夢占い

夢占いで花の夢の意味【恋愛の暗示が多め】

夢占い 花
スポンサーリンク






 

花の夢を見る夢占いの意味って?

 
夢占いで花はその美しい見た目や香りから、女性的なエネルギーの象徴。
綺麗に咲き誇った花は、優美さや愛情をあらわします。

特に恋愛面の充実が期待できます。
意中の相手がいる人にとっては、告白やプロポーズが待っているかもしれませんよ。

ただし、花は最後には枯れてしまうことから、はかなさをあらわすことも。
必ずしも良い意味ばかりとは限らないため注意が必要です。

さらに、「才能が開花する」という表現にもあるとおり、花の夢があなたの才能を象徴することもあるようです。

なお、花の色や種類も夢を読み解く上でヒントになります。
よく思い出してみてくださいね。


では、ここからは花の夢の様々なシチュエーションについてもみていきましょう。

あなたが見た夢に当てはまるものがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

花束が出てくる夢

 
花束が出てくる夢は、夢占いでは人間関係について表しています。
あなたにとって大切な多くの人達が、いつもあなたに寄り添っていて、今まで以上の深い関係を持つことができます。

また、花束は、恋愛に関しての意味もあります。
もし、夢の中で花束を貰っている夢ならば、新しい恋や充実した恋愛が期待できそうです。
特に、あなたが喜んでいるのならば、順調な関係が築けることを暗示しています。

反対に、良い印象ではない夢の場合は、人間関係に悩むことになりそう。
一度、周囲との関係性を見直してみるとよいかもしれませんね。
 
 

花畑が出てくる夢

 
恋愛や出会いの運勢が上昇していることを示しています。
花畑が満開であればるほど、その意味は強いものになります。

しかし、決して焦らず、ペースを守り自分らしさを大切にしながら、自然に行動していくことが大切です。

花畑の花が、だんだん開花していき、満開になっていくという変化がみられる夢であったなら朗報です。

自分の持っている才能が周囲に認められていくことを意味しています。
これまで、トライしてもうまくいかなかったことがあれば、諦めずにもう一度努力をしてみたらどうでしょうか。

良い結果が得られるはずですよ。
 
 

花瓶が出てくる夢

 
花瓶が出てくる夢は、夢占いではあなたの今の恋愛がどんな結末を迎えるかを暗示しています。

恋愛の結末は、花瓶の中にいけられている花の本数によって変わります。
花瓶の中に花がたくさんいけられていればいるほど、あなたと恋人との未来は明るいものになるでしょう。

また、花瓶に花がいけられていなかったり、いけられていても花が枯れてしまっていた場合は、恋の終わりを意味しています。

終わらせたくないのならば、今の関係を見直すことが必要です。
お互いが不満を打ち明け、改善してみてくださいね。
 
 

花屋さんの夢

 
花屋さんの夢は、恋愛面での運気が絶好調であることを表しています。

また、今のあなたは出会いを積極的に探したり、好きな人に告白したりと意欲的に自分から行動する事が出来る運気でもありますよ。

花屋さんが綺麗で明るい雰囲気だった場合は、理想の人が目の前に現れる確率が非常に高い事を示しています。

このタイミングを逃さず、出会いが沢山あるような場所に足を運ぶ事をお勧めします。

現在恋人がいる人は、コミュニケーションを増やす事で更に絆が深まるでしょう。
 
 

花びらが印象的な夢

 
花びらが印象的な夢。
もしも花びらが舞い落ちているような夢だったのなら、大切な物や親しい人とのお別れ、また身体的な衰えを暗示しています。

けれど、これは決して悪夢ではありません。

散らない花がないように、何事にも終わりがあるのは世の理ですから、しっかりと受け止めましょう、というメッセージです。

実際にはなかなか受け入れられない事もありますが、あまり悲観し過ぎず前向きな気持ちを持てるようになるまで、花を眺めてみてはいかがでしょう。
 
 

花柄を見る夢

 
「花柄を見る夢」は、あなたの才能が開花しつつあることを示しています。
あなたがこれまでに積み上げてきた努力は確実に力になっています。

夢で見た花柄が大きければあなたには大きな才能が眠っているサイン。
また、小さな花柄だった場合は小さな才能がいくつも眠っていることを表しています。

どちらの場合も、その才能が開花すれば周りの人から一目置かれる存在になるはず。
大切に育んでいきたいものですね。

開花するまでにそう時間はかからないため、継続してこつこつと努力していくことが大切です。
 
 

花壇が出てくる夢

 
花壇が出てくる夢は、近々あなたに大きな幸運が舞い込んで来ることを意味しています。

特に恋愛運が上昇しており、片思いの人は告白すると上手くいく可能性が非常に高くなっています。

また、現在恋人がいる人は今の恋人との絆が今まで以上に深くなり、もうワンステップ先に進む事が出来そうですよ。

しかし、花壇が荒れていたり汚かった場合は運気の低迷を表すので注意が必要です。
恋愛面ではライバルが現れる可能性があるので警戒した方が良いでしょう。
 
 

スポンサーリンク






 

白い花を見る夢

 
白い花は特に愛情面での充実を暗示しています。

現在恋愛パートナーがいるのなら、結婚へとすすんでいく可能性も高いので、関係を大切にしていくとよいでしょう。

つきあっている相手がいないのであれば、良い恋愛が待っていることも期待できるので、自分磨きなども楽しみながらその時にそなえること。

なお、白い花を見て哀しい気持ちや寂しさを感じるようであったなら、周囲の誰かとの別れを予兆していることも。
念のため、注意してください。
 
 

赤い花を見る夢

 
赤い花を見る夢は、夢占いでは恋愛感情の高まりを暗示しています。
真っ赤な赤い花のように、あなたは今燃え上がるような恋の中にいます。

人を愛することはステキなことですが、恋愛感情が高まりすぎると、周りが見えなくなってしまうでしょう。
そのため、周りの人の意見にはよく耳を傾けて、自分が恋に溺れていないかについて注意してみてくださいね。

また、自分が愛した分だけ相手にも愛してもらいたいと望みすぎることはトラブルの元です。
相手を過度に追い詰めてしまうと、せっかくの幸運が逃げてしまいますので気をつけてください。
 
 

青い花を見る夢

 
青い色は、夢占いで知性を表すカラー。

青い花を見る夢は、あなたの判断力や観察力が高まっている暗示です。
物事がとても冷静に見えている時期ですので、自分の判断には自信を持ってよさそう。

また、青い花はスピリチュアルな意味をあらわすこともあるようです。
ひょっとしたら、非現実的な体験を近いうちに経験することになるかもしれません。

もし、夢の中で他に印象的な場面があったとしたら、それは何らかの予定的なメッセージなのかも。
よく思い出してみてくださいね。
 
 

黄色い花を見る夢

 
心や身体の状態がとても良いことをあらわしています。
エネルギッシュに様々なことにチャレンジしていくと予想以上に良いことがありそうです。

しかし、花がしおれかかっていたり、はっきりしないようなぼやけた黄色であったら、逆に体調や精神に疲れがあることを意味しています。

たまにはゆっくりと休みをとることも必要ですよ。

また黄色い花の種類でも意味は異なってきます。

菜の花であれば、良い恋愛が経験できるでしょう。

ひまわりであれば、自身の積極性で想いを伝えられることをあらわしています。

タンポポなら、周囲とのコミュニケーションが広がっていき、多くの新しい人々との関係を作っていけることでしょう。
 
 

紫の花を見る夢

夢占いで紫は高貴さをあらわすカラー。

自身の社会的な地位が上り調子にあることをあらわしています。
知性や品格があふれているキャラクターであることもうかがえます。

情の深い人間にも恵まれ、良い状況になっていくことでしょう。

しかし、依存するのはやめましょう。自分の芯はしっかり守っていくことです。

また、紫には「混乱」という意味も含まれます。
夢の中で多くの紫の花を見ていたのなら、好みのタイプの人が複数存在しているのかも。
なかなか、決断がつかない心理があらわれているのですね。

優柔不断な部分が見受けられるので、きちんと気持ちに折り合いをつけることが大切です。
 
 

オレンジの花が出てくる夢

 
オレンジの花が出てくる夢は、あなたの心が穏やかな状態にあることを暗示しています。
全てのことにおいて運に恵まれていますが、特に、人間関係において充実しています。

仲良くなりたいと思っている人がいるなら、今が絶好のチャンスです。
焦らずゆっくりと関係を築いていくことで、親しい間柄になることができるでしょう。

また、今現在親しい人に対しても、一緒に過ごす時間を増やすことで、もっと親しい間柄になることができますよ。
 
 

花が咲く夢

 
花が咲く夢は、文字通りあなたの才能が開花すること。
新たな能力を発揮することで、仕事や学業で思った通りの成功を収められそうです。

また、あなたの人生に確実な実りがあることを表わす夢でもあります。
これまでの取り組みが、周囲の支持を得ているのですね。

それが仕事であっても、異性に関することであっても、あなたが惹かれたもの、志したものは、見事に成就する傾向です。

それは言い換えれば、あなたの選択が、人生を正しい方向へと導いているということ。

自信を持ってその取り組みを続けて下さいね。
 
 

花が枯れる夢

 
運気の低下をあらわします。
心身の状態に気を配るようにしましょう。

親しい人間との別離や、才能の枯渇、金銭的困難、目標や目的が不成功に終わるなど、さまざまな良くない事例が発生することが予兆されています。

しかし、やみくもに焦ることはやめましょう。

今は、忍耐と努力を続けるときと考え、割り切った気持ちで過ごすことです。
良い時期があれば悪い時期もやってきます。

チャンスが到来するときを待つのも大切です。

また、枯れゆく花をプレゼントされた夢をみたなら、贈ってきた相手は自分に敵意を持っていることを意味しますので、気を付けましょう。
 
 

花をもらう夢

 
花をもらう夢は、夢占いでは新たな恋愛の発展を意味しています。
誰かがあなたに好意を抱いているようです。その人と恋愛関係に発展するかもしれません。
夢の中で花を渡した人が知り合いなら、その人があなたに好意を抱いている可能性があります。
もし花を受け取ったなら、その人と幸福な恋愛関係を築けるでしょう。

枯れた花やドライフラワーを受け取った場合、いい恋愛にはならないようです。
告白を受けるかどうか、慎重に考えたほうが良さそうです。
 
 

花見をする夢

 
花見をする夢は、楽しい時間や幸せな時期はすぐに終わってしまうことを表しています。

今のあなたは、何をしても楽しかったりと私生活も絶好調なのではないでしょうか。
しかし、そんな時間はそう長く続かない事を夢は知らせてくれています。

悪い夢ではないですが、近々現実に直面しなければならなくなりそうです。

あまり浮かれず、しっかりと自分の事を考え様々なことにおいて準備をしておくことが肝心です。
 
 

花をあげる夢

 
花をあげる夢は、夢占いでは相手との関係を大切に深めたいというあなたの気持ちを表しています。

好きな人に花をあげた場合はその人と仲良くなりたい、関係を進展させたいという気持ちが表れているようです。

花をあげた相手が交際相手の場合、快く受けとってもらったならば今後の関係に問題はありません。

あなたの気持ちが相手にもちゃんと通じていて、とても良い関係を築けているようです。

逆に相手が困惑していたり、あなたが花をあげることを躊躇していた場合は交際に何か問題があるようです。

花をあげた相手が家族の場合、あなたが家族を大切に想ったり応援している気持ちの表れでしょう。
 
 

花のいい匂いがする夢

 
花のいい匂いがする夢は、夢占いでは運命の出会いがあることを暗示しています。

花は香りを出すことによって、虫をおびき寄せます。
花のいい匂いがする夢は、あなたが今、虫をおびき寄せる花のように、とても魅力的な状態であることを意味しています。

異性からアプローチされることが増えるでしょう。

しかし、誰彼構わず好意を見せてしまっては、せっかくの幸運を逃してしまいます。
この人だと思える運命の相手に出会ったら、その人だけを愛することで幸せを掴み取ることができますよ。
 
 

花を植える夢

 
花を植える夢は、夢占いでは人生が安定することを暗示しています。

植物が土に根を張って立派な花を咲かせるように、あなたの人生も希望に満ち溢れるでしょう。
今何か挑戦していることがあるならば、それが叶うことも意味しています。

また、植えた花が、大きな一輪の花なら、一つの大きな幸運が、小さな花をたくさんつけている植物なら、小さな幸運がたくさん舞い込んでいることを表しています。
自分の幸せを独り占めせず、他の人に分けてあげることで長く幸せを感じ続けることができますよ。
 
 

花を選ぶ夢

 
花を選ぶ夢は、意中の相手を決めかめているのかも。
あるいは、今は真剣な恋よりもたくさんの人との恋愛を経験してみたい気分なのかも。

花の数や種類は、あなたが興味のある相手の特徴をあらわすでしょう。

なお、誰かに贈るための花を選ぶ夢は、その相手に対して抱いている感情のあらわれです。
例えば、赤い花を探していたとしたら、愛の告白を決意しているのかもしれません。
 
 

花を買う夢

 
花を買う夢は、あなた自身が花という意味を持っていて、色々な人に関心を持ってもらいたいという気持ちの表れの夢です。

恋人に対しての夢であったら、恋人に対してもっと会いたい気持ちや寂しさを表した夢となります。

友人や周りの人間関係で不安に思うことがあるときにも見る夢です。

また、花屋で花を買う夢は、恋愛感情が高まっている意味を持っています。

ただ、恋人選びにとても悩んでしまう傾向があることも含まれているので、しっかりと判断して行動することが大切です。
 
 

スポンサーリンク





 

大きな花が出てくる夢

 
花の景色ではない、花自体の印象が強いのは、あなたの中ですくすくと育っていたものが花開いた、つまり一番の願望をかなえた様子を示唆します。

夢に現れり花は一種の「自己表現」でもあり、その花が美しいほどに個人的利益を超えたものである可能性が高いでしょう。

そこにはあなたの仕事の技術面や才能が伴っているかもしれませんが、これまであなたの内側で閉じ込められていた輝きが大きく花開くことを表わしています。

それは、あなたが他の魂と関わりあいながら、利他への創造性を高めてきた結果と言えるでしょう。
 
 

生け花の夢

 
生け花の夢は、素敵な出会いがある事を暗示しています。

全体的に運気が上昇しており、あなたの理想の異性が現れるかもしれませんよ。

この夢を見たら積極的に人と接してみたり、出会いの場に足を運ぶことをお勧めします。

何もせずにいてしまうと、せっかくの運気を逃がしてしまう可能性が高くなってしまいますよ。

また、いつもよりオシャレをしてみたり、普段なかなか行かないような場所に行ってみると気分転換も出来ますし、出会う確率がアップするはず。

ぜひ試してみて下さいね。
 
 

菜の花が出てくる夢

 
夢の中で、季節に合ったときに菜の花がでてきたなら、心身や人間関係の状態が好調であることを示ています。

特に恋愛運が活発になってきているので、積極的に出会いを探したり、気になる相手がいたらコミュニケーションをとるようにしたらよいでしょう。

しかし、明らかに季節違いの中で菜の花が出てきていた夢であれば、自分の置かれている環境が良くない影響を与えていることをあらわしています。

不倫関係など、世間的に肯定できない人間関係になっていることも考えられるので、現実をよく見つめなおすことです。
 
 

紫陽花が出てくる夢

 
紫陽花(あじさい)が出てくる夢は、夢占いでは恋愛において大きなハプニングが起こることを暗示しています。

紫陽花の花言葉は、「移り気」、「迷い」です。
これは夢の中でも同じで、あなたの心が揺れていることを表しています。
パートナーがいるのに浮気をしてしまったり、泥沼の不倫で修羅場に陥ってしまったりと、良からぬことが起こってしまう可能性があります。

この夢を見たときは、自分の心をいつも以上に律して、間違いが起こらないように十分に気をつけてくださいね。
 
 

桜が出てくる夢

 
桜が出てくる夢は、辛い時期を乗り越えて明るい未来がやってくるという暗示を表しています。

冬の寒くて辛い時期を耐えた先には明るくきれいな桜が咲くというように、明るい未来がこの先訪れるという傾向を持った夢です。

また、同時に美しい時期は一瞬で、その後は儚く散ってしまう桜ですが、明るい未来やチャンスは一瞬であるということも暗示しています。

このため、このチャンスを逃さないようにしっかりと自分のものにすることが大切です。
 
 

梅の花を見る夢

 
厳しい冬の寒さに耐え忍び春に見事に綺麗な花を咲かせる梅の花。

そんな梅の花を夢に見たということは、あなたのこれまでの頑張りが認められる兆しです。
まさに今があなたにとって、綺麗な花が咲く春だということを意味しています。

努力の成果が、大きな成功となってあらわれるでしょう。

また、梅の花は恋愛運が上昇していることも表しています。
積極的にアプローチすると、恋愛においても春が訪れるでしょう。
 
 

ドライフラワーが出てくる夢

 
ドライフラワーが出てくる夢は、夢占いではあなたが過去のトラウマに囚われていることを暗示しています。

特に、恋愛面に関するトラウマの場合が多いです。
過去の恋人への気持ちを断ち切れなかったり、恋人が浮気をしたことを許せなかったりなど、あなたの心の中は曇り空のように晴れない状態です。

そのままの精神状態でいることはとても危険です。
悩みを話せる人がいるのなら、自分のありのままの気持ちを話すことで心が軽くなれそうですよ。

また、今のパートナーへ不満があるならば、一度真剣に話し合うと、良い転機になるでしょう。

こちらもよく読まれています