夢占い

【夢占いで歯医者の夢の意味】17例の夢を解説します

夢占い 歯医者

歯医者さんは怖い人にとってはとても嫌な場所ですよね。
「歯医者に行くのが憂鬱でたまらない…」といった人もいるかもしれません。

では、そんな歯医者さんが夢に出てきたとしたら、そこには一体どんな意味があるのでしょうか?

今回は夢占いで歯医者があらわす意味について見ていきたいと思います。
 
 

スポンサーリンク






 

歯医者の夢があらわす夢占いの意味とは?

 
歯医者の夢は、大きく次の3つを象徴します。

  1. 対人トラブル

    歯は夢占いで「生命力」や「行動力」、さらには、「あなたを支えてくれている人間関係」のシンボル。

    医者の夢が健康への不安をあらわす夢だとすると、歯を専門に治療する歯医者の夢は人間関係にまつわる不安や問題のあらわれと言えます。

    そして、その原因はあなたの「口」、つまり言葉にあることを伝えているのです。
    特に、歯の治療に関わる夢は、あなたの言動への忠告と言えるでしょう。

  2. 健康への不安

    もちろん、通常の医者の夢と同様に、健康への不安を暗示することも少なくありません。
    「体の調子がおかしいな」と感じたら、今は無理をしない方がよさそうです。

    しっかり体を休めてあげましょう。

    また歯は行動力をあらわすことから、歯の状態がモチベーション、つまり心の状態をあらわすケースもあります。

  3. 性的な欲求

    なお、夢占いで口は自己表現や性的な欲求をあらわすことから、歯医者の夢が性的な欲求の高まり暗示することもあるようです。

    少し火遊びしたい気分なのかもしれません。
    羽目を外しすぎて後悔しないように気をつけたいところですね。


いかがでしたか?
歯医者の夢を見たら、特に発言には細心の注意を払いたいところですね。

では、ここからは、歯医者の夢の様々なシチュエーションについてご紹介します。
あなたが見た夢に当てはまるものがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

歯医者を探す夢

 
歯医者を探す夢は、歯の治療=自分の中の不安を解決したい、という貴方の心の現れです。

貴方が、なにかしら憂鬱な事、モヤモヤしたスッキリしない感情を抱えている時、それは歯の痛みやトラブルに置き換えられ、歯医者さんに行って、問題を解決しようとする行為に重なります。

持続する歯の痛みや問題をなんとかしようとする行為は、しばらく続くであろう憂鬱な気持ちそのものであると言えそうです。

まずは、自分の今置かれている環境を客観的に見つめてみましょう。
不安の正体さえハッキリすれば何らかの対策がとれるはずですよ。

▶︎『探す夢』の夢占いの意味

 

歯医者の予約をする夢

 
歯医者さんを予約する夢は、あなたが誰かに相談したい、もしくは相談したほうが良いという夢占いからのアドバイス。

口は災いの元と言いますが、あなたが無意識に発した言葉によって、誰かを傷つけていたりする可能性がありそうです。

ひょっとしたら誰かと言い争った後だったり、あなたにも思い当たる節があることかもしれませんね。

何か気になることがあれば、一人で悩まずに、信頼の出来る人に話してみましょう。
 
 

歯医者に遅刻する夢

 
歯医者に遅刻する夢は、逃避願望のあらわれです。

歯の治療には苦痛を伴いますが、これはあなたが自分自身の不安や悩みを乗り越えることに痛みが伴うこととイコールです。

あなたは、今抱えている不安や悩みを解決したいけど、その一歩がなかなか踏み出せないでいるようです。

つまり、歯医者に遅刻した夢のように見えて、本当は歯医者に行きたくない夢なのです。

とはいえ、ずっと今の状態のままでは、状況は何も変わらないまま。
どこかで今の気持ちにケジメをつける必要があるのかもしれませんね。
 
 

歯医者に電話する夢

 
電話する夢は、夢占いではコミュニケーションを取りたいという願望のあらわれ。

歯医者に電話をする夢は、自分の問題を解決してくれる人物や、その方法を探していることを意味します。

無事に電話がつながるとしたら、あなたは今より一歩前進できそうです。
が、電話がつながらない夢だとしたら、何かを見直す必要があることを伝えています。

また、性的な欲求を意味する夢の場合、ゆきずりの恋に溺れたい心境をあらわすことも。

どの意味に当てはまるのかは、あなたの現状に置き換えて判断してみましょう。

→電話の夢の意味
 
 

歯医者が閉まっている夢

 
歯医者が閉まっている夢は、あなたの不安が解消されない現状をあらわします。

人間関係で抱えているストレスや不満、悩みがなかなか解消されず、やきもきしてしまいそう。

といっても焦ってもどうにもならないようです。
しばらくはこの状態が続くと覚悟しましょう。

止まない雨がないように、いずれあなたの現状にも光が見えてくるはずですよ。
そのためにも今はひたすら耐え忍ぶ時期です。
 
 

歯医者の待合室にいる夢

 
歯医者の待合室の状況は、抱えているトラブルが今、どのような状態にあるのかを暗示しています。

基本的に、歯医者の待合室が混んでいて治療ができなかった夢なら、その解決には相当な時間がかかってしまいそうです。

言動にはかなり気をつけないと、火に油を注ぐ結果になりかねません。
くれぐれも気をつけてください。

逆に待合室が空いていてすぐ呼ばれ、すぐに治療が始まった場合はトラブルの解決が早い兆しです。
また、健康状態をあらわす夢だとしたら、心身の状態も回復傾向にあることを伝えています。
 
 

スポンサーリンク






 

歯医者で歯の治療をする夢

 
歯医者で歯の治療をする夢は、あなたの発言に対する警告と受け止めましょう。

ついつい乱暴な言葉や、軽はずみな発言をしてしまってはいませんか?

その結果、誰かのことを傷つけてしまったり、トラブルの原因を作ってしまっているようです。

「口は災いの元」と言われるように、うっかり口にしたほんの一言が、人間関係において致命傷になることもあるもの。

歯に衣着せぬ言動でも生きていけるのは芸能人など、特殊な世界の人だけの話です。

思ったことをそのまま口にするのではなく、そこに愛情や思いやりの気持ちを込めるように心がけたいものですね。

なお、歯医者で虫歯の治療をして無事に治る夢は、問題の解消を暗示しています。
この場合、まったく違う意味をあらわすため気をつけましょう。
 
 

歯医者で麻酔をかけられる夢

 
歯医者で麻酔をかけられる夢を見たら注意が必要です。

とても一人では解決できないくらいの大きな問題を抱えることになる暗示です。
特に、人間関係において、深刻な対立や揉め事が生じる恐れがあります。

もしかすると、「もうダメだ…」と無力感を感じるほどに落ち込んでしまうかもしれません。
すぐにでも誰かに協力を仰いで、事態の早期解決を図りましょう。

なお、麻酔をかけられても効かない場合は、あなたが自力で困難に打ち勝てることを暗示しています。

が、その場合でも、言動には気をつけてください。
 
 

歯医者で眠りに落ちる夢

 
歯医者で眠りに落ちる夢は、心身の疲れを暗示しています。

ここ最近、体調が優れないと感じてはいませんか?
あなたの心や体が休息を求めているようです。

同時に、歯医者にいる夢を見たということは、あなたがやるべきことに迫られているという意味もあります。
が、今のあなたはベストな状態ではないために、本来やるべきことになかなか向き合えていない状態です。

この夢を見たら、まずは休みをとって体力を回復させましょう。

がんばるのはその後からでも遅くはないはずですよ。

→寝る夢の意味
 
 

歯医者で歯を削る夢

 
歯医者で歯を削る夢も、注意を要する夢です。

歯は生命力のシンボル。
あなたの生活を支える土台をあらわします。

その歯を削るということは、今の生活における重要な何かが変わることになる、あるいは変える必要があることを伝えています。

もしかしたら、これまであなたを支えてくれていた存在の中に、もう不要になってしまったものがあるのかもしれません。

深層心理が、「不要なものを早く捨てなさい」と、アドバイスしてくれているようです。

歯を削る前後の様子も踏まえて、夢が伝えている真意をしっかり読み解いてくださいね。
 
 

歯医者で歯を抜く夢

 
歯医者さんに歯を抜かれる夢は、あなたに手を差し伸べてくれる誰かが現れる兆し。

そして、その人物があなたを現状から救ってくれることを暗示しています。

歯が抜ける夢は、環境の大きな変化をあらわしますが、この夢に関しては、良い方の変化をあらわすのですね。

もうひと踏ん張りです。
今まで頑張ってきた自分を褒めつつ、周りからの好意も素直に受け入れましょう。

→歯が抜ける夢の意味
 
 

歯医者で出血する夢

 
夢に出てくる血はエネルギーの象徴であり、出血しているのはそのエネルギーが流れ出ていることを意味します。

歯医者で出血する夢は、気力、体力ともに減少傾向にあるサイン。
血の量が多ければ多いほど、その傾向はさらに強まります。

今は無理をして先に進むよりも、しっかりと休むべき時と心得ましょう。

また、特に原因がなく血が流れていたなら、人間関係の問題が起こる可能性も。
くれぐれも気をつけてくださいね。

▶︎『血の夢』の夢占いの意味

 

歯医者で歯を綺麗に磨いてもらう夢

 
歯医者で歯磨きをしてもらう夢は、心身ともに充実感に満たされる暗示です。

特に、歯医者で歯がピカピカに綺麗になる夢は、健康の回復や病気が快方に向かうことをあらわします。

悩みや問題を抱えている時に見たとしたら、状況が大きく好転することを伝える吉夢となるでしょう。

なお、性的な欲求をあらわす夢の場合、この夢はセックスの面でも充実できる兆し。
あるいは、それを強く求めていることを暗示しています。
 
 

歯医者で歯の矯正をしている夢

 
歯医者で歯の矯正をしている夢は、人間関係や周りの人々とのコミュニケーションに関してあなたが改善の必要性を感じていることを暗示しています。

積極的に自分から意思を伝えていくことで、今までより関係性が良好になっていくでしょう。

歯医者は口周りに関する専門家ですので、会話や意思疎通に関する悩みをあらわします。

その悩みについて矯正をすることは、改善や解決につながることから、明るい未来を連想させる非常に良い夢であると言えます。

人間関係の悩みは一人でストレスを抱えるのではなく、周りの人に相談するなどすると、スムーズに解決に向かうでしょう。
 
 

歯医者に怒られる夢

 
歯医者に怒られる夢というのは、

「怖いことがあってもきちんとそれを乗り越えていきなさい」
というあなたの中の内なる声です。

歯医者さんは痛い、嫌いな人は多いです。
治療が終わった後にはあなたはよく噛めて、栄養が身体のすみずみまで行き渡るエネルギーを手に入れることができます。

治療が終わった後の真っ白な歯は美しさを象徴します。
そして歯茎から悪い血が抜けてあなたは身体の中から浄化されます。

あなたは少しぐらい辛くても今しっかりしないといけないということに内心で気づいています。
今が頑張りどころでチャンスなのです。

→怒られる夢を見る意味
 
 

歯医者で泣く夢

 
歯医者で泣く夢は、人間関係の問題が解消していく兆しです。

泣く夢は、夢占いで現状の好転を告げる吉夢。
実は良い意味を持ちますので、あまり心配する必要はありませんよ。

ただ、もし歯が痛んで涙を流しているのなら注意が必要です。

この夢は、人間関係の問題がさらにエスカレートすることを暗示している場合があります。

そのせいで、人のことを信用できないくらいに疑り深くなってしまいそうです。

このように、歯医者で泣く夢は基本的には吉夢ですが、歯が痛む場合だけは判断が異なるため気をつけてください。

→泣く夢を見る意味
 
 

スポンサーリンク





 

自分が歯医者になる夢

 
自分が歯医者になる夢は心にゆとりが生まれ、生活の不安が解消することを意味します。

また、誰かの役に立ちたいという思いから、あなたのモチベーションが高まっている状態をあらわすでしょう。

仕事あるいは、仕事以外の活動でも構いません。
社会貢献をする良い機会ととらえ、何か新しいチャレンジをしてみましょう。

今のあなたにはそのためのエネルギーは十分に備わっていますよ。
 
 

知り合いが歯医者になる夢

 
知り合いが歯医者になる夢を見る人は、何か建設的な事柄にチャレンジしてみたいという欲求があります。

歯医者は悪い部分を削ったり抜いたりして、そこにきちんとした治療の薬を塗り、新しく生成した健康な部分を取り付けます。

結果として患者さんの健康状態がよくなり、きれいな状態になって帰っていくわけです。

あなたは知り合いが歯医者になる夢を見て、自分も見習って何か建設的なことに挑戦したいと思っています。
それは複雑で難しいかもしれませんが、人の役に立つことです。

あなたには物事を成し遂げる可能性があります。
自分の可能性を信じてみましよう。

→夢に出てくる人の意味

スポンサーリンク