夢占い

夢占いでコンビニの夢の意味【場合によっては注意?】

夢占い コンビニ
スポンサーリンク






 

コンビニの夢の夢占いの意味って?

 
コンビニの夢は、夢占いで次のようなものをあらわします。

  1. 怠惰

    24時間営業のコンビニは、いつでも行きたい時に行くことができます。
    そう言うと聞こえがいいですが、あまりにも自由な状態は、ある意味で規律、すなわちリズムを失っているということです。

    そのため、コンビニの夢は、あなたの怠惰さを象徴することがあるようです。

    毎日の生活で、楽な方にばかり流されてしまってはいませんか?
    この夢は、そんなあなたへの警告かもしれません。

    心当たりがある人は気をつけたいところです。

  2. マンネリ

    均一なサービスが売りのコンビニ。
    全国どこに行っても一定のクオリティが期待できるのは消費者にとってはありがたいものです。
    が、それは逆の見方をすると、特徴がないとも言えます。

    そのため、コンビニの夢は、マンネリの象徴でもあります。

    毎日の生活が単調になりがちな時に見る夢です。

    忙しくて生活が殺伐としているのかもしれません。
    そんな心の中の乾きが、反映されているのですね。


では、コンビニの夢には、他にどのような意味があるのでしょうか?
ここからは、コンビニの夢の意味をパターン別にも見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

コンビニで買い物をする夢

 
コンビニは食品から日用品、電子マネーまで揃っているとても便利なお店です。

今現在のあなたは何も不自由をすることなく日常を過ごすことができている、もしくはできるだろうという暗示です。

色々な物が販売されているということもあり、あなたの味方をしてくれる人も現れそうです。

対人運がアップしているので、あまり会話したことがなかった人と仲良くなれるチャンスもあるでしょう。

なお、買ったものが印象的な場合は、その項目があらわす意味も調べておくこと。
 
 

コンビニで何も買わない夢

 
コンビニで何も買わなかったということは、欲しい物がそこにはなかったということ。

今の生活について、「何か物足りないな」と感じてはいませんか?
刺激が足りない毎日への不満感があらわれているのでしょう。

新しいことを始めることで、その不満を埋めることができそうです。
 
 

コンビニでいらないものを買ってしまう夢

 
コンビニでいらない物を買ってしまうということは、物事の取捨選択が上手くできていないようです。

いらないものを買ってしまったり、いけないと分かっているのにダラダラと付き合いを続けている相手がいたり…

あなたのエネルギーが無駄なことに浪費されてしまっているのかも。

もっと自分の心の声に正直になり、本当に必要かどうかを見極めることが大切です。
 
 

コンビニに何かを急いで買いに行く夢

 
コンビニに何かを急いで買いに行く夢は、早くしないと取られてしまうという焦りが出ています。
確かに人気商品は急がないとコンビニでもあっという間になくなってしまうものです。

急がないとチャンスを逃すのではないかという心理状態にいるのかもしれません。

ただ、ことわざには『善は急げ』もありますが、『急がばまわれ』という意味もあります。

この夢を見た時はどちらかと言うと急がばまわれの精神が当てはまるでしょう。
ちょっと立ち止まって、冷静になることをおすすめします。
 
 

コンビニでパンやおにぎりを買う夢

 
コンビニでパンやおにぎりを買う夢は、体が疲れている時に見る夢です。
お米もパンも現代の日本人の主食であり、食べることで元気になれるという人も多いことでしょう。

もしこの夢を見たら実際にパンやおにぎりなどを買って食べてみるのもありです。
疲れも少しずつ回復していくはずです。

でもできるだけ野菜も食べるようにしてバランスの取れた食事を取るようにして下さい。

とても疲れてしまっている状態ですから、充分な休息を取る必要があります。
少し休めば回復するので、そこまで深刻な問題ではありません。

▶︎パンの夢の夢占いの意味
 
 

コンビニでお弁当を買う夢

 
コンビニでお弁当を買う夢を見た場合、それは、愛情に飢えているサインです。

恋人や家族など、身近な人との関係に満たされない想いを抱えてはいませんか?
寂しさから、安易な行動に走りがちな時期ですので注意が必要です。

愛を求めるのではなく、周りに愛を配れるような存在でありましょう。
そのことが、結局あなたが愛される結果を引き寄せるはずですよ。
 
 

コンビニでお菓子を買う夢

 
コンビニでお菓子を買う夢は、誰かに甘えたいという気持ちが出ています。

日本には『お言葉に甘えて』という言葉がありますが、時には甘えさせてもらうことは大事なことです。

あまり人に甘えることをしないタイプの方は、この夢をきっかけに甘えてみるのも良いでしょう。

もう一つの意味は人を頼りすぎている場合に見ることがあります。

いつも誰かに依存気味な人は、少し人から離れて自分の力で考えて行動すること。

そうすることで、状況は次第に好転していく暗示です。
 
 

コンビニで欲しいものが売り切れている夢

 
コンビニで欲しいものが売り切れている夢は、『タイミングをよく見極めて』というメッセージ。

不注意から、仕事や恋愛、あるいは人間関係のチャンスを逃してしまう恐れがあります。
状況を冷静に見ながら、大胆に行動することがタイミングを捉えるためには必要です。
 
 

コンビニのレジに並ぶ夢

 
コンビニのレジに並ぶ夢は、単調な生活に満足している状態のあらわれ。
あなたは冒険するよりも、今の生活をキープすることを大切にしているようです。

ただ、レジに並んでいてイライラする夢なら、心の中の不安があるサイン。
生活を脅かすような存在に、心を乱されているのでしょう。

今はまだそれほどではなくても、いずれ、その不安を生み出す原因に対処する必要があるかもしれませんね。
 
 

コンビニで立ち読みをする夢

 
コンビニで立ち読みをする夢は、『今の生活をちゃんと見直して』という夢からのメッセージです。

不摂生や浪費など、あなたの私生活が乱れていることを表しています。
また、無駄なことに時間を使ってしまっている場合もあるでしょう。

いずれにしろ、生活を改善する必要があるということです。
この機会に普段の習慣を改めましょう。
 
 

コンビニのトイレを借りる夢

 
コンビニのトイレを借りる夢は、悩みが解決して気持ちがスッキリすることの予兆です。
普段コンビニでトイレを借りることはあまりないはずです。

コンビニのトイレに行く時というのは、どうしても近くにトイレがなかったり、緊急性がある時がほとんどでしょう。
そんな時コンビニのトイレがあって良かったと思えるはずです。

そのことから悩みや苦しみから一気に介抱されることを意味すると言われています。
溜まっていたものをキレイにすることができるで、清々しい気持ちで過ごすことができそうです。

▶︎トイレの夢の夢占いの意味
 
 

人気のいないコンビニの夢

 
人気のいないコンビニの夢は、孤独な状態を表しています。

あまり人がいないコンビニはレジが空いてていいなと思うこともありますが、商品もあまり並んでなかったりすることもあるのでどこか寂しげです。

心で自分はひとりぼっちだと孤独を感じてしまっている時に寂しいコンビニが夢に出ることがあります。
しかし孤独な夢と言ってもポジティブな意味もあります。

1人になりたい、1人の方が気持ちが楽だという場合も人気のいないコンビニが登場したりもします。

そのような時は自分1人だけの時間を作って大切にしてください。
 
 

コンビニがつぶれる夢

 
馴染みのコンビニがもし潰れてしまったとしたら、とても残念な気持ちになることでしょう。

そんなコンビニがつぶれる夢には、あなたのあきらめの気持ちが反映されています。

あなたは、がんばることに疲れてしまっているのかもしれません。
少し休憩が必要な状態です。

日常を離れ、心身をリフレッシュしてくださいね。
 
 

スポンサーリンク





 

コンビニの店員が印象的な夢

 
コンビニの店員が印象的な夢は、どんな店員が出てきたのかで意味が変わって来ます。

無愛想でやる気のない店員だった場合、誰かにイライラしている可能性があります。
そのイライラが無愛想なコンビニ店員という形で夢に出て来ます。

ニコニコと愛想が良い店員だった場合は、人に親切にされたいという気持ちが隠れていることがあります。
最近誰からも優しくされていない時などに優しい店員さんがでてkます。

もしオマケを付けてくれるような店員さんの夢だったとしたら、現実でちょっとしたいいことが起きそうです。

こちらもよく読まれています