夢占い

【夢占い】お寺の夢の意味は?17例の夢を解説

夢占い 寺
スポンサーリンク






 

お寺の夢があらわす夢占いの意味とは?

夢占いでお寺の夢は次の2つを象徴しています。

  1. 魂の救済

    お寺は魂の拠り所、心の救済のシンボルです。

    お寺の夢を見るのは、あなたが精神的に弱っているサインと言えます。
    何らかの問題や悩みを抱え、救いを求めているのでしょう。

    もし、明るい印象のお寺の夢なら、実際に救いが得られる前触れ。
    苦しかった状況から解放され、現実が好転しつつあることを伝えています。

  2. 信仰心や良心

    お寺などの宗教施設が出てくる夢は、あなたの信仰心や良心を象徴することもあります。
    あなたの意識は今、精神的な世界に向いているようです。
    もしかすると、宗教的なものに答えを求めているのかもしれませんね。

    お寺の夢を見たら、何らかの運命的な導きが得られる暗示になることも。
    夢の中に出てくるお寺以外のものにもよく注意してください。

    今後のあなたに何らかのヒントをあたえてくれているかもしれませんよ。

    また、場合によっては、何らかの警告を発している可能性もあります。
    心当たりがある人は、くれぐれも注意したいところですね。


ここまでがお寺の夢の全体的な意味となります。

では、ここからはお寺の夢の様々なシチュエーションごとの意味についても見ていきましょう。
あなたが見た夢に当てはまるものがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

お寺にお参りする夢

 
お寺に参拝している夢、お寺にお参りしている夢は一般的に精神的な安定、心のよりどころを求める気持ちの表れと解釈します。

よほど印象の悪い夢でない限りは、求める答え、救いが得られる前触れとなるでしょう。

家族や仕事の関係者、職場の同僚など、貴方の周りにいる人々の様々な援助に恵まれなど、幸運がもたらされる兆しです。

もしもお寺の夢の中に家族が出て来た場合は家族が、職場の同僚が出て来た場合にはその同僚が何かしらの形で貴方をサポートしてくれる暗示。

この夢を見たら、その人との関係には最大限配慮したいところですね。
 
 

お寺にいるのにお参りをしない夢

 
お寺にいるのにお参りをしない夢は、素直さや謙虚さが足りないことへの警告。
ひょっとして、今いる環境で孤独を感じてはいませんか?

気づかないうちに、自分勝手な態度を取ってしまっているのかもしれません。
その結果、周りに味方がいなくなっている恐れがあります。

自分の世界を持つことは大事ですが、周りと打ち解けて協調することも同じくらい大事なこと。

この夢を見たら、これまでお世話になった人、支えてくれた人たちのことを思い出し、感謝の気持ちを取り戻しましょう。
 
 

お寺でおみくじを引く夢

 
お寺でおみくじを引く夢は、新しい出会いを暗示しています。

人との出会いがあったり、あるいはどこか行ったことのない場所に行く前触れだったりもします。

もしかしたら、旅行であったり転勤や引越しなどで遠くに行くことになるかもしれません。

あと夢の中でおみくじの結果が良くても悪くても現実世界には影響しないようです。
どうしても吉凶の結果は気になるものですが、あまり意識し過ぎないようにしたいものですね。
 
 

お寺の鐘の音を聞く夢

 
お寺の鐘の音を聞く夢は、自己評価のタイミングを示しています。

お寺は精神の修行と衆生救済の場で、魂の道場です。

鐘の音は今後の望みや求めるものに修練を通して浄化と解放を授けるアラートと見ていいでしょう。

本来、寺の鐘の音というのは日の入りや日暮れを知らせるためにあります。つまるところ、時期を教えてくれているのです。

鐘の音が響き渡るほど、あなたが頑張って来た事が実を結ぶ時を教えてくれていると考えられます。

今のあなたが自身に満ちあふれているのなら、次のステップへ踏み出すタイミングが来ているかもしれません。

もし、鐘の音に不安を覚えたなら、自分に何が足りないのか問いかけてみましょう。

深層心理からの警告だと受け止め、もう一段上がる為にはどうすべきか納得いくまで再検証することが大事です。

再び鐘の音が響いた時に胸を張って上を目指せる様に精進しましょう。
 
 

お寺が光輝いている夢

 
光輝くお寺を見る夢は、あなたに大きな救いがある前触れ。
周りのサポートに恵まれ、想像もしていなかった嬉しい展開に驚くことになりそうです。

今取り組んでいることはきっとうまくいくでしょう。
これまで通り努力を続けてください。

この夢は、「あなたは正しい道を進んでいますよ」という深層心理からのエールです。
 
 

スポンサーリンク






 

お寺を建てる夢

 
お寺を建てる夢は、人生目的や目標ができることを意味する夢。
精神的な面で、これまでの自分から大きく生まれ変わることを暗示しています。

運気も上昇しており、明るい未来が見えてくるでしょう。

情熱を持って行動することで、いい流れが引き寄せられます。
勢い良く進んでいきましょう。
 
 

お寺で寝泊まりする夢

 
お寺で寝泊まりする夢は、休養を求める心のサインです。

お寺は魂の拠り所・心の救済の象徴。

また、泊まるという行為は日常から抜け出し、気持ちをリフレッシュして息抜きをしたい気持ちのあらわれです。

あなたが苦しみ、不安、迷いを解消したいと思っていたり、癒しや休息を求めていると考えられます。

大きなストレスや悩みを抱えたままだと心の余裕がなくなり、表情や態度にも切迫感が表れ、負のループにはまりやすいものです。

悩みというものはすぐに解決できるものではありませんが、見方を変えたり、ちょっとした変化を加える事で、思いがけないヒントが見つかるかも知れません。

今、必要なのは頑張ることより一息つくことです。

せっかくですから、宿坊にでも行ってちょっとした修行気分を味わってみるのもいいかもしれませんよ。

▶︎『寝る夢』の夢占いの意味

 

お寺の門をくぐる夢

 
お寺の門をくぐる夢は、“自分自身と向き合う準備ができた”ことを意味しています。

夢の中で門をくぐった時の気持ちに、あなたの今後を占うヒントがあります。

気分がスーっとした、スカッとしたのなら、自分の短所や悪かったこととしっかり向き合い、解決できるサインとなるでしょう。

逆に、もやっとしたままだった、不安なままくぐっていたと言うなら、自分自身と向き合うのにもう少し時間が必要だったり、他の人の助けが必要になるかもしれません。

いずれにせよ、自分自身としっかり向き合うことが大切です。
もう一度自分を見つめ直し、前向きな取り組みを続けてください。
 
 

お寺の門をくぐれない夢

 
お寺の門をくぐれない夢は、何か解決したいと思っているのに強い迷いがあるというサインです。

厳かで神聖な場所で救われたいと思いながらも自分自身で認められない、問題解決にはっきり対峙できずに吹っ切れない気持ちがたまっているようです。

お寺の門は良き相談相手をあらわしているので、周りの誰かに素直な気持ちでアドバイスをもらってみてはいかがでしょうか。
現状を打破して、次のステップに進めるように後押しをしてくれる夢としてくださいね。
 
 

お寺の階段が印象的な夢

 
お寺の階段が印象的な夢は、夢占いでは先行き不安の暗示です。

場所にもよりますが、お寺の本堂は階段の上にあるケースが多く、本堂に行くには階段を登るという印象を持つ傾向です。

お寺の階段が印象的な夢の『階段』は人生の壁を現していて、現実世界において難題にぶつかっていると見る夢です。

そのため、お寺の階段が印象的な夢になり、階段の上にあるものは目標達成になります。

ただ、目標を達成したいという意気込みがあるからこそ先行きを案ずるもの。
お寺の階段が印象的な夢を見てもそこまで焦る必要はないでしょう。

ただ、淡々とやるべきことに取り組んでください。
 
 

お寺の階段をのぼる夢

 
お寺の階段をのぼる夢を見たあなたは今、大きな決断を迫られています。
お寺は昔からある神聖な場所。
あなたの決断の大切さを表しています。

階段の角度が急ならば時間の猶予はあまりありません。
急いで決断し、実行しましょう。
階段の角度が緩やかならば親しい友人に相談してから決断した方がいいでしょう。

どうしても決めかねる場合は天気のいい早朝に家を出て南の方角を散歩してみましょう。
決断のヒントとなる出来事が起こります。
 
 

▶︎『階段の夢』の夢占いの意味

 

お寺が崩壊する夢

 
お寺が崩れる夢を見た時は注意してください。

近い将来あなたが予想だにしていなかった出来事が生じてしまいそうです。
その結果、今まで積み重ねてきたあなたの努力したものが壊れていく暗示です。

この夢を見たら慎重に物事を進めていくこと。
焦って落ち込んだりするのは逆効果ですよ。

特に、あなたの大切なものが人間関係だったとしたら、自分の行動や発言などに気をつけて行動することが大切です。
 
 

お寺が燃える夢

 
お寺が燃える夢は、迷いからの脱却をあらわします。

お寺という神聖な施設が炎に包まれる…恐ろしいものの暗示かも…と、たじろいでしまうと思います。

しかし、火の夢というのは、大きく激しい力による浄化を意味します。

この場合、寺が燃える事によってあなたの迷いやストレスを消し去ろうとしていると見る事が出来ます。

火が大きく燃え上がるほど悩みから解放され、開運も期待できます。

しかし、思いのほか燃えなかったり、煙ばかりだった場合は注意しないといけません。

何か気持ちの中で燻りがあったり、問題の解決に至るにはまだ時間がかかる可能性があります。

お寺は修練の場なので、まだ足りない何かを教えてくれているのでしょう。今一度、自身に向き合う事が大切です。

寺で炎と言えば不動明王、お焚き上げです。
心の中で引きずる影があるなら、一度お焚き上げに参加して気合いを入れるのもいいかもしれませんね。

→火事の夢を見る意味とは?
 
 

お寺で何かを授かる夢

 
お寺で何かを授かる夢は思いがけない幸運が舞い込んでくる知らせ。

また、心の奥に抱える悩みや迷いが解消され、苦しみから解放されるという意味合いが込められています。

前向きに生活していくことで、強力な支援者が現れ、物事がすべて良い方向に急展開していきそうです。

また、お寺で授かったものが、あなたが受け取る幸運の中身を象徴していることも。
どんなものを授かったのかも踏まえて、夢の意味を解釈してみましょう。
 
 

お寺で授かったものを失くす夢

 
お寺で授かったものを失くす夢を見てしまったら、くれぐれも気をつけましょう。
ちょっとした不注意から、本来得られるはずの幸運が逃げていってしまいそうです。

しっかりと目を開いて、真剣に物事に取り組むことが求められています。

また、期待していたはずの成果が得られない暗示になることも。
ただ、そもそも期待が高すぎる可能性もあります。

未来の成果よりも、今目の前のことに意識を集中することが大事ですよ。
 
 

スポンサーリンク





 

お寺の境内で人に会う夢

 
お寺の境内で人に会う夢は、あなたが悩んでいたり困っているときに助けてくれる人が現れることを暗示している夢です。

特に、その実在の人物と会う夢なら、その人との関係が今後のあなたの命運を握ることを意味します。

この夢を見たら、すぐにでも連絡をとってみてくださいね。

また、もし境内で知らない人に会う夢でも安心してください。

現実の世界で、見知らぬ人から思いがけない親切を受ける可能性を暗示しています。
思いもよらないところから、あなたの味方が現れそうですよ。

▶︎『夢に出てくる人』の夢占いの意味

 

お寺のお坊さんが印象的な夢

 
夢占いにおけるお坊さんは、基本的にはあなたに何らかのメッセージを伝えています。

特に、お坊さんと話をする夢なら、その会話の内容にはあなたにとって重要なヒントが示されている可能性大。

その場面をしっかりと思い出して、気になる言葉はメモしておくことをお勧めします。

また、お坊さんがお経を読んだり、険しい表情をしている夢だとしたら、何らかの警告を意味することが。

予期せぬトラブルに見舞われる恐れがありそうですので、くれぐれも気をつけてください。

スポンサーリンク