エンジェルナンバー早見表はこちら

トイレの夢は金運をあらわす?気になる夢占いの意味とは

夢占い トイレ

毎日使っているトイレ。
用を足す以外にも、本を読んだりスマホを使ったりと、とてもプライベートな空間だと言えますよね。

では、そんな身近なトイレがとても印象的な夢を見たら、そこにはどんな意味があるのでしょうか?
今回は、夢占いでその意味に迫ってみます。
 
 

スポンサーリンク

 

【トイレの夢が示す夢占い】
そのイメージとは対照的な3つの意味とは?

 
夢占いでトイレの夢の意味は、次の3つが挙げられます。
 

  1. 金運
  2. 不要なもの
  3. 内に秘めた感情

 
それぞれ一つずつ見ていきましょう。
 
 

トイレの夢の意味その1
『金運』

トイレの夢 金運

 
まずはじめに、夢占いで「排泄物は金運の象徴」です。
同じく、排泄物を処理するトイレも、あなたの金運の状態をあらわすシンボルとして夢に登場するようです。

例えば、、おしっこやうんこなどが残ったトイレを夢に見たとしたら、金運アップの意味が強まります。
見た目にはとても汚い夢でも、実は嬉しい夢かもしれませんね。
とりわけ、おしっこやうんこを汚いと感じない夢なら、その可能性が高いでしょう。

夢占い以外でもトイレは金運の象徴
風水では、「トイレ掃除で金運がアップする」と言われています。
また自己啓発の分野でも、「お金持ちはトイレの蓋(フタ)を閉めている」という説もあります。

このように、トイレは夢占い以外の分野でも、何かと『金運にまつわる場所』であると言えそうですね。

トイレの夢を見たら、ご自宅のトイレ掃除をしてみるのもアリかも。
ダブルで金運アップが見込めるかもしれませんよ!

 
 

トイレの夢の意味その2
『不要なもの』

トイレの夢の夢占いの意味

 
トイレはそもそも、排泄物=いらなくなったものを水に流す場所。
そこから転じて、トイレの夢は、あなたが抱えている「不要なもの」のあらわれでもあります。

不安や悩み、コンプレックスなど、あなたには水に流す必要があるネガティブなものが溜まっているようです。
あるいは、あきらめた方がいい夢や目標、清算した方がいい人間関係がある可能性も…。

トイレの夢を見たら、今の自分にとって何が不要なのかを見極めるタイミングが来た、と言えます。
人生の整理整頓(せいりせいとん)をするいい機会だと捉え、前向きに考えたいものですね。

また、トイレの夢は、疲れやストレス、病気など、「体から排出するべきものがある」というメッセージかもしれません。
トイレの夢を見たら、念のため健康状態にも気をつかいましょう。
 
 

トイレの夢の意味その3
『内に秘めた感情』

トイレの夢 意味

 
トイレはとてもプライバシーな空間であることから、トイレの夢があなたの心の内に秘めた思いを象徴することも。

毎日、やらなければならないことに追われ、本来の自分を見失いそうになっているのでしょう。
あるいは、今の人間関係に疲れ、一人になれる時間を求めている場合もありそう。

いずれにし、あなたは本当にやりたいことをするための時間を求めているようです。
もし心当たりがあるとしたら、今の時間の使い方を変えてみることから始めてみることをお勧めします。

それが難しい場合は、環境をそのものを変えることも検討してみましょう。

また、トイレの夢が内に秘めた恋心をあらわす場合もあるようです。
自分の本当の気持ちに気づいたら、素直にそれに従ってみることです。
そこから、何かが変わり始めるかもしれませんよ。

いかがでしたか?
色々な解釈ができるトイレの夢ではありますが、基本的にはこの3つのうちのどれかに当てはまると見てよさそうです。
 

注意

トイレの夢は、単純に寝ている時にトイレに行きたくなった場合にも見ることがあります。
もし起きた時に強い便意を感じたら、その可能性が高いでしょう。

 
では、引き続き、トイレの夢の様々なシチュエーション別の意味についても、見ていくことにしますね。
 
 

スポンサーリンク

 

【ピカピカに磨かれた綺麗なトイレの夢】
心身の浄化が進みます

トイレの夢 ピカピカ

 
ピカピカの便器や、手入れの行き届いたトイレが印象的な夢を見たら、あなたにとって不要なものと縁が切れるサイン。
心身の状態がリフレッシュして、運気も上向いてきそうです。

恋愛や人間関係においても、心の中のモヤモヤが晴れてくれるでしょう。
また、金運についても上昇する気配です。
思いがけない収入が舞い込んでくることも期待できます。

劇的な変化というわけではないにせよ、徐々に毎日の暮らしに清々しさを感じられるようになりそうですよ。
 
 

【汚いトイレの夢】
意外にも吉夢!?

トイレの夢 汚い

 
トイレが便で汚れている夢は、実は金運が上昇する予兆。

お金の余裕が生まれてくるような、そんな嬉しい出来事が今後待ち受けているかもしれません。

資産運用では、チャンスの局面を迎えそう。
良い投資先が見つかることに期待です。

また、ギャンブル運も高まっているようですので、宝くじなどを買うなら、今が良いタイミングかもしれませんね。
(ただし、あくまで自己責任ですので、購入は慎重に。)

ただし、掃除ができていない散らかったトイレの夢は、体調の悪化を暗示する可能性も。

「最近、疲れやストレスがとれない…」と感じてはいませんか?
もしそうならば、この辺りで一度しっかりと休みをとることが大切ですよ。
 
 

トイレの便器に血がついている夢

 
トイレの便器に血がついていたとしたら、一見ぞっとしてしまいますよね…
ただし、この夢を見たらかなりラッキー!

なぜなら、血は、夢占いで生命力のシンボル。
その生命力には、お金も含まれます。

つまり、便で汚れたトイレの夢と同様、金運の上昇をあらわす吉夢なのです。

血まみれの便器であればあるほど良い意味を持ちますので、便器の汚れ具合にも注目です。
 
 

広いトイレの夢

 
広々としたトイレは、内なる感情、欲求の開放を暗示しています。
自分の気持ちに正直に行動することで、物事がどんどんスムーズに展開していくでしょう。

思い切ってやりたいことにチャレンジしてみてください。
たとえ、うまくいかなくとも、思いも寄らないギフトがあるかもしれませんよ。

また、広々として綺麗なトイレは、心身のストレスの解消や、体調の回復を暗示しています。
ここのところ不調を感じていた人にとっては、久々に体が軽くなったような気分になれそうでね。
 
 

狭いトイレの夢

 
窮屈(きゅうくつ)なトイレは、日常で感じている閉塞感(へいそくかん)のあらわれ。
思い通りにならないことが続いて、心が内向きになっているようです。

とはいえ、内向きになることは悪いことばかりではありません。
この機会に、自分自身としっかり向き合ってみましょう。

そして、本当に自分にとって必要なものと、そうでないものを見極めることです。
気持ちの整理がつけば、自然と心も外向きになっていくはずです。

また、手狭なトイレは、心身のストレスをうまく吐き出せない状態を意味することも。
健康状態の悪化をあらわしている可能性もあるため、注意してください。
 
 

トイレの壁がない夢

 
仕切りのない外から丸見えのトイレは、秘密が周りにバレてしまうことへの不安感をあらわします。

もしかしたら、誰にも言えない後ろめたい秘密を抱えているのかも。
そのことが、あなたの心に重い負担になっているようです。

このままでは、本来使いたいところにエネルギーが使えないという状況が続きそう。
早めに何らかの手をうっておいた方がいいかもしれませんね。

また、もう一つの意味として、この夢は性的な欲求の高まりをあらわします。
自分自身の性的な魅力を、もっとアピールしたい気持ちが芽生え始めているようです。

欲求が暴走しないように、しっかりとコントロールしてください。
軽はずみな行動の結果、あとで後悔することになるのは自分自身なのですから…。
 
 

トイレを人に見られる夢

トイレをのぞかれる夢

 
トイレを誰かに覗かれる夢は、どうしても人に知られたくない秘密を隠し持っているサイン。
ただし、そのせいで心が乱されているようです。

今の状態は、あなたが本当に望んでいるものでしょうか?
より平穏な生活を送りたいのであれば、何らかの対策が必要になりそうです。
 
 

学校のトイレの夢

 
昔通っていた学校のトイレが出てくる夢は、その当時の記憶に夢を読み解くヒントがあります。

当時、悩んでいたことや、問題になっていたことに心当たりはありませんか?
実は、その時に解消しておくべきだった心の問題が、今も引き続きあなたを苦しめているようです。

いわば、今抱えている問題は、実は過去の宿題をしてこなかった”ツケ”と言えるでしょう。

もし、今その問題から目をそらしても、いずれまた形を変えて同じ問題が降りかかってくることになりそうです。

そうならないためにも、「目の前の問題から自分は何を学ぶべきなの?」と自問自答してみることです。
逃げずに問題に向き合えば、きっと解決につながる手がかりが得られるはず。

あなたが解決できるからこそ、深層心理はこの夢を見せてくれたわけです。
自分を信じて、宿題をやり遂げてください。
 
 

公衆トイレの夢

 
誰もが利用できる公衆トイレは、夢の世界で日常的な人間関係の象徴。

もしかしたら、身近な人間関係で悩みを抱えていませんか?
職場の同僚や学校の友人など、近しい人たちとの間にわだかまりがありそうです。

相手との関係が近くなればなるほど、言いたいことがハッキリ言えず、だからといって離れることもできない…
という状況に陥(おちい)りがちなもの。

相手に変わることを期待しても苦しさは増す一方です。
あなたの相手に対する見方を変えるか、環境そのものを変えることも検討してみましょう。
 
 

古いトイレの夢

 
和式のトイレでも昔の古いトイレは、汲み取り式便所(通称『ボットン便所』)と言われ、今でも古い家などでは使われていますよね。
(水が流れないため、とても強烈な匂いがします…。)

そんな、あまり見かけない旧式のトイレが夢に出てくるのは、うまくストレスや不満を発散できていない現状を暗示しています。

特に、強烈な臭い匂いを感じた夢であれば、運気の低下をあらわします。
健康面はもちろんのこと、人間関係におけるトラブルにも要注意です。

うまく消化できていない感情から目をそらさず、正面から向き合いましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

【トイレで用を足す夢】
身も心もスッキリ!

トイレ うんこ 夢

 
夢の中のトイレで快便なら、悩みや問題から解放されるサイン。
これまで抱えてきた心配ごとも、うまく処理ができることを暗示しています。

また、ずっとやろうとしていたことを始める、絶好のタイミンングの訪れをあらわすことも。
わずらわしい障害が取り除かれ、視界も良好になりそうです。

思い立ったらやってみることが大切です。
直感をフルに使って、あなたらしいことにぜひ挑戦してみてくださいね。

もし、行き詰まってしまったとしても、誰かに相談するなどすれば、解決策が見えてくるはずですよ。
 
 

トイレットペーパーが切れている夢

 
たとえ、快便の夢だったとしても、この夢を見たら油断してはなりません。
トイレの紙がない夢は、排泄物を処理できない状態、つまりうまく自分自身の心の問題を処理できない状態をあらわします。

言い換えればあなたの心がSOSを出しているということ。
早めに対処をしなければなりません。

といっても、混乱した状態を自分一人で整理することは難しいもの。
ここは、誰か親身になって相談を聞いてくれる人に協力してもらうと良いでしょう。

くれぐれも、自分だけで解決しようとはしないように。
 
 

トイレで用を足していて服を汚してしまう夢

 
おしっこやうんこで服を汚す夢を見たら、ちょっと凹みますよね…
それも大量に汚してしまうとなおさら…

ですが、安心してください。

この夢は、実は金運アップを暗示なんです。
しかも、服を汚せば汚すほどその意味は強くなります。

思わぬ臨時収入を手にしたり、ビジネスチャンスが訪れることが期待できます。
お金に困っているときに見たとしたら、まさに大吉夢と言えそうですね。

ただし、一つ気をつけたいのは、この夢には『人前で恥をかいてしまう前触れ』という意味があること。
あまり調子に乗りすぎると、思わぬ落とし穴があるかもしれません。

好調な時ほど、謙虚な姿勢を忘れないようにしたいものですね。
 
 

トイレ以外の場所で用を足す夢

 
立ちションや、トイレの便器以外のところで用を足す夢を見たとしたら、気をつけてください。
深層心理が「感情や言葉を吐き出す場所が間違っている」というメッセージを送ってくれています。

ストレス発散のつもりで、誰かに愚痴ったりしていませんか?
その愚痴が相手にまたストレスを与えてしまっている可能性がありそうです。

また、自分が話したいことを誰かれ構わず振りまいてしまって、迷惑をかけている恐れも…。

一度、普段の人との接し方を見直したほうがよさそうです。
 
 

下痢の夢

 
トイレで下痢をする夢は、うまく消化できていない感情がある証拠。

「納得できないけれど、仕方がない…」
そうあきらめてしまっていることはありませんか?

また、やりかけて中途半端のままになっている物事があるのかもしれません。

深層心理が、あなたの現状に対して注意を呼びかけています。
感情を見過ごすのではなく、受け入れて、消化するための方法を探してみてください。
 
 

便秘の夢

 
便秘でトイレに閉じこもる夢は、未解決の問題を抱え込んでいる状態をあらわします。

結論を急ぐことは良くありませんが、先延ばしにするのはNGです。
今の状態が続くと、心身にとても負担をかけてしまうでしょう。

焦らず、でもノンビリし過ぎずに、着々と問題を解決していくこと。
どうしていいのかわからないことがあるとしたら、一人で悩むのではなく、周りに協力をあおぎましょう。

また、便秘の夢には、「お金を中途半端に出し惜しみしている」という意味も。
お金の無駄づかいはもちろん気をつけるべきですが、払う必要があるときには気前良く払うように心がけてくださいね。
 
 

スポンサーリンク

 

【トイレの水を流す】
水の流れ具合に注目!

トイレの水を流す夢

 
トイレの水を流す夢は、不要なものを捨て去ることを暗示しています。
心と体が浄化され、モチベーションや健康が取り戻せるでしょう。

この機会に、何か新しいことを始めてみるのもオススメ。
求めているもの以上に出会える期待大です。
 
 

トイレに何かを流す夢

 
例えば、携帯電話をトイレに流す夢を見たとします。
携帯電話は夢占いでプライベートな人間関係をあらわすことから、誰か身近な人との関係を清算したい気持ちのあらわれと解釈できるでしょう。
そうすることであなたは今よりも前進できることを、深層心理は教えてくれているのです。

このように、もしもトイレで便以外のものを流す夢を見たとしたら、何を流していたのかも思い出してみてください。
それはあなたが捨て去りたい、あるいは捨てるべきものをあらわしています。
 
 

トイレが詰まる夢

 
トイレの水が流れないで、溢れ出てしまうなど、トイレが壊れる夢は、健康の低下をあらわすシグナル。
特に代謝機能や泌尿器系の疾患を暗示しています。

もし、まだ自覚症状が無いとしても、なるべく病院で検査を受けておいたほうが安心ですよ。
健康状態に不安を感じているとしたら、なおさらです。

また、不摂生な生活習慣はこの機会に改めましょう。
もしトイレが水浸しになってしまったら、夢からの忠告にきちんと耳を傾けてくださいね。
 
 

【トイレ掃除をする夢】
綺麗にできれば運気アップ!

トイレを掃除する夢

 
トイレ掃除の夢は、状況が次第に良い方向へと変わりつつある予兆。
たとえ汚いトイレでも、掃除をすることでどんどん綺麗になっていくとしたら、努力が実る日も近いでしょう。

今のあなたの努力は間違っていないようです。
この調子で突き進んでください!

ただし、トイレを磨いても磨いても汚れがこびりついて落ちない夢は、努力やり方に問題があるのかも。
このまま続けていても、状況は変わらない恐れがあります。

また、心にこびりついてなかなか取れない、ネガティブな感情を暗示する場合もあります。

いずれにしろ、何かを変えてみることが大切。
同じ行動からは同じ結果しか生まれないものです。

変化を恐れずに、勇気を出して飛び込んでみましょう。
 
 

【トイレに落ちる夢】
過去にとらわれている?

トイレに落ちる夢

 
夢の中でトイレの中に落ちていくイメージを見たとしたら、捨て去ったものに対する執着を意味します。

過去の失敗や人間関係など。すでに終わってしまったことを引きずってはいませんか?
そのせいで、前に進むためのエネルギーを奪われてしまっているようです。

今の状態はとても不健康と言えます。
たとえ過去を忘れることはできなくても、もうこだわることはやめにしましょう。
そのための努力が求められています。

なお、トイレに落ちる夢が、体調面の変化を暗示するケースもあるようです。
まさに今、体が疲れている人は、特に注意してください。
 
 

【トイレを探す夢】
運気が停滞気味

トイレを探す夢

 
探しても探してもトイレが見つからないとしたら、健康運、あるいは対人運がダウンしているサイン。

言いたいことが言えず、イライラやモヤモヤがたまっているのでは?
そのことが、体にも悪い影響を及ぼしそうな様子。

とはいえ焦っても状況が良くなるわけではないようです。

まずは、周りがどうであれ、自分はこうしたいという強い意志を持つこと。
そして、言うべきことはハッキリと伝えることが現状を良くしていく鍵になるでしょう。
 
 

トイレに隠れる夢

 
トイレに身を潜めているのは、自分一人になりたい心境のあらわれ。
周りの意見に流されて、本当に心からやりたいことができていないようです。

あるいは、秘密にしておきたい恋心をあらわすことも…。

ひとまず、この夢を見たら、実際に一人になる時間を持ちましょう。
あなたの心がそれを求めているのですから…。

できるだけ邪魔の入らない場所で、ゆっくり”本当の自分”と向き合ってみましょう。
 
 

トイレに行きたいけど我慢する夢

 
便秘の夢と同様、トイレを我慢する夢も、あなたに解決しなければならない問題があることを伝えています。

ただ、便秘の夢と違うのは、あなたが自分自身の意志で問題を先延ばしにしていること。
何か他のことを優先しようとしているようです。

この夢を通じて、深層心理が「先にやるべきことがありますよ」と教えてくれている、と言えます。

今すぐ手を止めて、優先順位を見直してください。
もう先延ばしはやめにしましょう。
 
 

トイレに並ぶ夢

 
トイレの前で並ぶ夢は、執着やこだわりなど、感情的なわだかまりがあなたの行く手を阻んでいる証拠。

そのせいで、あなたの運気は次第に弱まっています。
または、目の前の問題の解決が長引きそうな暗示です。

今、あなたがどうしても譲れないことは、本当にそこまで大切なものなのでしょうか?

わかっていてもやめられないなら仕方がありませんが…。
自分は本当は何をしなければならないのか、もう一度見つめ直してみては。
 
 

誰かがトイレに入る夢

 
トイレの夢は不要なものを象徴する夢。

つまり、よく知る人物が、トイレに入る夢を見たとしたら、その人を遠ざけたい気持ちのあらわれです。
あなたはその人のことを嫌っている可能性が高いでしょう。

それが恋人なら、別れを望んでいる暗示の場合も。

この夢を見たら、そろそろお互いの関係について、見直すべきタイミングがきたのかもしれません。
ですが、結論を急ぐべきではないでしょう。

なお、見知らぬ人物がトイレに入る夢を見たとしたら、その人物はあなたの分身です。
あなたの中の、直したほうがいい性格をあらわしているため、その人の印象をよく思い出してみましょう。
 
 

誰かの家のトイレを借りる夢

 
恋愛中、あるいは既婚者の人が人の家のトイレを借りる夢をみたら、浮気心への警告です。

異性の家のトイレを借りるなら、なおのことその意味が強まります。
性的な欲求が高まっているようですので、気をつけたほうがよさそう。

火遊びはほどほどにしてくださいね。

また、あなたの恋人やパートナーが他人の家のトイレを借りているのは、相手の浮気を暗示している可能性が。
しばらくは、油断は禁物ですよ。
 
 

トイレの夢をよく見る

 
深層心理は、あなたの人生を良くするために夢を見せるものです。
トイレの夢を繰り返し見たとしたら、その夢はあなたに”何らかの停滞”を忠告していると言えるでしょう。

人生は選択の連続です。
そして、何かを選択するということは、他の何かを捨てるということです。
その意味で、人生は毎日何かを選び、その代わりに他の選択肢を捨てているとも言えるのです。

もしかして、決めなければならないことを先送りしてはいませんか?

そうならば、今日から周りに流されるのではなく、自分の意志で何かを決めることを意識してみるといいかもしれませんね。

なお、トイレの夢を繰り返し見るときは、疲れやストレスがたまっている場合もあるようです。
病気や疾患などへの警告の可能性もあるため、不安な人は体を休め、しっかり体力を回復させてくださいね。
 
 

スポンサーリンク

 

終わりに

 
トイレの夢を見たら、心と体の掃除を心がけてみましょう。

具体的には、まず規則正しい生活を実践することです。

そして、仕事や勉強などのやるべきことを後回ししないこと。
人間関係においては、自分の意見をきちんと相手に伝えること、そしてマイナスな関係の人とは距離をおくことです。

そうすれば自然と、毎日の生活にハリが出てくるはずですよ。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。
あなたが今日見た夢が、あなたを良い方向に導いてくれますように。