夢占い

夢占いで指輪の夢の意味【愛と約束のシンボル】

夢占い 指輪
スポンサーリンク






 

指輪の夢の夢占いの意味って?

 
指輪は夢占いで大きく次のような意味をあらわします。

  1. 愛情

    ロマンチックな意味を含むアクセサリーである指輪。
    そんな指輪の夢は、夢占いでは愛情のシンボルです。

    そのため、指輪の夢は恋愛に関する暗示が多く見られます。

    ただし、指輪の夢は、幸福な恋愛や結婚などを意味する吉兆である反面、結婚や恋愛に対する憧れをあらわす場合もあるなど、見る人の現状や夢のパターンによっても解釈は様々です。

    単純に指輪の夢=吉夢だと解釈しないようには気をつけましょう。

  2. 約束

    結婚指輪に代表されるように、指輪は約束の象徴でもあります。

    そして、それは結婚などの幸せな意味での約束もあれば、束縛や独占などのネガティブな約束もあらわすようです。

    夢の印象が良い場合は心配はなさそうですが、もしも嫌な印象を伴う夢の場合、あなたは何らかの約束に縛られることになるかもしれません。

    念のため、注意してください。


では、指輪の夢の意味には他にどのようなものがあるのでしょうか?

ここからは指輪の夢の意味をパターン別に見ていきたいと思います。
 
 

スポンサーリンク






 

指輪をはめる夢

 
誓いの証として使われる指輪は、約束事を示す吉夢の1つ。
指輪をはめる夢を見た人は、将来において幸せな未来を約束されたと言っても過言ではありません。

仕事の面で例えると、近いうちに立派な役職をもらったり、これまで以上に安定した働き方が出来るようになるでしょう。

また、恋愛面で言うと、遠距離恋愛中でなかなか彼氏と会う時間がとれない人には、何らかの理由で同棲或いは婚約まで関係が進みそうです。

思わぬ変化に驚いてしまうかもしれませんが、順次適応して大事なチャンスを逃さないようにしたいですね。
 
 

彼から指輪をもらう夢

 
彼から指輪をもらう夢は、交際相手はあなたのことを大切に思っていることの表れです。

何があってもあなたのことを守りたい、力になりたいと考えているようです。
逆に彼女からもらうパターンも同様です。

お付き合いしてる人がいない人は、次に出会う人は自分を大事にしてくれる人と交際出来る暗示です。
今まで以上に親密になれる予兆であり、あなたも彼を大事にすることで更に関係性は深まります。

なお、あなたに強い結婚願望がある場合は、その願望を反映しただけかもしれません。
念のため、その点だけは気をつけてください。

▶︎『彼氏の夢』の夢占いの意味
 
 

元彼から指輪をもらう夢

 
元彼から指輪をもらう夢は、心の奥深くで復縁したい気持ちが残っているようです。

現在恋人がいても、以前交際していた相手を忘れることができないのかもしれません。
指輪は大きなプレゼントなので、結構根強く残っている可能性はありそうです。

ただ、この夢はあくまで願望を反映している意味が強く、残念ながら現実的に復縁できる可能性は低そうです。

今の彼氏を大切にして、元彼のことは感謝してきっぱり忘れたほうがいいのかも。
夢の話でも元彼が出てくるのは今彼にとっては気分が良くないものです。

なお、現時点で彼がいない場合は、新しくいい人を見つけることに集中して。

▶︎『元彼の夢』の夢占いの意味
 
 

片思いの好きな人から指輪をもらう夢

 
片思いの好きな人から指輪をもらう夢は、恋が実るサインかも。
近々相手からのアプローチがありそうですよ。

あなたにとって嬉しい展開が期待できますので、楽しみに待っていたいですね。
まさに恋愛運アップの吉夢と言えます。

▶︎『好きな人の夢』の夢占いの意味
 
 

知らない誰かから指輪をもらう夢

 
知らない誰かから指輪をもらう夢は、恋人が欲しいという気持ちがあなたの中にあるようです。

『出会いがない』が口癖にはなっていませんか。
指輪をプレゼントしてくれるような素敵な恋人を求めているのかもしれませんね。

ただ、この場合は黙っていても状況は何一つ変わりません。

もう既に行動をしている人もそうでない人も、根気強く出会う為の努力をして下さい。

婚活イベントも良いですが、普通のバーに行って素敵な人と出会えるかもしれません。
出来るだけ色々な場所に出かけてみましょう。

▶︎『知らない人の夢』の夢占いの意味
 
 

結婚指輪や婚約指輪をもらう夢

 
結婚指輪や婚約指輪をもらう夢を見た場合、もしも恋人がいる人が見たのなら結婚の予兆です。

近いうちに、相手からの結婚の申し込みが、あるかもしれません。

または、結婚を意識するようになる出来事が起こるでしょう。

なお、恋人がいない人が見たのなら、結婚を意識できる人との出会いが暗示されています。

その人との縁を大事にしていれば、結ばれる可能性も示唆しています。
交友関係を広げ、色々な人と出会えるようにしておきましょう。

▶︎『結婚の夢』の夢占いの意味
 
 

指輪を買う夢

 
指輪を買う夢は吉夢です。
恋愛運が上昇中で、人間関係も良好な暗示です。

指輪を買う夢を見たように、自分自身に投資する形でお金を使うと自信がついたり自己肯定感が満たされ、人が声をかけやすいあなたになれます。

せっかく恋愛運・対人運が上がっているので、独りの方が気楽、と最初から関わろうとしないよりも試しに楽しんでみてはいかがでしょう。

やっぱり合わない、と思えばいつでも止めて構わないのですし、ちょっとした冒険のつもりでトライしてみてくださいね。
 
 

指輪を売る夢

 
指輪を売る夢は、『苦しいことからは逃げていい』というメッセージ。

価値のある指輪を売るのは大きな決断も必要ですが、その代わり売れば大金が手に入ります。
苦しい状況に置かれているならば、その場から逃げてしまった方が気持ちが楽になることを意味しています。

人間関係で悩んでいるならば、その人とは完全に別れましょう。
思い切って決断をして下さい。

辛いことかも知れませんが、幸せになる為の一歩でもあります。
苦しめている相手と完全に離れることだけでも、大きな安心感を得ることが出来るようになれるはずですよ。
 
 

指輪を探す夢

 
指輪を探す夢は、路頭に迷っている状態を意味しています。
特に恋愛関係の問題です。

パートナーとすれ違いが起きてしまっており、ギクシャクした関係が続いていたりはしませんか?
ちょっと距離を置きたい、別れた方がいいのかなという迷いなどもあるようです。

しかし一時的な問題ですから、きちんと相手と話しをすれば問題は割と早く解決すると出ています。
勢いで別れたりしない方が絶対良いでしょう。

相手の問題というよりは自分の心の問題が大きいです。
指輪を探すということは、相手の良い部分を探したいという意味でもあるのです。

▶︎『探す夢』の夢占いの意味
 
 

指輪をなくす夢

 
指輪をなくす夢は、あなたの再出発したいという心の表れです。
今持っているものを処分して、新しいものを手に入れたいという願望があるようです。

仕事も恋愛も含んだ断捨離をしたいのかもしれませんが、後悔しないよう落ち着いてよく考えてみましょう。
冷静に考えても気持ちがぐらつかないようなら、例えトラブルが生じてもあなたは自分の意志を貫けるはず。

気持ちがぐらついてしまった人は、仕事や恋愛を断捨離する前に身の回りのモノから整理してみると良いかもしれませんね。
 
 

指輪を拾う夢

 
指輪を拾う夢を見た場合、あなたが、異性との関係を深めることを暗示しています。

異性との交流が活発になり、その中で、素敵な出会いがありそうです。
これから先、色々な場所に行くたびに、異性と何らかの形で関わることに。

その際には、相手のことを、良く見ておくことです。
中には、あなたに想いを寄せている人がいるかもしれませんよ。

せっかくの機会ですので普段はあまり行かない場所にも足を延ばしてみましょう。
 
 

指輪を選ぶ夢

 
指輪を選ぶ夢は、あなたが何かに迷っている暗示。

夢の中で、たくさんの指輪の中から指輪を選ぶことが出来たのなら良い傾向です。
現実でも簡単に決断出来ないような事であっても、あなたはきちんと自分自身で選択出来ます。
また、決断した後は迷うことはないでしょう。

けれど、夢で指輪をひとつに選びきれなかった人は、自分では何も選択して行動出来ないまま現状に流されてしまいそうです。
自分で決めたことなら例えそれで後悔することがあっても、人の言うままに生きるよりも小さな後悔で済むのではないでしょうか。
 
 

指輪を捨てる夢

 
指輪を捨てる夢を見た場合、どんな気持ちで指輪を捨てていたのか覚えておきましょう。

捨てる時に、すっきりとした気持ちになっていたのなら、あなたの心をわずらわせていた人物との関係が解消される暗示。
そして、解消されたことによって、あなたが良い方向に導かれることを表しています。

ですが、悲しんでいたり、嫌々捨てているようなら、恋人やパートナーとの関係が危ぶまれています。
二人の間に何か誤解が生じているのかもしれません。
一度相手と真剣に話し合いをしたほうが良さそうですよ。
 
 

指輪を隠す夢

 
誰かとの関係を隠したがっていること暗示です。
特に、恋人や結婚相手のことを、隠そうとしている場合が多いです。

単純に、人から色々と聞かれることが面倒だから隠している場合もあります。

が、もしも隠すことによって、恋人や結婚相手を裏切ったり、悲しませてしまうのなら…。
実際にそうなる前に考えを改めたほうが良いでしょう。
 
 

指輪が壊れる夢

 
指輪が壊れる夢は、どう感じたかがポイントです。

高額の指輪、大切な人からもらった指輪が壊れて悲しい夢ならば運気が下がり気味です。

もしかすると人間関係が壊れて関わりがなくなってしまうかもしれません。
特に恋人とそのようなことになることが多いようです。

ただし、壊れてもスッキリしたという気持ちである夢ならば、運気が高くなる暗示。
一度気持ちをリセットして一から頑張るという気持ちがあなたの中にあるようです。

今すぐじゃなくてもいいことが色々と訪れてくれそうですよ。
その場合、今までの人間関係が崩れることは決して悪い出来事ではありません。

自分にとってはいいことに繋がることの方が圧倒的に多いのです。
 
 

スポンサーリンク






 

指輪のサイズが大きすぎる夢

 
指輪のサイズが大きすぎる夢は、現実離れした考えを持っている様子です。
ただ思うだけなら良いですが、無理そうなことでもどうにかしてやり遂げたいと思っているようです。

例えば芸能人と交際をしたいとか、貯金がないのに家を買いたいなどのことです。
もっと現実を見て下さいというメッセージが込められています。

現実を見ないと幸せは遠ざかってしまいます。

また、人に大きな期待をし過ぎている場合もありますが、そんな期待をしてしまうと相手がプレッシャーになるので控えてください。
 
 

指輪のサイズが小さすぎる夢

 
指輪のサイズが小さすぎる夢は、居心地の悪さを表しています。

サイズが小さすぎると、当然指にはめることは出来ません。
例えば今いる職場が自分に合わないのではないか、居場所がないなという気持ちになっていたりします。

今のあなたは無理をしてその場に馴染もうとしているけど、馴染めない状態です。

自分に合う居場所を見つけて下さいというメッセージも同時に込められています。

あなたにピッタリの場所を見つけたら運も好転していき、気分が悪くなるようなことは起きません。
 
 

指輪を外す夢

 
指輪を外す夢を見た場合、あなたが、今の環境を変えたい、逃げ出したい、という気持ちになっていることを暗示しています。

今いる環境がとても窮屈で、違和感を感じています。
そのため、そこから自由になりたいと思っているのです。

が、今の環境から抜け出したとしても、次に待っている場所が今よりも良いという保証は何処にもありません。
何を選択すればよいのか、熟慮しなくてはならないでしょう。

また、恋愛面では、相手との仲が順調ではないことを暗示しています。
特に、相手のことが理解できず、すれ違いが増えるでしょう。

相手と接する機会を増やすだけではなく、相手の考えを尊重し、良い距離感を見つけ出せるよう努めることが大切です。
 
 

指輪が抜けない夢

 
指輪が抜けない夢を見た場合、強い束縛を暗示しています。
周りにいる身近な人や、環境からのプレッシャーに押しつぶされそうになっているようです。

この場合、指輪をはめていた指が、何からの束縛であるのかを伝えています。

例えば、薬指なら恋人、中指なら目上の人物、といった具合です。

それぞれの指があらわす意味については、以下の記事も参考になると思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【夢占いで指の夢の意味】一体何をあらわすの?
 
 

ダイヤモンドの指輪の夢

 
ダイヤモンドの指輪の夢は、あなたの飛躍を意味します。

永遠の輝きと言われているダイヤですが、本来のあなたはまるでダイヤのようにキラキラと輝ける力を持っています。
この夢を見たら、それが充分に発揮することができる暗示なのですね。

そんなあなたには、仕事に恋に、大きくステップアップできるチャンスが訪れるでしょう。
特に、恋愛運が好調です。
好きな人の交際や、彼とのゴールインも実現するかもしれませんよ。
 
 

真珠の指輪の夢

 
真珠の指輪の夢は、恋愛運の上昇を意味しています。
あなたを心から大切に思ってくれる人が現れるかもしれません。

相手の第一印象は比較的地味ですが、話すたびに誠実で温かい人柄がわかり、幸せな気持ちにさせてくれるでしょう。

また、真珠の部分が大きい場合は、純真な気持ちが強く、相手の愛情が豊かです。
さらに、たとえ小ぶりな真珠でも、白く輝いていたなら、身近な人との間に素敵な恋愛が始まる暗示となります。

一方で、真珠の指輪の夢は、神秘的なものを宿す予兆でもあります。
もし既婚者の場合は、赤ちゃんに恵まれるチャンスと捉えましょう。
 
 

エメラルドの指輪の夢

 
エメラルドの指輪の夢を見た場合、結婚までの距離が縮まっていることを暗示しています。

そろそろ結婚を考えている時期になっているのではないでしょうか。
といっても、無理に考えているのではなく、自然と結婚を意識しているので、このまま放っておいても、自然に結婚していく流れになるでしょう。

ただし、家柄やお金が、結婚の決め手になってしまっている可能性も暗示しています。
結婚を考える前に、相手のことを本当に想っているのかを考えたほうが良いかもしれませんよ。
 
 

サファイアの指輪の夢

 
サファイアの指輪の夢を見た場合、あなたが、誠実な相手と恋愛をしていることを暗示しています。
燃え上がるような恋、というものではなく、着実に愛を育んでいくタイプでしょう。

焦らずに、ゆっくりと愛を育んでいくこと。
多少の困難が訪れようとも、いずれ必ず幸せになれる。
そんな素敵な間柄になれそうですよ。
 
 

ゴールドの指輪の夢

 
夢占いで金、すなわちゴールドは豊かさのシンボル。
ゴールドの指輪を見るとしたら、あなたに大きな豊かさが流れ込んでくる予兆と言えます。

また、仕事や学業など、社会的な意味での成功を暗示する場合もあるようです。

が、時に金は虚飾や見栄の象徴となることも。
自己顕示欲が高まっている兆しですので、普段から言動には気をつけて置くべきででしょう。

と言っても、よほど悪い印象でない限りは吉夢となるはずですよ。
 
 

黒い指輪の夢

 
黒い指輪の夢は、あなたの新たな魅力がアップする暗示です。
今のあなたに妖艶な色っぽさがプラスされるようです。

あなた自身が自覚していなくても、周囲の人たちは気付いているかもしれません。
恥ずかしがらずに堂々としていましょう。

心が縮こまっていると、姿勢まで悪くなってしまい、せっかく魅力が増しても勿体ないことになってしまいます。
逆に心に芯が通っていると、それも姿勢にでるものです。

今よりさらに魅力的な人になって、人生を謳歌してください。
 
 

指輪の箱が印象的な夢

 
指輪の箱が印象的な夢は、人に対してどう思っているかが分かります。

大事なのは中の指輪であり、箱はそこまで重要ではありません。
箱がとても印象強い夢を見たのならば、人の表面しか見ることが出来ていないようです。

大切なのは中身であり外側じゃないということを教えてくれています。

コワモテの人が実は心が優しい人のこともありますし、清楚な格好をしてる人でも言葉遣いが悪い人もいます。
外側だけ見ると損をしますし、相手の本心をちゃんと見ましょう。
 
 

たくさんの指輪の夢

 
たくさんの指輪の夢は、欲張りな気持ちがあなたの中にあるようです。
いつもたくさんの欲しい物で溢れていたりするようなタイプではないでしょうか。

また、やってみたいと思うことも多くて好奇心旺盛な性格でもあるようです。
メリットでもありますが、注意しなくてはならないこともあります。

複数の人との恋愛をしてしまいそうになるかも知れないので気を付けて下さい。

好きなタイプもストライクゾーンが拾いので、タイプの相手から告白されたら二股などをかけてしまったりする危険性もあります。
必ずそのような欲は抑えてください。
 
 

指輪にキスをする夢

 
指輪にキスをする夢を見た場合、あなたが、指輪の持ち主に敬意を持っている暗示です。

指輪をしていた相手を、はっきりと見て、覚えておくと良いでしょう。
その人物は、現実世界においても、あなたが尊敬に値すると思っている人物です。

仕事の上司や、先輩かもしれませんし、恩師である場合もあるでしょう。
もちろん、恋人である可能性もあります。

誰であれ、あなたが、忠誠を持ちたいと思うほど尊敬している相手です。

『キスの夢』の夢占いの意味
 
 

スポンサーリンク





 

指輪をした人を見る夢

 
指輪をした人を見る夢は、恋愛において嫉妬心が強くなっている傾向があるようです。
周りの人たちに恋人がいたり、既婚者が多かったりして自分だけフリーだと焦りを感じます。

そしてパートナーがいる人たちを羨ましく感じるようになっていきます。
SNSの投稿でデートしている写真を見たり、街中でカップルを見るだけでもウンザリしてしまうかも知れません。

ですが、嫉妬する気持ちが強いうちは良い恋愛に恵まれないもの。
運気をアップさせるためにも、嫉妬ではなく『自分もこんな素敵な恋愛したい』と気持ちを前向きに切り替えましょう。

『夢に出てくる人』の夢占いの意味

こちらもよく読まれています