夢占い

夢占いで狼の夢の意味【危険が迫っている予兆】

夢占い 狼
スポンサーリンク






 

狼の夢の夢占いの意味って?

 
狼は夢占いで危険の象徴です。

特に、その狡猾さや残虐さから、あなたの身の回りにいる危険人物をあらわします。
女性にとっては、野蛮な男性のシンボルでもあります。

あなたに近づいてくる人物がいたら、念のため警戒しておいたほうがいいかもしれません。
悪知恵が働く人物かもしれませんので、うまいことを言う人ほど気をつけましょう。

また、夜行性である狼は、忍び寄る危険を意味することも。
気づかないうちにすぐそこまで危機的な状況が迫っている恐れがあります。

油断せず、気を引き締めて進む姿勢があなたの身を守ります。


では、狼の夢があらわす意味には他にどんなものがあるのでしょうか?
ここからは、それぞれのパターン別に意味を見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

白い狼が出てくる夢

 
狼の夢の多くは、危険や災難などのリスクをあらわすもの。
とても警戒が必要な夢ですが、白い狼だけは話が別です。

白い色は夢占いで幸運のシンボル。
さながら、白い動物は「幸運の遣い」です。

白い狼が出てくる夢も同様でラッキーな出来事の訪れを暗示するでしょう。

例えあなたが何かトラブルや面倒なことに巻き込まれてしまっても、良いアイディアが浮かんできたり知恵が働き、すぐに解決できそうです。

また、白い生き物が出てくる夢というのは、神聖な幸運を体験をする可能性も。
あなたにとって願っても無い吉夢と言えそうですね。
 
 

狼の群れを見る夢

 
狼の夢を見た場合、あなたに危険な人が近くにいること、危険そのものが迫っていることを表します。

そのため、その狼が群れをなしている夢を見た場合、より注意が必要です。
狼の群れの頭数が多いほど、あなたに迫る危険が大きいという警告夢です。

また、群れは「組織」を表します。
職場や学校などに、あなたにとって悪影響のある人たちはいませんか?

その人たちとはなるべく距離をとることをオススメします。
わざわざあなたから近づく必要はありませんよ。
 
 

一匹の狼を見る夢

 
一匹の狼を見る夢を見たら、何らかの原因であなたが周囲から孤立することを暗示しています。
この夢を見たら、普段の言動を思い出して見ましょう。
良かれと思ってやってしまったことの中には相手を傷つけてしまっていることもあります。

また、周りの空気を読むことなく、思ったことを口にすることによって周囲から浮いた存在になっているのかもしれません。

いずれにせよ、そうした事態が起こってしまったら、自分自身を振り返ってやってしまったことを反省する必要があるでしょう。

この夢を良いキッカケとしたいところですね。
 
 

弱った狼が出てくる夢

 
弱った狼の夢を見るのは、あなたが悪に打ち勝つ力があると言う暗示。

これまで不正や危険を目にしても、怯えたり、見なかったふりしかできなかったのではないでしょうか。
場合によっては、悪にそそのかされて、自らも悪事に手を染めてしまうもあったかもしれません。

が、今のあなたは、そう言った状況におかれても、きちんと自分からNOを言えるだけの勇気を備えているようです。

それだけ、あなたのパワーは今高まっています。
自信を持って、自分の意見を発信していきましょう。
 
 

狼の遠吠えを聞く夢

 
狼は仲間と交流する時や自分自身の存在感を表すときに吠えるので、狼の遠吠えを聞く夢を見たらあなたに危険が迫っていることを示しています。

この夢を見たら、いつも以上に慎重に行動することが大切になります。
事故やトラブルにも巻き込まれやすい状況にあるので、身を引き締めて生活していく事です。

運気としても下がることになりますので、新しいものを始めることは先延ばしにしておいた方がよいでしょう。

焦ることなく時期を待って行動に移していくことで危機を回避することができます。
 
 

狼に襲われる夢

 
オオカミに襲われる夢を見たら夢の中であっても恐怖心を覚えてしまうことでしょう。

この夢は、人間関係の不和がおこる暗示でもありますので、普段以上に周囲の状況に目を配らせながら生活していく必要があります。

運気は下向気味になって、いろいろなことが上手く進んでいかなくなるかもしれません。

そんな時には、一人の時間を持つことも大切になります。

「人間関係はトラブルがつきものだ」と気持ちを割りきって一人で心静かに過ごす時間を持つことで、時間が解決してくれることもあります。

→襲われる夢を見る意味
 
 

狼に殺される夢

 
狼に殺される夢は、あなたがトラブルに巻き込まれたり、危ない目にあうことを暗示しています。
一方、殺される夢、というのは、ひどい目にあうけれど、それは一過性のもので、凶事をきっかけとして自分が再生する、という意味を持ちます。

ですから、狼に殺される夢を見たときには、トラブルがやってくることを見越して気持ちを引き締め、それを契機に再スタートを切ろう、という気概が必要です。

諺(ことわざ)で言う、「災い転じて福となす」という気持ちです。
へこたれないようにしましょう。

→殺される夢を見る意味
 
 

狼に噛まれる夢

 
狼に噛まれる夢は、あなたの運気が低下し、危険が迫っている予兆です。

あなたの持っている第六勘が、危険が迫っていることを、それとはなしにあなたの意識に知らせたものが、そのような夢となって表れたのです。

しばらくの間、自分の行動に気をつけましょう。

歩道では車道から離れて歩く、電車を待つときには白線からできるだけ離れる、暗い夜道を歩かない、などがまず考えられます。

そのほかに、人間関係で刺激するようなことは言わないようにする、というのも大事でしょう。

少し気をつけることで避けられる災難というのは、少なくありませんよ。
 
 

スポンサーリンク






 

狼に追いかけられる夢

 
狼に追いかけられる夢は、悪いとわかっていても自らの欲望に負けてしまいそうになっている、そんな切羽詰まった心理状態のあらわれです。

夢の中で追いかけてくる狼は、実はあなたの中にある悪意やドロドロとした欲望。

あなたは、もしかしたらそんなものが自分にあることを否定しているのかも。
ただ、どのような人の心の中にも、こういったネガティブな感情や欲求は潜んでいるものです。

まずは自分自身のダークサイドを受け入れ、許すことが大切です。
影の部分があるからこそ、あなたの光の部分がますます輝くのですよ。

なお、女性にとって狼に追われる夢が、しつこい男性に言い寄られる暗示になることもあるようです。

思い当たる男性が身の回りにいるとしたら、相手に変な誤解を与えないように、早めに距離を取りましょう。
 
 

狼と戦う夢

 
オオカミと戦う夢を見たら、現状に起きているトラブルに対して、整然と立ち向かい解決しようと前向きに取り組んでいる証拠です。

夢の中に出てくるオオカミはあなたが戦うべき相手であり、災いとなっている人間です。

戦いの結果、勝つことができたら問題は解決することになりますが、万が一、負けるような夢であれば辛い状態が続いてしまうこととなります。

夢の結末に注意しながら、慎重にその意味を判断してください。

→戦う夢を見る意味
 
 

狼を殺す夢

 
狼を殺す夢を見たら、あなたの身に迫っていたトラブルが解決することを示しています。

悩んでいたことが解消したことで、気持ちもすっきりとして穏やかな気持ちで毎日を過ごすことができるでしょう。
夢の中で狼を殺してしまったことに罪悪感を感じる人もいるかもしれません。

ただ、殺した狼はあなた自身が抱えていたトラブルそのもの。
狼を殺すことで新たな運気を呼び起こすことができたと思った方が賢明ですよ。

晴れ晴れとした気持ちで前へ進んでいきましょう。

→殺す夢を見る意味
 
 

狼を追い払う夢

 
狼を追い払う夢は、あなたにとって嫌な人が、嫌なことを持ちこんでくる、それをあなたが拒絶する、という意味合いを用います。

そして、拒絶することで、その嫌な人とトラブルになる恐れがあります。

もちろん、きっぱりと拒絶しなければ、あなたはなおさら苦境に陥るかもしれません。
そこが難しいところですね。

もし可能なら、信頼できる人と相談しながら、できるだけリスクの少ない方法を選ぶのがいいでしょう。
人間関係というのはむつかしいです。

多少は自分が傷つくことを覚悟しなければなりません。
 
 

狼を飼う夢

 
狼を飼う夢は、あなたの内にある攻撃性、凶暴性、衝動といった激情を、自分でコントロールしていることを意味しています。

裏を返すと、あなたにはそのような激情の部分があり、それを自覚しているということです。

普段の生活や仕事の上で、波風を立てないことが求められているときには、そのようにコントロールしていけば、問題ありません。
そして、まれに、一気に勝負に出なければいけないような状況になった場合、あなたのそういった激情を解放することで、問題が解決することがあります。

そのとき以外は、自分のなかの激情の要素は飼いならしておきましょう。

→飼う夢を見る意味
 
 

狼と仲良くなる夢

 
牧歌的な夢ですが、名作「赤ずきんちゃん」でも「三匹の子ブタ」でも、狼は悪役として描かれていますので、騙されないように!という警告です。

友人に騙されたり、唆される被害に遭うかもしれません。

どんなにその人の事を信頼していても、投資や株などの儲け話は聞き流して乗らないようにしましょう。

相手も誰かに騙されているのかもしれませんが、まずは自分がうっかり騙されないことが大事です。

でなければ相手を助けることも出来ません。迷ったら然るべき機関に相談しましょう。
 
 

狼を助ける夢

 
狼を助ける夢を見た場合、それはあなたにとって危険な人物が現れることを暗示しています。

危険な人物は、特に金銭面であなたに助力を請うことが多いようです。
もしもそれに応えてしまうと、今後何度も援助を求めてくるでしょう。

助けてしまうと自分自身に危険が及ぶ可能性もあるので、援助する相手は見極めなくてはなりません。

どれだけ自分が心理的にも経済的にも余裕があるのだとしても、金銭面での援助を求められた場合はなるべく断りましょう。
 
 

狼になる夢

 
狼になる夢を見たら、それはあなたの中で攻撃性が高まっていることを暗示しています。

何かいろいろと鬱憤が溜まっていて、心のどこかで爆発させたいと思っているのかもしれません。

周りの人に当たり散らしたり、自分自身を追い詰めてしまう前に、こまめに不満を発散するようにしましょう。

ゆっくりとできる時間を作り、趣味に没頭したり、旅行に行ってリラックスしてみるのも手です。

一人では難しいようなら、周りにいる人を頼ってみてくださいね。
 
 

知っている人が狼になる夢

 
あなたの潜在意識が注意を呼びかけている可能性が高い、といえます。

相手の卑劣な行為、許せないような行為をあなたが目にしているか、その人物のしたたかさを危険だとみなしたのかもしれません。

いずれにしても、あなたが「邪悪」だと感じるような部分をみつけてしまったのでしょう。
思い当たる人物がいるとしたら、その人とは距離をおくこと。

巻き込まれないように気をつけてください。

→夢に出てくる人の意味
 
 

狼に守られる夢

 
狼に守られる夢を見たら、それはあなたにとって大きな味方が現れることを意味しています。
が、その人は実は影であなたを利用しようといる可能性が…。

何らかの見返りを要求される可能性があるため、警戒を怠らないように。

助けてもらったら、きちんと感謝の気持ちを伝えるのは大切なことですが、それ以上の関わりは避けたほうがよさそうです
 
 

スポンサーリンク





 

狼が死ぬ夢

 
狼が死ぬ夢は、自分が抱えている問題が解消されることを暗示しています。

あなたの頭を思い悩ませている問題は、近いうちに解決するようです。
なので、あまり深く思い悩む必要はないでしょう。

もしも人間関係で悩んでいるようなら、その原因である人がどこか遠くへ行くことも意味しています。

職場や学校にいる嫌な人達が、転勤や転校するかもしれません。

死ぬという一見な不吉は夢ではありますが、実はあなたの状況の好転を告げる吉夢です。

→死ぬ夢を見る意味
 
 

狼の赤ちゃんが出てくる夢

 
「狼の赤ちゃんが出てくる夢」を見たあなたは、いまとてもさびしい気持ちで一杯な感情を表しているといえるでしょう。

何かの拍子で親しい人とちょっと距離ができてしまったときに、改めて人と人とのつながりを意識するのではないでしょうか。

喜びや悲しみを共有できる相手がいることは、人が生きていく上でとても大切なことです。

また狼の赤ちゃんを愛おしく感じたら、あなたがさびしさと共に愛情にも飢えていることを表しているのかもしれませんね。

こんな時は、家族との時間を増やすことが孤独を癒す手助けとなるでしょう。

→赤ちゃんの夢を見る意味

こちらもよく読まれています