友達の夢』の夢占いの意味
 
 

嫌いな人と一緒にダンスを踊る夢

 
嫌いな人とダンスを踊るのは、本来嫌なはず。
なのに、なぜこの夢を見てしまったのでしょうか?

それは、あなたが本当はその人と和解したい、わかり合いたいと思っているからなのかもしれません。

実際、その人のことが「嫌い」ということは、あなたにとって相手が無視できない存在であるということ。
裏返せば、あなたにとって『どうでもいい存在では無い』という証拠です。

嫌いな人と息の合ったダンスを踊れるとしたら、二人の相性は実はいいのかも。

ただし、てんでバラバラな印象なら、お互いが分かり合える日はまだまだ遠いことを告げています。

▶︎『嫌いな人の夢』の夢占いの意味
 
 

幽霊やゾンビと一緒にダンスを踊る夢

 
これは、幽霊やゾンビといった恐怖の象徴とダンスを踊る夢ですね。
どうやら近いうちに、あなたが不安になるような、またパニックになるような出来事が起きそうです。

幽霊やゾンビの世界はあなたの知らない暗い世界といっていいでしょう。
なので、そういった世界から黒い心の持ち主があなたに近づいてくるかもしれません。

甘い言葉には十分気を付けて、知らない人は近づけないようにしましょう。

▶︎『幽霊の夢』の夢占いの意味
 
 

ダンスに誘われる夢

 
ダンスに誘われる夢を見た時は、あなたの人間関係が変化する暗示と思ってください。

ダンスに誘われた時にあなたが嬉しく感じて誘いに応じていたなら、それは人間関係が上昇するということです。
また誘ってくれた人が好きな人だったなら、相手との絆が深まるということになります。

しかし、夢の中で誘いを断ったり、または嫌々応じていたなら、それは人間関係でトラブルが起きるかもしれません。
さらにこの場合は、あなたが人との交流を絶って引きこもりたいという心理があることも示唆します。

トラブルは一人で抱え込むと突破口が見えなくなります。
悩みのある時は周りに助けを求めてくださいね。
 
 

誰かをダンスに誘う夢

 
誰かをダンスに誘う夢で、相手が快く誘いに応じてくれるなら、対人運が上昇する暗示です。

あなたが誘う誰かは、あなたが関係を築きたい相手。
なのでこの夢はあなたのその願いが叶う夢ということになりますね。

ただ、誘う誰かが異性の場合はちょっと気を付けた方がいいでしょう。
この夢は、あなたが異性に強い興味を持った場合にもよく見られるからです。

しかも、これはただの興味ではなく異性と危ない遊びがしたいという暗示になります。

異性との危ない遊びはスリルがあっておもしろいかもしれませんが、失うものも多いでしょう。
冷静な頭でよく考えてから行動してくださいね。

なお、ダンスをに誘った相手に断られてしまうとしたら、コミュニケーションに何らかの問題を抱えているのかもしれません。
気づかないうちに相手に不快な思いさせてはいないか、普段の言動をよく振り返ってみましょう。

▶︎『夢に出てくる人』の夢占いの意味
 
 

大勢で一緒に踊る夢

 
大勢で一緒に踊る夢は、あなたの社交性を現しています。
あなたは人の気持ちがよく汲める人なので、周りからの信頼も厚いのでしょう。

こうした人に人が集まらないはずはありません。
また、あなたもたくさんの人と知り合いになることに喜びをかんじているようです。

あなたのように上手におせっかいができる人は貴重です。
おせっかいは時に煙たがられることもあります。

しかし現代ではおせっかいが少なくなって孤立社会になっているのです。
そのおせっかい気質はあなたの長所ですのでこれからも大切にしてくださいね。
 
 

誰かがダンスを踊っている夢

 
誰かがダンスを踊っている夢は、あなたの人生が動くことを現します。
それも、あなたの心が飛び跳ねるような出来事がきっかけになるようです。

今までは人生の目標がかすんでいたあなたですが、このきっかけであなたは夢に向かって動き始めるでしょう。
そのきっかけが起こるのはもうすぐです。

現代は夢のない若者が多いといいますが、あなたには強力な目標ができるのです。

どうぞその夢に向かって突き進んでください。
そうして未来に羽ばたきましょう。
 
 

たくさんの人が踊っている夢

 
たくさんの人が踊っている夢は、みんなで一緒に楽しめるようなことをしたいという心の叫びです。
今のあなたは心が寂しい状態のようです。

例えばたくさんの人に囲まれて誕生日を祝ってもらうようなシチューエーションに強い憧れを持っています。
社会人になるとみんなが同時に同じ場所に集まるということはなかなか難しいです。

会社での飲み会などがある場合は積極的に参加するようにしてみてください。
寂しい気持ちは少し紛れると思います。
 
 




 

激しいテンポのダンスを踊る夢

 
激しいテンポでダンスを踊る夢を見たら注意してください。
これはあなたの異性への気持ちが高まっているというしるしだからです。

異性に興味がわくことは誰にもあることですが、今のあなたは異性と危険な遊びがしたくなっているようです。
たとえば、奥さんのある人や決まった恋人のある人に興味が湧いたり、わざと三角関係になろうとしたりするかもしれません。

こうしたことでは結局、周りの人だけでなくあなた自身も傷つくことになります。

ですから、この夢を見た時は異性より同性の友達とつるんで遊びましょう。

そうして不必要なエネルギーを発散することをおすすめしますよ。
 
 

ロマンチックな社交ダンスを踊る夢

 
ロマンチックな社交ダンスを踊る夢は、ロマンチックな恋愛をしたいと思う気持ちが表れています。

童話に出てくるような王子様のような、そんな素敵な人と出会ってプリンセス気分を味わいたい、という気持ちが心の深いところに眠っているようです。

同時にこの夢は、もっと現実的な恋愛をしようとメッセージを送っています。
白馬に乗った王子様が現れるはず、とずっと思っていたら婚期を逃してしまう恐れもあります。

恋愛に積極的なタイプではない傾向ですので、自分から動いて素敵な恋を見つけてくださいというアドバイスでもあります。
 
 

大観衆の前でダンスを踊る夢

 
大観衆の前でダンスを踊る夢は、自己表現したい!という欲求が、あなたの中で高まっていることを象徴しています。
元々あなたはモノを創ったりすることが、好きな人なのかもしれませんね。

ただ最近は、なにかと忙しくて休みの日でも何かを創作するということがなかったのではないでしょうか?
またはストレスや孤独感が強くなっていて、創作することでそれらの感情を昇華してしまいたいのかもしれません。

理由はともかく、何か創ってみてはいかがでしょう。
時間を見つけて少しづつ創っていくことで、なにか心理的に良い変化があるかもしれませんよ。
 
 

一人でダンスを踊る夢

 
ダンスは自己表現のひとつですから、一人で踊るものもありますよね。
そんなふうに一人でダンスを踊る夢では、あなたが自分をわかって欲しいという気持ちがあふれているようです。

たとえば、職場で仲間と話が合わなくなっている、あるいは理解されていないと感じているのかもしれません。
または誤解をされて苦しい立場におかれているということもあるでしょう。

しかし、現実社会では言葉で自己表現をしなくてはうまく行きませんね。

こんな時にだまっているとますます人間関係は悪くなってしまいます。

あなたの正直な気持ちを伝える努力を続けましょう。
まごころは必ず相手に届きますからね。
 
 

ダンスコンテストに出場する夢

 
ダンスコンテストに出場する夢は、夢占いでは自分への注目度がアップする暗示です。
現在、学校や職場などで目立たない存在であったとしても、あるきっかけにより評価が上がり、一目置かれる存在になるでしょう。
また元々、周囲の人から注目されがちな、噂になりやすい方の場合は、今後の行動で、今まで以上目立つ存在になりそうです。

また、夢で見たダンスコンテストの結果により、自分への自信度がわかる場合もあります。
コンテストで優勝したり、特別な賞をもらったりする夢なら、今の自分の実力に自信があることを表します。

もし、ダンスコンテストに集団で出場する夢なら、周りの人たちとのコミュニケーションも良好な状態です。
友人や同僚、上司からの評価も高い状態ですので、前向きな気持ちと自信をもって行動してください。
 
 

目立つ衣装でダンスを踊る夢

 
目立つ衣装でダンスを踊る夢。
夢の印象が良かったなら、何か思いきったことにチャレンジしてみるとストレス発散になりそうです。

といっても勿論、人様の迷惑になるような事ではなく「こういう事やってみたい!」と思っていたけれど、タイミングが合わなかったり勇気がでなかったりで実行しなかったことを、です。

これまでしたくても出来なかったことをやってしまえば、良い思い出になるでしょうし、自信もつくのではないでしょうか?

夢の印象が悪かった場合は、精神的に不安定であるようです。

心身の休養をとりましょう。
 
 

ダンスパーティーに参加する夢

 
華やかなダンスパーティーに参加する夢を見た場合には、3つのことが考えられます。

ひとつは、あなたが成長のためにいろいろな人と知り合いになりたいという気持ちがあるということ。

もうひとつは、近いうちに異性との新しい出会いがあるという暗示です。
また、それはとても素敵な恋になりそうですよ。

最後のひとつは、あなたが毎日ダンスパーティーができるような気楽な人生を夢見ているということを現します。
これはお金持ちを目指しているということになりますね。

その夢は決して悪いことではありません。

ただ、夢に向かうには努力が必要です。
がんばって夢をかなえましょう。
 
 

クラブでダンスを踊る夢

 
クラブでダンスを踊る夢は、性欲がたまっていて発散させたい意味があります。

クラブというのは男女の出会いの場にも結構なっていて、ここで出会って交際するカップルも多いものです。
そのことから性的なことをしたいと感じている時にクラブでダンスしている自分の姿が夢に出てきたりするのです。

ただ、やはり目先の快楽に走りがちな傾向ですので、羽目を外しすぎないように気をつけてくださいね。
 
 

ダンスレッスンを受ける夢

 
ダンスのレッスンを受ける夢は、自分とは全く正反対な人への憧れて同じようになりたいという気持ちの表れといえます。

自信のない自分を変えたいや、憧れの人を真似たいという願望があるようです。
この機会に、自らの個性を活かしたヘアスタイルやファッションに挑戦してみたりするのもいいでしょう。

普段とは違う行動を試してみることで、今までと違った自分を見つけられるはずですよ。
 
 

人にダンスを褒められる夢

 
人にダンスを褒められる夢は、吉夢です。

あなたが夢の中で、ダンスを褒められたり拍手をもらったのなら、あなたのクリエイティブな才能が開花する前兆です。
芸術的な才能が人に認められ、あなたの人生に彩りが増すことでしょう。

あなたが自分の芸術に素直で綺麗な心を持つ限り、どんな時もあなたに光が差すので、あきらめないでください。

また、あなたの才能を妬んだりやっかむ人も現れるかもしれませんが、本当にあなたの才能を認めてくれる相手と、きちんと区別する目を持ちましょう。
 
 

ダンスを教える夢

 
人にダンスを教える夢を見た時は、対人運が左右されます。
それはあなたが教えていた時の気持ちが重要になるからです。

あなたが気持ちよく教えていたなら、あなたの対人運は上昇するでしょう。
また、教えていた相手が異性の場合は恋愛運の上昇となります。

しかし、嫌な気持ちで教えていたり、教える相手が嫌いな人だった場合は対人運が赤信号になります。

夢に出てきた人との関係が悪化して傷つくことになるかもしれません。

しばらくはその相手との距離を取ってトラブルを回避するようにしましょう。
 
 



 

まとめ

 
ダンスを踊る夢を見たら、念のため体調面にも気をつけたいところです。

特に、ダンスを踊ろうとしても足が引っかかってしまったり、体が思うように動かない場合は体調不良の前触れかもしれません。

また、ダンスはリズム感が大切です。
ダンスを踊る夢を見たら、対人関係でも相手との呼吸やテンポを合わせることを意識してみるといいでしょう。

うまくリズムを掴めれば、良い流れに乗れるはずですよ。

それでは、あなたにとって今回の記事が、何かのヒントになれば幸いです。

こちらもよく読まれています


ABOUT ME
Lumy編集部
Lumy編集部
ライフマガジン『Lumy(ルミー)』の編集部。夢占い、スピリチュアル、心理学を中心にお届けします。