夢占い

夢占いで本の夢の意味【31のパターンを解説】

夢占い 本
スポンサーリンク






 

本の夢の夢占いの意味って?

 
本は夢占いで「情報」のシンボル。

本の夢にはあなたがこれまで蓄積してきた知識や経験があらわれています。
おそらく、その中にはあなたが忘れていたものも含まれるでしょう。

深層心理があなたに何かを気づかせようとしてくれているのですね。

特に、本のタイトルや内容など、印象的な部分には夢からのメッセージが込められている可能性があります。
注意深く思い出してみましょう。

また、夢に登場する本は、あなたの好奇心の高まりをあらわすこともあります。
新しい何かを貪欲に追い求めたくなっているのでしょう。

こういう時は運気も上昇傾向にあるもの。
思い切ってどんどん行動していくことをお勧めします。


では、ここからは本の夢の様々なパターンについても見ていきたいと思います。
あなたが見た夢に当てはまるパターンはないか、よく調べてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

大きな本の夢

 
「大きな本の夢」は、現在あなたに好奇心が高まっていることを示しています。
本の大きさが大きいほどあなたの好奇心の高まりを表しています。

運気自体も上昇しているため、新たなことに挑戦するには絶好の機会です。
もし、やりたいことがある場合には、事前にそのことについて勉強したり、情報収集して取り組むことによって、うまく物事を運ぶことができます。

しかし、調子に乗って一度にたくさんのことに手を出すことだけは控えるようにしましょう。
あまり欲張りすぎると、運気の低下を招くことにもなりかねませんよ。
 
 

汚れた本、やぶれた本の夢

 
今学んでいることや与えられている情報は、自分にはメリットをもたらさないと感じているようです。

それにより、自分らしさを発揮できない、行くてを阻まれていると感じてしまうのかもしれません。

あなた自身を活用できないことにいらついてしまうのでしょう。

時に不必要なものが、あなたに必要なものの焦点を絞らせ、肝心な方向に向かわせることもありそう。

夢で感じた「これではない」ことがあなたの使命や成長にヒントを与えてくれるはずです。
 
 

自分が主人公の本

 
あなたの記憶している世界、未来に馳せる思いが綴られている本です。

その中に書かれている言葉により、自己反省したり、誇りに感じたりして成長を促すこともあるでしょう。

また、愛、真実、責任、理解など、沢山のことから学びを深めることもできるはずです。
すべてはあなたの気づく力次第となりそうです。

また、あなたの人生は、より大きな次元で起こっていることの縮図でもあります。

自分だけのことを見つめるのではなく、周囲の人に及ぼしている影響力についても考えることが大切です。
 
 

辞書の夢

 
辞書でどんなことを調べていましたか?
辞書の夢は知識をもっとつけたい、もっと知りたいという知的好奇心を意味しています。

辞書で調べる夢は、もっと知りたいという好奇心をあらわしていて、いろいろなことにチャレンジすることで運気が開けます。

もし、誰か他の人に調べてもらっていたならば、その相手に関心や興味があるようです。

展開次第では、その相手と仲良くなる可能性があります。
勇気を出して話しかけてみましょう。

誰かに辞書をプレゼントしている夢は、その相手ともっと仲良くなりたいことをあらわしています。

もし受け取ってもらえなかったなら、あきらめず、もう少し様子を見て、機会を待ちましょう。

逆に辞書を貰う夢は、貰った相手が、自分に関心、興味があることをあらわしています。

辞書を見てうんざりする夢は、知的好奇心の低下をあらわしています。

辞書の中身が目次と違う夢は、あらかじめ立てていた計画通りにはいかなさそう。
臨機応変に対応することが大切です。
 
 

古本の夢

 
古本の夢を見たとしたら、それは「過去から学びなさい」というメッセージ。

目の前の課題を解決するのに必要な知識は、あなたの過去の経験から導き出せることを告げているのですね。

無理に新しい知識を追い求めたりしなくても、大丈夫そうですよ。
その代わりに、自分自身の記憶を旅して、今の状況に使える知識を思い出してみましょう。

また、歴史書を読んだり、本以外にも、年長者に話を聴くのも良いでしょう。
おそらく、あなたが探している答えは、すぐ近くにあるはずですよ。
 
 

漫画の夢

 
漫画を読んでいる状況や漫画のジャンルによって意味は変わってきますが、もし家で読んでいたのなら、あなたが現実逃避している暗示です。

現在のあなた自身の生活環境などに不満があり、ああだったら良いのに、こうだったら良いのに、と日々考えていませんか?

けれど不満を抱えていながら自分では気持ちを切り替えたり、行動することもなく、周囲に対して自分の理想を求めるだけでは残念ながら何も好転しません。

まずは自分が出来る事を少しずつ増やしていきましょう。

特技や資格を増やすなど、自分に自信を付けると良いかもしれませんね。
 
 

絵本の夢

 
あなたの中にある子どもの部分が顏を出しているようです。
それは好奇心いっぱいの、魂本来の姿でもあるでしょう。

あなたが過ごしている日常世界を少しだけ離れ、純粋な世界に浴して、物事を見極めようとしているのかもしれません。

その世界は大人のように制限されてはいません。

自由にどこまでも創造を働かせることができる世界です。

このように、あなたの魂の内部で普段眠っているものは、思っている以上に重要な役割を果たすことがあります。

絵本の世界で見た光景には、あなたが忘れかけていた大切なものが示されているのかも。
よく思い出してみてくださいね。
 
 

英語の本の夢

 
「英語の本の夢」は、あなたがこれまでに出会ったことのないようなタイプの人物と出会うことを示しています。

また、仕事運と対人運が上昇しているため、新たな出会いを機に仕事や人間関係の充実が図れることになるでしょう。

これまで通り努力を続けていくことによって、努力が実ってあなたの評価につながります。

もし、出会ったことのないタイプの人に出会ったら、積極的に交流を図って仲を深めていきましょう。

あなたの今後の仕事において心強い協力者となってくれるはずですよ。
 
 

エッチな本の夢

 
創造的なエネルギーが高まっているようです。

人によっては性に対して、何か汚らしいイメージを持っているかもしれませんが、性的なエ
ネルギーは、人の心が本来持つ創造性のあらわれです。

今、あなたはとてもクリエイティブな状態にあります。
仕事や学業はもちろん、芸術的な面でもその能力をいかんなく発揮できそうですよ。

ぜひ積極的に行動してみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

山積みの本を見る夢

 
大量の本は、あなたの知識や知性が広く高くなっていることを表しています。

受験などを控えている場合には縁起の良い夢です。
集中力も冴えわたり勉強や仕事の効率が上がるでしょう。

これを機会に資格試験の勉強などを始めると嬉しい成果が得られそうです。

ただ、夢の中で大量の本が崩れてしまったり、あなたが下敷きになったりしたのなら、要注意。

あなたが自分の知識に酔いしれて人を見下したり、知ったかぶりをしているだけの勘違いであることを夢が戒めているサインです。

心当たりがあるとしたら、できる限り早く改めましょう。
 
 

以前読んだ本が出てくる夢

 
以前読んだ本が出てくる夢を見たあなた。それはその本を読んだ時の記憶や情景がフラッシュバックしていることを表していることが多いようです。

もしかしたら、夢の中の光景と、現実がリンクしてしまっているのかもしれません。

それは、今あなたが抱えこんでいる諸問題が、その本を読んだ時に起きた問題と同じような原因によって生まれていることも示唆(しさ)しています。

もし夢で見たその本が何の本かわかったなら、その当時のことを思い出して物事に対処すると良い方向に。
 
 

本棚の夢

 
本棚に並んでいる本は、あなたがこれまで蓄えた知識、そしてこれから学びたい、と思っている知識です。

その中には古いと感じるものも、新しいと感じるものもあるでしょう。

もしも印象に残ったのが古い本なら、もう一度手にとり、学ぶ必要があると伝えているのかもしれません。

あなたの本棚ですから、何らかの統一性、傾向性がみてとれることでしょう。

その繋がりを再確認すると面白い発見がありそうです。
また、自分の不足しているものが何かもわかります。
 
 

たくさんの本が出てくる夢

 
あなたの知識が宝箱のようになってきているほど、人生で学びを得たことを表します。
利用されずにいる知識や才能があり、忘れ去られてしまっているようです。。

それらは隠れた財産ともいえます。
その財産を活かすためには障害となっているものを取り除く必要もあるでしょう。

例えば自信を持って挑んだことに対し、「才能がない」と言われたり、勉強不足だと言われ、不愉快な思いをしたことが邪魔して必要なものを取り出せなくなっている可能性もあるのです。

夢は、再びありあまる知識を思い出させ、日の目が出るように働きかけなさい、と告げているのかもしれません。
 
 

本のタイトルが印象的な夢

 
「本のタイトルが印象的な夢」は、その本のタイトルがあなたに対するメッセージとなります。

あなたが抱えている悩みやトラブルを解決する糸口となる可能性もあれば、最近怠けることが多くなっていることへの警告になることも。

さらに、恋愛に関するアドバイス、仕事をうまく遂行するためのアドバイスなどを示している場合もあるため、夢の中で見た本のタイトルを思い出してみましょう。

はっきりと思い出した場合は、本のタイトルを意識して日常を過ごすことによって物事が良い方向に進むことになるはずです。
 
 

本を読む夢

 
どんなジャンルの本かはわからないけど、何かの本を読んでいた夢は、もっと毎日を充実させたいという意欲のあらわれです。

そして、あなたにはそれを実現できるだけの準備が備わっていることを暗示しています。

また、求めていた情報が偶然、身近なところで発見できる暗示になることも。
本を読んでいた場所にもヒントがあるかもしれませんので、よく思い出してみて。

なお、どんな本を読んだのかハッキリと思い出せる場合は、その本のジャンルや内容からあなたにとって必要なこと、求めているものを推測できます。
 
 

本屋に行く夢

 
あなたには今、情報収集が求められているようです。
目の前の課題を克服するためには、新しい知識や知恵をかき集める必要があるのでしょう。

この夢を見たら、実際に本屋に行ってみたり、人と会ってみることをオススメします。
あなたが貪欲に行動すればするほど、未来はより明るくなる兆しです。

また、これといって課題が無い時に見たとしたら、あなたは何かを見誤ってしまっている可能性が。

当たり前に思い込んでいることほど、その傾向がありそうです。
色々な角度から物事を見た上で、真実を見極めてください。
 
 

本を探す夢

 
本を探す夢は、あなたの知的好奇心が大きくなっていて、学習意欲が強くなっていることを暗示しています。

その貪欲な知識の吸収力は、あなた自身を大きく成長させていくことでしょう。
知識を増やすことは、人間の成長にとってかなりのプラスに働きますので、今が頑張り時なのかもしれません。

本屋や図書館に行けばいろいろな本があり、またいろいろな知識を蓄えることができます。あなた自身の知的欲求を満たすためにも、実際にたくさんの本を探してみましょう。

→探す夢を見る意味
 
 

本を選ぶ夢

 
あなたが人生の中で出会った様々なことを通して、興味や関心が高まり、一段と思考を掘り下げていることを示唆しています。

今の人生で魅力を感じるモデルに出逢えたのかもしれません。
あなたにとって満足感を抱ける本が得られたなら、現実でもその確率が高まっているのでしょう。

また、夢で選びきれなかったとしても落胆することはありません。

まだあなたの手元に完璧なリストがないだけで、より思索を深めていけば、より要求にかなった情報にいき着くことができます。
 
 

本を買う夢

 
本を買う夢は、夢占いでは良い意味を表しています。
本屋さんであれ、ネットであれ、購入する場所に関わらず、吉夢です。

近々、仕事や趣味、恋愛など様々な場面について、必要な知識や情報を得らえる事でしょう。
得られた知識で、現在抱えているトラブルの解決の糸口が見つかるかもしれません。

本のタイトルが、得られる情報のヒントになっている場合もあるので、

タイトルを覚えている場合は、本のタイトルも夢占いで調べてみると良いでしょう。
 
 

本を売る夢

 
夢であなたが売ろうとしていた本は、近いうちに手放そうとしているもの、あるいはあなたの手元から離れることで、損失を感じる可能性があるものを表わします。

夢で見た本が家にあるなら、再確認してみましょう。
それまで注意を払わうことなく並べてあった本の中には、再び読み返すことで得るものがあるかもしれません。

あなたの現在、過去に影響を与えたものについて手放す決断する前には、それを最も活かす方向にむけて検討することも大切です。
 
 

本をあげる夢

 
本をあげることで、夢の相手に映し出されている自分を理解することができます。
いわば、自己観察としての意味もあるのですね。

もしくは、本をあげた相手は現実世界であなたの援助をうけたい、と願っていたり、頼りにされているように感じるせいかもしれません。

本にはあなたが相手に伝えたい、と感じていることが書かれている可能性もあるでしょう。

どの意味をあらわすのかは、現状の相手との関係性によって異なってきますので、その辺りを踏まえて判断してくださいね。
 
 

本を貸す夢・借りる夢

 
本を貸す夢、本を借りる夢は、夢占いでは誰かがあなたに助言を求めている、またはあなた自身が誰かに助言を求めていることを表しています。

本を貸す夢を見た人は、あなたの身近にアドバイスを求めている人がいるようです。
思い当たる人がいる場合は、助言をしてあげることによってその人の信頼を得られるでしょう。

本を借りる夢を見た人は、情報や知識が足りず行き詰っている状態なのかも。
誰かを頼りたい、相談に乗ってほしいと考えてはいるものの、素直に頼ることが出来ないようです。
困ったときは家族や友達を頼ると、あなたの助けになってくれるでしょう。
 
 

本をもらう夢

 
夢でもらった本がどんな内容であったかによって、あなたが不足していると思えることを知ることができます。
あなたにとって、それが今とても大事なことだということです。

現実でも、同じような内容の情報を集めてみると良さそう。

新たな側面を取り入れることは、あなたを豊かにし、人生に新しい意味を与えてくれます。積極的な姿勢で知識を吸収することで、健全で実りある豊かな人生を手に入れる機会となるでしょう。
 
 

本をなくす夢

 
本をなくしてしまう夢というのは自分の中でなんらかの知識の欠落に対する不安を抱えている状態にあります。

また、いつも同じような本をなくす夢を見ているような場合は、現実で学習の仕方を誤っている可能性も。
いくら勉強をやっても思ったように知識が定着していなくて、指導する人からもお叱りを受けているのかもしれません。

それが深層心理で不安な気持ちを抱く要因となっており、この夢を生み出す原因となっているのでしょう。

まずは、自分が間違った学習の仕方をしていないかを疑ってみましょう。
また、周りの人の意見も聞いてみると、良いヒントが得られそうですよ。
 
 

本を盗まれる夢

 
「本を盗まれる夢」は、あなたの仕事運の低下を示しています。

あなたがこれまで努力して積み上げてきたものが、最後の最後で他人の手柄や他人の結果につながるような状況になるかも。

また、あなたの言動をマネて成功をおさめる人が出てくる可能性もありそうです。
あるいは、あなたが優秀さを妬む人も出てくるかもしれません。

が、そういった人たちに影響を受けずに、これまで通り自分らしく努力を続けていくことが大切です。

結局、最後は自分の捉え方次第ですよ。
 
 

本が燃える夢

 
夢占いで火は情熱のシンボル。
本が燃えるという過激な夢ではありますが、実はこの夢は、知識を得ようとするあなたの強い意欲の表れなのですね。

さらなるレベルアップに取り組もうとする熱意や向上心が高まっているようです。

また、努力が報われる時でもあるので、目標を持っているのならば、それに向かって行動すれば、夢に一歩近づけます。

とても良い集中力も発揮できる時期で住んで、今、学んだことはより早く吸収され身に付きそうですよ。

その調子でがんばれば、あなたの思い描く充実した生活が築けるでしょう。
がんばってくださいね!

→火事の夢を見る意味
 
 

本を拾う夢

 
明るい兆しを示しています。
あなたが、より高い精神に導かれる知識に引き合わせてもらえることの暗示といえます。

あなたが使命を見つけたいと思っているように、使命のほうもあなたに見つけてもらいたがっているのです。

そのために、これまでもいろんな人物や遭わせてもくれたことでしょう。

また、この夢を含め、予感、直観様々な手をつかって、あなたが本来いくべき場所に到達するためのエールを与えています。

現実ではそれは「本」ではないかもしれませんが、あなたの心を躍動させるものに違いないでしょう。
 
 

本を捨てる夢

 
本を捨てる夢は、夢占いではあなたのこれまでの価値観や固定観念からの脱却願望を表しています。

自由な発想の妨げとなる既知の価値観や固定観念を捨てて、新しい発想や想像力を膨らましたいと考えているようです。

クリエイティブな職に就いている人は、特にこの考えに悩まされているのかもしれません。
自分の考えをアップデートし続けることで、より良いものを生み出すことができるでしょう。

夢の中で本を捨てることをためらっていた場合、考えを変えなければならないと思う反面、これまでの考えを捨てきれない自分がいるようです。

今の価値観や固定観念を無理に変えようとせずに、自分が受け入れられるものだけでも少しずつ変えていきましょう。
 
 

本を片付ける夢

 
冷静に自己を振り返り、これまで得た知識を思考整理して有効に使えるようにしておくことが大切です。

その時あなたの内面の中で交わされる対話の言い分に割って入り、抑圧したり批判したりせず、ありのままを観察してください。

そのうち、一番説得力のある人格が顏を出すでしょう。

日常的に自分を洞察できるようになれば、無駄な時間やエネルギーを使う必要がなくなり、より自由を得られるはずですよ。
 
 

スポンサーリンク





 

本を食べる夢

 
夢で食べた書物は、あなたの知らなかった世界を体現し、習得させてくれているといえます。
それはあなたの過去の人生経験かもしれません。

夢はあなたの有限な世界に無限の世界を実現させたり、発見させたりができます。

登場した本はあなたの才能や素質とは無関係ではないはずです。
時にあなたの無意識による判断が、今歩む道が正しいと裏付けてくれている可能性もあるでしょう。

更なるステップアップのための「準備は整った」のかもしれませんね。

→食べる夢の意味
 
 

本を出版する夢

 
本を出版するなんて、本好きの人や小説家志望の人には嬉しい夢ですよね。
でもこの夢は、そういう人以外にとっても運気の上昇を現している吉夢なんですね。
というのも、本は知識やスキルの象徴だからです。

出版するということは、その知識やスキルが広く知られるということになります。

ですから、本を出版するという夢は、あなたの能力が世間に認められるという暗示になるのです。

たぶんあなたは今までこつこつ努力をしてきたのでしょう。

近いうちに、その姿を見ていた人に引き立てられますよ。
あなたの力の見せ所はこれからですね!

こちらもよく読まれています