夢占い事典はこちら

【夢占いで下着の夢】ブラジャーやパンツが出てくる夢の意味は?

夢占い 下着

服の下に身につける下着は人の目に触れない衣類。
自分や家族、恋人の下着ならまだしも、それ以外の人の下着を見る機会はそこまでは無いものですよね。

では、そんなプライベートな下着がとても強調された夢を見たとしたら…
そこには夢占いでどんな意味があるのでしょうか?
 
 

スポンサーリンク
 

下着の夢があらわす夢占い意味って?

 
夢占いで下着は、あなたの性的な欲求無防備さ、さらには秘密(本音)を象徴しています。
 

  1. 性的欲求

    もし、下着を見て恥ずかしい感情になる夢なら、性的な欲求が高まっているサイン。
    また、下着の状態や着心地は、性に対するあなたの価値観を反映しています。

    この後に下着の夢のシチュエーション別の解釈をご紹介していますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

  2. 無防備さ

    服を脱ぎ、肌をさらすイメージから、夢占いで下着は無防備さの象徴。
    あなたが下着姿でいる夢は、社会的に弱く不安定な状態にいることをあらわすことがあります。
    特に、人前で下着姿でいることに恥ずかしさを感じないなら要注意です。
    仕事で今のポジションを失うなど、良くない出来事を暗示している可能性があります。

    また、金品を失うことを「身ぐるみを剥がされる」と表現することから、突如大きな出費に見舞われる恐れも…。
    しばらくは、大きな買い物は控えるべきでしょう。

    なお、下着姿でいる夢が、体調の低下を知らせるケースもあります。
    健康に不安を感じている人が見たら、くれぐれも気をつけて。

  3. 秘密(本音)

    下着は本来人目に触れないように隠すもの。
    そのため、下着の夢は、あなたの隠された秘密や本音を象徴することもあります。
    あなたは、人に言えない秘密を抱え、その発覚を恐れているのかも。
    あるいは、秘密を誰かに打ち明けたくて、うずうずしている場合もありそうです。

寝ているときに体が冷えたりすると、下着がきつい夢や、下着の着心地に違和感を感じる夢を見ることもあるようです。
その場合は、夢自体に深い意味はありませんが、体調面には悪い影響が出てしまいそうです。
寝ているときに体を冷やさないように、また、体にあった下着選びを心がけましょう。

このように、下着の夢には大きく3つの意味があります。
いかがでしたでしょうか?

さらに、ここからは、下着の夢のいくつかのシチュエーション別の解釈についても見ていきたいと思います。

あなたの夢に当てはまるものがないか、チェックしてみましょう。
 
 

下着が汚れる夢

 
女性が濡れたパンツや汚れのついたブラジャーの夢を見るのは、浮気の暗示。
彼に言えない秘密を抱えてはいませんか?

あなたは、その秘密がいつかバレてしまいそうで、ドキドキしているのかもしれません。
また、今後浮気や不倫などの機会が待ち受けていることをあらわすケースも…

彼のことをまだ大切に思っているのなら、その秘密はあなたの重荷になってしまいます。
感情に身を任せて、あとで後悔しないように気をつけて。

また、男性が汚れり破れたりしたトランクスを履いているのは、仕事のミスやトラブルが起こりそうな予感。

今の立場を失う恐れがあるため、くれぐれも気をつけてください。
 
 

下着に血がつく夢

 
パンツやブラに血がつく夢は、性に対する恐れや不安の象徴。
性的な欲求の高まりと同時に、それと向き合うことへの心の負担も大きくなっているようです。

また、望まない妊娠への恐れをあらわすケースもあります。
心当たりがある人は、不安をそのままにせず、きちんと検査を受けておいたほうが安心です。
 
 

▶︎『血の夢』の夢占いの意味

 

下着を脱がされる夢

 
下着を脱がされることは裸、すなわちあなたの身を守るものが何もない状態を暗示しています。

パンツを脱がされる、ブラを外される、といった夢は、あなたに大きな危機が訪れることを警告と言えるでしょう。

仕事やお金など、日々の暮らしを支えてくれている大切な何かに、突然変化が訪れてしまいそう。
しばらくは、何が起きてもいいように心の準備だけはしておいたほうが良さそうです。

また、あなたの秘密が誰かに暴かれる恐れもあります。
当てはまる人は、厳重な警戒が必要です。
 
 

下着を脱ぐ夢

 
下着を脱がされる夢に対して、下着を脱ぐ夢は、あなたが自主的に何かを起こそうとしていることをあらわします。
これまで表には出さなかった、本当の自分をさらけ出したくなっているようです。

それだけ、現実で我慢を強いられているのかもしれませんね。
なお、異性の前で下着を脱ぐ夢なら、性的な欲求不満のあらわれです。
 
 

下着を脱ぐ人を見る夢

 
下着を脱ぐ人を見るのは、誰かの無責任さを目の当たりにする兆し。
知り合いが下着を脱ぐとしたら、その人に迷惑をかけられる恐れがあります。
また、その人の秘密を知ることになるという暗示かも…。

ただし、相手が異性だったとしたら、性的な欲求が高まっていると捉えましょう。
 
 

▶︎『夢に出てくる人』の夢占いの意味

 

下着を着替える夢

 
下着を着替える夢は、これまでとは違う、新しい自分との出会いを暗示しています。
もしかしたら、あなたはこれまで眠っていた才能を発見できるかもしれません。

そのことによって、状況が大きく好転するでしょう。

また、新しい下着を買う夢も同じ意味を持ちます。
普段なら使わないようなデザインの下着を買う夢ほど、大きな変化を経験することになりそうですよ。
 
 

下着を見られる夢

 
下着姿を誰かに見られたり、覗かれたりする夢は、とても恥ずかしい気持ちになっているサイン。
自らの行いを後悔していることをあらわします。

また、誰も味方がいない状況に孤独を感じている場合も。

いずれにしろ、あなたは今とても不安定な状態に置かれているようです。
付き合う人には特に気をつけましょう。
なお、下着姿でいることに恥ずかしさを何も感じていない夢だったとしたら…
それは、あなたが今とても無防備な状態にあることに気づけていない証拠。

このままでは、大きな失敗に見舞われる危険があることを、深層心理が警告しています。
ただちに、普段の振る舞いを見直してください。
 
 

下着姿で外を歩く夢

 
下着姿で堂々と外を歩く夢は、自分をさらけ出しすぎていることへの警告。
あるいは、あなたの秘密が周りにバレてしまう暗示です。
 
 

▶︎『歩く夢』の夢占いの意味

 

家の中で下着姿でいる夢

 
プライベートなくつろいだ空間で、下着姿でいる夢は、誰かと性的な関係を結ぶ暗示。
特に、異性と一緒に過ごしているとしたら、よりその可能性が高まります。
 
 

▶︎『家の夢』の夢占いの意味

 

下着をつけ忘れる夢

 
夢の中で下着をつけ忘れてしまうのは、自分自身の無防備さに自覚がないことを警告しています。

自由気ままに発言をしたことで、あなたのイメージがますますダウンしてしまっているのかも。
しばらくは、普段以上に節度のある行動を心がける必要がありそうです。

また、今の計画に思わぬ落とし穴が待ち受けているかもしれません。
何事も準備は抜かりのないように進めてください。
 
 

下着をなくす夢

 
下着がどこかにいってしまう夢は、今の役割やポジションを失う可能性を告げています。
会社や学校など、普段生活している環境で不利な立場に立たされる気配です。

その原因は、あなたの注意不足によるものかもしれません。
くれぐれも、油断は禁物です。

なお、下着をなくす夢が金銭的な損失をあらわす場合もあります。
お金の管理も抜かりなく行っておきたいところです。
 
 

下着を洗う夢

 
あなたが女性で、下着を洗う夢を見たとしたら、それは性的な行為に対する嫌悪感のあらわれ。

最近、性にまつわることで、とても嫌な出来事が起きてしまったのかもしれません。
夢の中で下着を洗うことで、その出来事を忘れようとしているようです。

綺麗に下着を洗えるとしたら、あなたの心がその経験を乗り越えられた証拠。
逆に、下着の汚れが落ちない夢なら、嫌悪感がぬぐいきれない現状をあらわします。
 
 

異性に下着をプレゼントされる夢

 
異性に下着をプレゼントされる夢は、異性からの誘惑があるサイン。
近々、異性からの誘惑に心が揺れ動きそうな気配です。

たとえどれだけテンションが上がっても、相手をよく見て、慎重な行動を心がけましょう。

ただし、片思いの好きな人からのプレゼントなら、そうなってほしいという願望のあらわれ。
残念ながら、実際にそうなる確率は低いと言えそうです。
 
 

▶︎『異性の夢』の夢占いの意味

 

下着姿の女性を見る夢

 
下着姿の美しい女性は、夢占いで幸運や美の象徴。
まさに、あなたにとっての女神と言えるでしょう。

その女性があなたに微笑みかけてくる夢など、印象が良い夢なら、幸運の訪れを告げています。
状況が好転し、心と体に平和な気持ちに包まれそうです。
 
 

黒い下着が夢に出てくる

 
黒い下着は、性的な欲求のシンボル。
黒い下着を身につける夢は、今の恋人や、好きな人と、心だけではなく体でも結ばれたいと思っている兆しです。

また、セクシーな黒い下着は、性的な行為への強い好奇心のあらわれと言えます。
その好奇心を否定するのではなく、うまく付き合っていくことが大切です。
 
 

赤い下着が夢に出てくる

 
赤い下着の夢を見たら、少し感情的になりすぎのようです。
言葉や行動に一貫性がなく、周囲に誤解を与えてしまっている恐れがあります。

今はその場の勢いやノリで行動するのはNG。
冷静に立ち止まって、よく考えてから行動しましょう。
 
 

コルセットやガードルを着ける夢

 
コルセットやガードルは、日常生活に感じている束縛やストレスの象徴。

もしかして、自分で自分を苦しめてはいませんか?
がんばってもうまくいかず、落胆しているのかもしれません。

そんな時は、肩の力を少し抜いて、リラックスしてみましょう。
気持ちが上向きになれば、もっと良いアイディアが浮かんでくるかもしれませんよ。
 
 

コルセットやガードルを脱ぐ夢

 
束縛やストレスから解放される兆し。
悩まされ続けていた問題も一気に解決できそうです。

ただし、まれに現実逃避願望をあらわすこともあるため、現実の状況とよく照らし合わせてから判断する必要があります。
 
 

スポンサーリンク
 

終わりに

 
いかがでしたか?
下着の夢を見たら、思わぬところに見落としがあるのかも…。
身の回りをよく観察しておくことが、トラブルを未然に防ぐ鍵となりそうです。

夢からのメッセージを上手に活かして、現実に役立ててくださいね。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク