夢占い

【夢占いで階段の夢の意味】登る・降りる・落ちる夢など25選

夢占い 階段
スポンサーリンク






 

はじめに:階段の夢があらわす夢占いの意味って?

 
夢における階段は、夢占いで過去と現在、未来に至るまでの時間の流れの象徴。
階段を登ることは未来へと進むことを、階段を降りる夢は、意識が過去にさかのぼろうとしていることをあらわします。

また、階段は理想と現実を結ぶものでもあります。

階段を登った先に見える光景は、あなたが見据える夢や目標が描かれていることも。
この場合、階段はまさに夢を実現するステップと言えるでしょう。

なお、階段の夢は、性的な欲求とリンクする夢ともされ、階段の登りかた、降り方などにその傾向があらわれ安いようです。
もし、階段の夢で不安や、興奮を覚えたのだとしたら、性的な衝動が高まっているのかもしれません。


では、階段の夢の大まかな意味を見てきたところで、ここからは様々な階段の夢のシチュエーションをご紹介します。

あなたが見た夢に最も当てはまるものを中心に、詳しくチェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

階段を登る夢

 
階段を登る夢は、将来への展望などの暗示です。

特に階段を登った先の景色が美しければ、大成功に期待が持てます。

また、景色が広がったというだけでも、今後への展望が開けることを示しています。

ただ、階段を登るわけですから、平地を歩いたり、車や電車で目指すよりもずっとハードです。

そして、そのハードさや辛さは心身のストレスを示すものでもあります。
時には無理せず休みつつも、将来への確信を持って進んでいくのが良いでしょう。
 
 

階段を上まで登りきる夢

 
階段を上まで登りきる夢は「目標を達成したい」というあなたの願望を表しています。

何か進行中のプロジェクトや、大きなイベントが控えていませんか。
もしくは達成したい目標や、売り上げといった類のものはありませんか。

無事に終わりたい、目標を達成したいという願望が夢に出てくると、こういった夢を見る場合があります。

現在、プロジェクトやイベントを完遂できるか、目標は達成できるかどうか不安な気持ちもあるでしょう。

階段の段数が多かったり、一段一段が高かったりする場合、あなたが感じる不安は大きいようです。

しかし、夢の中のあなたはきちんと階段を登りきって「達成」しています。

階段を一段一段登るようにコツコツと地道に努力を積み重ねていけば、目標は達成されるでしょう。
 
 

階段を駆け登る夢

 
階段を駆け登る夢が表すのは、生き急いでいる今のあなたの心です。

夢の中に現れる階段は、成長やライフステージといったものを表しています。

それを駆け登るという状態は、早く成長したいといった願望がある状態です。

駆け上がるスピードが速ければ速いほど、成長や成熟といった事に対しての憧れが強い傾向にあります。

新しい仕事や環境に早く慣れようと焦ってはいませんか?
最近、毎日忙しくてホッと一息つく間も無いのではないですか?

毎日少しだけでも自分のために時間を使ってみてください。

きっと、いつも急かされているような気持ちが薄まり、穏やかな時間を過ごせるでしょう。

→走る夢を見る意味
 
 

階段を登ったり降りたりする夢

 
階段を登ったり降りたりする夢は、あなたが悩みを抱え迷っていることを暗示しています。

なぜなら、夢占いで階段は人生の方向を象徴しているものだからです。

もしあなたが夢で見た階段が螺旋階段なら、状況はより深刻です。

意識をしていなくても知らない間にあなたにとっては高負担なストレスを抱えてしまっているかもしれません。

職場や学校等での対人関係または恋愛関係について、決断を出せずに一人で悩んでいるなら今こそ勇気を出す時です。ぜひ新しい一歩を踏み出してみましょう。
 
 

階段を登れない夢

 
階段を登れない夢は、不安で前に進めないことを暗示しています。

足を前に出せば登れるのにできなくなってしまっているわけで、精神的な要素が壁になっていることがうかがえます。

何かきっかけがあればかなり状況は違ってくるかもしれません。

また、階段はそびえ立つ崖や険しい山道ではないので、進むこと自体は難しくありません。
つまり、あなたが今抱えている不安は克服できると、潜在意識が認識している証でもあります。
踏み外さないように気をつけつつも、積極的に取り組んでいけば、結果はすぐに現れてくるでしょう。
 
 

スポンサーリンク






 

階段を降りる夢

 
「階段を降りる夢」は、あなたが過去に戻りたいと思っていることが示されています。
現実世界で目を背けたい、逃げ出したいと強く思っていることが表れており、ストレスが溜まっている状態です。

心身の不調を示している場合もあるため、心当たりがある人は休息が必要。

運気が下降傾向にあるため、無理してその現実と向き合おうとせず、一旦自分がリフレッシュできることを行い、現実から離れてみると良いでしょう。

すると思考に少し余裕が持てるようになり、自分の行動すべきことが見えてくるはずです。
 
 

階段を駆け降りる夢

 
「階段を駆け降りる夢」は「解放」あるいは「新しい方向性へのひらめき」を暗示しています。

「階段」が出てくる夢は、夢占いでは「計画性をともなった目標」という前向きな暗示と、「必要以上の疲労、ストレスを受けている」という良くない暗示との二面を持っています。

いずれの場合でもそれを軽快に駆け降りると言うことは、一つに、それまで一歩一歩伸張に詰めてきた計画や目標を一息に達成できる新しい発想を得るという事です。

あるいは、これまで苦労してきた「登りの苦労」から解放されたともとらえられます。

心が軽くなる何かが起きる予兆かもしれません。

ただし、しっかりと自分の脚で「駆け降りる」のはあなたの力と判断によるポジティブな夢。
これが「転げ落ちる」や「転ぶ」と混ざっている夢の時は要注意。

折角がんばってきた計画進行に、急速なブレーキがかかる暗示。
この場合は、何か見落としがないか、従来の計画を良く再確認しましょう。
 
 

階段を降りれない夢

 
階段を降りられない夢は、心の中の不安やためらいを暗示したものになります。

ここを降りられれば平坦な道に出ると分かっていてもできない、引き際の難しさが見えます。
また、退くことでかえって生じるリスクを恐れているような部分も見えます。

ただ、階段は断崖ではなく手すりもあるので、降りやすい、と、心のどこかでは理解してもいるようです。

まさかの事故にだけは注意し、少しの勇気を出せば安定に近付くことができるでしょう。
 
 

階段から転げ落ちる夢

 
階段から落ちる夢は、現状が大きく変化していくことを暗示しており、【失敗・挫折】をする、現在打ち込んでいることについては時期尚早であるという警告夢であることが多いようです。

ただし、苦しい状況に置かれている方にとっては【状況の好転】を表す吉夢となります。

また仕事面においては、大きな転機を表している場合があります。
前向きに捉え、心機一転と考えて新たにチャレンジすると運気が開けてきそうです。
 
 

誰かが階段から転げ落ちる夢

 
誰かが階段から転げ落ちる夢は、階段から落ちた人を嫌っていることを意味します。
その人に対する嫌悪感が夢に表れているのですね。

関わらざるを得ないなら、なるべく接点を持たないようにしたり意識しないようにしましょう。

また、知らない人が階段から落ちる夢なら、人間関係のトラブルが起こることを表しています。

人間関係に疲れているかもしれないので、一人で過ごす時間を充実させたり、うまくストレスを解消する方法を見つけましょう。

→夢に出てくる人の意味
 
 

階段から落ちそうになる夢

 
階段から落ちそうになる夢は、心の中に不安を抱えている暗示です。
特に仕事面などで強い危機感を持っていて、長年の信頼がゼロになるのではという深層心理が夢に出た形です。

厳しい状況にメンタルがすり減っていることのあらわれでもありますね。

しかし、夢の中でさえ落ちそうになったというだけです。

体勢さえ立て直せば怪我をすることさえないのですから、実際的には過酷な局面でもありません。

慎重に行動しつつも、どっしりと構えていくことで、運気の流れも良くなっていくでしょう。
 
 

階段を踏み外す夢

 
階段を踏み外す夢は、近いうちに揉め事やトラブルに巻き込まれてしまう事を暗示しています。

特にあなたが手掛けている事があるのであれば、そこで何か壁にぶつかってしまう事を表しているので、仕事のプロジェクトなど参加している事があれば要注意です。

また、階段を踏み外し怪我をしてしまったり地面に強打してしまった場合は、運気の低迷を意味するケースも。

普段以上に周りを警戒したり、トラブルを未然に防げるように準備をしておくことが大切です。
 
 

階段でつまずく夢

 
階段でつまずく夢は、何かに心を惑わされているという暗示です。

階段の登り降りという何気ない動作、しかも比較的注意して行われることに失敗するのですから、かなり気が散っていると見えます。

関心事が解決しないと、仕事や学業にも差し障るかもしれません。

一方で、恋の予感を示していることもあります。
無意識にドキッとしてしまう人を見ているからこそ、つまずいてしまうわけですね。

いずれにしても、何が原因で集中できていないのかを確かめ、対処していきたいところです。
 
 

階段から突き落とされる夢

 
こんな夢を見た時はびっくりして飛び起きてしまいそうです。
それに、階段から突き落とされるなんて、誰かの悪意を感じて不安になってしまうでしょう。

突き落とした人がわかっている場合は、その人との人間関係が悪くなる暗示があります。
相手があなたを良く思っていない、あるいはあなたの方が相手のことを怖いと思っているようです。

このままでは本当にその相手との関係が悪くなって、トラブルになってしまうかもしれません。

こういう時は、相手のことをもう少し知ることで関係が改善することが良くあります。
先入観を捨てて、相手に近づく努力をしてみましょう。
 
 

階段から飛び降りる夢

 
「階段から飛び降りる夢」は、あなたの中に前進したいという気持ちが高まっていることを示しています。

あなたの中で停滞していることがあり、現状を変えたい気持ちが表れています。

階段から飛び降りる時に、ためらいなく飛び込むことができたのであれば、自信が高まっている状態なので、積極的な行動を起こすことで現状を打開するきっかけとなります。

反対に、階段から飛び降りる時に、不安や恐怖に駆られていた場合は、前進したいが目の前の課題が大きすぎて対処できなくなっていることが示されています。
 
 

階段から誰かを突き落とす夢

 
階段から誰かを突き落とす夢は、夢占いでは現実の世界で何らかの問題を抱えていることを表しています。

将来に対する漠然とした不安や、上手くいかない物事に対して、楽になりたいという気持ちがあるのかもしれません。

日々の生活にストレスが溜まっているようなら、気分転換などをしてみてはいかがでしょうか。

また、夢に出てきた人物に対して傷つけてしまう警告でもあります。
自分の言動を今一度見直してみるのもいいかもしれません。
 
 

階段で誰かに会う夢

 
階段で誰かと会う夢は、その相手が何か伝えたいことがあることを表しています。
また、あなた自身が気になっていて会いたいと思っている可能性もあります。

友達や好きな人だった場合では対人関係の運気が上昇していると考えられます。
会った人が好きな人で片思いの相手なら、自分の気持ちが伝わる可能性もあります。

そして恋人や結婚相手だった場合では、関係性がより深くなっていくことの暗示です。
異性と出会った場合では、新しい出会いが恋に発展してく暗示でもあります。
 
 

階段が崩れる夢

 
夢占いで「階段」というのは、人生の方向性、将来の見通しを表しており、今まで歩んでいる道や目標を意味しています。

また、夢占いで「崩れる」というのは、運気の低迷や何らかの異変が生じるを兆しであり、人間関係での危機の訪れや努力が無駄になることを暗示しています。

このことから「階段が崩れる」という夢は、積み上げてきたものが崩れてしまったり見失ってしまわないよう、一度見直すことや、やり直しなどの再スタートの必要性を教えてくれている警告夢です。

慌てず、現在の状況をきちんと把握し、対処していくことで道は開けます。
アドバイスとして前向きに受け取りましょう。
 
 

階段が途中でとぎれている夢

 
階段が途中でとぎれている夢が表すのは、方向性を見失っているあなたです。

最近、何か自信を無くしてしまうような出来事が起こったのではないでしょうか。
もしくはスランプに陥ってはいませんか。

それまで順調に登ってきた階段が途中で途切れている夢は、そのような状況に置かれたときに見ることがあります。

しかし、途中で途切れてしまっているとはいえあなたは階段を登る意思を持っています。

意思が無ければ、現状をなんとかしようと思っていなければ夢に階段は出てきません。

例え途切れていても、階段は成長や成熟、そして未来へ向かう道を象徴しているのです。
焦らず、じっくりと腰を据えて物事に取り組みましょう。
 
 

階段がグラグラする夢

 
「階段がグラグラする夢」は、あなたが現在自信をなくし、心の中が不安定になっていることが示されています。

何らかの失敗をした、もしくは人と比べて落ち込んでいるなど原因は様々ですが、階段の不安定さはあなたの心情を表しています。

階段が不安定であればあるほど、自信喪失やそれに伴った将来への不安を強く感じていることとなります。

まずは現実に目を向け、無理せず自分にできることから手を付けていくことで、自信を取り戻すことができます。

コツコツと積み重ねていくことが大切です。
 
 

スポンサーリンク





急な階段を見る夢

 
急な階段を見る夢はどうすればいいのかわからなかったり、やらなければいけないことがたくさんあってうんざりしていることを表します。

急な階段は今いる場所とは全然違う場所を表していることもあります。
急な階段を登るきつい内容の夢だったとしたら、その新しい場所では自分の能力を発揮できない可能性があることを意味します。

急な階段でも気にせずにどんどん登る夢なら、それだけエネルギーがあることを表していますが、張り切りすぎないように注意する必要があります。
 
 

長い階段を見る夢

 
階段を見る夢は、自分の中にある計画や目標に直面している状態を意味しています。
また、「長い階段」ということから、模索する時間が長くなることを意味しています。

「階段」の印象によっても受け取り方は変わってきます。
夢で見た「階段」がいい印象ならば成功イメージが自分の中でできているといえます。

反対に良くない印象ならば、不安やストレスを感じているといえます。
直面している問題にネガティブにならず、自分のペースで計画や目標に取り組んでいきましょう。
 
 

螺旋階段の夢

 
「螺旋階段の夢」は、あなたの中で物事が停滞していることを示しています。
そしてその状況が苦しく、抜け出したいと思っていることが表れています。

螺旋階段の状況が豪華で明るいなどのイメージを持ったならば、今後停滞期を抜け出し出口が見えてくるでしょう。

反対に、螺旋階段の状況が汚れていて暗い、怖いといったマイナスのイメージを持った場合は、まだしばらく停滞期は続きます。

今あなたが抱えている課題を整理し、短期目標と長期目標を立てて行動を起こすと運気の回復が期待できます。
 
 

階段の踊り場を見る夢

 
夢の中に階段の踊り場が出てきた場合、もしくは階段の踊り場にいてその先には進まない、という夢を見たときは、人生の節目を迎えている証拠です。

あなたの中で、これまで歩んできた中で何かの迷いがあったり、躊躇があったりした事柄に対して、先行きを見つけたいという暗示になります。

また、方向性を定めたい、決心をしたいという願望や、これまで迷っていたことへの不安の表れでもあります。

この夢を見たら、自分自身とじっくり向き合う時間を作ること。
落ち着いた気持ちで、これまでのこと、そしてこれからのことを検討していきましょう。
 
 

階段がない夢

 
階段がない夢は、今までのやり方では成功しないというサイン。

頑張ってもなかなか成果が得られない状況に、深層心理が気付いているのかもしれません。
また、背伸びし過ぎだと教えてくれている可能性もあります。

しかし、途中で階段が崩れたわけでもないので、ダメージはありません。

あるはずの場所に階段がなかったのなら、見つければ良いだけの話でもあります。
悲観せず、従来とは違った方法で目標を目指していくのが、成功のカギです。

こちらもよく読まれています