夢占い

夢占いで虹の夢の意味【吉夢と凶夢アリ】

夢占い 虹
スポンサーリンク






 

虹の夢の夢占いの意味って?

 
虹が出てくる夢は、今ご自身が直面している問題がすっきり解決し、良い方向に向かうことの暗示です。

現実の虹が幸せな象徴とされているのと同様、夢に出てくる虹も明るい未来の兆しと言えます。

そして夢の中で虹に出会った時に感じる幸福感が大きいほど、より大きな幸せが訪れることを期待することができます。

あなたの無限の可能性や運気の急上昇など、明るい未来を暗示しているでしょう。

ただし、虹は偶然出会うものであり、長時間そこに存在し続けるものではありません。
そのため、その幸せをつかみ取るためには瞬時の行動が大切です。

また、虹の色によっては凶夢になるので、虹の色にも注意が必要です。


では、ここからは虹の夢の様々なシチュエーションごとの意味についてご紹介します。
あなたが見た夢に当てはまるものがないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク






 

きれいな丸い虹がかかる夢

 
きれいな丸い虹がかかる夢は、幸運の印。
今取り組んでいる物事が、万事円満にいく兆しです。

運気が安定していて、毎日が穏やかに過ぎていくことでしょう。
一日一日を丁寧に、感謝の気持ちを持って過ごすとさらに運気が良くなり、悪いモノが寄り付きにくくなります。

特別な幸運に恵まれるわけではないし、平穏さを退屈に感じる方もいるかもしれませんが、何気ない日々にこそ幸せを見出し感謝することが大切です。

安定している時こそ人に優しく親切にし、幸せのお裾分けをしましょう。
 
 

七色の虹を見る夢

 
七色の虹を見る夢をみたら、夢の中であっても幸運な気持ちになるでしょう。
「いいことがあるかもしれない」と感じる人も多いはずです。

この夢は、現状がよい方向に進むための兆しをあらわしており「吉夢」です。
物事に区切りがつくことを示しているので、今まで悩みを抱えていた人は問題が解決して明るい未来を手にすることができるようになります。

先を見通すことも可能となるので、新しいことにチャレンジしてみるのもおすすめです。
 
 

赤い虹を見る夢

 
赤い虹を見たらあなたの運気が好調なことを示しています。
運気がよいときには何をやってもうまく事が進みます。

この機会に以前からあたためていた企画や計画を実行してみるのもおすすめです。
いつもならば、躓いてしまうような難しい事柄であっても運気の波に乗って難なくクリアすることができるでしょう。

恋愛に関しても同じで、諦めかけていた憧れの人に対する思いを素直に伝えることであなたと相手の距離感も少しずつ縮まっていく可能性もあります。
 
 

黒い虹を見る夢

 
黒い虹を見る夢は、凶夢です。
何らかの災いが迫っている可能性があります。

虹の色がどす黒いほど、その傾向は強く見られるでしょう。
また、夢の印象が悪い場合も同様です。

想定外のトラブル、問題に見舞われてしまった影響で、あなたの計画や予定は大幅に狂ってしまいそう。

しばらくは、何事も事前に万全の備えを整えましょう。

入念に準備しておくことで、いざという時の事態にも備えることができます。
くれぐれも油断は禁物ですよ。
 
 

太陽に虹がかかる夢

 
太陽に虹がかかる夢。
美しくなんだかパワーが貰えそうな夢ですよね。

この夢は、あなたに心強い味方が現れる予兆です。
仕事かプライベートか、はたまた両方か分かりませんが、あなたの後ろ楯になってくれたり、何かと知恵を貸してくれる協力者が現れるでしょう。

その人は、あなたの志や理想、人柄をかって協力してくれるので、決して裏切ることのないようにしましょう。

もしも信頼を裏切ることがあれば、あなたはとても後悔することになってしまいます。気を付けてくださいね。

→太陽の夢を見る意味
 
 

山にかかる虹を見る夢

 
「山にかかる虹を見る夢」をみたとしたら、運気が上昇していることを暗示しています。
あなたが望む未来や出会い、結婚や出世などが叶うかもしれません。

特に、山にかかる虹が美しく、心が安らぐのなら、あなたが叶えたいと思う夢が叶う時期が来たことを表しています。

ただ、虹の色を見て、暗く嫌な気持ちがしたら、運気低下の暗示となることも。
夢の印象にも注目して判断するようにしてください。

→山の夢を見る意味
 
 

川にかかる虹を見る夢

 
虹とは、生き生きとして輝くあなた自身を指しています。
川にかかる虹の夢というのは、「恋愛運上昇」を表しており、何か行動を起こすなら今がビッグチャンスだと教えてくれています。
片思いが実ったり、プロポーズに成功するなど、勝負するなら今です。
しかし川にかかっているということは、そのチャンスは川で流れてしまうかもしれないという事も表しています。
最高のタイミングというのはすぐ流れてしまいますので、狙うなら今ですよ。

→川の夢を見る意味
 
 

雨上がりに虹が出る夢

 
雨上がりに虹が出る夢をみたら、運気がよい方向に進んでいく兆しです。

夢の中で「雨」はあなたの障害を示しています。
その障害は、心の問題や、周りの人間関係など様々なものがあります。

その雨がやんで虹が出るということは、苦しんでいた事柄から解き放されることができる兆しなのですね。

虹は希望の証でもありますので、つらいことや苦しかった過去の経験を洗い流してこれからあなたに幸運が訪れることをあらわしています。

→雨の夢を見る意味
 
 

曇り空に虹がかかる夢

 
曇り空に虹がかかる夢は、夢占いではこれからの好機に恵まれることを指し示します。
あなたは今仕事・恋愛で悩んでいませんか?

曇り空というのは、あなたの中にある気持ちで重くのしかかるような苦しさを表していて、それは今晴れるかはわかりません。

しかし、虹がかかっているのはあなたが今の現状から抜け出す「希望」です。
あなたの身近で、普段あなたが参加しないようなイベントはありませんか?

気持ちが乗らないこともあるかもしれませんが、それはあなたにとって現状を変えるヒントになりえます。
特に人と出会うようなイベントが好ましいでしょう。
ぜひ、社内イベントや打ち上げなどにも積極的参加して人が話している内容をじっくり聞きましょう。
その中にあなたの気持ちを晴らすことのできるヒントがあります。

→空の夢を見る意味
 
 

夜空に虹がかかる夢

 
夜空に虹がかかる夢は、夢占いではあなたの心の寂しさを補いたいという願いの表れです。

夜というのは静寂や寂しさを表しており、それは空であり広大であるためその心の寂しさは深いものと考えられます。

そういった夜空に虹がかかるというのは、あなたの強い願望であり、明るく生きたいという表れです。

そしてその虹がはっきり見えたのであれば、それはもうすぐ思い人やあなたの寂しさを癒してくれる存在が出てくる暗示です。

もし今あなたの近くに最近になって仲良くなったり、よく話すようになった人いれば男女関係なく遊びにいってみてください。

きっと夜空からあなたの気持ちを救いとるような存在になってくれる可能性が高いです。
 
 

海の上に虹がかかる夢

 
海の上に虹がかかる夢を見た場合、あなたの才能が開花することを暗示しています。

この機会に様々なことに挑戦したり、現在携わっている課題に対して努力を続けることで、あなたの中で眠っている能力が呼び起こされるでしょう。

また、仕事などで大きなプロジェクトを任されそうです。
これをやり遂げることができれば、一回りも二回りも成長できそうです。

なお、この夢は精神的に満たされていることも示唆しています。近いうちに、あなたは心の底から幸せを実感することになるでしょう。今は苦しいかもしれませんが、もう少し頑張ってみましょう。その先に幸せはあります。

→海の夢を見る意味
 
 

虹色の蛇が出てくる夢

 
虹色の蛇の夢は、よほど印象の悪い夢でない限り、大変な吉兆を表します。
特に健康面や金銭的なことで良いことがありそうなので、この機会に宝くじを購入したり、スポーツや運動を始めるといいかもしれません。

体調が良くない人も快方に向かうことでしょう。

また、蛇の夢には「豊かな知恵」という意味も。
資格の勉強などもはかどったり良い結果が得られそうですよ。

→蛇の夢を見る意味
 
 

スポンサーリンク






 

虹色の龍が出てくる夢

 
虹色の龍が出てくる夢は、夢占いではどんな流れにも負けない多方面の強運に恵まれることを示します。
龍は強運を示しており、それは大きければ大きいほど強運の強さを示します。

また虹色というのは、多方面・万能さを意味しています。
今あなたが迷っていたり、勝負事はありませんか?

営業で成績を残さないといけない場面や告白するか迷っている場合、あなたの直感は強運に恵まれています。

自分を信じて物事を行うことで、この強運の効果を発揮するため迷うよりも一度行動を起こしてみるのもオススメです。

→龍の夢を見る意味
 
 

虹色の魚が出てくる夢

 
魚は、夢占いでは「金運」「健康運」を指しています。
また、魚は水の中で生きていることから「潜在意識」の表れでもあります。

もし、虹色の魚が元気よく泳ぎまわっている夢だったのであれば、これから金運・健康運が順調にアップしていっている暗示。

「水を得た魚」という言葉があるように、あなたは現在素晴らしい環境のなかで元気に暮らしているということになります。

→魚の夢を見る意味
 
 

虹色の動物が出てくる夢

 
虹色の動物が出てくる夢をみたら、予期せぬ幸運な出来事が舞い込んでくる暗示です。
あなたにとっては喜ばしい出来事となるでしょう。

例えば、昔の恋人や友人と思わぬところで再会することができたり、あなたのアイデアや努力が認められて周囲から称賛されるようなこともあるかもしれません。

虹の夢は現在置かれた状況がよくなるだけではなくて、未来の幸せまでも約束することができます。

明るい未来が切り開けていけるので、迷うことなく自分が信じた道を突き進んでいきましょう。

→動物の夢を見る意味
 
 

虹色の蝶が出てくる夢

 
虹色の蝶が出てくる夢は、夢占いではラッキーな出来事が起こる予兆です。
幸運を表す虹色と変化を暗示する蝶との組み合わせにより、想像以上にラッキーなツキに恵まれるでしょう。
新しい出来事は順調に進み、チャレンジや今までの努力が実り、幸運や飛躍が期待できそうです。

また、虹色が綺麗で鮮やかに見えた場合は、開運の傾向がより強い状態です。
特に恋愛運が上昇する兆しですので、恋を実らせたい相手がいる方はチャンス期到来と言えるでしょう。

もし虹色の蝶がアゲハのように大きく美しく、大空に羽ばたいていく夢であれば、実現不可能と思われた目標をもクリアできる、事態の好転を暗示しています。
いい結果が期待できるチャンスですので、仕事からプライベートまで積極的に行動してみましょう。

→蝶の夢を見る意味
 
 

虹色の雲が出てくる夢

 
雲は、心象風景を表すものとされています。
虹色と言うのは、幸運の象徴(シンボル)と言われており、虹色の雲を見たら最大の幸運を示しています。
大吉の夢と言って過言ではないでしょう。
今までの努力が報われたり、何かに大成功する前兆と言えます。
仕事で言えば、大きなビジネスチャンスがあったり、お付き合いしている人と結婚をすることになったり、片思いなら想いが伝わるなど、思いもよらない素晴らしき良い事がきっと起こるでしょう。

→雲の夢を見る意味
 
 

虹色の月が出てくる夢

 
虹色の月が出てくる夢は、予想もしていなかったようなラッキーなことが起こるかも知れないという暗示です。

月の出てくる夢と虹の出てくる夢は、どちらとも吉夢であることがほとんどです。
それが合わさって虹色の月になることで更に良い夢にパワーアップします。

大変この上ない吉夢と言えそうですね。

→月の夢を見る意味
 
 

虹が二重にかかる夢

 
虹が二重にかかる夢をみたら、その夢を見た時に感じたことを思い出してみてください。
幸運の証である虹が二重にかかっていることを「すごいな」「いいことがたくさんあるかもしれない」と前向きにとらえることができたら、幸せがたくさん舞い込んでくる兆しとなりますが、反対に「どうしてあんな虹なんだろう」「不気味な気がする」などネガティブなイメージがわいたとしたら、あなたに良くないことが起こる暗示となります。
特に、人間関係に亀裂が起こりやすくなるので自分の言動には慎重になりましょう。
 
 

虹の写真を撮る夢

 
虹の写真を撮る夢をみたら、あなたが与えられたチャンスをものにできることを示しています。
虹は予告なく人々の前に現れて感動を与えながらも、しばらくすると自然に消えていってしまうものです。
その虹を一時的ではあるものの「写真に収める」ことができたら、幸運を留めることができたといえる行為となるでしょう。
チャンスをつかむことができればあなたの可能性も大きく広がります。
この夢をみたら、「どこかにチャンスがあるかもしれない」と周囲を注意深く見渡してみることがおすすめです。

→写真の夢を見る意味
 
 

虹の絵を見る夢

 
虹の絵を見る夢は、あなたの隠れた才能が開花する前兆です。
主にモノを創るクリエイティブな才能が際立ちます。
そういった新しい事を始めるには絶好の機会です。迷わずトライしてください。
元々クリエイティブな仕事をされている方にとっても吉です。
仕事で注文や新規の顧客が増えたりと嬉しいことがあるでしょう。
ただし、初心を忘れていい加減な仕事をする癖が付いてしまうと良い運気も波が引くように逃げてしまいます。
誠実さを持ち続けましょう。
 
 

スポンサーリンク





 

虹が消える夢

 
虹が消える夢は、現在、行っている事が長くは続かないことを暗示しています。
特に恋愛には注意が必要です。縁談や恋人関係が変わっていくことを表しています。

また、仕事や勉強に関しても、やる気がわかなかったり、目的を見失っていませんか。

新しいことを始めるには、今はやめておいた方がいい時期です。
運気やパワーがダウンしています。

今もし好調だとしても、決して、油断ができません。
おとなしく様子を見て、慎重に行きましょう。

スポンサーリンク