夢占い

夢占いで仏壇が出てくる夢はどんな意味?20通りの夢を解説

夢占い 仏壇

お仏壇の夢は、そうそう何度も見るものではなさそうです。
だからこそ、たまに見るととても印象的ですよね。

では、そんなお仏壇の夢は夢占いでどのような意味をあらわすのでしょうか?
早速見ていきたいと思います。
 
 

Sponsored Links






 

お仏壇の夢の夢占いの意味って?

 
お仏壇の夢は、およそ次のような意味をあらわします。

  1. 謙虚な心

    お仏壇の夢は、あなたの心が謙虚な状態にあることを示しています。
    自分一人で生きているのではなく、誰かに生かされていることに気づき、その偉大さに感謝をしているということです。

    あるいは、謙虚にならざるを得ないほどの失敗や、意気消沈とした状態に陥る前兆でもあります。

    もし、『自分には謙虚さが足りないな』と感じている人は、まずは当たり前のことに感謝することから初めてみましょう。

  2. 過去

    お仏壇の夢は、過去のシンボルでもあります。

    過去を懐かしんだり、後悔したり…
    お仏壇の夢は、あなたの意識の方向が、過去へと向かっていることを示しています。

    後ろ向きな状態にも思えますが、過去の感情を整理して、前向きになろうという働きとも言えます。
    そこまで悲観することはありません。

    また、亡くなった故人のことを思い出している時も、お仏壇の夢を見ることもあるようです。

  3. 体調や運気

    夢に現れたお仏壇はあなた自身の体調や運気のバロメータでもあります。

    お仏壇が綺麗な状態であれば、運気は上向いている証拠。
    体調も良好で何事にも精力的に打ち込めそうです。

    お仏壇が汚いようなら、運気も低迷気味。
    健康面でも心配なことが起きてしまうかもしれませんので注意しましょう。


それでは、お仏壇の夢には他にどんなパターンがあるのでしょうか?
ここからは、それぞれの意味についても見ていきましょう。
 
 

Sponsored Links






 

お仏壇のロウソクや線香に火をつける夢

 
お仏壇のロウソクや線香に火をつける夢は、あなたの将来が非常に明るく希望が持てる展望があるということを示している吉夢です。
しかも時期はそれほど遠くはなく、数年のうちに能力を認められたり重要な仕事を任されたり活躍できるかもしれません。

運気はどんどん上昇ていく傾向ですので、感謝を忘れず邁進してくださいね。

▶︎『火の夢』の夢占いの意味
 
 

お仏壇の鐘を鳴らす夢

 
お仏壇の鐘の音が、相当大きく、遠くまで響いてくるようなものであったなら、それはあなたに対する警告です。
もしかして、何か後ろめたいことがあるのではないでしょうか?

夢の中の鐘の音は、それと早く向き合うように伝えています。
心当たりがある人は、そろそろ観念して、嫌なことでも立ち向かう必要がありそうですよ。
 
 

お仏壇にお供えをする夢

 
お仏壇にお供えをする夢をみたら、あなたがご先祖様に叶えて欲しい願いことがあることを示しています。
「他力本願」で物事を叶えてもイマイチ満足することができないこともあるでしょう。

神様やご先祖様にお願いをする前に、自分ができることをやってみてください。

はじめは上手くいかないことでも継続してやり続けていくうちに大きな成果をもたらすこともできます。
「継続は力なり」という諺を思い出して日々精進していく事を忘れないようにしてくださいね。
 
 

お仏壇の灯りをつける夢

 
お仏壇に灯りをつけるという行動は、今後状態が上向きになってくることを暗示しています。
たとえ現在が、苦労続きの毎日だとしても、安心してください。

その灯りが明るいものであるほど、有形無形の大きな恵みもあるでしょう。
真っ暗な中で、灯りをつけていたなら、停滞していた状況から、一気に好調な流れにかわっていくことを暗示しています。
 
 

お仏壇を拝む夢

 
お仏壇を拝む夢は、夢占いでは意気消沈としている状態から抜け出せるサイン。
罪悪感や自責の念から解放され、不安などのマイナス感情が、不思議とスッと消え去ります。

気持ちがリセットされたことによって、あなたは置かれている状況を冷静に受けとることができます。

それがきっかけとなり、新たな気持ちで前向きに物事を考えることができるでしょう。
少しずつではありますが、物事が良い方向に流れ、運気が上向きに高まっていくはずですよ。
 
 

お仏壇を買う夢

 
お仏壇を買う夢は、ご先祖様を大切に感じている気持ちの現れです。
新しくてきれいな明るいお仏壇ならばなおさら幸運を呼ぶ兆しといえるでしょう。

そもそもお仏壇を買う夢は、あなたが日頃から亡くなったご先祖に対し親しみ尊敬する気持ちがあるからこそ見た夢です。
その想いはあなたの運勢をより向上させ、あなたの柔和な優しさと温かさは増し、ご先祖への思いも良く伝わります。

お世話になったご先祖様とあなたの間にいい循環が生まれている暗示と言えますね。
 
 

Sponsored Links






 

お仏壇を掃除する夢

 
尊敬するご先祖様たちと日々向き合うお仏壇。

その大切なお仏壇のホコリを払い、綺麗に掃除をする夢は吉夢です。
あなたやあなたの家族の運気がどんどん良くなっていくことを暗示しています。

困難に直面しても焦らないことです。
落ち着いて状況を眺めれば、良いアイディアがすぐに浮かんでくるはずですよ。

▶︎『掃除する夢』の夢占いの意味
 
 

お仏壇に知らない人の位牌が祀られている夢

 
知らない人の位牌がお仏壇に祀られているのは、悪い意味ではありません。
実は夢の中で見た位牌は、『これまでのあなた』を意味します。

つまり、この夢は、精神的な意味でのあなたの生まれ変わりを告げているのですね。

人間として、また一歩成長できることをあらわす吉夢と言えるでしょう。

▶︎『知らない人の夢』の夢占いの意味
 
 

お仏壇に光が差し込む夢

 
お仏壇に光が差し込む夢は、夢占いでは迷いが無くなり、全体運が上昇する暗示です。
あなただけでなく、家族も含め、さまざまな幸運に恵まれるでしょう。
学業や仕事、健康や家計等に対し、良いニュースが舞い込みそうです。

また、夢の中でお仏壇に差し込んでいた光が、導く力の強さを意味しています。
差し込む光が明るく、まぶしく輝くほど、幸運の度合いが強まるでしょう。

もし夢で見たお仏壇が綺麗に拭き清められている状態なら、より一層、運気アップが期待できます。
悩みや迷いを抱えている場合は、この機会にお仏壇にお供え物をするのもオススメですよ。
 
 

蝶がお仏壇に入る夢

 
蝶々がお仏壇に入って来てもあまり気にしない人もいるかもしれませんが、虫嫌いには嫌ですよね。
気にならない人も縁起が悪い夢と言われているので注意する必要があります。

この蝶々は家族や親戚の間で何か問題が起きることを暗示しています。

身内に入院中の人や具合が悪い人はいませんか。
もしかすると容態が悪化することもあるかも知れないので気を付けてください。

必ずしも誰かの生死を暗示する夢というわけではないですが、万一に備えて心の準備をしておいたほうがよさそうです。

▶︎『蝶の夢』の夢占いの意味
 
 

お仏壇が複数出てくる夢

 
通常お仏壇は家に一つですよね。
にも関わらず、同じ空間に複数のお仏壇が夢に出てきたら要注意です。

この夢は、心が休まらないあなたの現状を暗示しています。
仕事など、やらねばならないことに追われ、精神的にかなり消耗してしまっているようです。

今がんばっても思ったような成果は挙げられないでしょう。

兎にも角にも、あなたには休息が必要です。
どこかで無理矢理にでも都合をつけて、まとまった休みを取るように心がけてください。
 
 

お仏壇が濡れる夢

 
ご先祖様をうやまう場であるお仏壇が濡れるということは普通では考えられませんよね。
こうした夢は、なにかご先祖様からの警告と考えた方がよさそうです。

亡くなった方があなたの生活を心配し、あるいは心を痛めて涙を流しているのかもしれません。
ここ最近、良心に反するようなことをしていないでしょうか。

ご先祖様の願いは、あなたが健康でよりよい生活をおくることです。

たとえば、夜遊びなどで生活が乱れると健康を害してしまいますね。
また、それを心配しているのは他ならぬあなた自身と考えることもできるでしょう。
 
 

お仏壇が汚れる夢

 
自分の目の前にある雑事を片付けることに手いっぱいになっているサイン。
自身のことばかりだけでなく、家庭のことやまわりの大切な人々への思いやりが、なくなっていることをあらわしています。

かなり、多忙でせわしない毎日を送っていることがうかがえます。
同時に、困りごとが起きやすい状態でもあるようです。

ここは一度立ち止まって、自分自身の心とじっくり向き合う必要があるでしょう。
そうすることで、本当にしなくてはならないことや、考えなくてはならないことが見えてくるはずです。
 
 

お仏壇が倒れる夢

 
お仏壇が倒れる夢をみたら「ご先祖様が怒っているのかもしれない」と心配になるかもしれません。
この夢は、あなたや家族自身にトラブルや災難が起こることを予言しています。

車を運転している人はいつも以上に注意や気遣いをすること。
また、徒歩で通勤や通学をしている人は車も自転車の飛び出しに注意しましょう。

事前に警戒しておくことで、いざという時のダーメー時を最小限にとどめることができます。
 
 

お仏壇が空っぽの夢

 
お仏壇が空っぽの夢は、新品か元々あった物かで意味が変わります。
最初から家にあるお仏壇の中身が何もないならば、あまり家族や親族との関わりを持ちたくない、という気持ちのあらわれ。

複雑な家庭で育った人や、家族と喧嘩中や親戚トラブルなどのある人が見たりすることが多いようです。
血縁関係があっても辛いならば無理に関わることはありません。

なお、新品の場合は吉夢であり、新しいことを始めるのに心の準備が出来ているということです。
計画を立てるのが上手で、その通りに進めていくことが出来ることでしょう。
 
 

お仏壇の扉が閉まる夢

 
ご先祖様の住処のお仏壇は、現世で生きる私たちが先人への感謝の気持ちを伝える入り口だというだけでなくご先祖様からのメッセ-ジが伝えられる場所でもあります。

そのメッセ-ジのやり取りの玄関口であるお仏壇の扉が閉まってしまう夢を見た時は、何かしらのトラブルの対処に追われていたり、そのトラブルがとても難しいものである暗示です。

また信頼していた人に裏切られたりして、周囲に心を閉ざしている時も、お仏壇の扉が閉まる夢を見ることが…。

いずれにしろ、大変注意を要する状況です。
くれぐれも気をつけてください。
 
 

お仏壇がなくなる夢

 
お仏壇がなくなる夢を見たら、あなたを支えてくれている心の拠り所が失われる予兆。
そのせいで、大変気分が落ち込んでしまうかもしれません。

今の時期はどうしても前向きに考えることは難しいでしょう。
無理してポジティブシンキングを意識しても空回りしてしまうだけですので、今はゆっくりと休んでください。

また、心の落ち込みが原因の体の不調に悩まされたりすることもありそうです。
体調に異変を感じたら、早めに病院で診てもらいましょう。
 
 

お仏壇が怖い夢

 
お仏壇がとても怖いのは、実はあなた自身に問題があることを伝えています。
ひょっとして、ご先祖様に顔向けできないようなことを隠してはいませんか?

あなたの中の良心が、そのことをとても残念に思っているようです。
今からでも遅くありません。

後ろめたいことがあるのなら、解決する努力をしましょう。
きっと驚くほど心が軽くなれるはずですよ。

▶︎『怖い夢』の夢占いの意味
 
 

お仏壇の花が枯れる夢

 
自分が正しいと信じて実行していたことが、かえって悪い結果を生んでしまう暗示です。
今は何をしても、どう努力しても、うまくことが運ばない時期であることを示しています。

だからといって、ジタバタしても逆効果です。
しばらくは、大きな活動は控え、待ちの姿勢をとることもひとつの方法です。

これまでの考え方や思い込みを改め、謙虚な考えを持つことで、いずれ良いチャンスが巡ってくるでしょう。

▶︎『花の夢』の夢占いの意味
 
 

お仏壇が燃える夢

 
お仏壇が燃える夢は、あなた自身とあなたの家族や家全体の運気が悪化しているサイン。

ご家族の誰かがとても苦しい立場に立たされたり、解決しようがない問題を抱えるなど苦境にたたされてしまう暗示です。

凶運のただ中にいることを肝に銘じ、ご自分とご家族にこれ以上の災いが降りかかってこないよう気持ちを張り詰めて生活するのが良いでしょう。

また家族関係も意見が対立してギクシャクしたり反目しあったりする場合もあります。

そうならないようあなたとご家族に夢がアラ-ムを鳴らしてくれている状態ですから、身の回りの問題やご家族間のことなどをじっくりと見渡してみることをオススメします。

▶︎『火事の夢』の夢占いの意味
 
 

Sponsored Links





 

まとめ

 
いかがでしたか?

お仏壇の夢は、あなたの精神面や体調面に関する暗示になることも少なくありません。
最近、お仏壇に手を合わせる時のように、穏やかな気持ちになれていないのではないでしょうか?

そんな時は。一度大きく深呼吸をしてみましょう。
そして、自分を支えてくれている人たちに心の中で感謝を伝えてみてください。

誰かに感謝の思いを持つことは、それだけでもあなたに力を与えてくれます。
もちろん、それを直接相手に伝えたら、さらに良い気分になれるはずですよ。

早速試してみてくださいね。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらもよく読まれています