夢占い事典はこちら

夢占いで火の夢の意味【情熱の炎】

夢占い 火

スポンサーリンク
 

夢占いで火の夢を見る意味って?

火が印象的な夢は、夢占いで次のような意味をあらわします。

  1. エネルギー

    夢の世界の火はまさに『情熱の炎』。

    あなたの中にある熱いエネルギーのあらわれです。

    とてもエネルギッシュな状態にいるため、今のあなたなら多少の困難くらいなら簡単に乗り越えられそうですよ。

    ただし、うまく扱えば、大きなことを成し遂げる原動力となるエネルギーも、一度扱い方を間違えてしまうと、トラブルや問題の火種となってしまいます。

    とても強いエネルギーをあらわす反面、その取り扱いには注意したいところですね。

  2. 浄化

    火によって燃やされたものは灰とかします。
    これはある意味で「死」や「破壊」と同義です。

    ただ、夢の世界の「死」や「破壊」とは、その後にくる再生を意味します。
    つまり、マイナスではなくプラスの暗示なのですね。

    このことから、火の夢は「浄化」や「再生」をあらわすシンボルとしても登場します。

    夢の中で火によって燃えるものは、失われるのではありません。
    古きを捨て、また新しいスタートを切ることをあらわす吉夢になり得るのです。


では、ここからは火の夢の様々なシチュエーションについても見ていきましょう。
あなたが見た夢に近いものがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク
 

火を見つめている夢

 
燃え盛る炎をじっと見つめる夢は、あなたの情熱がどんどん高まってきていることを示している証拠。

仕事や勉強、スポーツや芸術においてものすごい才能を発揮し、一気に成長できるチャンスです。
ぜひ、色んなことにチャレンジをしてみてくださいね。

また、恋愛においても好きな人ができれば積極的なアプローチを心がけてみましょう。
案外すんなり、深い関係に進展できるかもしれませんよ。

ただ、唯一心配なのが、情熱的になりすぎることで周りが見えなくなってしまうことです
情熱に行動しつつも、心のどこかでは冷静な部分を失わないように心がけてください。
 
 

青い火を見る夢

 
青い火を見る夢は、あなたの普段の生活環境や生活習慣を暗示しています。

青い火を見て特に不快な気持ちがなかったなら、あなたが日頃から落ち着いていて一日一日を丁寧に過ごしている表れです。

逆に、青い火を見て落ち着かない気分になったり不安を感じたのなら、健康面に問題有り。

精神的なものか身体的なものか分かりませんが、不調を感じることはありませんか?

「大したことじゃない」と決めつけず休みの日は静かに過ごすしてくださいね。
心配な人は病院で診察を受けましょう。
 
 

火がメラメラと勢いよく燃える夢

 
火が勢いよく燃える夢は、夢占いでは幸運を暗示します。
特に金運でよい兆しがあるでしょう。
それに関連して仕事運も上がりやすくなります。

これまでうまくいかなかったことも、自信を持って取り組んでみると良いでしょう。
過去が浄化され、新しい展開が巡ってきそうですよ。

また、ずっと続けてきたことについては、これまでの頑張りが大きな成果となって現れる傾向です。

ただ、同時に気が大きくなったり、注意力が不足している場合も。
折角のチャンスですから、うまく自分をコントロールして、幸運を逃さないようにしましょう。
 
 

火と一緒に煙があがる夢

 
火と一緒に煙があがる夢は、夢占いでは基本あまり良くない夢です。

火と一緒に上がった煙が白かった場合、運気が低下しても一時的なもので、しばらくすると上昇してくるでしょう。
けれどその上昇がどの程度のものかはあなた次第のようです。

煙が黒かった場合は、体調不良や病気の発覚、仕事のトラブルやあなたの大切な人が災難に遇うなど、なんらかの苦難が起こるかもしれません。

もし思い当たることがあるなら先手を打ちましょう。
特に気にかかっている事がない人も、近所の神社など参拝して心を謙虚でクリアな状態に保つ努力を。

▶︎火事の夢の夢占いの意味って?
 
 

火をおこす夢

 
火の夢はエネルギーの象徴であり、幸運を暗示することが多いです。
あなた自身の手で火をおこす夢は、情熱や活力に満ちあふれている状態を示します。

この夢をみたら、何か新しいことを始める絶好のチャンスですよ。

その対象は仕事でも趣味でも習い事でもかまいません。
ぜひ積極的に取り組んでみましょう。

これまでやりたくてもできなかったことに挑戦するのもありです。
おこした火がどんどん燃え盛っていく場合は、今後あなたの運気がますます上昇する暗示です。
 
 

火で暖まる夢

 
火で暖まるということは、夢の中で多少なりとも寒さを感じているということ。
つまり、この夢はあなたが人恋しくなっているサインです。

寒ければ寒いほど、あなたがより強く誰かの温もりを求めている暗示です。

恋人がいない人にとって、それは素敵な恋への憧れかもしれません。
また、恋人がいる人にとっては、今の彼(彼女)に対する不満のあらわれと言えます。

夢の中の火で暖まることができたとしたら、次は現実のあなたの欲求を満たすために行動を起こすことを心がけましょう。
 
 

火を消す夢

 
火を消す夢は、あなたが今夢中になっていることに対して、冷めてしまうことを表します。

失ってしまうものが大きいとあなたが受けるダメージも大きいですが、それと同時に何か新しいことに挑戦しようとすることができます。

よく言えば「転機」になる可能性もあるので、しっかりと時に身を任せ、やるべきことをやるということを忘れないようにしてください。

人は失った時に気づくことがたくさんあるでしょう。

前向きになるには時間はかかるかもしれませんが、一生懸命生きていればあなたのことを見捨てる人はいないはずですよ。
 
 

火を消し忘れる夢

 
夢の中で火を消し忘れる夢は、一度は終わらせたはずのものが、実はまだ心の中でくすぶっていることを暗示しています。

例えば、終わったはずの彼(彼女)との恋に心残りを抱いていたり、あるいは仕事でうまくいかなくて、あきらめた過去のプロジェクトがあったたり…。
何か強い心残りや未練があるのではないでしょうか?

それがうまくいくかどうかは別として、そのことに対する情熱はまだ確実にあなたに残っているのですね。

次のステップに進むにも、やり残したことがあるとスンナリいかないことが多いものです。

気持ちに区切りをつけるためにも、一度じっくりと過去に向き合う時間が必要なのかもしれませんよ。
 
 

火が消える夢

 
火が消える夢は、夢占いではあきらめや失敗を暗示します。
いままで努力、計画していたものが失敗に終わりそう。

また、風や雨などによって消えそうなときは、周りの人や環境によってうまくいかないことを表します。

特に黒い煙などがあがっている時は注意が必要です。
失敗を長く引きずる可能性があります。

といっても、火が消える夢は悪いことばかりではありません。
ようやく物事に一つの区切りがつくという意味でもあるからです。

過ぎてしまったことをくよくよしても仕方ありません。
気分を切り替えて、新しいことにチャレンジしましょう。
 
 

火の玉を見る夢

 
火の玉と言えば、幽霊を連想させますよね。

そんな不気味な火の玉を見てしまう夢は、「あなたが抱えている不安」を意味します。
夢に出てきた火の玉はどのような状態だったでしょうか。

どんどん近づいてくるようなら、近いうちに不安が的中してしまう暗示かも…。
しかし必要以上に怖れる必要はありません。

夢を見たということは、それだけ危険を察知する能力が高いからです。

普段より少しだけ自分のことに気を付け、安全な道を通るようにすれば、不安の的中を回避することも十分あり得ます。

また、火の玉が目の前でふっと消えたのなら、自分の知らないうちに災いから逃れたということ。
その場合は安心して普段通り過ごしても良いでしょう。

▶︎幽霊の夢の夢占いの意味って?
 
 

火が体に燃え移る夢

 
火の夢は基本的に運気の上昇を現しますが、このシチュエーションだけは例外です。
体に火が燃え移ったらパニックですよね。
なのでこの夢は、近いうちにこんなパニックになりそうな出来事が起きるという暗示になるのです。

普段は何でもなくこなしていた行動でアクシデントが起きる可能性があります。
たとえば、通り慣れている道で事故を起こす。

毎日している業務でとんでもないミスを犯す。
というようなことが起こるかもしれません。

この夢を見たあとしばらくはいつもより十分に注意して行動するようにして下さい。
特に慣れていることほど気を付けましょう。
 
 

火だるまの人を見る夢

 
知らない人物が火だるまになる夢を見た場合、実はあなたの運勢が好調であることを暗示しています。
特に、金運が好調になるサインです。

もしかしたら突然、あなたにお金が転がり込んでくる可能性が…。
たとえば、宝くじなどの臨時収入が考えられます。

ただし、自分が努力して得た財産ではないので、ちょっとでも自慢したりすると、すぐに運勢が消えてしまうでしょう。

また、人からのやっかみも受けやすくなってしまいます。
思いがけない幸運を手にしても、謙虚な心を忘れないようにしましょう。

なお、あなたの知っている人物が火だるまになる夢は、その人物に対する敵意のあらわれと言えます。

特に、あなた自らの手で知り合いに火をつけるなら、その可能性がより高まりでしょう。

▶︎夢に出てくる人の夢占いの意味って?

 

火が追いかけてくる夢

 
夢占いにおいて何もかも焼き尽くす火は、情熱や願望を表しています。
情熱や願望の象徴である火が追いかけてくる、ということは、あなたがその火から逃げているということですから、あなたは自分の内なる感情から目を背けている訳です。

もしかしたら、あなたにとっては認めたくないような事実や負の感情なのかもしれません。

ですが、事実は事実として受け止めるほかないのではないでしょうか。
人はみんな心に清濁をあわせ持っています。

あなたは自分を誤魔化しているだけで本当は分かっているからこそ、夢が目をそらさないようにと教えてくれているのですね。
 
 

火から離れる夢

 
燃え盛る火から距離をとろうとする夢は、色恋沙汰から逃れようとしている暗示です。
三角関係に巻き込まれたり、全く興味のない相手から熱烈なアプローチを受けていませんか?

あなたはそういった恋のトラブルからなんとか抜け出したいと感じているようです。

もしくはこれから恋愛トラブルなどに遭遇してしまう前兆かもしれません。

世の中には色んな人がいますし、恋は人から理性的な思考を奪ってしまうもの。
思わせ振りな態度や八方美人な対応はしないほうが良いでしょう。
 
 

火で火傷をする夢

 
火傷をする夢は、火のエネルギーを体に直接受け入れることを意味する吉夢です。
金運アップの意味もあり、これからお金に恵まれる機会がたくさん訪れそうですよ。

また、悪いことを浄化してくれるという暗示でもあります。
状況があなたの有利な方向に好転していくかもしれません。

たとえ今が辛い状況だとしても、我慢してその時を待ったほうが得策です。
 
 

スポンサーリンク
 

人から火をもらう夢

 
人から火をもらう夢は、あなたに協力者や支援者が現れる暗示。
その影響で、状況が好転することを意味しています。

もし今トラブルを抱えているのであれば、とびきりの解決策が見つかったり、誰かが手を差し伸べて助けてくれることになりそうです。

また、恋愛に関しても新しい恋人が現れる暗示。
恋人と別れたばかりの人や、しばらく恋愛から遠ざかっている人は急展開が期待できそうですよ。

なお、現在恋人がいる人は、ほかの異性に心を奪われることがあるかも。
一時の感情に身を流されないように気を引き締めてくださいね。
 
 

焼死する夢

 
焼死する夢は、自分が今持っている夢や目標が達成されることを表しています。

自分が死ぬ夢と聞くと、良い意味であるとは考えにくいですよね。
ですが死ぬ夢の多くは逆夢(さかゆめ)と言われています。

逆夢とは、悪い夢であれば良いことが起き、良い夢であれば悪いことが起きる夢のことです。
自分が死ぬのではないか、なにか悪いことが起きるのではないかなどという不安は一切持つ必要はありません。

この調子で夢や目標に向かって努力していくと、達成されるはずですよ。
がんばってくださいね!

▶︎死ぬの夢占いの意味って?
 
 

スポンサーリンク