夢占い

夢占いで財布の夢【その意味や心理とは?】

夢占い 財布
スポンサーリンク






 

財布の夢の夢占いの意味って?

 
財布の夢の意味には、大きく2通りあります。

  1. 金運

    財布の夢は、そのイメージの通り金運の象徴です。
    ただ、金運をあらわす財布の夢は、基本的に逆夢(さかゆめ)と言われています。

    つまり、財布の中にお金が入っていることは、実際には金運の低下を。
    逆に、財布の中のお金がわずかしか無いとしたら、金運が上昇する暗示となります。

    また、『お金欲しい』という金銭欲の高まりを暗示するケースもあるでしょう。
    いずれにしろ、夢の中の財布の状態を見て、そのまま判断しないように気をつけたいところですね。

  2. 生命力

    夢占いで財布は、気力や体力など、生命力のシンボルでもあります。
    これは、夢の世界のお金が『命をつなぐために必要なもの』をあらわすからです。

    また、それに関連してお金は『愛情』の象徴でもあります。
    人と人との関係もまた、命をつなぐために必要なことを意味するものですものね。

    このように、財布の夢にはお金以外にも、大切な意味があることを覚えておきましょう。


では、さらにここからは財布の夢のパターン別の意味についても見ていきましょう。
あなたが見た夢に近いものがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

財布の中身を盗まれる夢

 
盗まれる夢は、逆夢で実際には何かを得る暗示になる場合が多く見られます。
そして、財布の中身を盗まれる夢は、つまりお金やカード類を盗まれる夢は、お金や愛情を得る暗示です。

収入がアップしたり、素敵な恋に出会い得たり、あなたの人生に実りの時期が訪れそうです。

また、特に恋愛においては、一目惚れの恋が始まりそうな予感です。
もし、知らない異性に財布の中身を盗まれるなら、よりその意味合いが強まるでしょう。
 
 

財布を盗まれても取り返す夢

 
財布を盗まれても取り返す夢はほっとする目覚めになりそうですよね。
この夢は、失っていた気持ちを再び復活させる予兆があります。

あなたが自分を見失っていたり、やる気をなくしたりしていたりすれば、それは近いうちに回復することが出来ます。
具合が悪くて休職している方は、近いうちに仕事復帰が出来そうですよ。

活力が湧いて来るだけではなく、人間関係でも幸福をもたらしてくれることもあります。
喧嘩をして分かれてしまった人と再び仲良く交流することが出来たりするかも知れません。
 
 

財布を家に忘れる夢

 
お出かけの際の必需品の一つである「財布」。
そんな財布を家に忘れる夢をみたら、あなたの大切なものを失うような出来事に遭遇することを示しています。

大切なものはモノばかりではなく、もしかしたら今ある人間関係かもしれません。

職場や学校、習い事などの環境で人間関係が上手くいかなくなると、憂鬱な気分にさいなまれるでしょう。
大切なものを維持するためには、あなた自身の努力も必要になります。
 
 

財布をもらう夢

 
どんな人から財布をもらったのかを思い出しておきましょう。
その人が今後、あなたに幸運や金運を運んでくるキーパーソンとなります。

その人のことを大切に思い、感謝していくことであなたの金運の急上昇が見込めます。
あくまでも、欲望的にならないようにだけ注意してくださいね。

なぜなら、夢の中に出てきた財布をくれた人は、あなたに対して無償の愛を与えてくれている人だからです。

金運上昇につながる吉夢でもありますが、その人を利他的に愛してあげることによりあらゆる面での運気上昇が期待できるのです。

▶︎『プレゼントの夢』の意味とは?
 
 

財布を失くす夢

 
失くすという事で不安に思うかもしれませんが、財布を失くす夢の多くは逆夢です。
金運が上がったり、何か臨時収入がある暗示です。

普段節約している効果が表れたり、無駄な出費が減り金銭的に安定した生活を送れるでしょう。

盗んだ相手が見知らぬ人だった場合は人間関係の運気も上がっていくと言われています。
知人に盗まれた場合は、その人から良い評価を受けているという表れです。
 
 

財布が空っぽの夢

 
物を購入する際にふと財布をのぞいてみたら、中身が入っていないときには焦りを感じることでしょう。

財布が空っぽの夢をみたら

『お金が無くなるのではないか?』
『金運が低下するのかもしれない』

と焦りを感じるかもしれませんが、この夢は「逆夢」であり、実際には金運が上昇していくことをあらわしています。

金運がよい時には普通に過ごしていてもラッキーが続くものです。

臨時収入を得られるだけではなくて、欲しかったあの逸品がお値打ちな価格で購入することができる機会にも恵まれることでしょう。
 
 

財布に大金が入っている夢

 
財布に大金が入っている夢をみたら、夢の中であってもうれしい気持ちになることでしょう。
しかし、これは逆夢と呼ばれるもので実際には「大きな損失」が近い未来に待ち受けていることになります。

金運自体が下向しているので、上手い儲け話には乗らないように注意しましょう。

信頼している人の話であっても、「今は時期ではない」と断る勇気を持つことが大切です。

また、車を運転している人は、いつも以上に運転時には細心の注意を払うことで事故やけがを防止することもできます。

▶︎『お金の夢』の意味とは?
 
 

スポンサーリンク






 

がま口の財布を見る夢

 
がま口の財布を見る夢は財力などお金に恵まれることを暗示しています。
よく小銭要れとして利用されますが、この夢を見たら金運がアップする予兆です。

それも一度にたくさんではなく、コツコツとお金が貯まっていくことでしょう。
何度かに渡って小さな臨時収入があるかも知れませんよ。

節約も調子が良いのでどんどん貯金もできそうです。

例え夢で見た財布の中身が1円玉たらけだったとしても大丈夫です。
欲しかった物がセールになってお得に購入できるチャンスも到来しそうです。
 
 

長財布を見る夢

 
長財布を見る夢は、財布の中にお金がどれくらい入っていたのかを注意しなくてはなりません。
財布の中にお金がたくさん入っていたのなら、その分だけお金を失ってしまうことを警告されています。

場合によっては、手痛い出費などが予想されます。

今のうちにできるだけ貯蓄や節約をしておけば、後々助かることになるでしょう。
逆に、お金が全く入っていなかった場合は、しばらくは、お金に困ることはないという暗示になります。
 
 

財布を買う夢

 
金運アップの方法として、財布は定期的に新調しましょうというのが最近言われていることです。

しかし、財布を買う夢は現実とは逆です。
金運がダウンしてしまう傾向になってしまいそうです。

店員さんに勧められるがままに欲しくない物を買ってしまったり、バーゲンで散財したりするかも知れません。

100円ショップなどでの無駄買いにも気を付けなければいけません。
今あるものを大切にしてというメッセージでもあるので、本当にそれは必要なのかよく考えてお金を使うようにしましょう。
 
 

財布を落とす夢

 
財布を落とす夢なんて見てしまったら、現実でもそうなるのではと不安になってしまいますよね。
そして、実際にこの夢は、その不安がそのまま現れたもの。

ただ、現実にお金を落とすということにはなりません。
むしろ、あなたのお金に対する考え方が変化して無駄使いが減る傾向です。

財布をなくしてしまったことで、もう絶対落とさないようにしなきゃと思いますよね。
あなたはお金を今までよりも大事に使うようになれそうですよ。
 
 

財布を探す夢

 
財布を探す夢は、これから先のことを心配している様子が表れています。
きっとあなたにも思い当たる節があるはずです。

一生独身だったらどうしようとか、老後は年金だけで暮していけるだろうか、将来誰が介護してくれるんだろうなどです。
恐らくこのようなことをよく考えたりして不安になったりしてるのではないでしょうか。

あまり先過ぎることを心配しても無意味です。
とりあえず今のオススメはお金を貯めることです。

このような心配をする人は、貯蓄額が少ない傾向にあります。
しっかり貯金をする癖を付ければ心配する回数も減っていくことでしょう。

▶︎『探す夢』の意味とは?
 
 

小銭入れの夢

 
小銭入れの夢ですが、お札が入れられない小さな財布ということになります。
金運ダウンの予兆か?と心配する方もいそうですが、とてもいい夢なので安心しても大丈夫です。

特に子供の頃はお小遣いを大事に小銭入れに保管したりしていた経験はありませんか。
大人よりも子供の方がよっぽど大事にお金を使うことを理解しているんですよね。

あなたはお金を大切に使うことが出来るようになります。
好きじゃない人とのお出かけや、セールでときめかない物をついで買いしたりとか、そのようなことはなくなっていくことでしょう。
 
 

財布を拾う夢

 
財布を拾うというのは金銭欲のあらわれと言えます。
実際に財布を拾うことの予知夢ではなさそうですので、あまり期待しすぎないこと。

また、できることなら努力せずに人からの愛情や評価が得たい、というような怠け心をあらわすことも。

特に、財布の中に大金が入っている夢ほど、その傾向が強まるので注意したいところです。

あと、財布を拾ったあと、夢の中でどのように行動していましたか?

きちんと警察に届けたり持ち主に返していた場合、これは対人運を表します。
夢の中の相手の感謝が、現実世界で良い運気となって返ってくるでしょう。

また、ねこばばしたり持ち帰ってしまった場合は恋愛面で注意が必要です。
ひょっとしたら恋人とトラブルが起こるかもしれませんよ。
 
 

財布に穴が空いている夢

 
財布に穴が空いている夢は、浪費を暗示しています。
財布に穴が開いていると、中のお金が落ちてしまいます。
これは、現実世界でも一緒です。

あなたが、お金を落とすように、お金を無駄遣いしていることを、警告されているのですね。

自分が必要のないものを買っていないか、欲望のまま尾お金を使っていないか、自分の行動を振り返ってみましょう。
なお、金銭感覚がおかしなことになっている可能性もあるので、お金を自分が正しく使えているのか、第三者に見てもらっても、良いでしょう。
 
 

財布の中身をたしかめる夢

 
財布の中身をたしかめる夢を見たら要注意です。

この夢は、あなたに内省を促しています。
お金、健康、さらには人間関係の面で何か気にかかっていることがあるのではないでしょうか?

それを無視して物事を進めようとしていることを、深層心理が警告しているのかもしれません。
心当たりはないか、この夢を見たら立ち止まって自分自身のことをよく振り返ってみましょう。
 
 

財布を預ける夢

 
財布を預ける夢は、忙しい時に見たりすることがよくあります。
この夢は現実逃避したいことの表れです。

あなたは多忙ではないでしょうか。
そうなると休みが欲しいと思うことでしょう。

社会人になると休みたくても気軽に休めるものではありません。
心も体も疲弊してしまっています。

可能でしたら仕事の休憩時間に5分だけでもいいので仮眠を取るようにしてみましょう。

そして外の空気を吸うのもおすすめです。
お金の管理を誰かに任せたくなるくらいお疲れモードなので、少しでも休む時間を作ることが重要です。
 
 

スポンサーリンク






 

赤い財布の夢

 
財布の夢はこれからの金運を表していますが、特に色が印象に残っていた場合はどうでしょうか。
赤色だからと言って、赤字になるという訳ではありません。

出費は増えるようですが、その分収入の増大も表しています。
なかなか扱いにくいですが、きちんと管理すれば金運はとても良くなるでしょう。

大きな収入を暗示していますので、収支の流れを一度把握してみましょう。
支出も、収入を得るのに必要経費の場合がありますのできちんと管理することが大切です。
 
 

青い財布の夢

 
青い財布の夢は、物事を吸収する力が強まっている時です。
今こそ仕事に打ち込んだり勉学につとめるべきです。

青は知性を表しているので、あなたの努力を発揮する時期が近付いて来ています。
その為には真面目に学ぶこと、取り組むことが大切になって来ます。

一生懸命頑張ることにより業績を伸ばすことも可能になって来ます。

仕事だけではなく趣味の勉強もおすすめします。
スポーツに励んだり裁縫の技術をアップさせたり好きなことの世界でもキャリアアップを目指せそうです。
 
 

黒い財布の夢

 
黒い財布の夢は、夢占いでは金銭感覚が堅実であることを暗示しています。

経済観念が発達しており、今後も大きな無駄遣いはしないでしょう。
金運は堅調であり、貯蓄や財産を築く行為が運を引き寄せます。

また、黒い財布にお札や小銭が入っていない夢は、今後お金が入る予兆です。
予定していた出費が無くなったり、思わぬ臨時収入が期待できます。

さらに、今まで以上にお金の徹底的に管理すれば、比較的楽に、目標額までお金を貯めていくことができるでしょう。
 
 

白い財布の夢

 
財布の夢は金運を表していますが、色が特に印象に残っていた場合はどうでしょうか。
白い財布の夢は、低迷期である事を暗示しています。

体力的にも精神的にも不安定になっていないでしょうか?
そのままでは金運も下がってしまいますので、一度身体も心も休めてあげる必要があります。

思い当たる節がある場合は、それを解決できるよう生活改善していくと良いでしょう。

白はこれからどんな色にでも染まります。
自分の中がきれいに白くなれば、金運低迷も避けられてより良い生活となる暗示です。
 
 

緑色の財布の夢

 
緑は安定を表します。
精神的にも落ち着いており、いいことが起こる暗示です。

財布は金銭面の不安が表れていますが、中身がなければ金運上昇ということになります。
つまり、金運面が安定するという予兆と言えるでしょう。

しかし、状況によって緑は不安が大きくなることを示しているので、金銭面で何か不安になることがあるとも捉えられます。
現在金銭面に困っていなければ前者に、大きな出費などを控えているのであれば後者になる可能性が高いでしょう。
 
 

金色の財布の夢

 
金色の財布の夢を見たら、しばらくあなたはお金に困ることはなさそうです。

劇的に給料が増えることもありますが、物欲があまりなくなって必然的にあまりお金を使わない生活にシフトチェンジするパターンもあります。

とちらにしてもお金のことで困らない状態なので、急な出費があった時も慌てることがなく済みそうです。

金色の財布は金運だけではなく、心の豊かさも表しています。

おおらかな気持ちで人と接することが出来そうです。

ただ、その財布が汚れたり破れたりしている部分があるなら注意です。
あなたのお金を充てにして来る図々しい人がいるかも知れません。
 
 

銀色の財布の夢

 
銀色の財布の夢ではあなたの健康状態が分かります。

もし汚れていたり破れがあったりしたのでしたら、あまり体調が優れてないのかも。
休息を取ったりしんどさを感じているなら病院の診察を受けることをすすめています。

キレイな財布ならば健康に何も問題がないことを意味します。
現在調子の悪い方はこれから回復するということになるので良かったですね。

メンタルの方も問題がないので色々なことに対して意欲も出ています。
とても活動がしやすい時期でしょう。
 
 

ピンク色の財布の夢

 
コミュニケーション力や対人運など、人間関係に対する運気の上昇が見込めます。
新しいことにチャレンジしてみたり、サークル活動に参加したりするなど、新たな人間関係の構築を始めるにはいいタイミングです。

今まで良好だった友人やパートナーとの関係にも、前向きになれる新たな発見もするでしょう。

また、一人で悩み事や仕事などの問題を抱えている場合、一見その分野に関係なさそうな人に相談してみると違った視野から解決の糸口が見つかったりもします。

自分が相談したい!と思える人には、オープンになってみてくださいね。
 
 

財布の中身を整理する夢

 
財布の中身を整理する夢は、現実でも財布やお金を見直せば金運がついてくるというメッセージです。

まず最初にして欲しいのは夢と同じく財布の中の見直しです。

小銭でパンパンになっていたり、もう使わない名刺やポイントカードが入ってませんか?
それらの物は取り除いてください。

使っている財布がもう古びているならば、新しく気に入る物に買い換える時期です。
そして家計簿を付けていない方は是非付けてみましょう。

どのくらい支出があるのか分かるので、お金の使い方を改めるきっかけ作りになりますよ。
 
 

他人の財布を見る夢

 
他人の財布を見る夢をみたら、誰の財布を見ていたかを思い出して見ましょう。
その相手の弱点を知りたいと願っている証です。

財布の中には現金やカード類が入っているため生活するうえで大切なものの一つですから、相手の大切にしているものを知ることで弱みを握ることもできるかもしれません。

ライバルを出し抜くためには情報を入手する必要もあります。
「先手必勝」の言葉を胸にライバルよりも先を行き、相手が追い越せないように頑張りましょう。

▶︎『夢に出てくる人』の意味とは?
 
 

財布が燃える夢

 
財布が燃える夢をみたら、大切なお金を損失しそうな出来事が起こりそうです。

「儲かる」とすすめられた投資話にうっかり乗ってしまい元本割れしてしまったり、「勝てるかもしれない」と思い込んでギャンブルにお金をつぎ込んでしまうかもしれません。

また、うっかりとどこかに大切な財布を忘れてしまったり、信頼していた人にお金を貸したものの返してもらえない事態になってしまうこともあるでしょう。

どちらにせよ、金運が下降することとなるのでいつも以上に身を引き締めて行動することが大事です。

▶︎『火の夢』の意味とは?
 
 

スポンサーリンク





 

財布を2つ持つ夢

 
財布は生活をする上で欠かせないアイテムの一つですが、その財布を2つ持つ夢をみたらあなたが大切なものを同時に手に入れたいと願っている証拠です。

例えば、たくさんのお金を得るためにはその分、仕事に費やす時間も増えてしまいます。

そうなると、自分の余暇を楽しむ時間は必然的に減ってしまうものですが、「自分の時間を確保しつつも多くの収入を得たい」と考えていることとなります。

「二頭追うものは一頭も得ず」という諺にもあるように、同時に何かを求める癖を改めることも大切です。

スポンサーリンク