夢占い事典はこちら

夢占いで目の夢の意味【21例の夢を解説】

夢占い 目

スポンサーリンク

 

目が印象的な夢があらわす夢占いの意味って?

 
夢占いで「目」というのは、知性・判断力・洞察力・意思の象徴とされています。

「目が印象的」という夢で、美しく印象的な目であったならば、直観力や判断力が鋭くなっていることを表しています。
見る目が冴えているので、冷静に物事を判断することができ、それは恋愛面でも発揮されることでしょう。

反対に、悪く印象的な目であったならば、意欲低下や無気力を意味しています。
疲れがたまっていたり、物事を正しく判断できていないことを教えてくれています。

間違った判断をしないよう、休息をとるなど心と体を癒す時間を作ることが大事ですよ。

また、夢占いで目はあなたの心の状態を映し出すシンボルでもあります。
夢の世界の目は、あなたの今の精神状態や、気づかなかった本心をあらわしているのかもしれませんね。


では、ここからは、目の夢があらわすパターン別の意味について見ていきましょう。
あなたが見た夢に当てはまるものがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク

 

誰かと目が合う夢

 
目の合う人物に対する興味や関心を暗示しています。
特に好きな人と目が合う夢だとしたら、それは相手への好意をストレートに反映している夢だと言えるでしょう。

また、仲の良い友達や彼氏(彼女)、家族などの身近な人物と目が合う夢は、その相手とのコミュニケーション不足の暗示かもしれません。
この夢を見たら積極的にあなたから話しかけてみてくださいね。

なお、知らない人と目が合う夢は、新しい出会いを求めている証拠。
近々実際に誰かと出会うことになる可能性も。

常にアンテナを張って、新しい場所に出かけてみましょう。

→夢に出てくる人の意味
 
 

目をそらす夢

 
目をそらす夢には、あなたが人との関わりを極力断ちたいという考えや1人で居たいという考えが含まれています。

また、目をそらした対象があなたが嫌いな人もしくは絶対に関わりたくない人である場合、
その人と関わっていることにストレスを感じ、どうしようもできない状況に苛立ちが隠せていない状況のあらわれです。

このまま何もせずにいるとこの状況は何も変わらずに終わってしまいます。
実際にその人との関わりも断つなどの対策をとる必要があるでしょう。
 
 

誰かの目が怖い夢

 
誰かの目が怖い夢を見るとき、あなたは「他人にどう思われているのか」を気にしすぎている状態と言えます。
昇進して部下を持ったり部活のキャプテンになったりして責任のある立場になった時に、この夢を見ることがあります。

最近、マネージャーや主任といった責任ある立場に昇進しませんでしたか。

キャプテンや主将に任命されて、皆の前に立つ機会が多くなりませんでしたか。

たくさんの人に見られる機会は、以前よりも増えたのではないでしょうか。

「目は口ほどに物を言う」という言葉もあるくらいなので、目が怖いという心理は当然かと思われます。

この夢を見たら、御守り代わりに「目薬」を持ち歩くようにすると効果的です。
目薬は目に潤いを与え、保護する薬です。持ち歩くことで自分の目は保護されます。

ポケットやカバンの中に目薬を持っているだけでも自然と誰かの目や周囲の目が気にならなくなり、自分らしい振る舞いが無理なく行えるようになるでしょう。

→怖い夢の意味
 
 

たくさんの目に囲まれる夢

 
たくさんの目が出てくる夢は、周りがあなたに注目している証拠です。

あなたの行動がまわりから評価されやすい時期ですが、軽はずみな行動にはじゅうぶん注意しましょう。
またあなたが普段の生活のなかで周りの行動を気にしすぎているのかもしれません。

リラックスし、自分らしい気持ちで過ごせば、物事が上手く運びます。
他に、新しい巡り合わせの予兆とも捉えられますが、良い縁もあれば悪い縁もありそうです。

焦らず自分でしっかり考えたうえで判断すると良いでしょう。
 
 

スポンサーリンク

 

目が大きくなる夢

 
目が大きくなる夢は、近々新たな素晴らしい出会いが訪れる暗示です。

夢に現れる目は、あなたの気力や知力、判断力を意味しています。
それが大きくなるということは、充実や上昇が期待できる非常に良い夢といえます。

新しく才能が発揮できる分野が見つかったり、素敵な人と知り合うことができたりと、多方面で今後につながる良い出会いがあったりするでしょう。

今まで敬遠していたイベントや場所にも積極的に顔を出してみることをオススメします。
 
 

目が光る夢

 
夢占いで「目」は、知性・判断力・洞察力・意思の象徴。
また、夢占いで「光る」というのは、幸運の象徴とされており、明るいほど良いことが起こるとされています。

このことから、「目が光る夢」というのを解釈すると、すべての物事に対して成果が出る暗示と言えるでしょう。

とくに商売をされている方がこの夢を見ることは大吉夢とされています。

機転がきいたり直観力が冴えわたっている時期です。
何か取り組んでいることがあるのであれば、失敗を恐れることはありません。
自分を信じて進めてください。
 
 

三つ目になる夢

 
三つ目になる夢など、目が増える夢を見るのは、「あなたを支えてくれる何か」が増えることを暗示しています。

仕事においては、頼りになるビジネスパートナーや支援者の存在を。
家庭生活においては、結婚相手や子供などを暗示する場合もあるようです。

何にせよ、あなたにとって嬉しい出来事が起きる兆しと言えます。

幸運に感謝しつつ、この先もその存在を大切にし続けていきたいものですね。
 
 

目が開かない夢

 
目を開けようとしてもまぶたが開かない夢は、あなたの前に避けようのない困難が訪れる兆しです。
そのせいで、思わぬ足止めを食ってしまいそう。

場合によっては、その困難は身近な誰かに邪魔されることを意味するようです。
あらかじめ用心してください。

不安に襲われても、取り乱さないこと。
感情的になってしまうと、問題はさらに手に負えないレベルにまで悪化する恐れがあります。

あきらめずに、粘り強く対処するようにしましょう。
 
 

目が見えにくい夢

 
目が見えにくい夢には、今あなたが置かれている環境から逃げたい、どうにかしたい、などといった無意識的な意思が含まれています。
大抵の場合この感情は無意識の領域に抑圧されています。

今の環境がどのようなものなのか、何が私を傷つけているのか…。
どのように改善したいのかを自分で考えてみると、今の環境を変える鍵を見つけられるチャンスとなるはずです。

一度まとまった時間をとって、あなたを取り巻く問題や、自分自身と向き合ってみましょう。
 
 

目が充血する夢

 
夢占いで「目」というのは、意思、知恵、判断力、洞察力を意味しています。

そして、「充血する」というのは、不安の表れや意欲低下、無気力のあらわれ。
他には、知性や判断力の低下や体力・気力の衰えなどが挙げられます。

目が充血する夢は、現実での生活の中で自信をなくしたり、やりがいを見失っている暗示です。
疲れが蓄積しているのかもしれません。

気分転換などで休息をとりましょう。
また、趣味の時間など自分の時間を優先することをおすすめします。
自信ややりがいを取り戻すことが先決です。
 
 

目にゴミが入る夢

 
夢占いで「ゴミ」というのは煩わしいもの、不要なものを意味します。
このことから「目にゴミが入る」という夢は、物事に対する視野や考え方が狭まっているサイン。

それによってトラブルに巻き込まれたり、正確な判断ができないことを暗示しています。

今は、できる限り気力の回復を優先して、冷静な判断ができる状態を取り戻すことが大切です。

頑固な考えにならず、物事に対する視野や考え方を広げることで運気は開けます。
 
 

目が腫れる・ただれる夢

 
目がただれている夢は、あなたの判断力や直感が鈍っていることを暗示しています。
そして、このことが交友関係に影響します。

人の感情が読めない、傷つくようなことを言ってしまったり、してしまったりする、などなど…。
友人や恋人を失いかねない失敗を引き起こしてしまうかもしれません。

言動には慎重すぎるくらいに注意を払ってください。

また、片想いの人が自分に気があるのだと勘違いして失敗する、ということもあります。
この夢を見たときには、自分の判断力や直感が鈍っているのだと自覚することが大事です。

それによって、失敗を未然に防ぐことができるはずですよ。

→病気になる夢の意味
 
 

目に怪我をする夢

 
目に怪我をする夢は予想していなかったトラブルや不慮の出来事、災難の前兆。
今のあなたの運気は下がり気味のようです。

また、あなたは心に不安な気持ちや動揺を抱えていて、不安定な精神状態にある可能性も伝えています。

ひょっとして、過去のことを考えて落ち込んだりしていませんか。
今しばらくは軽率な行動は慎み、どんなことであっても計画的に、慎重に行動することを心がけましょう。

そして、ネガティブな思考に陥らないように前向きに物事を考えること。
大丈夫です。
未来はきっと明るいですよ。
 
 

目から血が出る夢

 
目から血が出る夢は、あなたが今悲しい気持ちである、もしくは辛くてどうしようもないという感情を意味しています。
目から流れる血は、あなたの心の血液です。

それが流れるということは、あなたが苦しい思いをして心が傷ついている、もしくは我慢の限界に達して心が破裂してしまっている暗示と言えるでしょう。

心が壊れてしまう前に、あなたを傷つけている要因や傷ついている環境を突き止めてください。
そして、なるべくそれらと距離をとるなど、心を和らげる工夫をしましょう。

▶︎『血の夢』の夢占いの意味

 

目が見えなくなる夢

 
目が見えなくなる夢には「周りが見えていない」または「喪失」という暗示があります。
暗示の通り、この目が見えなくなる夢自体はあまり良い意味を持ちません。

しかしこのメッセージを気に、自分がこれからどういう道に進みたいのか、何を望んでいるのかを明確にし、これからの自分の人生に役立てることができるでしょう。

自分が選択した行動で失敗することももちろんあります。
しかしそこから色々なことを学ぶことができます。

暗示自体はあまり良い意味ではありませんが、この夢をきっかけに前向きな行動をすることができます。
 
 

片目が見えなくなる夢

 
片目だけが見えなくなる夢は、視野の狭い考え方をしていることへの忠告。

そのせいで、バランスの欠いた判断をしてしまっている恐れがあります。

こだわりや執着など、一つのものに固執した状態ではありませんか?
このままだと、大切な何かを見失ってしまいそうです…。

まずは物事を色々な角度から見つめること。
そして、自分には無い価値観や考え方を一旦は受け入れてみることから始めてみましょう。

見えていなかったものが、徐々に見えてくるかもしれませんよ。
 
 

目を潰される夢・目玉が取れてしまう夢

 
なかなかに刺激の強い夢ですが、やはりそれなりに注意が必要な夢です。

深層の心理が、あなたの判断や行動にストップをかけようとしています。

もしかしたら、何かを間違った方向に進めてしまったり、捉えてしまっているのかも。

少しでも心当たりがあるとしたら、今すぐに立ち止まってください。
そして、自分以外の誰かに意見を求めたり、相談するなどして、視野を広げてみましょう。
 
 

目ヤニがついている夢

 
目ヤニがついている夢には、自分にとって恥ずかしいことを誰にも知られたくない、自分のプライドを絶対に守りたいという強い感情が含まれています。

あなたは他の人よりも自分の恥じらいを晒すことを拒み、プライドが高い傾向にあるようです。

しかし、その考え方のせいで成長の機会を逃したり、周りの人からの評価を下げてしまったりと、色々と損をしているのかもしれません。
このままでは、逆に自分自身が徐々に傷ついていってしまう恐れが…。

完璧な人なんていないものです。
もっと弱みをさらけ出してみてもいいのかもしれませんよ。
 
 

目を洗う夢

 
目を洗うのは、目のゴミを取ったりして良く見えるようにするためです。
なのでこうした目を洗う夢を見た場合、これは吉夢になるんですね。

つまり、これからあなたの視界が開けてくるということ。
未来が広がっていくと言ってもいいかもしれません。

あなたにはこれから、モノや人に対する観察力や洞察力が身についてくるでしょう。

それらのスキルを使って人間関係を良くしたり、向上させて、やりたいことを実現していくことができるのです。
今の努力を続けていきましょう。
 
 

目薬をさす夢

 
目薬をさす夢は、あなたが何か大事なことを見過ごしたり、忘れてしまっている、
あるいは、見誤ったりしていることを暗示しています。

もしかして、他人の考えを否定しがちになってはいませんか?

自分の経験に基づいた考えに囚われていると、思わぬ落とし穴が待ち受けているものです。
くれぐれも気をつけたいところですね。

また、忘れてしまっていることや、先送りにしていることなどの中に、実は大事な問題が潜んでいる可能性もあるでしょう。

何かを見落としているのでは、と謙虚な心でもう一度よく考えて直してみることも大事です。
そして他人の意見を聞いてみることもまた、物事を解決できる近道なのかもしれません。
 
 

スポンサーリンク
 

目を手術する夢

 
目を手術する夢は、判断力や直感力が高まる兆し。

特に人を見極める力がアップすることを暗示しています。
恋や仕事、人間関係において、その力が大いに発揮されることでしょう。

良き人との出会いに恵まれ、精神的な充実が得られそうです。
逆に自分に悪影響のある人をうまく遠ざけることができる暗示です。

今の時期は、なんとなく感じたことを無視しないように気をつけたいものです。
直感を信じることが、開運のステップとなるはずですよ。

→医者の夢の意味
→手術の夢の意味

スポンサーリンク