夢占い

夢占いで手紙の夢【そこに現れる意味とは?】

夢占い 手紙

今時、手紙なんてなんだかアナログな感じですよね。
ただ、直筆だからこそ伝わる思いもあるものです。

今回はそんな手紙が夢に出てきたときの夢占いの意味をご紹介します。
それでは、早速見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

手紙の夢の夢占いの意味って?

 
手紙の夢は、夢占いで次のような意味をあらわします。

  1. 何らかの知らせ

    手紙の夢は、今後起きる出来事を知らせる場合があるようです。

    そこに書かれている内容は、予知的な意味を持つかもしれません。
    よく思い出しておきましょう。

    悪い知らせが書かれていたとしたら、うまく対処することで事前に回避できるはずですよ。

  2. コミュニケーション

    手紙は、文面によって想いをやりとりするツールであることから、コミュニケーションの象徴です。

    そのため、手紙の夢にはあなたの人間関係する暗示が多く見られます。
    周りの人たちとの関係や、今後の新たな出会い、あるいは誰かに対して伝えたい想いなど、重要なことを伝えている夢ですので、慎重に判断しましょう。

  3. 欲求や願望

    人の想いを書き出す手紙は、欲求や願望を象徴することもあるようです。

    手紙の夢で書かれている内容には、あなたの本音や本心、欲望が反映されているのかも。
    特に、自分が書いた手紙であるほど、その可能性は高まるでしょう。

    また、手紙に書かれていることは夢からのメッセージかもしれません。
    あなたに何かを気づかせようとしている可能性があるため、注意してください。


では、手紙の夢には他にどのような意味があるのでしょうか?
ここからは手紙の夢の意味をパターン別に見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

恋人から手紙をもらう夢

 
二人の関係に何かしらの変化が訪れることを暗示しています。
ちょっとしたトラブルや、恋人との喧嘩が起こってしまうかもしれません。

あまり良い夢とは言えませんが、いたって冷静に受け止めることが大切です。
感情的になっている相手の言葉などは本気にしすぎたりせずに対処すること。

また、自分であれこれと抱え込みすぎないようにした方がよいという警告夢でもあります。
信頼できる相手がいるのならその人の助言を求めてみましょう。

▶︎『恋人の夢』の夢占いの意味
 
 

知らない人から手紙が届く夢

 
知らない人から手紙が届く夢は奇妙な感じがしますよね。
手紙の内容がどんなものだったかを思い出してみましょう。

そこには重大なメッセージが隠されているのかも。
いい連絡の場合もありますが、大抵は何かを警告しているものになります。

なお、この夢は、新しい出会いの訪れを告げているケースもあるようです。
夢の印象が良いものであるほど、その可能性が高まるでしょう。

もし見知らぬ異性からの手紙であれば、恋が始まる予感です。

▶︎『知らない人の夢』の夢占いの意味
 
 

亡くなった人から手紙をもらう夢

 
亡くなった人はあなたのメッセンジャー。

亡くなった人から手紙が届くなんてことは現実では絶対ありえないことですが、実はこの夢はあなたの深い部分からのメッセージなのです。

そこにはあなたにとってとても重要な内容が記されているはず。
よく思い出して、忠実に実行してみましょう。

▶︎『亡くなった人の夢』の夢占いの意味
 
 

手紙を開封しない夢

 
手紙を開封しない夢は、夢占いでは決断を下せず悩んだり、迷ったりしている状況を意味しています。
人生は小さいことから、今後を決める大きなことまで、様々な決断をしなければなりません。

そのため、悩むことや迷うことは誰にでも起こることです。

ただ、先延ばしをするだけでは変わらない現状が続くだけ。
人生を進めるにはしっかりと検討し、決断を下すことが大切です。

また、自分一人で考えるだけではなく、相談することも視野に入れた方が最適な決断を下せるようになります。
 
 

手紙の宛先が間違っている夢

 
受け取った側でも送った側でも解釈は大体同じです。
あなたが手紙を送った側ですと、自分の気持ちを伝えたように思えたものの失敗してしまう暗示です。

逆に、あなたに手紙が届いた夢だとしたら、あなたが相手の言葉を上手く解釈できていないことを伝えています。
誤解を生んで関係が悪くなってしまわぬよう注意してください。

どちらにしても冷静に理解してもらえるまで会話をする必要があります。

何度か話をしないと分かってもらえないことは人生ではよくある話です。
そんなに深く悩まないようにしましょう。
 
 

差出人が不明の手紙の夢

 
差出人が不明の手紙の夢は、開封するのも読むのも怖いですよね。
その不安はどうやら的中してしまうかも知れません。

誰だか分からない人から手紙を受け取ったことにより、何らかの災難に襲われてしまう可能性があるという警告です。
運気が今は悪い時のようです。

そのせいで厄介なことに巻き込まれてしまったりすることがありそう。
落ち込んだり体調を崩したりすることもあると思いますので、覚悟はしておいたほうがいいでしょう。
 
 

手紙を探す夢

 
手紙を探す夢は、周囲の人とのトラブルに気をつけてください。

時々手紙には大切なことが書かれていたりするものです。
契約の重要な書類なども封書で届いたりしますよね。

この夢を見たとしたら、大切な人との約束を忘れてしまったりするかも…。
その結果、あなたの信用を大きく失ってしまうかもしれません。

言われたことで大事なことはメモを残しておくようにしましょう。
また、なくしたら困る物はちゃんと場所を決めて管理しておくことが大事です。

▶︎『探す夢』の夢占いの意味
 
 

スポンサーリンク






 

手紙を読む夢

 
夢の中の手紙は、あなたに大切なことを伝えようとしていたはずです。

夢の中で読んだ手紙の内容を思い出すことはなかなか難しいかもしれません。
でも、この夢には思い出す努力をする価値が十分にあります。

できる限り頭の中の記憶を整理整頓するようにしてみてください。

そして、思い出した内容を参考にした行動を実際に起こすことができれば、より良い未来があなたに訪れます。
ぜひ夢が示してくれた良い未来を現実のものにしましょう。
 
 

古い手紙を読む夢

 
昔もらった古い手紙を読み返してしまうということはよくありますよね。
どんなシチューエーションかによっても夢の意味が変わります。

懐かしいなという気持ちを感じたのであれば、昔の友達とまた交流が始まるかも知れません。
もしかすると近いうちに同窓会の招待状が届いたりするかも知れないですね。

鬱々とした気持ちであれば、もうあの頃には絶対戻りたくないという気持ちが表れています。
あなたは今を生きているのであり、終わったことは重要ではありません。

昔のもう使わない物を整理することで気持ちもリセットすることが出来ます。
 
 

人の手紙を読む夢

 
人の手紙を読む夢は、夢占いでは相手の気持ちがわからずに悩んでいる状況を意味しています。

家族や友達、会社の同僚などの手紙を読んでしまった場合は、コミュニケーションを取る中で相手の気持ちを察するように努力しましょう。

また、好意を持っている異性の手紙を読んでしまった場合、ライバルになりそうな相手の出現を気にしている状況です。

そのため、恥ずかしさや戸惑いはあったとしても、できるだけ早めに気持ちを伝えることが大事。
悩むよりも行動に移しましょう。

▶︎『夢に出てくる人』の夢占いの意味
 
 

手紙の字が読めない夢

 
もらった手紙の字が文字化けしていたり、にじんでいたりして読めない夢は警告夢と考えられます。
手紙の字が読めないということは、相手の言っていることがわからないということです。

これは現実においても、あなたが人間関係で相手のことが理解できずにいるということになります。
これでは意思疎通ができず、あなたは孤立してしまうかもしれません。

もう少しこちらから相手を理解するように努力する必要がありそうですね。
あなたの中に何か思い込みがあって、それが相手を拒絶する理由になっているようです。

相手と会話するときはまず、思い込みをなくし、ニュートラルな状態で話してみましょう。
 
 

便箋を買う夢

 
便箋を買う夢は、伝えたいことがあるという心理です。
大きなことでも小さなことでも誰かに知って欲しいという気持ちが心にあるようですね。

特定の人に伝えたいならば、実際に手紙を書いて送るのが良いと思います。
きっと受け取った側もそれだけで喜んでくれるはずです。

また、SNSで自分の思いをどんどん発信してください。
あなたの考えが多数の人に共感してもらえるかも知れませんよ。

行動を何もしなければあなたの言いたいことは自分の中にしまっておくだけになってしまいます。

どんな手段を使ってでも言いたいことを表に出すようにしましょう。
そうすると心もスカっとするはずです。
 
 

手紙を書く夢

 
手紙を書く夢は、現実で本音を曝け出すことが出来ずに困っているようです。

言いたいことがあるのに言えないでいたりすることに思い当たることはありませんか。
素直になれない自分に対してのストレスもあるようです。

そんな現実ではなかなか伝えることが出来ない気持ちを、夢の中で手紙という形で気持ちを綴っているのですね。

実際にメモでもいいので気持ちを書き出してみるのがおすすめです。
言いにくいことがあれば直接ではなく夢と同じように手紙で伝えるのも良いでしょう。
 
 

何度も手紙を書き直す夢

 
何度も手紙を書き直す夢は、夢占いでは決断に迷っている状況を暗示しています。
今後の人生を大きく左右するような決断をしなければならない時は誰にでもあります。

その際に迷ってしまうことは当然なので妥協したり、諦めたりするのではなく、納得できる答えが見つかるまで考え続けることが大切です。

仮に下した決断が想像とは違っていたとしても、しっかりと考えることができたことは今後の人生で必ず生きる場面があるもの。
無駄なことは一切ないのですよ。
 
 

手紙を手渡しする夢

 
手紙は通常ポストに入れて配達してもらうためにすぐには相手に届きません。
ですから、手紙を手渡しするという夢は、早く気持ちを届けたいという気持ちの現われだと考えられます。

手紙を渡す相手が異性だったなら、あなたには片思いの人がいるのかもしれませんね。
どうやらあなたの思いはとても熱くなっているようですよ。

思い切って告白しましょう。
また、手紙を渡した相手が今の恋人だとしたら、本当の自分を伝えたいと思っているのかもしれません。

自分の気持ちを正直に伝える努力をしましょう。
正直に話してくれたあなたのことを恋人はますます愛おしいと思うに違いありませんよ。
 
 

書いた手紙を送れない夢

 
書いた手紙を送れない夢は、夢占いでは迷いがあることを暗示しています。

自分の決断があっているのか判断できなかったり、自信を持てなかったりする状況にあるので、せっかく書いた手紙を送れない夢を見てしまうことがあります。

そんな時はまず、現状で迷っていることをはっきりさせる作業をやるべきです。
悩みが整理されたら、少しずつ勇気を出してその原因をクリアしていきましょう。
 
 

ラブレターをもらう夢

 
ラブレターをもらう夢は、恋愛面で進展がある暗示です。
うまくいけば、実際に意中の相手から告白されるかもしれませんよ。

なんとなくそんな雰囲気を感じたら、その流れに乗ってしまいましょう。

ただし、意中の相手以外からのアプローチに悩まされる可能性もあらわれています。
相手に変な気を起こさせないように、振る舞いや言動には気をつけておきたいところです。
 
 

ラブレターを渡す夢

 
ラブレターを渡す夢には、あなたが今他人に秘密にしている悩みごとがあることを教えてくれています。
これまではその秘密を上手く隠せていましたが、そろそろ他人に打ち明けたい、想いを共有してほしいと思い始めたのでは?

夢の中でラブレターを快く受け取ってもらっていた場合には、秘密を打ち明けるチャンスが訪れたのだと解釈して大丈夫でしょう。
反対に渡したラブレターを拒否されたり、相手の不満顔が印象に残ったりしたら、今はまだ秘密にしておくのが懸命です。
 
 

他人の手紙を開封する夢

 
誰でも他人のことに好奇心がわいて、首を突っ込みたくなる気持ちはありますよね。
そんな気持ちが高じた時見るのがこの「他人の手紙を開封する夢」です。

つまりこの夢は「あなたは今やじ馬根性が熱くなっているから気を付けて」というしるしなんですね。
この場合、相手を助けたい気持ちというよりは、興味本位で面白半分な気持ちが強いときです。

こんな時に他人の秘密を暴いたりすると、相手のことをひどく傷つけてしまうもの。

そんなことになれば、あなたのこれからの人間関係が悪くなる可能性が高くなります。

この夢を見たならしばらくは、他人のゴシップや噂話には耳を貸さないようにしましょう。
 
 

スポンサーリンク





 

まとめ

 
いかがでしたか?

手紙の夢を見たら、日常に何らかの変化が起きる可能性が高いと言えそうですね。
それが良い変化なら問題ありませんが、悪い変化なら対処が必要です。

夢の中の手紙が一体何を知らせてくれているのか。
その意味を慎重に判断し、この先に起きることに備えていきましょう。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらもよく読まれています