夢占い

夢占いで橋の夢の意味【目標と転機のシンボルです】

夢占い 橋

橋があるのとないのとでは、移動時間は大きく変わってきますよね。
橋がない時代は、遠回りしたり、船で移動するしかなかったわけですから、とても非効率でした。

では、そんな便利な橋がとても印象的な夢を見たのだとしたら、そこには一体どんな意味が?
夢占いで早速その意味を見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク






 

橋の夢の夢占いの意味って?

 
橋は、夢占いで大きく次のようなものをあらわします。

  1. 目標

    離れた二つの地点を一気に結ぶ橋は、夢占いでは目標や、そこに到るまでの道のりの象徴です。

    丈夫そうな橋は、目標を実現するための計画が盤石だということ。
    あなたは順調に目標の実現に向かっていることを暗示しています。

    反面、危なっかしい橋は、計画に不備があるサイン。
    あるいは、これから大きな試練を味わうことを意味しています。

    かなりの覚悟が求められるかもしれませんが、無事に橋を渡り切れるなら目標を実現できそうですよ。

  2. 転機

    橋は、人生の転機を象徴することもあります。
    橋の上での道のりや、橋の向こう側の景色は、あなたがこれから経験する変化を暗示しているのかもしれません。

    また、橋のこちら側は、あなたが抜け出したい現状を意味することも。

    渡る橋は広く大きいほど、あなたに訪れる変化はより良いものになりそうです。
    が、橋が狭かったり、今にも落ちそうな橋なら、ピンチが訪れることを警告しています。


橋の夢の大まかな意味について見てきましたが、いかがでしたか?
では、ここからは、橋の夢の様々なシチュエーションごとの意味も見ていきたいと思います。

あなたが見た夢に近いシーンはないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

吊り橋の夢

 
吊り橋を渡った事がある人ならよく分かるでしょうが、吊り橋は歩いてみると結構揺れるものですよね。
そんな吊り橋の夢は、警告夢です。

あなたは今、不安定な状態に陥っているのかもしれません、又はこれから不安定な状態になってしまう暗示です。

いずれにしても、そんな状態の上に、あなたを騙そうとする人が現れるかもしれませんので、注意が必要です。

どんなに怖くても、慎重に注意を払って行動すれば大事にはなりませんが、信頼出来る味方がいると尚よいですね。
 
 

木製の橋の夢

 
木製の橋の夢は、警告夢です。
あなたの夢や目標に対する意欲が低下していることを暗示しています。

近頃あなたはやる気を失って、努力を怠っていませんか?
もちろん誰だって、いつもいつも頑張れる訳ではありません。

休んで心や身体のバランスを整えることは、とても大切です。

けれど、そろそろ重い腰を上げる時、と夢が教えてくれているように、あなた自身も心の奥では「なんとかしなきゃ」と思っているのではないでしょうか。

本当はあなたは自分で上手く、自分をコントロール出来る人です。
あなたの夢や目標を思い出してくださいね。

▶︎『木の夢』の夢占いの意味
 
 

鉄道橋の夢

 
鉄道橋の夢を見た場合、あなたが目標を達成しようとやる気に溢れていることを暗示しています。

掲げている目標に対して何としてでもやり遂げようと、前向きに考えて意欲に満ちている状態です。

一方で、後戻りはできない状況も、暗示しています。
もしかしたら、近いうちに、何か大きな判断を下すことになるかもしれません。

その判断は、やり直しをすることが、できないものでしょう。
情報収集をして、色々なことを複合的に考え、冷静な判断を下せるようにしておきましょう。
 
 

石造りの橋の夢

 
石造りの橋の夢を見た場合、あなたが、目標達成に向けて、着実に成果を出していることを暗示しています。

このまま進めば、目標を達成する日は、近いでしょう。
この状態を保てるように、努力を続けることが、大切です。

また、精神が落ち着いている状態も暗示しています。
精神的に安定し余裕がある状態です。

今のあなたなら、何か問題があっても冷静に対処できるでしょう。
人から相談もされやすいのですが、あまりにも人のことを優先させると、せっかくの安定した状態が、また崩れてしまうかもしれません。
あまり深刻ではない問題は、適当に流すなどの工夫をしてください。

▶︎『石の夢』の夢占いの意味
 
 

スポンサーリンク






 

橋を渡る夢

 
橋を渡る夢をみたら、あなたが新しい世界への一歩を踏み出そうとしている証です。
渡ろうとしている橋の大きさにも注目してみてください。

大きな橋であればあるほど、その先の幸運も大きくなります。
今ある世界から踏み出して新しい世界へ足を踏み入れることは勇気のいることではありますが、まだ見たことのない世界には、今まで事があなたが経験をしたことがないような素敵な事が待ち受けています。

恐れを感じることなく前へ進むようにしましょう。
 
 

橋を走って渡る夢

 
夢の中で橋を渡るという行為は、新しい世界への幕開けを意味しており、その橋を走ってわたる夢をみたら、あなたが新しい世界に「早くいきたい」と焦りの気持ちが生まれていることをあらわしています。

未知の世界は知らないことがたくさんあるので魅力的に映るものです。

焦る気持ちはわかりますが、よく考えずに事を進めることで後悔することもあるかもしれません。

今やるべきことをきちんとこなしてから、新しいことに挑戦してみるとよいでしょう。

▶︎『走る夢』の夢占いの意味
 
 

崖に架かる橋を渡る夢

 
崖に架かる橋を渡る夢は、その橋の状態が重要になります。
崖にいるということは、今のあなたが危機に瀕していることを表します。

そしてそこに架かる橋は、あなたのピンチを救ってくれる強い味方が現れることを示しています。

しかしその橋が、例えばボロボロの木製の吊り橋のような、今にも崩れそうな頼りない橋だった場合、その味方を巻き込んでさらにピンチに陥ってしまう可能性も。

相手に頼りすぎず、慎重に行動するようにしましょう。

逆に石造りの橋のようながっちりした橋だった場合は、味方に思いっきり頼っても大丈夫。
力を借りて、ピンチを乗り切ることが出来るでしょう。
 
 

大きな川に架かる橋を渡る夢

 
大きな川に架かる橋を渡る夢を見た場合、あなたが長年目標としていたことに、ついに手が届くことを暗示しています。

あなたがこれまで努力していたことが、とうとう実を結び、願いが叶うようです。
これまでしてきたことが評価され、成功に繋がるでしょう。

また、大きな転機を暗示することもあります。
就職や転職、転勤、結婚など、人生の節目を迎えることになるかもしれません。

あるいは、目標を達成したことで、あなたの人生が、大きく変わるのかも。
なんにせよ、備えをしておくに越したことはないですよ。

▶︎『川の夢』の夢占いの意味
 
 

車で橋を渡る夢

 
車で橋を渡る夢は、あなたの抱えている問題や課題をスムーズに乗り越えることが出来るというメッセージです。
徒歩よりは車を使った方が早く渡ることか出来ます。

車に乗って橋を通過しているのならば、早いうちに課題をクリアすることが出来るのでほっとすることでしょう。

ただ、橋が渋滞していたりデコボコしてたり一方通行など、渡るのに時間が掛かってしまっているならば要注意。
車に乗っていても少し時間が掛かって解決することになりそうです。

▶︎『車の夢』の夢占いの意味
 
 

自転車で橋を渡る夢

 
乗れる人には何でもない自転車ですが、これに乗るにはバランスが大切です。

あなたは夢の中で、こうしたバランスが必要な自転車であなたは人生をつなぐための橋を渡っていたわけですね。
その時はすいすい自転車をこいでいたでしょうか。

もしそうなら、あなたが今関わっているものごとは夢の中の自転車のようにすいすい進むでしょう。
しかし、橋の具合が悪い、あるいは自転車をこげなくてグラグラしていた時は気をつけてください。

それはあなたのしていることのバランスが良くないというしるしになるからです。

たとえば勉強ばかり、あるいはゲームばかり、というような生活は危険だということ。
集中力も大切ですが、休憩をしてこそパフォーマンスは保てることを忘れないでくださいね。

▶︎『自転車の夢』の夢占いの意味
 
 

橋をあえて渡らない夢

 
橋をあえて渡らない夢を見た場合、あなたの中の迷いを暗示しています。
人生に何らかの転機が訪れて、それに対して躊躇してしまう自分がいるようです。

もしも、恋人や配偶者と一緒にいるのなら、二人のこれから先について、見通しが立っていないのかもしれません。
まずは、自分がこれからどうなっていきたいのかを、はっきりさせること。

その上で、自分が目指すべき方向に向かうには、どのような選択をするのかを検討してみましょう。
 
 

橋を渡ろうとして引き返す夢

 
橋を渡ろうとして引き返す夢は、計画の失敗や、挫折するような出来事を暗示しています。
手痛い失敗をして、非常に落ち込んでしまいそうです。

ただし、これはあなた自身のミスによって引き起こされてしまうもの。

楽観的な考えで非現実的な計画を立てたり、些細なミスを放置してしまったり…
そんな甘さが失敗として跳ね返ってきているようです。

計画を立てる時は、もっとシビアに考えて、地に足のついたものにすることです。
また、ミスを放置せず、迅速に対応するように心がけましょう。
 
 

橋の上から落ちる夢

 
橋の上から落ちる夢を見た場合、あなたの中にある恐怖心を暗示しています。
この場合の恐怖心は、何かに負けてしまうことや、焦りからくるものを表します。

勝負事の前や、漠然とした不安を抱えやすい人が見ることが多いようです。

また、一方で、あなたに災難が訪れることを暗示する場合もあります。

目標を達成しようとする計画の途中で、何らかの障害が発生したり、突然の人間関係のトラブルが引き起こされる可能性があります。
予期せぬ出来事が起こるので、その場合でも、平常心を心掛けるようにしましょう。
 
 

橋が壊れる夢

 
橋が壊れる夢は、あなたの生活の基盤が壊れてしまう可能性があることを暗示しています。
なお、その崩壊の対象は仕事やお金のトラブルだけでなく、あなたが信頼している人との関係も含まれます。

一方で、この夢を見た時点でご自身の心の中になんらかの心当たりがあるはずです。
今すぐその原因と向き合えば、その崩壊はまだ回避できるかもしれません。

ここで逃げずにしっかり問題と向き合い、良い運命を引き寄せるよう心がけましょう。
 
 

橋が工事中の夢

 
橋が工事中の夢を見た場合、あなたが何か対して興味が湧いていることを暗示しています。

橋の向こうは、今まであなたがいた世界とは、まったく別の、異質な場所であることを意味します。

あなたはその場所に興味を示していますが、踏み入れるにはまだ勇気がない状態です。

ただし、もしも警告灯などがあった場合は、その世界に行くべきではないと、自制していることを表しています。

興味はあるけれども、自分は別の道を歩かなくてはならない、という気持ちが表れているようです。
もしくは、本当に危険な場所なのかもしれません。

自制すべきなのか否かは、あなたの現状や常識にも照らし合わせて判断しましょう。
 
 

新しい橋を架ける夢

 
橋を架ける夢を見た場合、目標を達成する意志が強くなっていることを暗示しています。

橋を無事に架けることができたなら、もうすぐ目標に手が届きそうですよ。
ただ目標に向かって、何も考えずに必死になって頑張れば、もっと早く達成することも可能でしょう。

また、自分以外の誰かと一緒に橋を架けていたのなら、その人は現実世界でもあなたを助けてくれるキーマンです。
誰が一緒にいたのかもよく思い出してみましょう。
 
 

橋の下にいる夢

 
橋の下にいる夢を見た場合、迷いと不安の真っただ中にいることを暗示しています。

決断を下すように迫られて悩んだり、問題を解決しようと試行錯誤している状態を表しています。
あるいは、色々差し迫った状態に陥っているのかもしれません。

ただし、あなたの行動次第では、この状態はチャンスに変わっていきます。
まずは、迷いを断ち切って、行動を起こすことから始めてみましょう。

歩き始めれば、たとえゆっくりでも理想にも近づいていけるはずですよ。
 
 

橋から見下ろす夢

 
橋から見下ろす夢を見た場合、その時にどんな気持ちになったのかが、夢を解釈する上で重要です。

気持ちが良かったり、壮大な気持ちになっていたら、物事が順調に進むことを暗示しています。
このまま、何事もなく、完遂することができるでしょう。

ですが、見下ろして怖かったりしたのなら、自分の立場と能力が見合っていない状態を暗示しています。

分不相応な地位に、ついているのかもしれません。
仕事も、人間関係も、自分の能力以上のものを与えられている可能性があります。

自分を高めるか、相応の地位に降りるか、今後の身の振り方を真剣に考えたほうが良さそうです。
 
 

橋の向こう側から誰かが呼んでいる夢

 
橋の向こう側から誰かが呼んでいる夢を見た場合、誰に呼ばれていたのかを、覚えておきましょう。
もしも、亡くなった人に呼ばれていたのなら要注意です。

事故や怪我、病気などのサインかもしれません。
体調に不安がある場合は、早めに病院に行って、診察を受けましょう。

また、事故に巻き込まれないように危険な場所に行くのは控えましょう。

特に、亡くなった人に呼ばれて、あなたが橋の向こうに渡ってしまったのなら、いっそうの注意が必要であると警告されています。

▶︎『夢に出てくる人』の夢占いの意味
 
 

スポンサーリンク





 

まとめ

 
橋が出てくる夢は、ひとくくりに説明すると、あなたの歩む道を表していると言えそうですね。
なかなか渡ることが出来ないのならば、苦労を伴うことが起きるかも知れません。

が、どんな橋でも無事に渡り切ることができたなら問題を解決することが出来ます。
1人で渡れば自分で解決出来るという意味ですので、安心してくださいね。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらもよく読まれています