夢占い

夢占いで桜の夢の意味【実は要注意です】

夢占い 桜
スポンサーリンク






 

桜の夢の夢占いの意味って?

 
一斉に咲き乱れ、潔く散り去く桜。
そんな桜は、夢占いで「はかなさ」のシンボルです。

あなたの現状が一つの終わりを告げ、新しい展開が訪れることを暗示しています。

今ちょうど良い時期にいる人は、一転厳しい状況に陥ってしまいそうです。
調子が良い時ほど、悪くなった時のことを考えて備えておきたいもの。

一方で、不調が続いているときに桜の夢を見たとしたら、悪い時期にようやく終わりがくる暗示。

ここから昇り調子に差し掛かることになりそうですよ。

ただ、どちらかと言えば、桜の夢は悪い意味が多い傾向です。

大切な人との別れや、仕事の失敗、散財や不健康など、普段心配している部分がさらに悪化する恐れもあります。

しばらくは何事も無理は禁物です。
無謀な行動は控え、何事においても前向きに、誠実に対応することで、危機を回避できる確率が高まりますよ。


では、ここからは桜の夢の様々なシチュエーションについても見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

お花見をする夢

 
お花見をする夢は、夢占いでは親しい人たちと過ごす充実した日々も、いつかは終わりを迎えあなたのもとから去ってしまうことを暗示しています。

桜はとても綺麗なものですが、夢占いの中で桜は儚さの象徴とされています。

恋愛の幸せな瞬間も、充実した幸せな日々も、華やかな時はいつか終わりを迎えるもの。
だからこそ今を大切に過ごしましょう、と夢が教えているのだと思ってください。

前向きな気持ちで過ごすことで、また季節が廻り花が咲くように新たな幸運があなたに訪れるでしょう。
 
 

満開の桜を見る夢

 
満開の桜を夢に見たとしたら、あなたにとって、今が一番の瞬間かもしれません。

満開の桜自体は幸運を表しますが、桜が満開になっているのは、春の、ほんの一瞬だけの時間です。

それを夢に見たあなたは、抱えていた問題が解決し心理的に楽になっている状態で、まさにストレスフリーの気分を味わってるのかも。

それでも、満開の桜もやがては散っていきます。
いまが最高な状態であると認識し、次に向かう準備をしておくことが大切になってくるでしょう。
 
 

咲き始めの桜を見る夢

 
咲き始めの桜を見る夢は、あなたにこれから始まる何かを暗示しているでしょう。

咲き始め、やがて満開になっていく桜の様子は、まさに運気の上昇を表していると言えます。

それは、恋愛運の上昇かもしれません。
パートナーがいる人は、その相手との深い結びつきが、いよいよ現実になる可能性が。

また、出逢いを求める人にとっては、新しい出逢いが近づいているのかもしれません。
こういう時こそ積極的に進むことを意識してみましょう。
 
 

桜吹雪が舞う夢

 
桜吹雪が舞う夢は、とても華やかで幻想的な風景ですよね。

ただ、この夢を見たということは注意が必要です。
もしかしたら、ついついのんびりしがちなあなたへの忠告かもしれません。

まるでヒラヒラと舞う桜の花びらのようなふわふわふした気分では、物事が滞ってしまいがちになります。

まずは、何事もすぐに決断をすることを今日から意識してみましょう。

また、いつも締め切りに間に合うか間に合わないか、という状態をを繰り返す人は、物事の優先順位をきちんと考え、早め早めに行動することを心がけること。

勢いよく物事をこなすことで、運気も次第に上がってくるはずですよ。
 
 

桜が散る夢

 
桜が散る夢を見た時は特に注意が必要です。
舞い散る桜の花びらは、自分の中で何か終わってしまうことを暗示しています。

その多くはあなたが望まない結末になってしまいそうです。

実際に何が終わってしまうかは人ぞれぞれですが、自分自身でも「なんとなくそうなってしまうかも」という思いがあるのかもしれません。

例えば、最近恋人との仲がギクシャクしているときに見てしまったとしたら、失恋の予兆…といった具合です。

この夢を見たら、まずはあなたが危ういと感じているものを終わらせないために、何かを始めてください。
 
 

立派な桜の木を眺める夢

 
桜の夢には、悪い意味が多いものですが、その桜の木が丈夫でたくましければ、吉夢となるケースもあります。

もし夢で立派な桜の木を眺めていたとしたら、今後素晴らしい幸運や愛情に恵まれる兆しです。
その美しい自然の光景をそのまま心の中におき、桜の色、木の感触、心地良い風や舞い散る花びらの香りをイメージしてしっかり味わいましょう。

これから始まる素晴らしい人間関係、理想の環境、プラス思考を創造していくことが大切です。
イメージすればするほど、その世界が現実味を帯びていくことでしょう。
 
 

スポンサーリンク






 

葉桜の夢

 
葉桜の夢を見ることは、あなたの健康状態が良好になっていることを暗示しています。
夢占いで緑色の葉は、健康を表すもの。

あなたがいま抱えている健康上の問題も改善しやすい状態であると言えます。

健康な身体に健康な精神が宿るといわれますが、今のあなたはまさに心身ともにエネルギ一杯になっているのでしょう。

仕事や趣味など、なんの支障もなく思う存分取り組むことができることに感謝して、懸命に取り組んむことが開運に繋がります。
 
 

夜桜の夢

 
夜桜の夢は、夢占いでは予期せぬタイミングで良いアイデアが浮かんでくることを暗示しています。

暗闇の中で月の光に照らされる桜はとても幻想的なもので、あなたの閃きや着想に光が当たることを表しています。

今のあなたは発想力や想像力が上昇しているようです。
新しい作品作りに取り組むには絶好のタイミングと言えるでしょう。

また、夜桜の夢は危険な恋を警告する意味もあります。
恋は盲目とは言いますが、自分の理性や常識を見失わないように気を付けましょう。
 
 

桜並木の夢

 
桜並木の夢は、満開の桜の華やかさに惑わされ、金銭的な面での散在を表していることが多いようです。

桜並木を、ゆっくりと桜を見ながら歩いていると、つい気分も高揚してしまい、正常な感覚が麻痺していくのかもしれません。

自分では意識しなくても、財布のヒモがゆるんだりしているかも。

また、道一杯にあふれる桜の花々は、あなたがいま恵まれた状況にいることも暗示しています。

ここで頑張っておけば、先々もっと良い状態になりそうです。
 
 

恋人と一緒に桜を眺める夢

 
恋人と一緒に桜を眺める夢を見たら幸せな気持ちになるでしょう。

美しい花を咲き誇るので多くの人々を魅了することができる反面で、花が咲いている時期は少なくてすぐに散ってしまいます。

桜は「美しさ」と「はかなさ」の二つの要素を持ち合わせているので、今お付き合いをしている人は「この恋がいつまで続くのか」と心の中で不安を感じていることでしょう。

人の気持ちは変わりゆくものではありますが、一緒にいる時間を大切に過ごすことで相手にとってあなたがかけがえのない存在になる可能性もあります。

→恋人の夢を見る意味
 
 

桜の木の下で彼(彼女)と別れる夢

 
桜の木の下で彼や彼女と別れる夢を見たら、あなたに新たな出会いが生まれることを示しています。

お付き合いをしている人にとってはショックな夢となるかもしれませんが、今の恋人以上にあなたにピッタリな人があらわれる可能性もあります。
恋愛だけではなくて仕事運もよくなる傾向があり、自分を評価してもらえる職場への転職やヘッドハンティングや仕事に役立つ資格を取得できたりもします。

どちらにせよ、この夢を見たら運気がよい方向に向かっていくので「吉夢」ととらえておくとよいでしょう。

なお、別れる夢は単純にあなたの別れに対する恐れを暗示しているだけのケースもあります。
それだけ二人の関係が順調な裏返しです。
必ずしも別れだけを暗示している夢ではないので、そこは気をつけたいところですね。
 
 

季節外れの桜が夢に出てくる

 
季節外れの桜の夢を見たあなたは、体調管理に気を付けたほうが良いでしょう。

狂い咲きの桜は健康面に難アリという警告です。
自覚症状が大したことがなくても休養をとりましょう。

重症化してからではその分治癒するのに時間もお金もかかるものですし、心身共に病気で弱ることもあり得ます。

また、対人関係にも陰りが出るかもしれません。

どんなに体調が悪くても他人には理解して貰えない傾向です。

怠けていると誤解されることなどないよう、しっかり体調管理しつつ慎重に行動するのが賢明でしょう。
 
 

桜の木の枝が折れる夢

 
桜の木の枝が折れる夢を見たあなたは、少々お疲れ気味ではありませんか?

この夢は、あなたが精神的に疲れきっていることを表しています。
また、運気もやや停滞気味のようです。

こんな時は、まずゆっくりと休養することが大事。
心と体を休めながら運気が回復するのを待ちましょう。

それでも休めないあなたは、時間をとって、桜の花でも眺めてみてはいかがですか。
美しい桜を眺めれば少しは心が落ち着くはずですよ。
 
 

桜の花びらの色がおかしい夢

 
桜の花びらの色がおかしい夢。
あなたの周囲で厄介な問題が浮上しそうな予兆です。

あなた自身で引き起こしたトラブルや、他者のゴタゴタに巻き込まれたりと、しばらく心が休まらないかもしれません。

そのせいか、体調を崩しやすくなるでしょう。弱り目に祟り目で、精神的にも参ってしまいそうです。

また、予定や計画が狂ってしまう恐れもあります。

ストレスを溜め込まないように注意して、困ったら友人に相談するなど、頼れる人には遠慮せず頼りましょう。ただし、余裕が出来たら必ずお礼を忘れずに!
 
 

桜の写真を撮る夢

 
桜の写真を撮る夢は、あなたが少しひねくれてしまっていることを暗示しています。

直接桜を見るのではなく、カメラやレンズ越しに見ることで、物事を斜めから見てしまっているのかもしれません。

その写真がきれいであったりすれば特に問題はないですが、何か引っかかるような写真である場合は、少し気をつけた方がよさそうです。

なお、写真は「過去」を写しだすものであることから、新しい波に乗り遅れてしまう可能性もあります。

物事の変化には敏感に対処するようにしましょう。

→写真の夢を見る意味
 
 

桜が雨に打たれる夢

 
桜が雨に打たれる夢は、物事が浄化することを示していることが多いようです。

あなたが今悩んでいることが嘘のようにスッキリしたり、どんよりとした空気で行き詰っていたことが殻を破ったように動き出したりと、一気に運が開けることを暗示しています。

それは仕事や、人間関係、はたまた恋愛だったりと、人によって様々な形で表れます。

どちらにしても良い運気が周り始めますから、スッキリとした気持ちで物事に取り組むと良い結果が得られそうです。

→雨の夢を見る意味
 
 

桜が描かれた絵を見る夢

 
生きる上で指針となるヒントがその絵の中にあるといえます。
できれば夢で見たその景色を、実際に描いて日常的に見えるようにしておくと良いでしょう。

夢の絵からインスピレーションを受け、あなた自身で更に絵の要素を付け足したり引いたりして、満足感があがるものに仕上げていくことが大切です。

やがてその絵を変えたくなってしまう時が訪れたなら、あなたの生き方は枠におさまらないほどのスケールになっているのかもしれませんよ。
 
 

スポンサーリンク





 

富士山の周りに桜が咲いている夢

 
夢占いでは、富士山は「目標や人生の到達地点」を表し、桜は「成功」を表しています。

富士山の周りに桜が咲いている夢は、大変縁起が良く、幸運を表す大吉夢とされています。

目標に向かって今まで努力してきたことが成功したり、願望が叶うことを暗示しています。

もしあなたが今目標に向かって努力を続けているなら、自信を持って続けて良さそうです。

まだ目標が見つからない方は、近いうちに目標が見つかるかもしれません。

もし見つかった時は、迷わず願望を実現するために行動を起こしてみましょう!

→山の夢を見る意味
 
 

神社に桜が咲いている夢

 
神社に桜が咲いている夢は、神社が神聖な場所であることに意味があります。

神社という場所は、静かで、厳かで、人を穏やかな気持ちにさせてくれるところです。
この夢を見たあなたが、いま穏やかな心理状態であることを表しています。

また、あなたの運気が上昇している傾向でもあります。

ただ、それでも、やがて桜の花が散るように、良い時は長くは続かないものです。
こんなときは、実際に神社にお参りにでかけて、ゆっくりと境内を眺めてみてはいかがでしょうか。

きっと、穏やかで謙虚な心持ちでいられる手助けになるはずですよ。

→神社の夢を見る意味
 
 

桜を食べる夢

 
現実的にはありえないことですが「桜を食べる夢」を見たら、あなたが今の現状を変えたいと願っている証拠です。

日常生活に満足することができずに悶々とした日々を過ごしているのでしょう。

環境を変えて新たな人生をスタートしたいという気持ちが高まっていますので、社会人ならば転職をしたり、学生の場合には留学などをしてみるのがおすすめです。

新しい環境で、いろいろな人と出会う中であなたの価値観や考え方にも変化が起きることにより、自分自身を成長させることもできます。

→食べる夢を見る意味

こちらもよく読まれています