夢占い

夢占いで地図の夢【その意味や心理とは?】

夢占い 地図
スポンサーリンク






 

地図の夢の夢占いの意味って?

 
地図の夢があらわす意味には、次のようなものがあります。

  1. 人生の方向性

    地図の夢は、人生の方向性をあらわすもの。
    そこにはあなたがこれから進むべき道が記されているでしょう。

    また、明確な目標やプランがあることを示しています。
    その地図が見やすくハッキリしているほど、あなたの心に迷いが無い証拠です。

    ただし、見にくい地図の夢なら、もしかしたら進むべき方向をまだ決めかねているのかもしれません。

  2. 時の流れ

    地図の夢が、過去、現在、未来という時間の流れを意味することも。

    基本的に、地図の左側は過去、右側は未来を暗示しています。
    また、地図の上側は目標、下側はあなたの現在地をあらわすでしょう。

    何か印象的な目印を見つけたら、それが地図上のどこにあるのかによって、夢の意味することが変わってきます。
    よく思い出して、今後の人生に役立てていきましょう。


では、ここからは地図の夢のパターン別の意味についても見ていきましょう。
あなたが見た夢に近い場面はないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

新しい地図を見る夢

 
新たな人生の目的を探求しているようです。
あるいは、これから未知の分野へとチャレンジしようとしている暗示でもあります。

いずれにしろ、あなたはとてもやる気に満ち溢れた状態にいるのでしょう。

その勢いを活かして、ぜひ様々なことにチャレンジしてみてくださいね。
 
 

ボロボロの地図を見る夢

 
地図がボロボロだと字が読めなくなっていたりして見難いですよね。
この夢が意味することは、この先の道は険しいということになります。

現在は上手く行っていても、試練が待っていそうです。
特に新しいことを始めようとしている方は要注意です。

本当にスタートさせるべきかもう一度よく考えてみましょう。

実際その世界に入ったことで、思っていたのと違っていたり、上手くいかないことで悩んでしまう可能性もあります。
試験が起きたとしても人に力を借りてでもいいので必ず乗り切ることが出来ます。
 
 

大きな地図を見る夢

 
あなたにはいくらでも可能性があるというメッセージを送っています。
それが日本地図でも世界地図でも関係ありません。

やりたいことなど興味があることを追求してください。
現在チャンス運が上昇しているので、いい道に進むことが出来るはずです。

新しい世界に飛び込んでみるのも良いでしょう。
怖い気持ちもあるかも知れませんが、あなたなら上手くいくと出ています。

旅行に行くならリピートするのではなく行ったことがない場所に行くことが吉です。
そこで感動的な発見などが出来ることでしょう。
 
 

小さな地図を見る夢

 
あなたが目標を見つける事が出来て、それに向かって予定を立てることを暗示しています。
近い未来のスケジュールをきちんと立てれば、計画的に物事が進むでしょう。

それは小さな幸せ、ラッキーに繋がります。
この「小さな幸せ」は積み重なり「大きな幸せ」に

発展しますから、ちょっとしたウキウキを大切にして下さい。

この夢をみたら、出来ることからコツコツとチャレンジしてみましょう。
いずれ大きな成功への足掛かりとなりそうですよ。
 
 

白地図を見る夢

 
夢の中での地図は、あなたの人生の道しるべ、あるいは人生そのものを現しています。
その中で白地図というのは、あなたがこれから新しいものと出会うことを示唆しています。

真っ白な地図を見てあなたはどう感じますか。
恐怖、不安、ワクワク感、色々と考えることもあるでしょう。

これから、あなたは新しい世界であなた自身を開花していくこととなりますので、悪い意味ではありません。
いわば人生の分岐点に立っているとも言えるでしょう。
 
 

宝地図を見る夢

 
マンガや映画の中には宝の地図が出て来ることがありますが、リアルに見たことがある人はなかなかいないことでしょう。

宝地図を見る夢は、好奇心が旺盛になっていることの表れです。

きっと凄く興味のあることがいくつかあるのではないでしょうか。
危険なことじゃないのでしたら、是非ともチャレンジしてみましょう。

始めることにより、お宝とも言えるような素敵なものを手に入れることが出来るかも知れませんよ。
それは新しい友達との出会いだったり、いい思い出や経験かも知れません。

探し出していた問題の解決法が見つかるというメッセージの場合もあります。
明るい意味なので日々が楽しくなることでしょう。
 
 

地図の地名が印象的な夢

 
夢に登場した具体的な地名を覚えていますか?
例えば東京の池袋や北海道の夕張市など、更にはアメリカなど外国かも知れませんよね。

この印象に残った地名にはあなたの探し出していた答えがありそうです。
また、その場所に行ったり関連したものに触れたりすることによりラッキーなことが起きることを暗示しています。

すぐに行けない場所でもネットでその場所のことを検索して調べてみるのがおすすめです。

今まで知りたかったことが書いてあるかも知れません。
実在しない地名だった場合でも、あなたの悩みを解決する為のヒントになっていることが多いです。
 
 

地図を描く夢

 
今後自分はどういった道を進むべきか、人生の岐路に対して向き合う心の準備が十分に整っている時期です。
そしてそれを一所懸命に心の中で設計をはじめる時に見る夢です。

こういう道をたどってみたい、その先にはこんなことがイメージできるなど、楽しく描いている様子が夢の中に現れていれば、素晴らしい吉夢となります。

あなたの思い描いた人生設計が明るく照らされ、思った通り、もしくは思いもよらないおまけがついてくるなどして、あなたの努力が報われる暗示でもあるのです。

道のりは険しくあれど、手に入ったものはかけがえのない宝になるでしょう。
 
 

スポンサーリンク






 

地図をもらう夢

 
一人で悩む必要はありませんよと、夢が教えてくれています。
周りからの大きなサポートによって、あなたの目標達成や努力に花が咲く吉夢です。

仲間がいることにありがたみを感じる日が近いです。
また自分の人生の岐路に悩みがある人にも解決策が見つかる暗示でもあります。

ふとしたことがきっかけで、こっちに進もう!と決断を下すことができます。
一度自分が今どこにいるのかを考えすぎず、いったん忘れるくらいのつもりで心にゆとりを持ってみましょう。

▶︎『プレゼントをもらう夢』の夢占いの意味
 
 

複数の地図を見比べる夢

 
作り上げた計画のまま、今のまま突き進んでいくことでトラブルに見舞われる可能性が高いことを教えてくれています。

新しいプランを練り直すタイミングが今であることを暗示しているのです。
目標に向かうまでの道のりを再設計する際、違った視野を持ったうえで道を考えましょう。

近道や安心安全ばかりでなく、あえて遠回りをする勇気やチャレンジ精神を鍛えることができるようなコースを描いてみることも大事です。

自分が描いたルートをどのように歩くのか、しっかりとイメージしながら設計しなおしてみましょう。
 
 

地図上に目的地が見つからない夢

 
人生において夢や希望をもって色々と計画をしているのに、実際にはどう行動して良いか分からないことを暗示しています。

またはやりたいことが色々とありすぎて時間が足りないなど、努力する方向を見失っている可能性があります。
しかしながらチャレンジをする気力は充分にありそうですから、本来でしたら迷う必要はありません。

あなたが今できることは何ですか?
夢みているだけでは目的を果たせません。

小さな事でも始めてみることが大切だという夢からのメッセージです。
 
 

地図上に神社がある夢

 
困っていることの解決に向け手を差し伸べてくれる人と巡り合うことを暗示しています。
影響力のある人物なため、出会いによって自分自身の行動が変わってくるでしょう。

仕事上で悩んでいる場合は先輩や上司の中からどうすればいいのかヒントを与えてくれる人が現れます。
せっかくのヒントを見逃してしまわないよう注意や助言には素直に耳を傾けましょう。

彼氏や彼女との関係が行き詰まっているときも、親身になって相談に乗ってくれる人と出会います。
第三者の目が二人の関係改善に役立つでしょう。

▶︎『神社の夢』の夢占いの意味
 
 

地図上に海がある夢

 
地図上の海を見た時どう感じたかで意味が変わります。

あなたがその海を美しいあるいは行ってみたいと感じたでしょうか。
その場合、これはあなたが感情豊かな人だというしるしになります。

世界を好意的に受け止めて楽しく人生を歩んでいけるでしょう。
しかし夢の中では、地図上の海がこわい、嫌な感じがするということもあります。

この場合は、あなたの心の中に抑え込まれている闇が存在することを現します。
それがストレスになってあなたを疲弊させているかもしれません。

自分の心と対話する時間を持ちましょう。

▶︎『海の夢』の夢占いの意味
 
 

地図上に川がある夢

 
これからの人生の中でいくつかの選択肢がありますが、その時に自分だけの意思だけではどうにもならない時もあることを暗示しています。

大きな川であればあるほどその運命には逆らえません。

しかしながらこれは悪いことばかりではなく、自分の意に反しながらもその川の流れに身を任せてしまえば、予想だにしなかった良い展開が待ち受けてることもあります。

大切なのは、その時の状況に対応できる能力を持つこと。

臨機応変を心掛ければ、有利に事を運ぶ事が出来そうだという夢からのメッセージです。

▶︎『川の夢』の夢占いの意味
 
 

地図が光る夢

 
地図は、普段では目的地に行く為に使うものですよね。
現在地を確認して、行きたい場所を確認するためのものです。

夢の中での地図は、あなたのこれからの未来や人生を現しています。
その地図が光っていた場合、「兆し」「予兆」を示唆しています。

これをきっかけに新しいプロジェクトを立ち上げたり、一人旅や海外旅行など新しいことに挑戦してみてはいかがでしょうか。
きっと習得するものが大きく、その経験は、今後の人生にプラスへと大きく関わってくるでしょう。
 
 

地図をなくす夢

 
人生の方向性を見失ってしまう暗示です。

『一体この先どうすればいいの…?』と、途方に暮れてしまうかもしれません。

特に、目的地に到達する手前で地図を失くしてしまうとしたら、あと一歩のところで大きな失敗をしてしまう暗示かも…。

ただし、いつまでも落ち込んでばかりいるのはナンセンスです。

もし、あなたの理性が混乱してしまったとしても、あなたの内なるもう一人の自分は、本当に選ぶべき道を知っているものです。

現状を悲観するのを止めて、一度冷静に自分の内側からの声に耳を澄ませてみましょう。
 
 

地図を見ながら歩く夢

 
初めての土地では地図を見ながら歩いたりすることがありますよね。
このような夢を見たら、方向性を見失っている心境が出ています。

現在自分の道を模索中です。
色々考えてはいるものの答えを見つけることがまだ出来ていないことが表れています。

また、目標があるのになかなか達成できないという意味もあります。
頑張ってはいるものの、スムーズにはいかないようです。

今は耐える時期です。
もう少し経過すれば答えを見つけることが出来ることでしょう。

▶︎『歩く夢』の夢占いの意味
 
 

スポンサーリンク





 

異性と地図を眺めている夢

 
これからの将来の展望を楽しみにしていることを表しています。

それは主に異性との未来のことでしょう。

恋人がいる人は、これからも発展してさらに仲睦まじく幸せになれる兆し。
シングルの人は素敵な人が現れて、将来のことを考えられるような心強いパートナーが現れる予感です。

素晴らしい将来設計ができそうですから、心穏やかに恋人に協力する体制でお付き合いして下さい。
例え多少の困難があっても、きちんと計画して乗り換えられそうです。

▶︎『異性の夢』の夢占いの意味

こちらもよく読まれています