夢占い事典はこちら

夢占いで氷の夢の意味【要注意かもしれません】

夢占い 氷

氷は食べ物を冷やすために使われることが一般的です。
あとは、スケートリンクでも使われていますよね。

氷は暑い時期は重宝しますが、それ以外の時期で使うとなるとかなり用途が限られてくるものです。

では、そんな氷が印象的な夢を見たとしたら、夢占いではどのような意味が?
早速見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク
 

氷の夢の夢占いの意味って?

 
夢占いで氷は大きく次のようなものをあらわします。

  1. 冷え切った状態

    氷の夢は、何かが冷え切った状態を象徴しています。

    多くの場合、それは周囲との関係の不調をあらわすようです。

    確かに、人間関係がうまくいかない状態のことを「冷え切った関係」と言いますよね。
    夢の中の氷もそれと同じことを意味するのでしょう。

    時に、強い孤独感や、断絶を暗示することもありますので、くれぐれも気をつけたいところです。

  2. 危険

    氷に覆われた世界では、多くの生き物は死滅してしまいます。
    色々と役に立つ氷ですが、場合によっては、とても危険なものと言えますね。

    そのため、氷の夢も何らかの危険を象徴することがあるようです。

    特に、夢の中で氷に閉じ込められている状況ならその傾向が強まります。
    病気、怪我、事故などのトラブルの前触れかもしれません。

    くれぐれも気をつけましょう。


では、氷の夢には他にどのようなパターンが挙げられるのでしょうか?
ここからは、いくつかをピックアップしてお届けします。

あなたが見た夢に近い場面がないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク
 

凍った道を歩く夢

 
凍った道を歩く夢を見た場合、困難な状態が長期化することを暗示しています。
しばらくは苦しい状態が続いてしまうことでしょう。

しかし、あきらめたからといって、現状がかわるわけではなさそうです。
努力して、なんとか乗り越えなくてはなりません。

気力と体力が持つように、適度に休息を挟みながら、地道に進めていきましょう。

また、凍った道を歩いていて、滑った場合は、現実世界でも失敗やつまずきに遭うことを表しています。
計画や取り組みに、何かミスがあるかもしれませんので、確認作業も十分に行うように。

▶︎『歩く夢』の夢占いの意味
 
 

氷の上を走る夢

 
氷の上を滑ることなく走っていく夢は、難しい問題をクリアして成功することを意味しています。
前向きに努力を続けていくことができるかどうかが成功へのポイントとなりそうです。

滑りやすく転べば危険な氷はあなたに降りかかってくる困難を示しています。
家族や友人、仕事関係の人との信頼関係がこじれ辛い立場に立たされるかもしれません。

基本的に、スムーズに走っているのであれば、目の前にあるトラブルは少しずつ解決していきます。
停滞しないようプラス思考で進んでいくといいでしょう。

▶︎『走る夢』の夢占いの意味
 
 

氷を捨てる夢

 
氷を捨てる夢を見た場合、自分の心変わりを暗示しています。
特に、恋人に対しての心変わりを表すことが多いようです。

恋人に対して気持ちが冷めているのではありませんか?
その気持ちを持ったまま、関係を続けるのも嫌になっているようです。

恋人との別れも考えている状態を表しますが、同時に、まだ迷いがあって、この関係を本当に終わらせていいのか、とも思っています。

一時的な感情に流されて、後で後悔しないよう、よく考えてから決断を下しましょう。
 
 

氷が降ってくる夢

 
ヒヤッと胆の冷える出来事ですが、夢占いでも不意のトラブルに見舞われるという暗示になります。
特に職場や学校などの派閥やグループ間の問題に巻き込まれる可能性がありますので、慎重に行動しましょう。

思慮深い人なら大丈夫でしょうが、人の悪口などには同意せず聞き役に徹して関わらない方が良さそうです。
もしも夢での氷が結構な大きさであるなら、注意が必要です!

周囲の人たちからあなたへの非難が集中するかもしれません。
普段の言動に心当たりがある人は、先に謝ってキチンとしましょう。
 
 

製氷機が出てくる夢

 
製氷機が出てくる夢を見た場合、あなたの気持ちが冷え切っている暗示。
特に、夢で寒さや冷たさを感じたのなら、対人面で不和が生じる可能性を示唆しています。

家族間だけではなく、友人や恋人、仕事の上司や同僚との関係に、十分に注意しましょう。

あなたの気持ちの冷たさが、態度に出てしまいそうです。
その結果、家族や友人と喧嘩をしてしまったり、恋人と別れてしまったり、職場で気まずい空気を作り出してしまうかもしれません。

念のため、普段の自分の態度が人を不快にさせていないか、よく振り返っておきましょう。
 
 

氷が溶ける夢

 
氷が溶ける夢は、吉です。
春の雪解けのように、あなたと仲違いしていた人との関係が良い方に変化するでしょう。

夢での氷の溶け具合が早いほど、関係修復も早いはず。

つまらない意地は捨てて、素直になったほうが気持ちが軽くなります。
後悔しないよう、このチャンスを無駄にしないでくださいね。

また、あなたが一方的に苦手意識を持っていた相手や、嫌っていた相手への気持ちが軟化する表れでもあります。
あなたの精神的な成長の証でもあるので、心のままに受け入れましょう。
 
 

氷を食べる夢

 
氷を食べる夢は体調が崩れかけていることを暗示しています。
特に健康面に不安がないないのであれば、身体を休めるよう知らせているのです。

お酒を飲む機会、食べ歩く機会が増えているならば少し控えたほうがいいでしょう。
ストレスを感じているときは、リフレッシュタイムや睡眠時間が必要です。

かき氷のシロップや練乳、あんこなど甘いものがかかっているときは警告となります。
多少なりとも不調を感じているならば早めに対処するといいでしょう。

▶︎『食べる夢』の夢占いの意味
 
 

何かが氷漬けになる夢

 
何かが氷漬けになる夢を見た場合は、氷漬けになっているものが何なのかが、重要なポイントです。

この夢は、氷漬けになっている対象と、あなたとの間にある関係が断絶することを暗示しています。

もし嫌いな人物が氷漬けになる夢だったとしたら、今後関わりがあることを否定されているので、良い夢と言えるかもしれません。

ですが、親しい相手が氷漬けになっていた場合は、決別を避けるために、慎重に動かなくてはなりません。

親しい相手であっても、失礼な言動は控えましょう。
また、相手からの言動には、広い心で対応することです。

誤解が生まれてしまったのなら、誠実な態度で説明をして、誤解を解く努力をすれば難を逃れられます。

▶︎『夢に出てくる人』の夢占いの意味
 
 

凍った湖を見る夢

 
凍った湖を見る夢を見た場合、あなたの冷たい心や態度を暗示しています。
今の態度を続けていれば、いつか、人間関係のいざこざを引き起こしてしまうでしょう。

初対面の人からは、冷たい人、無礼な人だと評価されたり、親しい人からも、そのうち愛想をつかされることに…。
誰かに注意されたなら、それを受け入れ態度を改めることです。

このままだと、気が付いた時には一人になっているかもしれませんよ。
 
 

氷河が出てくる夢

 
氷河が出てくる夢を見た場合、物事がゆっくりと進んでいることを暗示しています。

個人個人の思惑とはまったく無関係に、仕事や課題が着実に進んでいくでしょう。
人間関係のいざこざに、悩まされることはなくなっていきそうですよ。

もしあったとしても、あなたは蚊帳の外で、気にすることなく、落ち着いて仕事を進められるはず。

非常にリラックスして、精神状態も安定しているので、何があっても冷静に判断できるでしょう。
 
 

スポンサーリンク
 

氷柱(つらら)を落とす夢

 
氷柱(つらら)を落とす夢は親しい人との別れを表しています。
あなたから別れを切り出すべきかどうか悩んでいるのでしょう。

分かり合えていたはずがいつしか気持ちがすれ違い一緒にいるのが辛くなっています。
すでに関係が修復できない状態まできているのです。

柱は自分の心を支えてくれた人物を指します。
その人の心も冷めているとあなた自身感じているのでしょう。

次のステップに向かう時期がきているのです。
別れは辛いですが、気持ちを切り替えて、新しい出会いの場へ足を運んでみてくださいね。
 
 

氷が砕ける夢

 
氷が砕ける夢を見たら、問題解決の手がかりが得られそうです。
もしも夢であなた自身が氷を砕いていたのなら、問題解決の鍵をあなたが握っていることを示しています。

いずれにしろ、あなたが抱えているトラブルがスッキリする前触れですのでがんばってくださいね!

あなたは芯の強い人なので、解決が近いと直感できれば鬼に金棒、強気で攻めていけます。

ただし、あまり勢いに任せてしまうと新たなトラブルの火種を作ってしまう事に…。
そうならないためにも、状況をよく見極めて、場面に応じた対応をすることが大切です。
 
 

氷の結晶が出てくる夢

 
氷の結晶が出てくる夢は、精神的なダメージがかなり強いことを暗示しています。
何かとてもつらいことを抱えていることが考えられます。

しかし、凍えるほど寒い冬の時期が過ぎれば、必ず春がやってきます。
いま、困難や失望を感じて苦しいことも、希望が見えてくるはずです。

今は、あなたが確実にできることを
ひとつずつコツコツと続けていきましょう。
小さなことからで良いのです。

季節は必ず変わります。あたたかい春が来たときには、ためてきたパワーを発揮することができるでしょう。
 
 

氷山が崩れる夢

 
氷山が崩れる夢はピンチに立たされ困っている状態を暗示しています。
解決方法が見つからずとても苦しい思いをしストレスがどんどん溜まっていくでしょう。

氷山が大きければ大きいほど壁は高く悩みも大きくなります。
自分自身の行動を振り返り、軌道修正しなければ収入が減り生活も厳しくなる危険性があるので気をつけましょう。

恋愛や家族間の不協和音も気になります。
悲しい出来事を防ぐためにも、近くにいる人への思いやりを忘れないように。

▶︎『山の夢』の夢占いの意味
 
 

氷水の中を泳ぐ夢

 
氷水の中を泳ぐ夢を見た場合、あなたが情緒的に、あるいは性的に冷え切っていることを暗示しています。

感性が冷え切っているため、恋人といても喜びは感じられないでしょうし、性的にも冷え切っているので、快感を得ることができません。

そのことに対して、あなた自身も苛立ちを感じています。

まず、何故、あなたの心が冷え切っているのかを考えてみることが先決です。
相手との関係に何か不満があるのか、それともマンネリ化しているのか…、どこかに答えがあるはず。

その答えが出れば、解決のために恋人に相談するなり、自分で行動することです。
心が満たされれば、性的な部分についても、落ち着いていくでしょう。

▶︎『泳ぐ夢』の夢占いの意味
 
 

氷で滑って転ぶ夢

 
氷で滑って転ぶ夢は物事がうまくいかなくなることを意味しています。
順調に歩んできた人も失敗し挫折を味わうことになりそうです。

水が凍ってできる氷は離れていく人の冷たい心を表す場合もあります。
誰かによって足元を救われることのないよう気を引き締めましょう。

また、夢のとおりなんらかの事故にあう可能性もあるので普段以上に気をつける必要があります。
時間ギリギリで動くのではなく落ち着いて気持ちに余裕を持って行動するといいでしょう。
 
 

スポンサーリンク
 

まとめ

 
いががでしたか?

氷の夢を見たら、コミュニケーションに問題を抱えている可能性が高そうですね…。

もしかしたら、知らず知らずのうちに冷たい態度をとってしまっているのかもしれません。
しばらくは、まわりの人たちとの関わり方に一定の配慮が必要でしょう。

また、あなた自身も自分のことをもっと大切にしてあげてくださいね。
周りを凍てついた氷に囲まれたのだとしたら、氷を暖めて溶かせるような温かい人物になることを意識してみましょう。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク